2018年06月29日

CentOS6.9のチェック箇所です。

CentOS6.9のチェック箇所です。

1.hostname


2./etc/sysconfig/network
Before
HOSTNAME=ホスト名
After

3./etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
Before

DEVICE=eth0
TYPE=Ethernet
####UUID=fa743702-18ad-4fa8-84a0-2f8292b3a3ab
ONBOOT=yes
NM_CONTROLLED=yes
BOOTPROTO=none
HWADDR=00:0C:29:XX:XX:XX
DEFROUTE=yes
PEERDNS=yes
PEERROUTES=yes
IPV4_FAILURE_FATAL=yes
IPV6INIT=no
NAME="System eth0"
IPADDR=10.10.10.10
NETMASK=255.255.255.0
IPADDR2=10.10.10.11
NETMASK2=255.255.255.0
After


4./etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules
Before
SUBSYSTEM=="net", ACTION=="add", DRIVERS=="?*", ATTR{address}=="00:0c:29:XX:XX:XX", ATTR{type}=="1", KERNEL=="eth*", NAME="eth0"
After


5./etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-何とかかんとか


6.アンチウイルスソフト(GUID)


◎Linuxシステムコール基本リファレンス ──OSを知る突破口:円
Linuxシステムコール基本リファレンス ──OSを知る突破口 (WEB+DB PRESS plus)
Linuxシステムコール基本リファレンス ──OSを知る突破口 (WEB+DB PRESS plus)


◎[試して理解]Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識:円
[試して理解]Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識
[試して理解]Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識


◎Linuxとpthreadsによる マルチスレッドプログラミング入門:円
Linuxとpthreadsによる マルチスレッドプログラミング入門 (プログラミング基礎講座)
Linuxとpthreadsによる マルチスレッドプログラミング入門 (プログラミング基礎講座)

posted by アンドレアス at 09:15| Comment(0) | vi上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。