2017年02月19日

驚愕のSEASON3ラストシーンからの続き「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4」は、シーズン最高の、ストーリーに引き込まれた、素晴らしき第1話だった!

第一話、素晴らしかったです!

文句無しの緊迫感。

ストーリー展開は、何となくある違和感で読めるんですが、
役者の演技が緊迫感溢れていて、素晴らしいSEASONの始まりとなりました。

いやー、一気に見たいので、今週休みたいなー(^^)

◎クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 コンパクト BOX [DVD] :3,709円
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 コンパクト BOX [DVD] -
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 コンパクト BOX [DVD] -

◎クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 コンパクト BOX [DVD] :3,709円
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 コンパクト BOX [DVD] -
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 コンパクト BOX [DVD] -

◎クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 コンパクト BOX [DVD] :3,709円
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 コンパクト BOX [DVD] -
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 コンパクト BOX [DVD] -
posted by アンドレアス at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メニュー形式シェルスクリプトを久しぶり(15年ぶりか)に作成。ClamAVのSignature確認もできる。

15年ほど前に、とある案件でSolaris環境で、
メニュー形式のスクリプトを作成したのですが、
数字でメニューを選ぶだけなので、またユーザー向けに作成してみることに
なりました。

○環境
OS:Ubuntu14.04
Shell:Bash
主なアプリケーション:ClamAV
--------
@menu1.sh
#!/bin/bash

cat sample.txt
echo -n "数字を半角で入力して下さい。"

read num

case "$num" in
1)
./1_osversion.sh
;;
2)
./2_clamav_dataupdate.sh
;;
3)
./3_infected_clamscan_log.sh
;;
4)
./date4_compare_freshclamlog.sh
;;
*)
echo "1,2,3,4以外のキーを入力されました。"
;;
esac


A3_infected_clamscan_log.sh
#!/bin/bash

sudo cat /root/clamscan2_20170218.txt | /bin/grep Infected;echo ""


Bdate4_compare_freshclamlog.sh
#!/bin/bash

TODAY=`/usr/bin/env LC_ALL=C date "+%a %b %d"`
YESTERDAY=`/usr/bin/env LC_ALL=C date "+%a %b %d" -d "1 days ago"`

TODAY_BYTECODE_CVD=`/bin/grep "$TODAY" /var/log/clamav/freshclam.log | /bin/grep bytecode.cvd | tail -1 | sed -E 's/^.*version: ([0-9]{3}).*$/\1/g'`
YESTERDAY_BYTECODE_CVD=`/bin/grep "$YESTERDAY" /var/log/clamav/freshclam.log | /bin/grep bytecode.cvd | tail -1 | sed -E 's/^.*version: ([0-9]{3}).*$/\1/g'`

TODAY_SIGNATURE=`/bin/grep "$TODAY" /var/log/clamav/freshclam.log | /bin/grep signature | tail -1 | sed -E 's/^.*([0-9]{7}) signatures.*$/\1/g'`
YESTERDAY_SIGNATURE=`/bin/grep "$YESTERDAY" /var/log/clamav/freshclam.log | /bin/grep signature | tail -1 | sed -E 's/^.*([0-9]{7}) signatures.*$/\1/g'`


echo "********************************************************************"
echo "昨日のBYTECODE_CVD : "$YESTERDAY_BYTECODE_CVD
echo "昨日の signature : "$YESTERDAY_SIGNATURE
echo "********************************************************************"
echo "今日のBYTECODE_CVD : "$TODAY_BYTECODE_CVD
echo "今日の signature : "$TODAY_SIGNATURE
echo "********************************************************************"

C2_clamav_dataupdate.sh
#!/bin/bash

sudo /usr/bin/freshclam &


ログチェック等も面倒だから、
他にも「自分用に」作成しておこうと思います。(^^)。


◎フルスクラッチから1日でCMSを作る シェルスクリプト高速開発手法入門:2,808円
フルスクラッチから1日でCMSを作る シェルスクリプト高速開発手法入門 -
フルスクラッチから1日でCMSを作る シェルスクリプト高速開発手法入門 -


◎シェルプログラミング実用テクニック:3,218円
シェルプログラミング実用テクニック (Software Design plus) -
シェルプログラミング実用テクニック (Software Design plus) -

◎すべてのUNIXで20年動くプログラムはどう書くべきか デプロイ・保守に苦しむエンジニア達へ贈る[シェルスクリプトレシピ集]:2,700円
すべてのUNIXで20年動くプログラムはどう書くべきか デプロイ・保守に苦しむエンジニア達へ贈る[シェルスクリプトレシピ集] -
すべてのUNIXで20年動くプログラムはどう書くべきか デプロイ・保守に苦しむエンジニア達へ贈る[シェルスクリプトレシピ集] -


posted by アンドレアス at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする