2018年06月18日

3時間45分後、発売開始!ソフトウェアデザイン 2018年7月号、すぐに買いに行ってきます。

本日発売開始です。



◎ソフトウェアデザイン 2018年7月号:円
ソフトウェアデザイン 2018年7月号
ソフトウェアデザイン 2018年7月号


◎Software Design総集編【2013~2017】:2,160円
4年分の記事がこのコスパで読めます、特に若手や転職者におススメです。Software Design総集編【2013~2017】
Software Design総集編【2013~2017】

ところで、昨日Internetで放送放送されていた
RISE125 那須川天心V.Sロッタンが凄く面白かった!

ロッタンをターミネーターか!と言ってたTwitterユーザがいたけど、
まさにターミネーターでした。
天心のパンチがヒットしてるのに、とうとう最後まで
効いてないように見えた驚愕の選手でした。(タイではもちろんチャンピオン)

天心が左を痛めたそうですが、
再戦で「勝負も、試合も」両方勝って欲しいですね。

しかし、凄かったなー。
posted by アンドレアス at 07:02| Comment(0) | vi上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

発売3日前!日経Linux 2018年 7 月号の内容を確認しつつ、Red Hat Enterprise Linux のリリース日と収録カーネルの一覧を確認する




Red Hat Enterprise Linux のリリース日と収録カーネルの一覧
https://access.redhat.com/ja/articles/16476

RHEL 7.5:3.10.0-862
RHEL 7.4:3.10.0-693

か、なるほど。
RHEL 6.9:2.6.32-696

か、ふむふむ


Ubuntuは15.10から4系のバージョンなんですね。

https://wiki.ubuntu.com/Kernel/Support


◎日経Linux 2018年 7 月号:1,890円
日経Linux 2018年 7 月号
日経Linux 2018年 7 月号


◎日経Linux 2018年 5 月号:円
日経Linux 2018年 5 月号 -
日経Linux 2018年 5 月号 -
posted by アンドレアス at 21:59| Comment(0) | vi上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

PowerCLI再び(その4)…音声、声を出す

音声を使うには・・・


Add-Type -AssemblyName System.speech
$s = New-Object System.Speech.Synthesis.SpeechSynthesizer

$serif2="マイネーム イズ ジャック バウアー。"
$serif3="今日は、人生で、一番、長い日になる。"
$s.Speak($serif2+$serif3)


余談ですが、
$serif3="今日は、、人生で、、 一番、、長い日になる。"


このように、本来日本語の文章ではありえない句読点の連続、
を使うと、少し間が空くことが分かりました。

他に良い方法があれば、試してみます。

◎Windows PowerShell実践システム管理ガイド 第2版:円
Windows PowerShell実践システム管理ガイド 第2版 -
Windows PowerShell実践システム管理ガイド 第2版 -

◎Pro PowerShell for Database Developers 2015 :5,723円
Pro PowerShell for Database Developers 2015 -
Pro PowerShell for Database Developers 2015 -
posted by アンドレアス at 07:14| Comment(0) | vi上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

月曜日の夜にTOEICテスト公式問題集のPART1をやってみた!

PART1は6問なんですね。
昔は、10問だったけれど。
(昔と言っても6年前くらいだったか)

PART2,PART4が結構やりづらくなっているようにも
思えますが、久しぶりに1回受けようかな。

趣味レベルで毎年1回だけ受けるようにするのもいいかもなー(笑)


◎TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編:3,024円
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編


◎公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3:3,024円
公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3
公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3


公式問題集には当然CDがついてますから、
これを1.2倍、などで高速リスニングしようと思います。

娯楽として(笑)
posted by アンドレアス at 22:18| Comment(0) | vi上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜日の夜にTOEICテスト公式問題集のPART1をやってみた!

PART1は6問なんですね。
昔は、10問だったけれど。
(昔と言っても6年前くらいだったか)

PART2,PART4が結構やりづらくなっているようにも
思えますが、久しぶりに1回受けようかな。

趣味レベルで毎年1回だけ受けるようにするのもいいかもなー(笑)


◎TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編:3,024円
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編


◎公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3:3,024円
公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3
公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

posted by アンドレアス at 22:18| Comment(0) | vi上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

命売ります!(三島由紀夫)は、再読しても、やっぱり面白かった!

再読しましたが、やはり面白かった!

ストーリー展開が意外な方向に進み、
最後のシーンも予想外のシーンで終わります。

他の三島由紀夫作品を読もうと思うきっかけになる作品ですね。

◎命売ります:円
命売ります (ちくま文庫)
命売ります (ちくま文庫)


並行して読んでいる「巷説百物語」は、後で
感想を書きます。

怖い感じの怪談本を予想していましたが、
そうではなく、怪談話の周囲にいる人間達のミステリー風の
小説という内容です。

つづく・・・


◎巷説百物語:円
巷説百物語 (角川文庫)
巷説百物語 (角川文庫)
posted by アンドレアス at 11:01| Comment(0) | vi上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

発売開始!Interface(インターフェース) 2018年 07 月号、特集動画処理プログラムを真っ先に読んで・・・

今、気づいたのだが先月号を
買ってない気がする。

買い忘れているな、こりゃ!

◎Interface(インターフェース) 2018年 07 月号:円
Interface(インターフェース) 2018年 07 月号
Interface(インターフェース) 2018年 07 月号



◎Interface(インターフェース) 2018年 05 月号:円
Interface(インターフェース) 2018年 05 月号 -
Interface(インターフェース) 2018年 05 月号 -

Interface(インターフェース) 2018年 05 月号
動く電子ノート&ラズパイで習うより慣れる
もくもく自習 人工知能が特集ですが、
特集のコンセプトは、準備は最小限で習うより慣れろで、
だそうです。

さっそく買ってきます!

◎Interface(インターフェース) 2018年 04 月号:円
ついにAIスピーカーが特集に出てきた4月号ですが、
今、SDK等をインストール中です。
インストールスクリプトが最新Rasbianではエラーが出たり、
(uname -aの結果が変わっているため)
いちいち修正したりする必要があり、
面倒くさいです。(^^)

それとRaspberryPi3を使っていますが、
音の入出力の設定・確認は結構面倒くさいですね。

確認ポイントや、書籍のコマンドが間違っている等の点
(昔は使えていたコマンドなのか?)。

◆追記 2018/3/25(日)
皆さんが時間を無駄にしないようにメモしておきます。

1.SDKダウンロード用のsetup.sh スクリプトは変更が必要です。

最新バージョンのRaspbianの uname -a の結果が
setup.sh スクリプト(73行目付近)と合致しないため、
エラーで終わってしまいます。
自分で修正が必要がありますが、
大半の人は、自分で修正可能な簡単なレベルです。

ただ、面倒くさいなー、と思いました。

なかなか、すんなり進みませんよねー。

また、Interface 2018年4月号では、
bash setup.sh config.txt などのコマンド実行時に、
sudoが付記されてませんが、
sudoをつけないと、最後の方(97%くらい)でエラーになる(はず)なので、
sudoはつけましょう。

sudo bash setup.sh config.txt
とか
sudo bash startauth.sh
と、書いています。下記にちゃんと。
https://github.com/alexa/avs-device-sdk/wiki/Raspberry-Pi-Quick-Start-Guide-with-Script


2.ローカル設定後、話しかけた後の音声

t コマンド後、マイクで話しかけた後、
Alexaのspeakが行われているのに、
音声が聞こえない。

結局、Raspbianのボリュームを大きくしているうちに、
HDMIでディスクプレイから音声が出ていることに気付いた。

なぜか、イヤホンから聞こえず。

もちろん、アナログ設定しているのに、である。
raspi-configでAudio設定しているし、
メニューバーの右クリックでAnalog(HDMIではなく)になっていることも確認。
(再起動しても変化無し。)

となるとSDKのどこかで設定されているのでしょう。

あとは、ログインして調べるしかないかな。

Internet検索ではすぐに該当する事象の解決方法は見つからず。
とりあえずHDMIからAlexaの音声が聞けるから、先に進めよう。

Interface(インターフェース) 2018年 04 月号 -
Interface(インターフェース) 2018年 04 月号 -

posted by アンドレアス at 11:27| Comment(0) | vi上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発売開始!日経ソフトウエア 2018年 7 月号、付録のPowerShell実践システム管理ガイド第3版もグッドタイミングだし、特集2 Pythonで身近な数学を学ぶ 後編 ---三角関数、行列、畳み込み演算も早く読みたい!

今から買いに行ってきます。

今月も付録がいいですね!

◎日経ソフトウエア 2018年 7 月号:1,650円
日経ソフトウエア 2018年 7 月号
日経ソフトウエア 2018年 7 月号
付録のWindows PowerShell実践システム管理ガイド第3版 ダイジェスト版が、
グッドタイミングで役立ちます!



◎日経ソフトウエア 2018年 5 月号:円
日経ソフトウエア 2018年 5 月号 -
日経ソフトウエア 2018年 5 月号 -

◎日経ソフトウエア 2018年 3 月号:円
意外に特集で取り上げられることが無かった、
PyGameがついにとりあげられています。
日経ソフトウエア 2018年 3 月号 -
日経ソフトウエア 2018年 3 月号 -



posted by アンドレアス at 11:23| Comment(0) | vi上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

PowerCLI再び・・・(その3)Excel操作に基礎があった!

PowerShellでExcelを操作する - 基礎編 -
https://letspowershell.blogspot.jp/2015/06/powershellexcel.html
https://letspowershell.blogspot.jp/2015/06/powershellexcel-2.html

@
# Excel操作 基礎編

# Excelを操作する為の宣言
$excel = New-Object -ComObject Excel.Application

# 可視化しない
$excel.Visible = $False

# ワークブックを作成
$book = $excel.Workbooks.Add()

# ワークシートを番号で指定し、接続する
$sheet = $excel.Worksheets.Item(1)

# 指定したセルに文字列を入力
$sheet.Cells.Item(2,3) = "有村 架純"
$sheet.Cells.Item(3,3) = "広瀬 すず"


# 名前をつけて保存
$book.SaveAs("E:\20180511_VBA_IE.xlsx")

# Excelを閉じる
$excel.Quit()

# プロセスを解放する
$excel = $null
[GC]::Collect()


A
# Excel操作 セルの操作編2


# Excelを操作する為の宣言
$excel = New-Object -ComObject Excel.Application

# 可視化する $Falseで可視化しない
$excel.Visible = $True

# 既存のExcelファイルを開く
$book = $excel.Workbooks.Open("E:\20180508_VBA_IE.xlsm")

# ワークシートを番号で指定し、接続する
$sheet = $excel.Worksheets.Item(2)

# 範囲B2:B5の内容をテキストとして取得し、配列として変数に格納
$text = @($sheet.Range("B3:B7")).text

# メッセージボックスで変数textの内容を表示
Add-Type -Assembly System.Windows.Forms
[System.Windows.Forms.MessageBox]::Show("科目は $text です。", "結果")

# 範囲B2:C5をコピーし、セルE2に貼り付ける
$sheet.Range("B3:B7").copy($sheet.Range("E3"))

# 上書き保存
$book.Save()

# Excelを閉じる
$excel.Quit()

# プロセスを解放する
$excel = $null
[GC]::Collect()

////////////////////////////////////
Aを改良
$excel = New-Object -ComObject Excel.Application
$excel.Visible = $True
$book = $excel.Workbooks.Open("E:\20180508_VBA_IE.xlsm")
$sheet = $excel.Worksheets.Item(2)

# 範囲B2:B5の内容をテキストとして取得し、配列として変数に格納
$hostname = @($sheet.Range("B3")).text
$cpu_fig = @($sheet.Range("B4")).text
$mem_gb = @($sheet.Range("B5")).text
$disk1_gb = @($sheet.Range("B6")).text
$disk2_gb = @($sheet.Range("B7")).text

Add-Type -Assembly System.Windows.Forms
[System.Windows.Forms.MessageBox]::Show("ホスト名は $hostname です。CPUは $cpu_fig です。メモリは $mem_gb です。ディスクは $disk1_gb です。追加ディスクは $disk2_gb です。", "結果")

$sheet.Range("B3:B7").copy($sheet.Range("F3"))
$book.Save()
$excel.Quit()
$excel = $null
[GC]::Collect()



◎Windows PowerShell実践システム管理ガイド 第2版:円
Windows PowerShell実践システム管理ガイド 第2版 -
Windows PowerShell実践システム管理ガイド 第2版 -

◎Pro PowerShell for Database Developers 2015 :5,723円
Pro PowerShell for Database Developers 2015 -
Pro PowerShell for Database Developers 2015 -


posted by アンドレアス at 07:24| Comment(0) | vi上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発売中の「たった1秒で仕事は片付づくExcel自動化の教科書」買ってみたが、かなり良いので今週はこれを毎日使う

「たった1秒で仕事は片付づくExcel自動化の教科書」を
買いました。

VBAは既に日経ソフトウェア連載と付録などでも、
そこそこ覚えていましたが、
最初に記載されている
設定等、「おっ!」と思う内容が目についたので、
躊躇せずに購入しました。

最初に、Option Explicitが記載されている下記の
サンプルは、その設定が活きているからです。

Application.ScreenUpdating = False
もこれから、付記するようにします。


Option Explicit

Sub sample()
Application.ScreenUpdating = False
MsgBox Sheets.Count
End Sub



◎たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書:円
たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書
たった1秒で仕事が片づく Excel自動化の教科書


◎Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術:円
Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術
Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術



RPAとか自動化とか、NoOps(日経SYSTEMSで特集になっていた)の流れで
既存のExcelファイルを活かすため、
否が応でも、

Excelを巻き込んだ自動化

を求められるケースが増加しています。

ということで、私も巻き込まれていますが、
こういうケースでExcel(VBA含め)だけで完了するケースは無く、
PowerShell,PowerCLIやAnsible(or Puppet)なども含めて、
全自動化を目指す業務が、どんどん増加している傾向にあります。



posted by アンドレアス at 07:16| Comment(0) | vi上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする