2016年08月31日

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン2 第5話は・・・ついに、Elleが・・・。

SEASON1衝撃の結末から始まったElleの心情・状況などが、
Vol2の第5話で予想通りというか、想像できる結末を迎えます。

Reidを除くと、UnSub(犯人)のProfilerを見抜くことに
長けたGideon,Hotchnerは、
Elleが受けた衝撃の大きさには、鈍感だったとしか
言えないのが、各シーンを見ての印象です。

視聴者の立場からすると、
Elleに拍手喝さいするのが、ノーマルな一般人の反応かな。

さて、Vol3の初めのほうだけ見て寝ます。

どういう展開かな?


◎クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン2 コンパクト BOX [DVD]:5,143円
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン2 コンパクト BOX [DVD] -
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン2 コンパクト BOX [DVD] -


◎クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1 コンパクト BOX [DVD] :5,143円
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1 コンパクト BOX [DVD] -
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1 コンパクト BOX [DVD] -


◎クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part2 [DVD] :10,500円
クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part2 [DVD] -
クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part2 [DVD] -


◎クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD]:円
クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD] -
クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD] -
posted by アンドレアス at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

再読「達人に学ぶ SQL徹底指南書」(2)

PostgreSQLにDB・テーブル作成して
CASE文を作成、実行しています。

◎達人に学ぶ SQL徹底指南書:2,592円
達人に学ぶ SQL徹底指南書 (CodeZine BOOKS) -
達人に学ぶ SQL徹底指南書 (CodeZine BOOKS) -





◎達人に学ぶDB設計徹底指南書:2,808円
達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ -
達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ -

◎プログラマのためのSQL 第4版 すべてを知り尽くしたいあなたに:円
プログラマのためのSQL 第4版 すべてを知り尽くしたいあなたに -
プログラマのためのSQL 第4版 すべてを知り尽くしたいあなたに -


◎SQLパズル 第2版~プログラミングが変わる書き方/考え方 3,024円
SQLパズル 第2版~プログラミングが変わる書き方/考え方 -
SQLパズル 第2版~プログラミングが変わる書き方/考え方 -
posted by アンドレアス at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

vCPを「[第3版] Cisco LANスイッチ教科書」で学ぶ

参考になる。
ちなみに、CiscoのNexus設定をしているわけでも、
調べているわけでもなく、本題は別のところにあります。(^^)/

Nexus:Nexus5000 vPC roleの役割と障害時の切り戻し手順
https://supportforums.cisco.com/ja/document/12430816


Cisco Nexus - vPC Command
http://www.infraexpert.com/study/nexusz6.html

http://www.infraexpert.com/study/nexus7.html
vPCピアスイッチで、MACアドレステーブルはシャーシ間で同期。

なるほど。

ついでに、VRF(Virtual Routing and Forwarding)
http://www.infraexpert.com/study/mpls5.html


◎[第3版] Cisco LANスイッチ教科書:4,536円
[第3版] Cisco LANスイッチ教科書 -
[第3版] Cisco LANスイッチ教科書 -


◎:3,218円
インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 -
インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 -
posted by アンドレアス at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | quaggaでCCNA,CCNP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jenkinsインストール on Fedora24 Workstation

今日は、曇りで、暑さが和らいでますねー。
そろそろ外出しよう。

Jenkinsインストールメモです。

■Install参考URL:ここに様々なOSのパッケージへのリンクがあります。

https://wiki.jenkins-ci.org/display/JENKINS/Use+Jenkins#UseJenkins-RunningJenkinsasadaemon

RedHat Linux RPM packages for Jenkins
https://pkg.jenkins.io/redhat/

・環境:Fedora24 workstation

rootになり、

wget -O /etc/yum.repos.d/jenkins.repo http://pkg.jenkins.io/redhat/jenkins.repo
rpm --import http://pkg.jenkins.io/redhat/jenkins.io.key
yum install jenkins

# rpm -qa | grep jenkins
jenkins-2.19-1.1.noarch

# systemctl start jenkins
# systemctl status jenkins

ブラウザで、http://localhost:8080/ にアクセス。

/var/lib/jenkins/initialadmin に記載されたパスワードを確認し入力する。

pluginインストールを促す画面が表示。
インストール。

管理者ログイン用アカウント設定を行う

Jenkins画面が表示。

一度ログオフし、再度ログオン。

ここまでで、一応、終了。


次は、テスト用のビルドを行ってみます。

◎改訂新版Jenkins実践入門 ――ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術:3,110円
改訂新版Jenkins実践入門 ――ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術 (WEB+DB PRESS plus) -
改訂新版Jenkins実践入門 ――ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術 (WEB+DB PRESS plus) -

◎Jenkins:3,888円
Jenkins -
Jenkins -

◎Jenkins実践入門 〜ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術:3,002円
Jenkins実践入門 〜ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術 (WEB+DB PRESS plus) -
Jenkins実践入門 〜ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術 (WEB+DB PRESS plus) -



posted by アンドレアス at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

映画「SAW」を初めて見たけど、シックス・センスに匹敵するくらい、予測できないエンディングやった。音楽も良かった

驚きました。

以前、AMAZONか何かのレビューをちらっと読んでいたせいで、
1つだけ知っている個所がありましたが、
それでも、予測できないエンディングシーンの連発。

音楽がまたシーンの驚愕感を盛り上げるのに役立っていた、
素晴らしいメロディー。

シックス・センスや、セブンなど
ラストシーンのインパクトがエゲツナイ映画は結構ありますが、
これはベスト5、いやベスト3に入るかなー。

もう1回見よう。

◎ソウ:円
ソウ(字幕版) -
ソウ(字幕版) -



◎ソウ2:円
ソウ2 (字幕版) -
ソウ2 (字幕版) -



◎ソウ3:円
ソウ3 (字幕版) -
ソウ3 (字幕版) -

posted by アンドレアス at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京では先行販売中!WEB+DB PRESS Vol.94、伊藤直也氏の連載でEmbulkやRe:dash、Digdagが取り上げられています。

●環境
 OS:Fedora24 Server

$ rpm -qa | grep java
tzdata-java-2016f-1.fc24.noarch
java-1.8.0-openjdk-headless-1.8.0.101-1.b14.fc24.x86_64
java-1.8.0-openjdk-1.8.0.101-1.b14.fc24.x86_64
javapackages-tools-4.6.0-14.fc24.noarch
python3-javapackages-4.6.0-14.fc24.noarch

# rpm -qa | grep docker
docker-selinux-1.10.3-26.git1ecb834.fc24.x86_64
python-dockerpty-0.4.1-2.fc24.noarch
docker-v1.10-migrator-1.10.3-26.git1ecb834.fc24.x86_64
docker-1.10.3-26.git1ecb834.fc24.x86_64 これ
python-docker-py-1.8.1-1.fc24.noarch
docker-compose-1.7.1-1.fc24.noarch これ


1.embulk の install
curl --create-dirs -o ~/.embulk/bin/embulk -L "http://dl.embulk.org/embulk-latest.jar"
chmod +x ~/.embulk/bin/embulk
echo 'export PATH="$HOME/.embulk/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc


◎WEB+DB PRESS Vol.94:1,598円
東京の大手書店では、先行販売しているところがあります。
超、旬なネタの特集ですね。
AWSでの負荷を意識した設計・構築できる人って、
今、引手あまたですから。(AWSでなくても、ですが)

誰もが知ってるWeb系企業出身を名乗っていても、
実はこういう負荷対策を考慮して、実際に構築できるわけではない人、
多いですからね(^^)。

★伊藤直也氏の連載で、Embulk, Re:dash, Digdagを取り上げています。
 Embulkでみずほ銀行の公開データを取り込む、という始まりのところですが、
 (P167付近)そのままでは、エラーが出るようです。
 DATE含めた13列目のデータだけ、awkで切り出して embulk previewすると
 うまくいきました。
 ***** をnull_string で定義してますが、
 それ以外にも、掲載されていない個所を対応しないといけないようです。
 ,,, のところと思いますが、後でまとめます。

embulk-input-postgresql をインストール後、
PostgreSQLへ出力中ですが、
exchangeテーブルが作成されてないので、
あとで、メモします。
WEB+DB PRESS Vol.94 -
WEB+DB PRESS Vol.94 -

◎WEB+DB PRESS Vol.93:1,598円
WEB+DB PRESS Vol.93 -
WEB+DB PRESS Vol.93 -


◎WEB+DB PRESS Vol.92:円
WEB+DB PRESS Vol.92 -
WEB+DB PRESS Vol.92 -

posted by アンドレアス at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

確かに衝撃のラストだ!Criminal Mind SEASON1(クリミナル・マインド)、否が応でも、明日SEASON2を買いたくなる終わり方でした

Criminal MindのSEASON1は、もちろん1話から面白かったが、
特に、最後の2話が桁違いに面白かった。

FBI V.S CIA から始まった、ラスト2話は
秀逸です。

明日、SEASON2を買いに行きます。

◎クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1 コンパクト BOX [DVD] :5,143円
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1 コンパクト BOX [DVD] -
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1 コンパクト BOX [DVD] -


◎クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part2 [DVD] :10,500円
クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part2 [DVD] -
クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part2 [DVD] -


◎クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD]:円
クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD] -
クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD] -
posted by アンドレアス at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

本日発売開始!ソフトウェアデザイン 2016年 09 月号、特集は今が旬の・・・ログ処理

旬なネタが特集ですね。

帰りに買ってきます。
レビューは後で。

◎ソフトウェアデザイン 2016年 09 月号 :円
ソフトウェアデザイン 2016年 09 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 09 月号 [雑誌] -



◎ソフトウェアデザイン 2016年 08 月号 :1,318円
ソフトウェアデザイン 2016年 08 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 08 月号 [雑誌] -

◎ソフトウェアデザイン 2016年 07 月号 :1,318円
ソフトウェアデザイン 2016年 07 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 07 月号 [雑誌] -




◎ソフトウェアデザイン 2016年 06 月号 :1318円
ソフトウェアデザイン 2016年 06 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 06 月号 [雑誌] -

◎ソフトウェアデザイン 2016年 05 月号 :1534円
ソフトウェアデザイン 2016年 05 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 05 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 05 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 05 月号 [雑誌] -

◎ソフトウェアデザイン 2016年 04 月号 :1,318円
ソフトウェアデザイン 2016年 04 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 04 月号 [雑誌] -

◎ソフトウェアデザイン 2016年 03 月号 :1,318円
ソフトウェアデザイン 2016年 03 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 03 月号 [雑誌] -


◎ソフトウェアデザイン 2016年 2 月号 :1,318円
ソフトウェアデザイン 2016年 02 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 02 月号 [雑誌] -

◎ソフトウェアデザイン 2016年 1 月号 :1,318円
ソフトウェアデザイン 2016年 01 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 01 月号 [雑誌] -


◎Docker 実践ガイド:3,240円
Docker 実践ガイド (impress top gear) -
Docker 実践ガイド (impress top gear) -

◎プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化:3,240円

プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化 -
プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化 -

2位:


3位:


◎Software Design (ソフトウェア デザイン) 2014年 11月号:1,318円
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2014年 11月号 [雑誌] -
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2014年 11月号 [雑誌] -
posted by アンドレアス at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

「月村 了衛にハズレ無し!」、「土漠の花」、2章も、1章に勝るとも劣らぬ面白さと、緊迫感ある展開。最後まで生き残れるのか・・・。

2章も、・・・・・・・・な展開です。

自衛隊員達とアスキラは、無事たどりつけるのか。



◎土漠の花:702円
土漠の花 (幻冬舎文庫) -
土漠の花 (幻冬舎文庫) -

◎機龍警察 自爆条項〔完全版〕:2,700円
機龍警察 自爆条項〔完全版〕 (ハヤカワ・ミステリワールド) -
機龍警察 自爆条項〔完全版〕 (ハヤカワ・ミステリワールド) -


◎機龍警察:778円
機龍警察(ハヤカワ文庫JA) -
機龍警察(ハヤカワ文庫JA) -
posted by アンドレアス at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4年ぶりに「詳解NetSNMP」を読みながら、Net-SNMPをFedora24 Serverで動作させてみる。

約4年ぶりかー。

月日の経つのは、早いものですね〜。

参照本:詳解NetSNMPPart1基礎編

■参考自分の (^^)

Fedora17仮想マシンでNetSNMPを動かす(1)gccやnet-snmpのインストール
http://linuxcommand2007.seesaa.net/article/300209345.html

Fedora17でNetSNMPを動かす(2)snmpwalkとsnmptranslateまで。
http://linuxcommand2007.seesaa.net/article/301640793.html

このブログをアップしていた時期は、
あの海外プロジェクトが終了して、完全休息していた11月だな(^^)。

○環境
Fedora24 server on VMware Player

1.インストール前準備
 Perl,gccが必要ということ。

# rpm -qa | grep gcc
libgcc-6.1.1-3.fc24.x86_64
gcc-6.1.1-3.fc24.x86_64


# rpm -qa | grep perl
perl-threads-shared-1.48-347.fc24.x86_64
perl-version-0.99.17-1.fc24.x86_64
perl-Pod-Escapes-1.07-349.fc24.noarch
perl-Pod-Usage-1.69-1.fc24.noarch
perl-Math-BigInt-1.9997.15-2.fc24.noarch
perl-Error-0.17024-5.fc24.noarch
perl-Errno-1.23-362.fc24.x86_64
perl-PathTools-3.62-3.fc24.x86_64
perl-Pod-Simple-3.32-3.fc24.noarch
perl-Data-Dumper-2.158-348.fc24.x86_64
perl-libs-5.22.2-362.fc24.x86_64
perl-Socket-2.021-2.fc24.x86_64
perl-constant-1.33-348.fc24.noarch
perl-File-Path-2.12-2.fc24.noarch
perl-Text-ParseWords-3.30-347.fc24.noarch
perl-HTTP-Tiny-0.056-5.fc24.noarch
perl-Term-ANSIColor-4.03-347.fc24.noarch
perl-podlators-4.07-1.fc24.noarch
perl-Thread-Queue-3.11-1.fc24.noarch
perl-Storable-2.53-348.fc24.x86_64
perl-DBD-MySQL-4.035-1.fc24.x86_64
perl-Carp-1.38-2.fc24.noarch
perl-Unicode-Normalize-1.25-2.fc24.x86_64
perl-threads-2.02-3.fc24.x86_64
perl-5.22.2-362.fc24.x86_64
perl-Time-Local-1.2300-347.fc24.noarch
perl-Term-Cap-1.17-2.fc24.noarch
perl-Getopt-Long-2.49.1-1.fc24.noarch
perl-DBI-1.634-3.fc24.x86_64
perl-Git-2.7.4-2.fc24.noarch
perl-DBD-Pg-3.5.3-2.fc24.x86_64
perl-srpm-macros-1-18.fc24.noarch
perl-Text-Tabs+Wrap-2013.0523-347.fc24.noarch
perl-IO-1.35-362.fc24.x86_64
perl-MIME-Base64-3.15-349.fc24.x86_64
perl-Encode-2.84-9.fc24.x86_64
perl-TermReadKey-2.33-4.fc24.x86_64
perl-Exporter-5.72-349.fc24.noarch
perl-macros-5.22.2-362.fc24.x86_64
perl-parent-0.234-4.fc24.noarch
perl-File-Temp-0.23.04-347.fc24.noarch
perl-Pod-Perldoc-3.26-1.fc24.noarch
perl-Math-Complex-1.59-362.fc24.noarch
perl-Scalar-List-Utils-1.45-1.fc24.x86_64

Apacheはなんで、インストールするんだっけ?

# rpm -qa | grep httpd
fedora-logos-httpd-22.0.0-3.fc24.noarch
httpd-2.4.23-4.fc24.x86_64
httpd-filesystem-2.4.23-4.fc24.noarch
httpd-tools-2.4.23-4.fc24.x86_64
httpd-devel-2.4.23-4.fc24.x86_64

# ss -tap | grep http
TIME-WAIT 0 0 127.0.0.1:42682 127.0.0.1:http
TIME-WAIT 0 0 10.102.10.33:54516 10.102.10.33:http
LISTEN 0 128 :::http :::* users:(("httpd",pid=2546,fd=4),("httpd",pid=2543,fd=4),("httpd",pid=2525,fd=4),("httpd",pid=2523,fd=4),("httpd",pid=2522,fd=4),("httpd",pid=2520,fd=4))
TIME-WAIT 0 0 ::1:48902 ::1:http
TIME-WAIT 0 0 ::1:48904 ::1:http

# ss -tanp | grep http
LISTEN 0 128 :::80 :::* users:(("httpd",pid=2546,fd=4),("httpd",pid=2543,fd=4),("httpd",pid=2525,fd=4),("httpd",pid=2523,fd=4),("httpd",pid=2522,fd=4),("httpd",pid=2520,fd=4))

2.インストール

# dnf -y install net-snmp net-snmp-devel

# rpm -qa | grep net-snmp
net-snmp-5.7.3-9.fc24.x86_64
net-snmp-libs-5.7.3-9.fc24.x86_64
net-snmp-devel-5.7.3-9.fc24.x86_64
net-snmp-agent-libs-5.7.3-9.fc24.x86_64

☆snmpwalk コマンドのために
# dnf -y install net-snmp-utils


# rpm -qif /usr/sbin/snmpd
Name : net-snmp
Epoch : 1
Version : 5.7.3
Release : 9.fc24
Architecture: x86_64
Install Date: 2016年08月15日 20時43分01秒
Group : System Environment/Daemons
Size : 896312
License : BSD
Signature : RSA/SHA256, 2016年02月24日 21時00分44秒, Key ID 73bde98381b46521
Source RPM : net-snmp-5.7.3-9.fc24.src.rpm
Build Date : 2016年02月24日 20時36分59秒
Build Host : buildvm-10-nfs.phx2.fedoraproject.org
Relocations : (not relocatable)
Packager : Fedora Project
Vendor : Fedora Project
URL : http://net-snmp.sourceforge.net/
Summary : A collection of SNMP protocol tools and libraries
Description :
SNMP (Simple Network Management Protocol) is a protocol used for
network management. The NET-SNMP project includes various SNMP tools:
an extensible agent, an SNMP library, tools for requesting or setting
information from SNMP agents, tools for generating and handling SNMP
traps, a version of the netstat command which uses SNMP, and a Tk/Perl
mib browser. This package contains the snmpd and snmptrapd daemons,
documentation, etc.

You will probably also want to install the net-snmp-utils package,
which contains NET-SNMP utilities.


# rpm -ql net-snmp


# systemctl start snmpd
# systemctl status snmpd

# netstat -apun | grep snmp
udp 0 0 0.0.0.0:161 0.0.0.0:* 5696/snmpd

# netstat -anp | grep snmp
tcp 0 0 127.0.0.1:199 0.0.0.0:* LISTEN 5696/snmpd
udp 0 0 0.0.0.0:161 0.0.0.0:* 5696/snmpd
unix 3 [ ] STREAM CONNECTED 55444 5696/snmpd
unix 2 [ ] DGRAM 55519 5696/snmpd


# ll /proc/5696 | grep exe
lrwxrwxrwx 1 root root 0 8月 15 20:47 exe -> /usr/sbin/snmpd



3. snmpwalkコマンド実行

snmpwalk -v2c -c public localhost system


インストールされた2種類のデーモン

# ll /usr/sbin | grep snmp
-rwxr-xr-x 1 root root 31832 2月 24 20:34 snmpd
-rwxr-xr-x 1 root root 31992 2月 24 20:34 snmptrapd


# ll /usr/bin | grep snmp
-rwxr-xr-x 1 root root 1407 2月 24 20:34 net-snmp-config
-rwxr-xr-x 1 root root 29996 2月 24 20:34 net-snmp-config-x86_64
-rwxr-xr-x 1 root root 3067 2月 24 20:34 net-snmp-create-v3-user
-rwxr-xr-x 1 root root 11312 2月 24 20:34 snmpbulkget
-rwxr-xr-x 1 root root 15432 2月 24 20:34 snmpbulkwalk
-rwxr-xr-x 1 root root 26051 2月 24 20:34 snmpconf
-rwxr-xr-x 1 root root 19624 2月 24 20:34 snmpdelta
-rwxr-xr-x 1 root root 15336 2月 24 20:34 snmpdf
-rwxr-xr-x 1 root root 11184 2月 24 20:34 snmpget
-rwxr-xr-x 1 root root 11192 2月 24 20:34 snmpgetnext
lrwxrwxrwx 1 root root 8 2月 24 20:34 snmpinform -> snmptrap
-rwxr-xr-x 1 root root 67448 2月 24 20:34 snmpnetstat
-rwxr-xr-x 1 root root 15280 2月 24 20:34 snmpset
-rwxr-xr-x 1 root root 16200 2月 24 20:34 snmpstatus
-rwxr-xr-x 1 root root 23600 2月 24 20:34 snmptable
-rwxr-xr-x 1 root root 15296 2月 24 20:34 snmptest
-rwxr-xr-x 1 root root 19544 2月 24 20:34 snmptls
-rwxr-xr-x 1 root root 15312 2月 24 20:34 snmptranslate
-rwxr-xr-x 1 root root 15704 2月 24 20:34 snmptrap
-rwxr-xr-x 1 root root 36096 2月 24 20:34 snmpusm
-rwxr-xr-x 1 root root 32912 2月 24 20:34 snmpvacm
-rwxr-xr-x 1 root root 15392 2月 24 20:34 snmpwalk


3.
# snmpget -v2c -c public localhost sysContact.0
SNMPv2-MIB::sysContact.0 = STRING: JackBauer

# snmpget -v2c -c public localhost sysLocation.0
SNMPv2-MIB::sysLocation.0 = STRING: Tokyo, JAPAN

# snmpwalk -v2c -c public localhost sysLocation.0
SNMPv2-MIB::sysLocation.0 = STRING: Tokyo, JAPAN

# snmpwalk -v2c -c public localhost sysContact.0
SNMPv2-MIB::sysContact.0 = STRING: JackBauer


☆Output Numerical

# snmpwalk -v2c -c public -On localhost sysContact.0
.1.3.6.1.2.1.1.4.0 = STRING: JackBauer

# snmpwalk -v2c -c public -On localhost sysLocation.0
.1.3.6.1.2.1.1.6.0 = STRING: Tokyo, JAPAN


# snmpwalk -v2c -c public -On localhost host
.1.3.6.1.2.1.25.1.1.0 = Timeticks: (524561) 1:27:25.61
.1.3.6.1.2.1.25.1.1.0 = No more variables left in this MIB View (It is past the end of the MIB tree)


4. MIB(Management Information Base)の完全リストを表示

snmptranslate -Tp

5.
# snmpwalk -v2c -c public -On localhost ip
.1.3.6.1.2.1.4 = No Such Object available on this agent at this OID


# cat -n /etc/snmp/snmpd.conf | grep view
51 # Third, create a view for us to let the group have rights to:
55 view systemview included .1.3.6.1.2.1.1
56 view systemview included .1.3.6.1.2.1.25.1.1




system(.1.3.6.1.2.1.1)とhost(.1.3.6.1.2.1.25.1.1)以外は、
viewの許可をしていない。


ゆえ、以下は情報取得可能
# snmpwalk -v2c -c public -On localhost system
# snmpwalk -v2c -c public -On localhost host



# vi /etc/snmp/snmpd.conf

###################view systemview included .1.3.6.1.2.1.1
view systemview included .1.3.6.1.2.1



# snmpwalk -v2c -c public -On localhost ip

snmpwalk -v2c -c public -On localhost icmp
snmpwalk -v2c -c public -On localhost tcp
snmpwalk -v2c -c public -On localhost udp



/usr/share/snmp/mibs/RFC1213-MIB.txt



☆デバッグ出力


# snmpwalk -v2c -c public -d localhost sysLocation.0

Sending 43 bytes to UDP: [127.0.0.1]:161->[0.0.0.0]:0
0000: 30 29 02 01 01 04 06 70 75 62 6C 69 63 A1 1C 02 0).....public...
0016: 04 66 37 76 57 02 01 00 02 01 00 30 0E 30 0C 06 .f7vW......0.0..
0032: 08 2B 06 01 02 01 01 06 00 05 00 .+.........


Received 44 byte packet from UDP: [127.0.0.1]:161->[0.0.0.0]:60112
0000: 30 2A 02 01 01 04 06 70 75 62 6C 69 63 A2 1D 02 0*.....public...
0016: 04 66 37 76 57 02 01 00 02 01 00 30 0F 30 0D 06 .f7vW......0.0..
0032: 08 2B 06 01 02 01 01 08 00 43 01 00 .+.......C..


Sending 43 bytes to UDP: [127.0.0.1]:161->[0.0.0.0]:0
0000: 30 29 02 01 01 04 06 70 75 62 6C 69 63 A0 1C 02 0).....public...
0016: 04 66 37 76 58 02 01 00 02 01 00 30 0E 30 0C 06 .f7vX......0.0..
0032: 08 2B 06 01 02 01 01 06 00 05 00 .+.........


Received 55 byte packet from UDP: [127.0.0.1]:161->[0.0.0.0]:60112
0000: 30 35 02 01 01 04 06 70 75 62 6C 69 63 A2 28 02 05.....public.(.
0016: 04 66 37 76 58 02 01 00 02 01 00 30 1A 30 18 06 .f7vX......0.0..
0032: 08 2B 06 01 02 01 01 06 00 04 0C 54 6F 6B 79 6F .+.........Tokyo
0048: 2C 20 4A 41 50 41 4E , JAPAN

SNMPv2-MIB::sysLocation.0 = STRING: Tokyo, JAPAN

NetSNMPのenterprise情報を確認する。

NetSNMP独自のenterprise情報
1.3.6.1.4.1.2021


# snmpwalk -v2c -c public localhost laTable
UCD-SNMP-MIB::laIndex.1 = INTEGER: 1
UCD-SNMP-MIB::laIndex.2 = INTEGER: 2
UCD-SNMP-MIB::laIndex.3 = INTEGER: 3
UCD-SNMP-MIB::laNames.1 = STRING: Load-1  ★1分間のCPU負荷平均
UCD-SNMP-MIB::laNames.2 = STRING: Load-5  ★5分間のCPU負荷平均
UCD-SNMP-MIB::laNames.3 = STRING: Load-15 ★15分間のCPU負荷平均
UCD-SNMP-MIB::laLoad.1 = STRING: 0.03  ★1分間のCPU負荷平均
UCD-SNMP-MIB::laLoad.2 = STRING: 0.06  ★5分間のCPU負荷平均
UCD-SNMP-MIB::laLoad.3 = STRING: 0.05  ★15分間のCPU負荷平均

UCD-SNMP-MIB::laConfig.1 = STRING: 12.00
UCD-SNMP-MIB::laConfig.2 = STRING: 12.00
UCD-SNMP-MIB::laConfig.3 = STRING: 12.00
UCD-SNMP-MIB::laLoadInt.1 = INTEGER: 3
UCD-SNMP-MIB::laLoadInt.2 = INTEGER: 6
UCD-SNMP-MIB::laLoadInt.3 = INTEGER: 5
UCD-SNMP-MIB::laLoadFloat.1 = Opaque: Float: 0.030000
UCD-SNMP-MIB::laLoadFloat.2 = Opaque: Float: 0.060000
UCD-SNMP-MIB::laLoadFloat.3 = Opaque: Float: 0.050000
UCD-SNMP-MIB::laErrorFlag.1 = INTEGER: noError(0)
UCD-SNMP-MIB::laErrorFlag.2 = INTEGER: noError(0)
UCD-SNMP-MIB::laErrorFlag.3 = INTEGER: noError(0)
UCD-SNMP-MIB::laErrMessage.1 = STRING:
UCD-SNMP-MIB::laErrMessage.2 = STRING:
UCD-SNMP-MIB::laErrMessage.3 = STRING:


# cat /proc/loadavg
0.03 0.06 0.05 2/178 8385
1分
   5分
      15分

-Onオプションで、CPU負荷平均のOID番号を調べる

# snmpwalk -v2c -c public -On localhost laTable


# ls -la /usr/include/ucd-snmp/*.c
これは、ヘッダファイルしか無かった。
あと、UCDAVISという文字列もひっかからなかった。


# snmpwalk -v2c -c public -On localhost 1.3.6.1.4.1.2021.10
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.1.1 = INTEGER: 1
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.1.2 = INTEGER: 2
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.1.3 = INTEGER: 3
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.2.1 = STRING: Load-1
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.2.2 = STRING: Load-5
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.2.3 = STRING: Load-15
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.3.1 = STRING: 0.01
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.3.2 = STRING: 0.03
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.3.3 = STRING: 0.05
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.4.1 = STRING: 12.00
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.4.2 = STRING: 12.00
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.4.3 = STRING: 12.00
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.5.1 = INTEGER: 1
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.5.2 = INTEGER: 3
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.5.3 = INTEGER: 5
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.6.1 = Opaque: Float: 0.010000
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.6.2 = Opaque: Float: 0.030000
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.6.3 = Opaque: Float: 0.050000
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.100.1 = INTEGER: noError(0)
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.100.2 = INTEGER: noError(0)
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.100.3 = INTEGER: noError(0)
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.101.1 = STRING:
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.101.2 = STRING:
.1.3.6.1.4.1.2021.10.1.101.3 = STRING:


つづきは、P47 エージェント機能を拡張する、から。

終了。


◎詳解NetSNMP (I・O BOOKS):2,700円
詳解NetSNMP (I・O BOOKS) -
詳解NetSNMP (I・O BOOKS) -


◎Nagios統合監視[実践]リファレンス (Software Design plus):3,456円
Nagios統合監視[実践]リファレンス (Software Design plus) -
Nagios統合監視[実践]リファレンス (Software Design plus) -

◎rsyslog 実践ログ管理入門:3,218円
rsyslog 実践ログ管理入門 -
rsyslog 実践ログ管理入門 -


posted by アンドレアス at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | SNMP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

「今野敏にハズレ無し」という表現は、月村 了衛 氏にもあてはまる。「月村 了衛にハズレ無し!」、「土漠の花」は、ソマリアで活動する自衛隊の連続する危機に完全に引き込まれる傑作です。

オビを読むと、
秋元康氏は、読み始めて止まらなくなり、
打ち合わせを2つキャンセルしたらしい(^^)。

確かに、それくらい面白く、緊迫した生きるか死ぬかの状況から、
完全にストーリーに引き込まれてしまう。

P107 第1章 ソマリア、まで読み終えましたが、
第1章も、茫然とする展開で、終わりました。

続けて読みます。女子マラソン放送中のTVをつけたまま・・・。

◎土漠の花:702円
土漠の花 (幻冬舎文庫) -
土漠の花 (幻冬舎文庫) -

◎機龍警察 自爆条項〔完全版〕:2,700円
機龍警察 自爆条項〔完全版〕 (ハヤカワ・ミステリワールド) -
機龍警察 自爆条項〔完全版〕 (ハヤカワ・ミステリワールド) -


◎機龍警察:778円
機龍警察(ハヤカワ文庫JA) -
機龍警察(ハヤカワ文庫JA) -
posted by アンドレアス at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つかみがウマイなー。「鈴木ごっこ」は、「悪夢の観覧車」以来の面白エンターテインメント小説だ。

木下半太氏の「鈴木ごっこ」を買ってきました。
木下半太氏の著書は「悪夢のエレベーター」「悪夢の観覧車」を
確か2、3年前に読んで以来です。

本屋で、パラパラ、チラ見レベルでページをめくり、
これは面白そう、と思って買いました。

木下半太氏は、確か劇団の脚本を書いている流れで作家にも
なった方だと記憶していますが、
やはり、つかみが上手いです。

無駄なところが無く、状況説明をあっという間に
理解させるところが良いですね。

ビールを飲んで、若干酔っていても、
シチュエーションがすぐに理解できました。(^^)

今P56まで読み終えました。

さあ、鈴木ごっこ、を始めることとなった
赤の他人である4人は、どうなるでしょう。

まだ、4人がここに集められた理由、が、分かっていません。

つづきを読みます。

・・・・で、読み終えました。

予想外の結果だった・・・。
残りページ数が少なくなっているのに、
この話、どういう終わり方になるのか、イマイチ読めなかったが、
うーむ、凄い終わり方だな。

お盆などの夏休み中に一気に読めます。

帰省中の電車などで、一気に読んでみるのが、
適しているかと思います。



◎鈴木ごっこ:540円
鈴木ごっこ (幻冬舎文庫) -
鈴木ごっこ (幻冬舎文庫) -


◎悪夢のエレベーター:648円
悪夢のエレベーター (幻冬舎文庫) -
悪夢のエレベーター (幻冬舎文庫) -


◎悪夢の観覧車:700円
悪夢の観覧車 (幻冬舎文庫) -
悪夢の観覧車 (幻冬舎文庫) -

posted by アンドレアス at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

AWS人気でついに資格本が登場しました!「合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト」

8/13から発売とありますが、
東京では、先行販売しているかもしれないので、
後で、見に行ってみよう(^^)。



◎合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト:2,376円
合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト -
合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト -

◎WEB+DB PRESS Vol.94:1,598円
こちらも先行販売していないか、見てきます。
超、旬なネタの特集ですね。
AWSでの負荷を意識した設計・構築できる人って、
今、引手あまたですから。(AWSでなくても、ですが)

誰もが知ってるWeb系企業出身を名乗っていても、
実はこういう負荷対策を考慮して、実際に構築できるわけではない人、
多いですからね(^^)。


WEB+DB PRESS Vol.94 -
WEB+DB PRESS Vol.94 -



◎Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門:3,218円
Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門 -
Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門 -



◎Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく:3,974円
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -


◎AWSエキスパート養成読本:2,138円
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
既に正式発売中で、引き続き売れています。

内容は、Elastic SearchやAPI Gatewayのように、
EC2,S3,RDSなど、これまでの基本サービス本とは違った、
これから旬になるサービスについて触れている内容です。

Kinesis,DynamoDBなども当然掲載。

そして、Lambdaも当然ですが、かなりのページを占めてました。

お買い得です。


全編全て書き下ろしです。
雑誌で掲載された内容の焼き直しは、一切ありません。

AWS専業ベンダーのクラスメソッドさんのエンジニアの方も
名を連ねてます。

AWSのビギナーの方も、そして既にビギナーでは無い方も
会社費用ででも良いから買ってもらって、
自分の机の上に置いておきましょう。




◎Amazon Web Services実践入門:2,786円
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -


◎Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド :3,672円
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
posted by アンドレアス at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon Web Services | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

米原 万里 さんの「打ちのめされるようなすごい本」に、見事に打ちのめされてます。

やばいなー、この本。

次から次へと面白そうな本があげられていて、
2016年、自分史上書籍購入額が、最高を記録しないか、
今から心配になってきました!

それくらい、普通の面白い書籍を集めた「書籍推薦本」を
凌駕しています、内容が。



◎打ちのめされるようなすごい本:853円
打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫) -
打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫) -

◎嘘つきアーニャの真っ赤な真実:605円
嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫) -
嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫) -
posted by アンドレアス at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早速買ってきました、大前研一氏の最新刊「君は憲法第8章を読んだか」

日本国憲法は、「改憲」ではなく、
「創憲」すべきだ、
というのが、趣旨であり、
P168から、最初に目を通して、購入するのが
ベストと思います。

◎君は憲法第8章を読んだか:1,620円
君は憲法第8章を読んだか -
君は憲法第8章を読んだか -

◎「0から1」の発想術:1,512円
「0から1」の発想術 -
「0から1」の発想術 -


◎ニュースで学べない日本経済:1,620円
ニュースで学べない日本経済 -
ニュースで学べない日本経済 -


posted by アンドレアス at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

Hadoopは使ったことがあるが、EMRを初めて使いました。「Amazon EMR によるビッグデータ分析入門」を見ながら

そのまま動かしてみました。

http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/ElasticMapReduce/latest/ManagementGuide/emr-gs-reset-environment.html

http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/ElasticMapReduce/latest/ManagementGuide/emr-gs-reset-environment.html

以下の通り。最新のEMR5は使わず、4.2を使いました。
明日は、5を使ってみようかな。

S3にCloudFrontのサンプルデータを用意してくれていたので
楽でしたが、実データでやると、また、あれこれ時間がかかるんだろうか・・。

◎結果

Android855
Linux813
MacOS852
OSX799
Windows883
iOS794


◎Amazon Web Services企業導入ガイドブック -企業担当者が知っておくべきAWSサービスの全貌から、セキュリティ概要、システム設計、導入プロセス、運用まで:2,797円
Amazon Web Services企業導入ガイドブック -企業担当者が知っておくべきAWSサービスの全貌から、セキュリティ概要、システム設計、導入プロセス、運用まで- -
Amazon Web Services企業導入ガイドブック -企業担当者が知っておくべきAWSサービスの全貌から、セキュリティ概要、システム設計、導入プロセス、運用まで- -

来週は、これ

◎Amazon Web Services 定番業務システム12パターン設計ガイド:2,700円
Amazon Web Services 定番業務システム12パターン設計ガイド -
Amazon Web Services 定番業務システム12パターン設計ガイド -
更に、これ。おなじみWINGSプロジェクト、ですね。

◎Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門:3,218円
Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門 -
Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門 -



◎Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく:3,974円
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -


◎AWSエキスパート養成読本:2,138円
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
既に正式発売中で、引き続き売れています。

内容は、Elastic SearchやAPI Gatewayのように、
EC2,S3,RDSなど、これまでの基本サービス本とは違った、
これから旬になるサービスについて触れている内容です。

Kinesis,DynamoDBなども当然掲載。

そして、Lambdaも当然ですが、かなりのページを占めてました。

お買い得です。


全編全て書き下ろしです。
雑誌で掲載された内容の焼き直しは、一切ありません。

AWS専業ベンダーのクラスメソッドさんのエンジニアの方も
名を連ねてます。

AWSのビギナーの方も、そして既にビギナーでは無い方も
会社費用ででも良いから買ってもらって、
自分の机の上に置いておきましょう。




◎Amazon Web Services実践入門:2,786円
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -


◎Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド :3,672円
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
posted by アンドレアス at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon Web Services | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

夏のAWS新刊本「Amazon Web Services企業導入ガイドブック -企業担当者が知っておくべきAWSサービスの全貌から、セキュリティ概要、システム設計、導入プロセス、運用まで」

少しずつ売れているようです。

これから、AWSへ移行する、という企業向けですね。

◎Amazon Web Services企業導入ガイドブック -企業担当者が知っておくべきAWSサービスの全貌から、セキュリティ概要、システム設計、導入プロセス、運用まで:2,797円
Amazon Web Services企業導入ガイドブック -企業担当者が知っておくべきAWSサービスの全貌から、セキュリティ概要、システム設計、導入プロセス、運用まで- -
Amazon Web Services企業導入ガイドブック -企業担当者が知っておくべきAWSサービスの全貌から、セキュリティ概要、システム設計、導入プロセス、運用まで- -

来週は、これ

◎Amazon Web Services 定番業務システム12パターン設計ガイド:2,700円
Amazon Web Services 定番業務システム12パターン設計ガイド -
Amazon Web Services 定番業務システム12パターン設計ガイド -
更に、これ。おなじみWINGSプロジェクト、ですね。

◎Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門:3,218円
Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門 -
Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門 -



◎Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく:3,974円
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -


◎AWSエキスパート養成読本:2,138円
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
既に正式発売中で、引き続き売れています。

内容は、Elastic SearchやAPI Gatewayのように、
EC2,S3,RDSなど、これまでの基本サービス本とは違った、
これから旬になるサービスについて触れている内容です。

Kinesis,DynamoDBなども当然掲載。

そして、Lambdaも当然ですが、かなりのページを占めてました。

お買い得です。


全編全て書き下ろしです。
雑誌で掲載された内容の焼き直しは、一切ありません。

AWS専業ベンダーのクラスメソッドさんのエンジニアの方も
名を連ねてます。

AWSのビギナーの方も、そして既にビギナーでは無い方も
会社費用ででも良いから買ってもらって、
自分の机の上に置いておきましょう。




◎Amazon Web Services実践入門:2,786円
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -


◎Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド :3,672円
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
posted by アンドレアス at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon Web Services | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の読書に、これが良い「1冊でまるごとわかるギリシア神話」

普段読まない本を・・・という視点で買ってきました。

どろどろ感があって、ギリシア神話って面白いですね。
月桂樹になったニンフの話とか、
あー、そういう背景の話があるんだなぁーと
知って良かったです。

若い人から高齢の人まで、全年齢層におススメですね。

◎1冊でまるごとわかるギリシア神話:756円
一冊でまるごとわかるギリシア神話 (だいわ文庫) -
一冊でまるごとわかるギリシア神話 (だいわ文庫) -


◎ギリシア神話 (岩波ジュニア新書 (40)) :907円
ギリシア神話 (岩波ジュニア新書 (40)) -
ギリシア神話 (岩波ジュニア新書 (40)) -


ところで、なんばの吉本新喜劇の劇場近くにあった
ジュンク堂が、ドン・キホーテになってて
驚きました(^^)。

最近は、観光客が多く、特にアジアからの観光客が多かったから、
ドン・キホーテが目をつけたんでしょうねー。






posted by アンドレアス at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(2016年8月2日現在) Ansibleでよく使う記述をまとめておく

ずいぶん前から、メモしておこうと思っていたのですが、
ようやく、記録できました。

ひとまず、下記だけあれば。
後は、オライリーのAnsible本で補強すればカンペキ。


1.インストール

@例:apache_cent7.yml

---
- hosts: web
sudo: yes
tasks:
- name: install apache
yum: name=httpd-devel state=latest


A例:golang.yml

---
- hosts: host
sudo: yes
tasks:
- name: install golang
action: command yum -y install golang



2.サービス起動・有効化

@例:apache_cent7.yml

- name: start apache and enabled
service: name=httpd state=started enabled=yes


2.ダウンロード
@例:tomcat8.yml

tasks:
- name: download tomcat8
action: command wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/apache/tomcat/tomcat-8/v8.0.15/bin/apache-tomcat-8.0.15.tar.gz



3.文字列変更
@例:selinux_cent7.yml

- name: Edit selinux config
command: sed -i -e "s/^SELINUX=enforcing/SELINUX=disabled/g" /etc/selinux/config



4.OSコマンド実行

@例:golang.yml
- name: mkdir myproject bin pkg src
shell: mkdir -p /root/WORK/GOLANG/myproject/bin;mkdir /root/WORK/GOLANG/myproject/pkg;mkdir /root/WORK/GOLANG/myproject/src;mkdir /root/WORK/GOPATH

A例:golang.yml
- name: export GOPATH
shell: export GOPATH=/root/WORK/GOPATH


B例:ruby215.yml
- name: rvm install 2.1.5
shell: "rvm install 2.1.5"
- name: rvm use --2.1.5
shell: "rvm use --2.1.5"


C例:selinux_cent7.yml
---
- hosts: host
sudo: yes
tasks:
- name: SELinux disable
command: setenforce 0
ignore_errors: True


D例:tomcat8.yml
- name: tar xvzf tomcat8
action: command tar xvzf apache-tomcat-8.0.15.tar.gz



5.事前に用意したファイルのアップロード

@例:apache_cent7.yml
- name: copy index.html
copy: src=./index.html dest=/var/www/html/index.html owner=root



◎初めてのAnsible:3,456円
初めてのAnsible -
初めてのAnsible -

◎ソフトウェアデザイン 2016年 1 月号 :1,318円
やっぱ、第2特集 手軽さとコード化しやすさが人気!
Ansibleでサーバ構成管理を省力化 が良かったです!

それと、カラーページの
DIGITAL GADGET vol.205「浸透してきた人口知能」非常に良かった!

1月号のNO1と言っても過言ではありません。
最近Pepperへの関心度が高く、またROS(Robot Open SOurce)にも
関心があるので、
P3のMusioやCogniToysなどの
オモチャのようなロボットが非常に関心を引きました。
・Musio(ミュージオ)
https://themusio.com/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20151119_731341.html

・ディープラーニング基盤の学習エンジン「Muse」を搭載
・OSにAndroid 5.0
・子供向けの英語教育
だそうですね。


https://cognitoys.com/

これ、もう少し形状を変えると
日本でも流行りそうな気がするけど。
手触りとかどんな感じなのかな。
ソフトウェアデザイン 2016年 01 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 01 月号 [雑誌] -

posted by アンドレアス at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立つURL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする