2018年09月08日

ロングセラーのIT良本が続々とアップデートし発売!中でも群を抜くおススメの2冊「体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方」と「改訂4版 基礎 Ruby on Rails 」

続々と改訂版が発売されていますが、
その中でも、教科書的な位置付けとなるIT書籍があります。

この2冊は、セキュリティ本というポジション、Railsというポジションで
完全に、継続した読者を確保しているおススメ本です。


◎体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方:円
体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版 脆弱性が生まれる原理と対策の実践
体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版 脆弱性が生まれる原理と対策の実践
・環境
・キーワード
VirtualBox,OWASP ZAP,FoxyProxy-Standard, Firefox,nmap,OpenVAS


◎改訂4版 基礎 Ruby on Rails :円
昨日発売されたばかりで、偶然書店で見つけました!
改訂4版 基礎 Ruby on Rails (IMPRESS KISO SERIES)
改訂4版 基礎 Ruby on Rails (IMPRESS KISO SERIES)



改訂4版 基礎 Ruby on Rails は過去の版を入手し、
使い方を工夫することで、IT経験を増すことが可能です。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」戦略、過去に戻り再び現代に帰ってくる、戦略をとると
経験値が自然に増します。
書籍で版数を重ねる書籍は多くありません。
4版も更新されている本って、すぐに思い浮かびますか?
この更改を続けている書籍は、有効活用する方法が別にも存在します。
それが
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」戦略、過去に戻り再び現代に帰ってくる、戦略です。


それに関しては、次のブログで記載します。
posted by アンドレアス at 14:27| Comment(0) | セキュリティを意識したコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。