2017年04月30日

(ソース追記)付録「日経平均株価をスクレイピングしよう 5日間で学ぶプログラミング Python編」だけでも買う価値あり!日経ソフトウエア 2017年6月号

ほぼ100ページある付録
「日経平均株価をスクレイピングしよう 5日間で学ぶプログラミング Python編」
がかなり良いです。
初めてPythonを触る人用に基礎から開始し、
5日目にスクレイピング
urllib.requestモジュールやBeautifulSoupを使って
スクレイピングまで行います。
どう考えても、付録として上出来です。
1冊Python本を買う前に、
日経ソフトウエア 2017年6月号を買って、
その後、クジラ飛行机さんの「Pythonによるスクレイピング&機械学習 開発テクニック BeautifulSoup,scikit-learn,TensorFlowを使ってみよう」
や、「Pythonクローリング&スクレイピング -データ収集・解析のための実践開発ガイド」、
オライリーの「PythonによるWebスクレイピング」に
進んでいくのが効率の良い
ベストな書籍選択の気がします。(4月30日現在)

[参考]
5日目の最後のソースですが、
P97の?code=998407.0間違ってますね。
正しくは、?code=998407です。

File Name:bsNIKKEI1.py
===========================
#!/usr/bin/python3
# -*- coding: utf-8 -*-

import urllib.request
from bs4 import BeautifulSoup

url = "http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=998407"
res = urllib.request.urlopen(url)

soup = BeautifulSoup(res,'html.parser')
stoksPrice = soup.select('.stoksPrice')
print(stoksPrice[0].text)
print("日経平均株価は " + stoksPrice[1].text + "です。")

これが最後なので、
requestsモジュール等は出てこないので、
次の段階で
クジラ飛行机さんの「Pythonによるスクレイピング&機械学習 開発テクニック BeautifulSoup,scikit-learn,TensorFlowを使ってみよう」
や、「Pythonクローリング&スクレイピング -データ収集・解析のための実践開発ガイド」は
読んでおいた方がいいですよ、という訳です。

◎日経ソフトウエア 2017年6月号:1,320円
日経ソフトウエア 2017年 06 月号 -
日経ソフトウエア 2017年 06 月号 -



◎Pythonによるスクレイピング&機械学習 開発テクニック BeautifulSoup,scikit-learn,TensorFlowを使ってみよう:3,456円
Pythonによるスクレイピング&機械学習 開発テクニック BeautifulSoup,scikit-learn,TensorFlowを使ってみよう -
Pythonによるスクレイピング&機械学習 開発テクニック BeautifulSoup,scikit-learn,TensorFlowを使ってみよう -



◎Pythonクローリング&スクレイピング -データ収集・解析のための実践開発ガイド:3,456円
Pythonクローリング&スクレイピング -データ収集・解析のための実践開発ガイド- -
Pythonクローリング&スクレイピング -データ収集・解析のための実践開発ガイド- -


◎PythonによるWebスクレイピング:3,240円
PythonによるWebスクレイピング -
PythonによるWebスクレイピング -
posted by アンドレアス at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449468855
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック