2018年02月19日

Meltdown and Spectre Vulnerability問題で話題となった「Out-of-Order実行」を、プロセッサを支える技術 3章を読んでもう少し詳しく理解をしようと・・・

CPU由来の脆弱性情報(Meltdown and Spectre Vulnerability : CVE-2017-5753, CVE-2017-5754, CVE-2017-5715)
https://oss.sios.com/security/kernel-security-vulnerability-20180104_2

では、普段仕事で目にすることもないキーワードがいくつか出てきました。

その中の1つ「Out-of-Order実行」を「プロセッサを支える技術」の
3章で説明されているのを見つけたので、読んでいます。

プロセッサを支える技術 3章
P142 Out-of-Order実行のしくみ −−データハザードの影響を軽減する

・命令を書かれた順番に実行するのは、「In-Order」

・順番通りに実行しないのが
 「Out-of-Order実行」データハザードの影響を軽減する

「Out-of-Order実行」を行うために、
 Reservation Station 機構を用いる。

デコードユニット

↓解釈した命令

Reservation Station(命令種別)

▲逆依存性(Anti-dependency)の問題

対処方法
Rename処理

◎プロセッサを支える技術:円
プロセッサを支える技術  −−果てしなくスピードを追求する世界 (WEB+DB PRESS plus) -
プロセッサを支える技術  −−果てしなくスピードを追求する世界 (WEB+DB PRESS plus) -

◎CPUの創りかた:円
CPUの創りかた -
CPUの創りかた -
posted by アンドレアス at 00:28| Comment(0) | カーネルの仕組みを詳しく知るコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

カーネルをダウンロード後、拡張子「tar.xz」を解凍する@tarコマンドオプション Axzコマンド

おそらく2週間くらいすると、コマンドの記憶は
すっかり忘却の彼方へ・・・となりそうなので、
メモしておきます。

◆xz -dv linux-4.15.3.tar.xz
tar xvf linux-4.15.3.tar

◆tar xvJf xxx.tar.xz
大文字「J ジェイ」か。わからんな、これは、関係性が無いから

man tarすると以下の表示。

-J, --xz
filter the archive through xz


-j, --bzip2

◎Linuxシステムコール基本リファレンス ──OSを知る突破口 (WEB+DB PRESS plus):円
Linuxシステムコール基本リファレンス ──OSを知る突破口 (WEB+DB PRESS plus) -
Linuxシステムコール基本リファレンス ──OSを知る突破口 (WEB+DB PRESS plus) -

posted by アンドレアス at 23:35| Comment(0) | よく使うコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

早くも2018年のNo1書籍候補となる書籍を見つけました!「試して理解Linuxのしくみ」は説明が面倒な内容を分かりやすい図・難しくないプログラムを使い、手を動かす意識を持たせて理解させる素晴らしい書籍です。

いやー、驚きました!
てっきり、4月が近いから新入社員向けの初心者Linux本かと
思って、手に取り開いた瞬間、

おおっ!

という内容、図が目に入り、冒頭の「本書に寄せて」を読むと、
著者の武内さんは、富士通でソフトウェア系新人全員にOSの動作原理を教える仕事を
本業と並行して行っていた方、と知り、
なるほどー、どおりで、
この説明が難しい内容を、
一見して分かる「レベルの高い分かりやすい図」を
使いつつ、書けるんだな、と
理解した次第です!

間違いなくおススメの1冊です。


◎[試して理解]Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識:円
[試して理解]Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識 -
[試して理解]Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識 -

◎Linuxとpthreadsによる マルチスレッドプログラミング入門:円
Linuxとpthreadsによる マルチスレッドプログラミング入門 (プログラミング基礎講座) -
Linuxとpthreadsによる マルチスレッドプログラミング入門 (プログラミング基礎講座) -
posted by アンドレアス at 22:00| Comment(0) | C言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改訂版が発売されたので、一緒に買ってこよう=>[改訂第3版]C++ポケットリファレンス

後で、一緒に買ってきます。
トランジスタ技術も最新号、まだ買ってないから
合わせて買ってくるとしよう。

◎[改訂第3版]C++ポケットリファレンス:円
[改訂第3版]C++ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE) -
[改訂第3版]C++ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE) -

◎ロベールのC++入門講座:円
ロベールのC++入門講座 -
ロベールのC++入門講座 -
posted by アンドレアス at 09:33| Comment(0) | C++ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと37分後、本日発売開始!ソフトウェアデザイン 2018年3月号、最初に読みたいのは、第2特集Dockerをさらに便利に使いたい!Kubernetes入門

Kubernetesの話題が多い最近ですが、
さすがソフトウェアデザインで特集に登場しました。

これまで、何度かDocker特集はありましたが、
真正面からKubernetesを取り上げたのは初めてです。

最初にこれから読みます。

◎ソフトウェアデザイン 2018年3月号:円
ソフトウェアデザイン 2018年3月号 -
ソフトウェアデザイン 2018年3月号 -

◎ソフトウェアデザイン 2018年 02 月号:円
ソフトウェアデザイン 2018年 02 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2018年 02 月号 [雑誌] -

◎ソフトウェアデザイン 2018年 01 月号:円
ソフトウェアデザイン 2018年 01 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2018年 01 月号 [雑誌] -

あと、東京では先行販売開始しそうな、
WEB+DB PRESS Vol.103 も、売ってたら買ってきます。
脆弱性の見つけ方、防ぎ方には、
おそらくSpectreやMeltdownに関しても、
何らかの内容は出ているはずなので、期待したいと思います。
◎WEB+DB PRESS Vol.103:円
WEB+DB PRESS Vol.103 -
WEB+DB PRESS Vol.103 -

レビューは後程・・・。
posted by アンドレアス at 09:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

VMware WorkstationのVMにFD(FD image)を取り付けて「作りながら学ぶOSカーネル」を進めていく方法

作りながら学ぶOSカーネル

Chapter01ブートストラップ をVMware WorkstationのVMに
FDを追加し、あらかじめCentOS7.4で作成した
fd_image.img(boot.bin入り)をFD扱いさせて、
OS起動したら、
ABC123が表示できた。

よし、当面この方法で、NASMでOSカーネル作成、
Chapter09 C言語でカーネルを作るを土日に終えることができるまで
一気にやろう。

10年ぶりに取り出した
USBのFDドライブとフロッピーは上手く使えなかったけど、
まあいいや。


◎作りながら学ぶOSカーネル保護モードプログラミングの基本と実践:円
作りながら学ぶOSカーネル保護モードプログラミングの基本と実践 -
作りながら学ぶOSカーネル保護モードプログラミングの基本と実践 -

書籍では、Windows環境でNASMを使っているけど、
出版されたのが随分古いため、
以下の環境で進めていく必要があります。

・VM on VMware Workstation (初めてVMにFDを追加しました。FD imageで)
・CentOS7.4
・NASM は yum -y install nasm で
・FD imageはddコマンドで作成したイメージです。
 dd if=boot.bin of=fd_image.img bs=1b
posted by アンドレアス at 23:20| Comment(0) | C言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

傑作だ!浅田次郎にハズレ無し!「日輪の遺産」は救国の要素を含んだエンターテインメント小説でした!

今野敏にハズレ無し!とは、
今野敏さんの著作に対して、よく目にするフレーズですが、
浅田次郎さんも、ハズレが無いですね。

日輪の遺産を読んでいる最中、3回ほど泣きそうになりました。
エンターテインメントを書けるストーリーテラーという点且つ、
救国の話を展開できるのは、万城目学さんに匹敵しますね。

当分、浅田次郎さん作品を継続して読みます。

◎日輪の遺産:782円
日輪の遺産 (徳間文庫) -
日輪の遺産 (徳間文庫) -

◎蒼穹の昴(1):円
蒼穹の昴(1) (講談社文庫) -
蒼穹の昴(1) (講談社文庫) -

◎地下鉄に乗って:555円
地下鉄に乗って (講談社文庫) -
地下鉄に乗って (講談社文庫) -

蒼穹の昴(1)、地下鉄に乗って、共に読みかけたままに
なっているな・・・・。
posted by アンドレアス at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

発売開始!日経Linux 2018年 03 月号、 発売開始!日経Linux 2018年 03 月号、ラズパイ&GoogleキットでAIと会話はタイムリーな内容!

今月号は付録もついてます!




◎日経Linux 2018年 01 月号:1,740円
日経Linux 2018年 01 月号 -
日経Linux 2018年 01 月号 -


◎おもしろまじめなAIスピーカーアプリをつくろう -Google Home(アシスタント)&Amazon Echo(Alexa)音声アシスタント開発:3,024円
おもしろまじめなAIスピーカーアプリをつくろう -Google Home(アシスタント)&Amazon Echo(Alexa)音声アシスタント開発 -
おもしろまじめなAIスピーカーアプリをつくろう -Google Home(アシスタント)&Amazon Echo(Alexa)音声アシスタント開発 -


◎日経Linux 2017年 11 月号:1,740円
日経Linux 2017年 11 月号 [雑誌] -
日経Linux 2017年 11 月号 [雑誌] -

posted by アンドレアス at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

読書を活かしたITエンジニア風ダイエット+健康法(第2段階)・・・約4kg体重が減ったので第2段階へ進む

年末から今日までの約1か月、
朝昼晩の食事の内容を少し変えてみましたが、
かなり効果が出ました。

その詳しい内容は第1段階として、
別途記録しておきます。

昨年末、自分でも「ヤバイな、これは」と自覚するほど、
体調不良になっていたのですが、
食事の内容を変え、それがうまく体重減につながったら、
最近は普通の体調に戻りました。

そこで、これを踏まえて、好調な状態にまで
コンディションを高めていきたいため
最近流行している「睡眠」に関する書籍を買ってきました。

2冊です。

食事やダイエット、筋トレに関する内容も、
1冊の書籍だけ読んでいれば効果が出るわけでも無かったので、
更に2、3冊みつくろって、良い効果が出そうなものを
取り入れていこうと思います。

「あなたの睡眠を、あなた史上最高にする」


◎スタンフォード式 最高の睡眠:1,620円
キーワード:ナルコレプシー(突然眠りにおちる)、90分の黄金法則、眠り始めの90分で決まる、「体温、脳、スイッチ」
スタンフォード式 最高の睡眠 -
スタンフォード式 最高の睡眠 -

◎SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術:1,620円
SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術 -
SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術 -

◎あなたの人生を変える睡眠の法則:1,512円
あなたの人生を変える睡眠の法則 -
あなたの人生を変える睡眠の法則 -
posted by アンドレアス at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

Makefile例(複数のCファイル、実行可能プログラムは別名)

メモしておきます。

$ cat Makefile.include
PROGRAM = include
OBJS = main.o functions.o
SRCS = $(OBJS:%.o=%.c)
CC = gcc
CFLAGS = -g -Wall
LDFLAGS =

$(PROGRAM):$(OBJS)
$(CC) $(CFLAGS) $(LDFLAGS) -o $(PROGRAM) $(OBJS) $(LDLIBS)

参考:「本当は怖いC言語」
Part4 C言語ならではの仕様を学ぼう Chap11 プリプロセッサ、より

◎Linuxネットワークプログラミングバイブル:円
Linuxネットワークプログラミングバイブル -
Linuxネットワークプログラミングバイブル -


◎本当は怖いC言語:円
本当は怖いC言語 -
本当は怖いC言語 -
posted by アンドレアス at 09:02| Comment(0) | C言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする