2018年05月11日

PowerCLI再び・・・(その2)復習 NTP設定関連

リンクをメモしました。

まずは、Get-Wmiobject ですね。


$TimeZone = (Get-Wmiobject -NameSpace root\CIMV2 -Class Win32_TimeZone).caption
echo $TimeZone

$NTP_Param = Get-ItemProperty HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\services\W32Time\Parameters

echo $NTP_Param.NtpServer

echo $NTP_Param.Type <=これは不要な気がする。

$NTP_Cliant = Get-ItemProperty HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\services\W32Time\TimeProviders\NtpClient
switch($NTP_Cliant.Enabled){
0{$NTP_Cliant.Enabled = "無効"}
1{$NTP_Cliant.Enabled = "有効"}
default{$NTP_Cliant.Enabled = "不明"}
}
echo $NTP_Cliant.Enabled


$NTP_Cliant = Get-ItemProperty HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\services\W32Time\TimeProviders\NtpClient
echo ([string]($NTP_Cliant.SpecialPollInterval) + " 秒 (" + [string]($NTP_Cliant.SpecialPollInterval / 60 / 60 /24) + " 日)" )


【参考】https://www.itc109.com/knowledge/powershell/ps-get-ntp


【参考】https://mseeeen.msen.jp/set-ntp-server-with-command-in-windows-server/
W32timeサービスの標準の動作として ActiveDirectory ドメイン環境に属しているかどうかにより起動か停止が判定されます。

【参考】HTTP経由でのNTP時刻合わせ(PowerShell利用)
https://qiita.com/suitap/items/e4726ef827499e99caa9


◎Windows PowerShell実践システム管理ガイド 第2版:円
Windows PowerShell実践システム管理ガイド 第2版 -
Windows PowerShell実践システム管理ガイド 第2版 -

◎Pro PowerShell for Database Developers 2015 :5,723円
Pro PowerShell for Database Developers 2015 -
Pro PowerShell for Database Developers 2015 -
posted by アンドレアス at 06:28| Comment(0) | vi上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。