2018年10月26日

MySQL8.0, MySQL5.7をCentOS7.5にyum インストール、/var/log/mysql.logのtemporary password確認後接続、alter userでパスワード変更

インストール手順は、後から追記します。

●環境1
OS:CentOS7.5
MySQLバージョン:MySQL 8.0

●環境2
OS:CentOS7.5
MySQLバージョン:MySQL 5.7


◆MySQL 8.0接続後に目立つのは、utf8mb4ですね。
デフォルトの文字コードが、utf8mb4となっています。


mysql> status;
--------------
mysql Ver 8.0.13 for Linux on x86_64 (MySQL Community Server - GPL)

Connection id: 10
Current database:
Current user: root@localhost
SSL: Not in use
Current pager: stdout
Using outfile: ''
Using delimiter: ;
Server version: 8.0.13
Protocol version: 10
Connection: Localhost via UNIX socket
Server characterset: utf8mb4
Db characterset: utf8mb4
Client characterset: utf8mb4
Conn. characterset: utf8mb4
(省略)


◎詳解MySQL 5.7 止まらぬ進化に乗り遅れないためのテクニカルガイド:円
詳解MySQL 5.7 止まらぬ進化に乗り遅れないためのテクニカルガイド (NEXT ONE)
詳解MySQL 5.7 止まらぬ進化に乗り遅れないためのテクニカルガイド (NEXT ONE)

奥野氏の「漢(オトコ)のコンピュータ道」には、以下の記載があります。

日本語を扱いたい場合には、utf8mb4_ja_0900_as_cs_ksを利用すると良いだろう。
ただしこちらはケースセンシティブなので、英語の大文字小文字を区別する点には注意

とのこと。

漢(オトコ)のコンピュータ道
http://nippondanji.blogspot.com/2018/05/mysql-80.html
MySQL 8.0登場!立ち止まることを知らない進化はこれからも続く。

後で、具体的に確かめておきます。


◎実践ハイパフォーマンスMySQL 第3版:円
実践ハイパフォーマンスMySQL 第3版
実践ハイパフォーマンスMySQL 第3版



・クエリキャッシュは、MySQL 8.0から削除された、とありますね。
・UNDOログのトランケーションがデフォルトで有効化されている、のか、なるほど。
posted by アンドレアス at 10:46| Comment(0) | vi上級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。