2017年08月15日

SQL Serverコマンド(抜粋その1)、復習中です。

復習です。
主に、SQLServer2012逆引き大全515の極意 8章Transact-SQL付近です。

○まとめ
Transact-SQL マイクロソフト社のSQL言語
Transact-SQL = 標準SQL + Microsoft社独自の拡張

@DML
ADDL
BDCL
COMMIT
ROLLBACK
GRANT
REVOKE

○SQL Serverコマンド
select top3 * from 社員名簿
select top 30 percent * from 社員名簿

データベース情報を知るシステムストアドプロシージャ
sp_helpdb
sp_helpdb @dbname='DB名'

sp_who @loginname='login'

sqlcmd = Transact-SQLの実行環境

sqlcmd デフォルトではWindows認証

sqlcmd -E -S ServerName
デフォルトではWindows認証のため、-Eは省略可能
-U はSQL Server認証

sqlcmd -U loginname -P password -S servername
sqlcmd -U loginname -S servername
sqlcmd -d DB名

デフォルトでmasterデータベースに接続

use 接続したいDB名

F7キーでコマンド履歴

select DB_NAME()
go
現在接続しているDB名が確認可能

sqlcmd -q "SQL文"
sqlcmd -Q "SQL文" の場合、実行後即終了(exitするという意味)
sqlcmd -i スクリプトファイル名(xxx.sql)

sqlcmd -d DB名 -i 入力スクリプトファイル -o 出力ファイル名

P467(PDF 73)

○SQL Server PowerShell
sqlps
tabキー補完
invoke-sqlcmd -query "クエリ"


◎SQLServer2012逆引き大全515の極意:円
SQL Server2012逆引き大全515の極意 -
SQL Server2012逆引き大全515の極意 -
◎SQL Server 2016の教科書 開発編:3,888円
SQL Server 2016の教科書 開発編 -
SQL Server 2016の教科書 開発編 -

◎SQL Server 2016データベース構築・管理ガイド Enterprise対応:3,996円
SQL Server 2016データベース構築・管理ガイド Enterprise対応 -
SQL Server 2016データベース構築・管理ガイド Enterprise対応 -


posted by アンドレアス at 23:06| Comment(0) | よく使うコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。