2016年04月29日

ITエンジニアの数学・・・微分(1)


・仕事に役立つ数学 P12〜43
・高校数学の教科書(下) P160〜226


◎仕事に役立つ数学:864円
とんでもなくおもしろい仕事に役立つ数学 (角川ソフィア文庫) -
とんでもなくおもしろい仕事に役立つ数学 (角川ソフィア文庫) -

◎高校数学でわかる線形代数:950円
高校数学でわかる線形代数―行列の基礎から固有値まで (ブルーバックス) -
高校数学でわかる線形代数―行列の基礎から固有値まで (ブルーバックス) -

◎高校数学の教科書(下):1,274円
新体系・高校数学の教科書 下 (ブルーバックス) -
新体系・高校数学の教科書 下 (ブルーバックス) -

◎高校数学の教科書(上):1,274円
新体系・高校数学の教科書 上 (ブルーバックス) -
新体系・高校数学の教科書 上 (ブルーバックス) -

out_redshift.rb.rtf


posted by アンドレアス at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Unity5.3でParticle System(Shuriken)を使う・・・「Unity ゲームエフェクト入門 Shurikenで作る! ユーザーを引き込む演出手法」

新機能
・Particle Systemのスケーリング
・Particleの3D回転設定
・すべてのモジュールにスクリプトでアクセス可能
などなど


◎Unity ゲームエフェクト入門 Shurikenで作る! ユーザーを引き込む演出手法:3,672円
Unity ゲームエフェクト入門 Shurikenで作る! ユーザーを引き込む演出手法 (Smart Game Developer) -
Unity ゲームエフェクト入門 Shurikenで作る! ユーザーを引き込む演出手法 (Smart Game Developer) -


◎Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発:2,808円
Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発 -
Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発 -


◎Unity5 3Dゲーム開発講座 ユニティちゃんで作る本格アクションゲーム:3,218円
Unity5 3Dゲーム開発講座 ユニティちゃんで作る本格アクションゲーム (Smart Game Developer) -
Unity5 3Dゲーム開発講座 ユニティちゃんで作る本格アクションゲーム (Smart Game Developer) -

posted by アンドレアス at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | C++ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

ゴールデンウィーク中に1冊だけ読んでおくとしたらこれでしょう。サーバーレスのトレンドを実践できる「Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく」

P5 に記載されている通り、

AWSのフルマネージドサービスのみを利用してサービスを構築する方法

を記載しているのが大きな特徴の書籍です。
今までのAWS本とは一線を画す本である、とも言えます。
開発者向け、という言い方も可能ですね。

非常に旬なAWSサービスを利用した
開発にフォーカスした書籍です。
当然ですが、Lambda、API Gatewayに結構紙面を割いてます。

また、AWS IoT(P278〜)、Amazon Machine Learning(P214〜)なども
漏れさずに掲載されてます。

今から優先的に読みたいのは、以下です。

・API Gatewayを利用した3-Tierアーキテクチャ(P20〜)
 メリット、デメリットにも触れられてます。
・API Gateway P98〜
・Lambda(P158〜)
・☆☆☆☆☆
 API GatewayとLambdaによるサーバ連携するモバイルアプリケーション
・DynamoDBとApple Watchによる健康情報収集
 KibanaやElasticSearch サービスも出てます。
・Dynamo DB(P132〜)
 
その他のサービスやアプリケーション例も盛りだくさんです。
現時点で最も役立つAWS本だ!と思います。

ちなみに、この1冊で4,000円切ってますので、
今日から創刊となった月刊定期購読誌「日経クラウドファースト」より
安いので、まずは
これを買ってから、「日経クラウドファースト」を
購入するか、考えてもいい気がします(^^)

◎Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく:3,974円
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -


◎AWSエキスパート養成読本:2,138円
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
既に正式発売中で、引き続き売れています。

内容は、Elastic SearchやAPI Gatewayのように、
EC2,S3,RDSなど、これまでの基本サービス本とは違った、
これから旬になるサービスについて触れている内容です。

Kinesis,DynamoDBなども当然掲載。

そして、Lambdaも当然ですが、かなりのページを占めてました。

お買い得です。


全編全て書き下ろしです。
雑誌で掲載された内容の焼き直しは、一切ありません。

AWS専業ベンダーのクラスメソッドさんのエンジニアの方も
名を連ねてます。

AWSのビギナーの方も、そして既にビギナーでは無い方も
会社費用ででも良いから買ってもらって、
自分の机の上に置いておきましょう。




◎Amazon Web Services実践入門:2,786円
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -


◎Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド :3,672円
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
posted by アンドレアス at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon Web Services | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最初の25ページ読んだだけでも買ってよかったと思う。シビれた!面白い!「高校数学でわかる線形代数―行列の基礎から固有値まで」

いやー、P19からの拡大係数行列を使った方程式の解き方には、
非常にシビれました。

いやー、大学入試とか考えなければ、
数学ばっかりやっとけばよかったなー(^^)

行の基本変形とか、メチャクチャ面白かったです。

当分、行列ばっかりやってるかも(^^)。


◎高校数学でわかる線形代数―行列の基礎から固有値まで:950円
高校数学でわかる線形代数―行列の基礎から固有値まで (ブルーバックス) -
高校数学でわかる線形代数―行列の基礎から固有値まで (ブルーバックス) -


◎高校数学でわかるフーリエ変換―フーリエ級数からラプラス変換まで:972円
高校数学でわかるフーリエ変換―フーリエ級数からラプラス変換まで (ブルーバックス) -
高校数学でわかるフーリエ変換―フーリエ級数からラプラス変換まで (ブルーバックス) -


◎:886円
高校数学でわかるシュレディンガー方程式―量子力学を学びたい人、ほんとうに理解したい人へ (ブルーバックス) -
高校数学でわかるシュレディンガー方程式―量子力学を学びたい人、ほんとうに理解したい人へ (ブルーバックス) -


高校数学でわかるフーリエ変換―フーリエ級数からラプラス変換まで、
も並行して読んでいるので、
当分、ブログはこのネタだな、たぶん。


posted by アンドレアス at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEICの新形式が近づいているので、受験者はそろそろ「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」で準備するべき時期

非常に難しくなっているという「専門家」の
メルマガやブログを見かけます。

それだけ実践的であれば、いいんですけど、
スコアがどれくらい、変化するか、戦々恐々の人も
多いかと。

◎TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編:3,024円
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編 -
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編 -

◎6万人のビジネスマンを教えてわかった 時間がない人ほど上達する英語勉強法:1,512円
6万人のビジネスマンを教えてわかった 時間がない人ほど上達する英語勉強法 -
6万人のビジネスマンを教えてわかった 時間がない人ほど上達する英語勉強法 -
posted by アンドレアス at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨年評判が良かったベストセラー「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」に続き、NRIネットコム株式会社から「Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく」が発売され、売れてます

P5 に記載されている通り、

AWSのフルマネージドサービスのみを利用してサービスを構築する方法

を記載しているのが大きな特徴の書籍です。
今までのAWS本とは一線を画す本である、とも言えます。
開発者向け、という言い方も可能ですね。

非常に旬なAWSサービスを利用した
開発にフォーカスした書籍です。
当然ですが、Lambda、API Gatewayに結構紙面を割いてます。

また、AWS IoT(P278〜)、Amazon Machine Learning(P214〜)なども
漏れさずに掲載されてます。

今から優先的に読みたいのは、以下です。

・API Gatewayを利用した3-Tierアーキテクチャ(P20〜)
 メリット、デメリットにも触れられてます。
・API Gateway P98〜
・Lambda(P158〜)
・☆☆☆☆☆
 API GatewayとLambdaによるサーバ連携するモバイルアプリケーション
・DynamoDBとApple Watchによる健康情報収集
 KibanaやElasticSearch サービスも出てます。
・Dynamo DB(P132〜)
 
その他のサービスやアプリケーション例も盛りだくさんです。
現時点で最も役立つAWS本だ!と思います。

ちなみに、この1冊で4,000円切ってますので、
今日から創刊となった月刊定期購読誌「日経クラウドファースト」より
安いので、まずは
これを買ってから、「日経クラウドファースト」を
購入するか、考えてもいい気がします(^^)

◎Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく:3,974円
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -


◎AWSエキスパート養成読本:2,138円
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
既に正式発売中で、引き続き売れています。

内容は、Elastic SearchやAPI Gatewayのように、
EC2,S3,RDSなど、これまでの基本サービス本とは違った、
これから旬になるサービスについて触れている内容です。

Kinesis,DynamoDBなども当然掲載。

そして、Lambdaも当然ですが、かなりのページを占めてました。

お買い得です。


全編全て書き下ろしです。
雑誌で掲載された内容の焼き直しは、一切ありません。

AWS専業ベンダーのクラスメソッドさんのエンジニアの方も
名を連ねてます。

AWSのビギナーの方も、そして既にビギナーでは無い方も
会社費用ででも良いから買ってもらって、
自分の机の上に置いておきましょう。




◎Amazon Web Services実践入門:2,786円
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -


◎Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド :3,672円
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
posted by アンドレアス at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon Web Services | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

コストパフォーマンスも内容も十分過ぎる!発売中「Interface (インターフェース) 2016年 6月号」は付録もついてお買い得。やるなCQ出版。

買ってきました。

Interface (インターフェース) 2016年 6月号は
とうとう付録までつきました。
なのに、価格は、1,080円です。

中身は、驚きの充実した内容です。
「サウンドプログラミング入門」も良い本ですが、
3,000円を超えています。
また音声信号処理の数も半端じゃないくらい多いですので、
凄く参考になると思います。
音楽やるにしても、音声応答・音声合成・音声認識やるにしても。

また、後で、追記しますが、
CQ出版、ノリにのってるな。

◎Interface (インターフェース) 2016年 6月号:1,080円
Interface (インターフェース) 2016年 6月号 -
Interface (インターフェース) 2016年 6月号 -

ノってるな、CQ出版(^^)。

今、1番勢いありますね、IT系書籍の出版社として。

ちょうど

◎サウンドプログラミング入門:3,218円
サウンドプログラミング入門――音響合成の基本とC言語による実装 (Software Design plus) -
サウンドプログラミング入門――音響合成の基本とC言語による実装 (Software Design plus) -



○まとめ
参照:はじめてのAIプログラミングC言語で作る人口知能と人口無能

4章 音声処理技術
音声処理技術は大きく2種類あり。

・コンピュータが音声を発する音声合成技術
 音を出す

・人間の発する音声をコンピュータが認識する音声認識技術
 音を聞く


4.1 音声合成
・A/D変換、D/A変換
・音or音波 = 空気の振動

量子化ビット数・・・・どのくらいの精度で音の強さを記録するか

サンプリング周波数
・・・1秒間に何回音を記録するか

・音楽CD:量子化ビット数16bit, サンプリング周波数44.1kHz(44,100回/秒),ステレオ2チャンネル
・電話 :量子化ビット数8bit,サンプリング周波数8kH

WindowsのWAVファイル:RIFF(Resource Interchange File Format)


◎はじめてのAIプログラミングC言語で作る人口知能と人口無能:3,024円
はじめてのAIプログラミング―C言語で作る人工知能と人工無能 -
はじめてのAIプログラミング―C言語で作る人工知能と人工無能 -





◎はじめての人工知能 Excelで体験しながら学ぶAI:円
はじめての人工知能 Excelで体験しながら学ぶAI -
はじめての人工知能 Excelで体験しながら学ぶAI -

posted by アンドレアス at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | C言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EmacsにELIZA(イライザ)がDOCTORという名前で入っているのを知り試してみたが、イマイチ、バカだった。「はじめてのAIプログラミングC言語で作る人口知能と人口無能」


Emacsを起動後、

ESC+x doctor

以降は、こちらの応答で返答も変化しますが、
こっちの応答のせいか、ちょっとバカでした(^^)。




◎Interface (インターフェース) 2016年 6月号:1,080円
Interface (インターフェース) 2016年 6月号は
とうとう付録までつきました。

Interface (インターフェース) 2016年 6月号 -
Interface (インターフェース) 2016年 6月号 -

ノってるな、CQ出版(^^)。

今、1番勢いありますね、IT系書籍の出版社として。

ちょうど

◎サウンドプログラミング入門:3,218円
サウンドプログラミング入門――音響合成の基本とC言語による実装 (Software Design plus) -
サウンドプログラミング入門――音響合成の基本とC言語による実装 (Software Design plus) -


◎はじめてのAIプログラミングC言語で作る人口知能と人口無能:3,024円
はじめてのAIプログラミング―C言語で作る人工知能と人工無能 -
はじめてのAIプログラミング―C言語で作る人工知能と人工無能 -

◎はじめての人工知能 Excelで体験しながら学ぶAI:円
はじめての人工知能 Excelで体験しながら学ぶAI -
はじめての人工知能 Excelで体験しながら学ぶAI -


posted by アンドレアス at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売れてます!2016年売れ行きベスト10に入るのは間違い無し!開発者に嬉しい、サーバーレスな「クラウドネイティブ・アプリケーション開発」に役立つ「Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく」が発売中!

P5 に記載されている通り、

AWSのフルマネージドサービスのみを利用してサービスを構築する方法

を記載しているのが大きな特徴の書籍です。
今までのAWS本とは一線を画す本である、とも言えます。
開発者向け、という言い方も可能ですね。

非常に旬なAWSサービスを利用した
開発にフォーカスした書籍です。
当然ですが、Lambda、API Gatewayに結構紙面を割いてます。

また、AWS IoT(P278〜)、Amazon Machine Learning(P214〜)なども
漏れさずに掲載されてます。

今から優先的に読みたいのは、以下です。

・API Gatewayを利用した3-Tierアーキテクチャ(P20〜)
 メリット、デメリットにも触れられてます。
・API Gateway P98〜
・Lambda(P158〜)
・☆☆☆☆☆
 API GatewayとLambdaによるサーバ連携するモバイルアプリケーション
・DynamoDBとApple Watchによる健康情報収集
 KibanaやElasticSearch サービスも出てます。
・Dynamo DB(P132〜)
 
その他のサービスやアプリケーション例も盛りだくさんです。
現時点で最も役立つAWS本だ!と思います。

ちなみに、この1冊で4,000円切ってますので、
今日から創刊となった月刊定期購読誌「日経クラウドファースト」より
安いので、まずは
これを買ってから、「日経クラウドファースト」を
購入するか、考えてもいい気がします(^^)

◎Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく:3,974円
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -


◎AWSエキスパート養成読本:2,138円
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
既に正式発売中で、引き続き売れています。

内容は、Elastic SearchやAPI Gatewayのように、
EC2,S3,RDSなど、これまでの基本サービス本とは違った、
これから旬になるサービスについて触れている内容です。

Kinesis,DynamoDBなども当然掲載。

そして、Lambdaも当然ですが、かなりのページを占めてました。

お買い得です。


全編全て書き下ろしです。
雑誌で掲載された内容の焼き直しは、一切ありません。

AWS専業ベンダーのクラスメソッドさんのエンジニアの方も
名を連ねてます。

AWSのビギナーの方も、そして既にビギナーでは無い方も
会社費用ででも良いから買ってもらって、
自分の机の上に置いておきましょう。




◎Amazon Web Services実践入門:2,786円
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -


◎Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド :3,672円
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
posted by アンドレアス at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon Web Services | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人口知能に絡んで、音声にフォーカスした「Interface (インターフェース) 2016年 6月号」は、全集CD付き! 音声信号処理が体感できてお得です。

Interface (インターフェース) 2016年 6月号は
とうとう付録までつきました。
◎Interface (インターフェース) 2016年 6月号:1,080円
Interface (インターフェース) 2016年 6月号 -
Interface (インターフェース) 2016年 6月号 -

ノってるな、CQ出版(^^)。

今、1番勢いありますね、IT系書籍の出版社として。

ちょうど

◎サウンドプログラミング入門:3,218円
サウンドプログラミング入門――音響合成の基本とC言語による実装 (Software Design plus) -
サウンドプログラミング入門――音響合成の基本とC言語による実装 (Software Design plus) -



○まとめ
参照:はじめてのAIプログラミングC言語で作る人口知能と人口無能

4章 音声処理技術
音声処理技術は大きく2種類あり。

・コンピュータが音声を発する音声合成技術
 音を出す

・人間の発する音声をコンピュータが認識する音声認識技術
 音を聞く


4.1 音声合成
・A/D変換、D/A変換
・音or音波 = 空気の振動

量子化ビット数・・・・どのくらいの精度で音の強さを記録するか

サンプリング周波数
・・・1秒間に何回音を記録するか

・音楽CD:量子化ビット数16bit, サンプリング周波数44.1kHz(44,100回/秒),ステレオ2チャンネル
・電話 :量子化ビット数8bit,サンプリング周波数8kH

WindowsのWAVファイル:RIFF(Resource Interchange File Format)


◎はじめてのAIプログラミングC言語で作る人口知能と人口無能:3,024円
はじめてのAIプログラミング―C言語で作る人工知能と人工無能 -
はじめてのAIプログラミング―C言語で作る人工知能と人工無能 -





◎はじめての人工知能 Excelで体験しながら学ぶAI:円
はじめての人工知能 Excelで体験しながら学ぶAI -
はじめての人工知能 Excelで体験しながら学ぶAI -


posted by アンドレアス at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | C言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

入門に加えて、実際のビジネス現場での事例も加わった「FinTech入門」が発売開始。まさしく入門にふさわしいです。

「FinTech入門」発売開始。
日経BP社らしく、現場ビジネスでの事例もあって、
読み終えたら「FinTech革命」に進んで、
基本以上の内容を把握すれば、
色々とアイデア・ビジネスの適用場面も浮かぶと思います。


◎FinTech入門:1,728円
FinTech入門 -
FinTech入門 -


◎FinTech革命:2,052円
P112ジャック・ドーシーの
インタビュー内容は、「わび・さび」の本を社員に配って
読ませている、に始まり、
内容の超越感が凄かったです。

この雑誌の中で、1人だけ、
思考レベルが突出して1人だけ違う、感じです。

だからといって、難しい話をしているわけではありません。
非常に何度も読みたくなる、「たった2ページ」のインタビューです。

ぜひ、一見を。

FinTech革命(日経BPムック) -
FinTech革命(日経BPムック) -

posted by アンドレアス at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最新技術トレンドのサーバーレスアーキテクチャを活かした、AWSのフルマネージドサービスのみを利用したサービス構築方法を提供する、2016年4月25日時点で最も役立つAWS本「Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく」は、開発者に嬉しい内容です。

P5 に記載されている通り、

AWSのフルマネージドサービスのみを利用してサービスを構築する方法

を記載しているのが大きな特徴の書籍です。
今までのAWS本とは一線を画す本である、とも言えます。
開発者向け、という言い方も可能ですね。

非常に旬なAWSサービスを利用した
開発にフォーカスした書籍です。
当然ですが、Lambda、API Gatewayに結構紙面を割いてます。

また、AWS IoT(P278〜)、Amazon Machine Learning(P214〜)なども
漏れさずに掲載されてます。

今から優先的に読みたいのは、以下です。

・API Gatewayを利用した3-Tierアーキテクチャ(P20〜)
 メリット、デメリットにも触れられてます。
・API Gateway P98〜
・Lambda(P158〜)
・☆☆☆☆☆
 API GatewayとLambdaによるサーバ連携するモバイルアプリケーション
・DynamoDBとApple Watchによる健康情報収集
 KibanaやElasticSearch サービスも出てます。
・Dynamo DB(P132〜)
 
その他のサービスやアプリケーション例も盛りだくさんです。
現時点で最も役立つAWS本だ!と思います。

ちなみに、この1冊で4,000円切ってますので、
今日から創刊となった月刊定期購読誌「日経クラウドファースト」より
安いので、まずは
これを買ってから、「日経クラウドファースト」を
購入するか、考えてもいい気がします(^^)

◎Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく:3,974円
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -


◎AWSエキスパート養成読本:2,138円
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
既に正式発売中で、引き続き売れています。

内容は、Elastic SearchやAPI Gatewayのように、
EC2,S3,RDSなど、これまでの基本サービス本とは違った、
これから旬になるサービスについて触れている内容です。

Kinesis,DynamoDBなども当然掲載。

そして、Lambdaも当然ですが、かなりのページを占めてました。

お買い得です。


全編全て書き下ろしです。
雑誌で掲載された内容の焼き直しは、一切ありません。

AWS専業ベンダーのクラスメソッドさんのエンジニアの方も
名を連ねてます。

AWSのビギナーの方も、そして既にビギナーでは無い方も
会社費用ででも良いから買ってもらって、
自分の机の上に置いておきましょう。




◎Amazon Web Services実践入門:2,786円
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -


◎Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド :3,672円
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
posted by アンドレアス at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon Web Services | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

開発者に嬉しい、AWSのフルマネージドサービスのみを利用してサービスを構築する方法を提供する、2016年4月22日時点で最も役立つAWS本「Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく」

P5 に記載されている通り、

AWSのフルマネージドサービスのみを利用してサービスを構築する方法

を記載しているのが大きな特徴の書籍です。
今までのAWS本とは一線を画す本である、とも言えます。
開発者向け、という言い方も可能ですね。

非常に旬なAWSサービスを利用した
開発にフォーカスした書籍です。
当然ですが、Lambda、API Gatewayに結構紙面を割いてます。

また、AWS IoT(P278〜)、Amazon Machine Learning(P214〜)なども
漏れさずに掲載されてます。

今から優先的に読みたいのは、以下です。

・API Gatewayを利用した3-Tierアーキテクチャ(P20〜)
 メリット、デメリットにも触れられてます。
・API Gateway P98〜
・Lambda(P158〜)
・☆☆☆☆☆
 API GatewayとLambdaによるサーバ連携するモバイルアプリケーション
・DynamoDBとApple Watchによる健康情報収集
 KibanaやElasticSearch サービスも出てます。
・Dynamo DB(P132〜)
 
その他のサービスやアプリケーション例も盛りだくさんです。
現時点で最も役立つAWS本だ!と思います。

ちなみに、この1冊で4,000円切ってますので、
今日から創刊となった月刊定期購読誌「日経クラウドファースト」より
安いので、まずは
これを買ってから、「日経クラウドファースト」を
購入するか、考えてもいい気がします(^^)

◎Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく:3,974円
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -


◎AWSエキスパート養成読本:2,138円
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
既に正式発売中で、引き続き売れています。

内容は、Elastic SearchやAPI Gatewayのように、
EC2,S3,RDSなど、これまでの基本サービス本とは違った、
これから旬になるサービスについて触れている内容です。

Kinesis,DynamoDBなども当然掲載。

そして、Lambdaも当然ですが、かなりのページを占めてました。

お買い得です。


全編全て書き下ろしです。
雑誌で掲載された内容の焼き直しは、一切ありません。

AWS専業ベンダーのクラスメソッドさんのエンジニアの方も
名を連ねてます。

AWSのビギナーの方も、そして既にビギナーでは無い方も
会社費用ででも良いから買ってもらって、
自分の机の上に置いておきましょう。




◎Amazon Web Services実践入門:2,786円
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -


◎Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド :3,672円
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
posted by アンドレアス at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon Web Services | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年4月22日時点で最も役立つAWS本が登場!「Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく」

非常に旬なAWSサービスを利用した
開発にフォーカスした書籍です。
当然ですが、Lambda、API Gatewayに結構紙面を割いてます。

また、AWS IoT(P278〜)、Amazon Machine Learning(P214〜)なども
漏れさずに掲載されてます。

今から優先的に読みたいのは、以下です。

・API Gatewayを利用した3-Tierアーキテクチャ(P20〜)
 メリット、デメリットにも触れられてます。
・API Gateway P98〜
・Lambda(P158〜)
・☆☆☆☆☆
 API GatewayとLambdaによるサーバ連携するモバイルアプリケーション
・DynamoDBとApple Watchによる健康情報収集
 KibanaやElasticSearch サービスも出てます。
・Dynamo DB(P132〜)
 
その他のサービスやアプリケーション例も盛りだくさんです。
現時点で最も役立つAWS本だ!と思います。

ちなみに、この1冊で4,000円切ってますので、
今日から創刊となった月刊定期購読誌「日経クラウドファースト」より
安いので、まずは
これを買ってから、「日経クラウドファースト」を
購入するか、考えてもいい気がします(^^)

◎Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく:3,974円
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -


◎AWSエキスパート養成読本:2,138円
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
既に正式発売中で、引き続き売れています。

内容は、Elastic SearchやAPI Gatewayのように、
EC2,S3,RDSなど、これまでの基本サービス本とは違った、
これから旬になるサービスについて触れている内容です。

Kinesis,DynamoDBなども当然掲載。

そして、Lambdaも当然ですが、かなりのページを占めてました。

お買い得です。


全編全て書き下ろしです。
雑誌で掲載された内容の焼き直しは、一切ありません。

AWS専業ベンダーのクラスメソッドさんのエンジニアの方も
名を連ねてます。

AWSのビギナーの方も、そして既にビギナーでは無い方も
会社費用ででも良いから買ってもらって、
自分の机の上に置いておきましょう。




◎Amazon Web Services実践入門:2,786円
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -


◎Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド :3,672円
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
posted by アンドレアス at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon Web Services | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

現時点で最も役立つAWS本が発売開始!「Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく」

先行販売を待ってましたが(苦笑)
予定通りに今日発売でした。書店に一斉に並んでいるので、
帰宅時に買って帰る人も多いかと思います。

非常に旬なAWSサービスを利用した
開発にフォーカスした書籍です。
当然ですが、Lambda、API Gatewayに結構紙面を割いてます。

また、AWS IoT(P278〜)、Amazon Machine Learning(P214〜)なども
漏れさずに掲載されてます。

今から優先的に読みたいのは、以下です。

・API Gatewayを利用した3-Tierアーキテクチャ(P20〜)
 メリット、デメリットにも触れられてます。
・API Gateway P98〜
・Lambda(P158〜)
・☆☆☆☆☆
 API GatewayとLambdaによるサーバ連携するモバイルアプリケーション
・DynamoDBとApple Watchによる健康情報収集
 KibanaやElasticSearch サービスも出てます。
・Dynamo DB(P132〜)
 
その他のサービスやアプリケーション例も盛りだくさんです。
現時点で最も役立つAWS本だ!と思います。

ちなみに、この1冊で4,000円切ってますので、
今日から創刊となった月刊定期購読誌「日経クラウドファースト」より
安いので、まずは
これを買ってから、「日経クラウドファースト」を
購入するか、考えてもいい気がします(^^)

◎Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく:3,974円
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -


◎AWSエキスパート養成読本:2,138円
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
既に正式発売中で、引き続き売れています。

内容は、Elastic SearchやAPI Gatewayのように、
EC2,S3,RDSなど、これまでの基本サービス本とは違った、
これから旬になるサービスについて触れている内容です。

Kinesis,DynamoDBなども当然掲載。

そして、Lambdaも当然ですが、かなりのページを占めてました。

お買い得です。


全編全て書き下ろしです。
雑誌で掲載された内容の焼き直しは、一切ありません。

AWS専業ベンダーのクラスメソッドさんのエンジニアの方も
名を連ねてます。

AWSのビギナーの方も、そして既にビギナーでは無い方も
会社費用ででも良いから買ってもらって、
自分の机の上に置いておきましょう。




◎Amazon Web Services実践入門:2,786円
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -


◎Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド :3,672円
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
posted by アンドレアス at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon Web Services | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

先行販売開始!WEB+DB PRESS Vol.92を買いました。意外にも特集1のWeb開発 新人研修は、良い内容でタメになる内容でして・・

例年、この4月は、どの雑誌も新入社員向け内容になるので、
イマイチ内容がレベルダウンする傾向もありますが、
今回は、なかなか良いまとめ内容になってます。

●今月の面白い記事
1位:特集2 実践データ収集
Embulk、いいですね、これ。

2位:大規模インフラ運用最前線 第1回

3位:Software is Beautiful 中島 聡 氏の連載が最終回。
  あー、たった1ページだが、毎回濃い内容だったのに・・残念だー!

他、4位には、フロントエンド先遣隊 第1回 最新JavaScript開発環境
も良かったです、早速 Node.js v5を試してみます。
今日からnpm v3のNode.js v5でいきます。

5位:PHPからのHTTPリクエスト
Guzzleライブラリなどもとりあげてます。
後で、実際に実行した内容をアップします。


◎WEB+DB PRESS Vol.92:1,598円
WEB+DB PRESS Vol.92 -
WEB+DB PRESS Vol.92 -

◎WEB+DB PRESS Vol.91:1,598円
WEB+DB PRESS Vol.91 -
WEB+DB PRESS Vol.91 -

◎WEB+DB PRESS Vol.90:1,598円
WEB+DB PRESS Vol.90 -
WEB+DB PRESS Vol.90 -
posted by アンドレアス at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

あと8時間で発売開始!ソフトウェアデザイン 2016年 05 月号、今月真っ先に読みたいのは、フリーで始めるサーバのセキュリティチェック

今月号は、特集をおしのけて、
フリーで始めるサーバのセキュリティチェック

を最初に読みたいですね。

●読みたい順位
1位:フリーで始めるサーバのセキュリティチェック

2位:Vim[実戦]投入

3位:

あとで、追記します。


◎ソフトウェアデザイン 2016年 05 月号 :1534円
ソフトウェアデザイン 2016年 05 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 05 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 05 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 05 月号 [雑誌] -

◎ソフトウェアデザイン 2016年 04 月号 :1,318円
ソフトウェアデザイン 2016年 04 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 04 月号 [雑誌] -

◎ソフトウェアデザイン 2016年 03 月号 :1,318円
ソフトウェアデザイン 2016年 03 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 03 月号 [雑誌] -


◎ソフトウェアデザイン 2016年 2 月号 :1,318円
ソフトウェアデザイン 2016年 02 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 02 月号 [雑誌] -

◎ソフトウェアデザイン 2016年 1 月号 :1,318円
ソフトウェアデザイン 2016年 01 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 01 月号 [雑誌] -


◎Docker 実践ガイド:3,240円
Docker 実践ガイド (impress top gear) -
Docker 実践ガイド (impress top gear) -

◎プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化:3,240円

プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化 -
プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化 -

2位:


3位:


◎Software Design (ソフトウェア デザイン) 2014年 11月号:1,318円
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2014年 11月号 [雑誌] -
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2014年 11月号 [雑誌] -
posted by アンドレアス at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

GoogleのSpeech API的なものと人口無能を合体させたものを作りたい(準備編1)

音声合成システムは、商用で既に存在していますが、
「もっとお気楽な、仕事と離れた内容で、
 音声に、音声で返すシステム」

を使えるようなものを作りたいと思い、
ついでに人口無能などと合体させると面白いと思いました。
(というか、自分オリジナルなものが欲しい)

以前、セリフ検索サイトを作成するのに用意していた
DVDドラマのセリフを読ませることができれば、
かなり「音声+人口無能」としては遊べる・使えるものが
できるかと思います。(甘すぎか・・)

早速ですが、
まず、日本語を読ませることのできる、
Open JTalkをFedora23に入れてみました。


○参考:特に、初めて、Open JTalkを触る際に、非常に参考になります。
   無駄が無くまとまっており、分かりやすいです。
Open JTalk (テキストを音声へ変換)をインストールし、使ってみる
http://server-setting.info/centos/open-jtalk-install.html

Open JTalkの場合、
英文に関しては、
一文字ずつアルファベットを読んでしまいます。
ゆえ、「英語用のOpen JTalkのようなもの」が必要です。
(となると、Google のSpeech APIになってしまう・・か?(^^))

◇補足:既にGoogleは、Cloud Speech APIを公開してますね。
 (昨日、最新日経コンピュータ読んでたら見かけました。
  マイクロソフトも、音声が、
  マウスやキーボード、タッチディスプレイの代替手段として
  利用されていくと認識しているようです)

参考「Cloud Speech API」を公開 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1603/24/news061.html

凄いですね、既に80を超える言語、とありますね。
https://cloud.google.com/speech/


どの言語であっても、テキストに含まれる不適切な内容をフィルタリングすることもできます


驚きました!
ヘイトスピーチ的なものを最初に除外できるように、
既に考慮済み、である点がGoogleらしい。
素晴らしい。




◎フリーソフトでつくる音声認識システム−パターン認識・機械学習の初歩から対話システムまで:3,672円
フリーソフトでつくる音声認識システム−パターン認識・機械学習の初歩から対話システムまで− -
フリーソフトでつくる音声認識システム−パターン認識・機械学習の初歩から対話システムまで− -


◎IT Text 音声認識システム:3,780円
IT Text 音声認識システム -
IT Text 音声認識システム -

◎イラストで学ぶ 音声認識:2,808円
イラストで学ぶ 音声認識 (KS情報科学専門書) -
イラストで学ぶ 音声認識 (KS情報科学専門書) -

◎ディジタル・サウンド処理入門―音のプログラミングとMATLAB(Octave・Scilab)における実際:2,376円
ディジタル・サウンド処理入門―音のプログラミングとMATLAB(Octave・Scilab)における実際 (ディジタル信号処理シリーズ) -
ディジタル・サウンド処理入門―音のプログラミングとMATLAB(Octave・Scilab)における実際 (ディジタル信号処理シリーズ) -
posted by アンドレアス at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

買いました。「FinTech革命」面白かったのは、P44 ビットコインは第二幕へ、P68 BASE鶴岡さんのインタビュー内容、P28伊藤穣一氏、特にP112ジャック・ドーシーインタビューは凄かった。

P112ジャック・ドーシーの
インタビュー内容は、「わび・さび」の本を社員に配って
読ませている、に始まり、
内容の超越感が凄かったです。

この雑誌の中で、1人だけ、
思考レベルが突出して1人だけ違う、感じです。

だからといって、難しい話をしているわけではありません。
非常に何度も読みたくなる、「たった2ページ」のインタビューです。

ぜひ、一見を。


◎FinTech革命:2,052円
FinTech革命(日経BPムック) -
FinTech革命(日経BPムック) -


posted by アンドレアス at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オモロかった!「ザ・ファブル(1)」からザ・ファブル(5)まで、一気に読み終わりました。

殺し屋という設定からの1年休業、
一般人 佐藤 として生きる1年を余儀なくされた
ファブル(正確には組織名みたいですが)の漫画です。

随所に出てくる「普通ではない」行動・能力・キャラクターが
秀逸で、非常に面白かったです。

3か月に1巻ペースで新刊が出ているので、
次は6月ですかね。

6巻を楽しみに待ちます。
5巻最後の展開から、どんな結末を迎えるのか、
展開が楽しみです。

ファブルV.S殺し屋、という展開もありそう。


◎ザ・ファブル(5):610円
ザ・ファブル(5) (ヤンマガKCスペシャル) -
ザ・ファブル(5) (ヤンマガKCスペシャル) -

◎ザ・ファブル(1):610円
ザ・ファブル(1) (ヤンマガKCスペシャル) -
ザ・ファブル(1) (ヤンマガKCスペシャル) -


◎:円
[まとめ買い] ザ・ファブル(ヤングマガジンコミックス) -
[まとめ買い] ザ・ファブル(ヤングマガジンコミックス) -


posted by アンドレアス at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする