2017年01月30日

ラックの森久氏の著作「サイバー攻撃の足跡を分析するハニーポット観察記録」がユニーク&面白い!

ラックのエンジニアの方の著作が、時々発売されていますが、
ユニークで内容が面白い本がまた出てきました。

大きい書店では、こそっとセキュリティ本などの
コーナーに並んでいるので、
見逃している人もいるかも、しれません(^^)。

第2章 Webサーバのアクセスログ観察 の、

第1節 外部ファイルを不正に読み込ませる攻撃
第2節 パスワードファイル閲覧攻撃
第3節 環境変数に対する調査
第4節 一時ファイルに対する調査
第5節 スキャンツールを用いた調査
第6節 SQLインジェクション攻撃
第7節 クロスサイトスクリプティング攻撃
第8節 EPGrecに対する調査
第9節 OpenFlashChartに対する調査
第10節 apach0day攻撃?

そして、第3章 Web型ハニーポットのログ観察、
第4章 多彩なハニーポットのログ観察 も盛りだくさんです。

サーバー系、ネットワーク系問わず
非常に読み応えある内容ですので、
会社費用でもいいから、ぜひ買っておくべき1冊です。

CSIRTの人にでも良いから買ってもらうのも手ですね(笑)


◎サイバー攻撃の足跡を分析するハニーポット観察記録:円


◎Honeypots―ネットワーク・セキュリティのおとりシステム:8,640円


◎:円

posted by アンドレアス at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446485148
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック