2016年12月17日

「王様たちのバイキング」が非常に面白い!そして1、7巻は、ジーーーンと来た!

内容も、TorやSilk Roadを連想させる内容が
出てきて関心を引きますが、
何よりも、主人公の是枝の活躍や感情の動きが共感を呼び、
特に1巻、7巻は、ジーンと涙を誘ってきます。

7巻のシーンは、東京喰種(トーキョーグール)の
兼木君のシーンを思い出させるシーンもありました。

詳しくは、両方読んでみると分かると思います。(^^)


◎王様達のヴァイキング 1:596円
王様達のヴァイキング 1 (ビッグコミックス) -
王様達のヴァイキング 1 (ビッグコミックス) -


◎:5,962円
王様達のヴァイキング コミック 1-10巻セット (ビッグコミックス) -
王様達のヴァイキング コミック 1-10巻セット (ビッグコミックス) -


◎王様達のヴァイキング(7):円
王様達のヴァイキング(7) (ビッグコミックス) -
王様達のヴァイキング(7) (ビッグコミックス) -

posted by アンドレアス at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444965851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック