2018年05月26日

発売開始!Interface(インターフェース) 2018年 07 月号、特集動画処理プログラムを真っ先に読んで・・・

今、気づいたのだが先月号を
買ってない気がする。

買い忘れているな、こりゃ!

◎Interface(インターフェース) 2018年 07 月号:円
Interface(インターフェース) 2018年 07 月号
Interface(インターフェース) 2018年 07 月号



◎Interface(インターフェース) 2018年 05 月号:円
Interface(インターフェース) 2018年 05 月号 -
Interface(インターフェース) 2018年 05 月号 -

Interface(インターフェース) 2018年 05 月号
動く電子ノート&ラズパイで習うより慣れる
もくもく自習 人工知能が特集ですが、
特集のコンセプトは、準備は最小限で習うより慣れろで、
だそうです。

さっそく買ってきます!

◎Interface(インターフェース) 2018年 04 月号:円
ついにAIスピーカーが特集に出てきた4月号ですが、
今、SDK等をインストール中です。
インストールスクリプトが最新Rasbianではエラーが出たり、
(uname -aの結果が変わっているため)
いちいち修正したりする必要があり、
面倒くさいです。(^^)

それとRaspberryPi3を使っていますが、
音の入出力の設定・確認は結構面倒くさいですね。

確認ポイントや、書籍のコマンドが間違っている等の点
(昔は使えていたコマンドなのか?)。

◆追記 2018/3/25(日)
皆さんが時間を無駄にしないようにメモしておきます。

1.SDKダウンロード用のsetup.sh スクリプトは変更が必要です。

最新バージョンのRaspbianの uname -a の結果が
setup.sh スクリプト(73行目付近)と合致しないため、
エラーで終わってしまいます。
自分で修正が必要がありますが、
大半の人は、自分で修正可能な簡単なレベルです。

ただ、面倒くさいなー、と思いました。

なかなか、すんなり進みませんよねー。

また、Interface 2018年4月号では、
bash setup.sh config.txt などのコマンド実行時に、
sudoが付記されてませんが、
sudoをつけないと、最後の方(97%くらい)でエラーになる(はず)なので、
sudoはつけましょう。

sudo bash setup.sh config.txt
とか
sudo bash startauth.sh
と、書いています。下記にちゃんと。
https://github.com/alexa/avs-device-sdk/wiki/Raspberry-Pi-Quick-Start-Guide-with-Script


2.ローカル設定後、話しかけた後の音声

t コマンド後、マイクで話しかけた後、
Alexaのspeakが行われているのに、
音声が聞こえない。

結局、Raspbianのボリュームを大きくしているうちに、
HDMIでディスクプレイから音声が出ていることに気付いた。

なぜか、イヤホンから聞こえず。

もちろん、アナログ設定しているのに、である。
raspi-configでAudio設定しているし、
メニューバーの右クリックでAnalog(HDMIではなく)になっていることも確認。
(再起動しても変化無し。)

となるとSDKのどこかで設定されているのでしょう。

あとは、ログインして調べるしかないかな。

Internet検索ではすぐに該当する事象の解決方法は見つからず。
とりあえずHDMIからAlexaの音声が聞けるから、先に進めよう。

Interface(インターフェース) 2018年 04 月号 -
Interface(インターフェース) 2018年 04 月号 -

posted by アンドレアス at 11:27| Comment(0) | vi上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。