2017年07月23日

マルウェア解析環境準備のために読む(その1)「アナライジング・マルウェア ―フリーツールを使った感染事案対処」

環境を準備するに辺り、再読中です。
書店でも、目立たたないところに置かれていることの多い)「アナライジング・マルウェア ―フリーツールを使った感染事案対処」ですが、
既に隠れたロングセラーになっているようです。
(買う人がある程度限られているので、目立ちませんが)

◎まとめ

1章 ファイルをダウンロードするマルウェアの解析
基本 Win32APIを追うことを優先


マルウェア解析 = マルウェアの目的や機能を明らかにする調査のこと。
効率的かる素早く明らかに。

感染拡大手段の有無?

RCP TOの有無

バックドアの有無?

bind,listen,accept

◆マルウェア解析のプロセス
1.マルウェア検体の入手
2.解析専用環境設置
3.動的解析(ブラックボックス解析)
4.パックされたマルウェア検体の解凍
Packer
アンパック(unpack)

5.静的解析(コードレベル解析、ホワイトボックス解析)
逆アセンブラ(ディスアセンブラ),デバッガ

6.マルウェアの特徴を特定
デコンパイラの併用

1.4.2 専門Webサイトから入手する

VX heavens
Offensive Computing =>ここ
Shadowserver

1.4.3 自分でハニーポット運用、入手

nepenthes

Capture-HPC


1.5 ファイル判別
Windows上で動作するマルウェア PE(Portable Executable)形式の実行可能(EXE)ファイル

例外あり。EXE以外のPEファイルフォーマットのファイル
DLL
SCR
ActiveX Control(OCX)
.SYS(ドライバファイル)

1.9.2 デバッガの基礎
TitanEngine アンパック自動化フレームワーク
アンパッカーを作成可能

Immunity Debugger フリーのデバッガ
Pythonを利用したプラグインを自由に開発可能

◎アナライジング・マルウェア ―フリーツールを使った感染事案対処:円
アナライジング・マルウェア ―フリーツールを使った感染事案対処 (Art Of Reversing) -
アナライジング・マルウェア ―フリーツールを使った感染事案対処 (Art Of Reversing) -

◎リバースエンジニアリング ―Pythonによるバイナリ解析技法:3,456円
リバースエンジニアリング ―Pythonによるバイナリ解析技法 (Art Of Reversing) -
リバースエンジニアリング ―Pythonによるバイナリ解析技法 (Art Of Reversing) -

◎サイバーセキュリティプログラミング ―Pythonで学ぶハッカーの思考:3,240円
サイバーセキュリティプログラミング ―Pythonで学ぶハッカーの思考 -
サイバーセキュリティプログラミング ―Pythonで学ぶハッカーの思考 -

posted by アンドレアス at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

AnsibleでCentOS7.3にPostgreSQLをソースからインストールし自動起動するようにplaybookをつくる(準備編)

準備中ですが、ようやくできました。
yum でインストールすると楽なんですが、
systemctl設定まわりや、PostgreSQLの初期導入時に
具体的に何をやっているかが、
yumでのパッケージインストールでは分からなくなるので、
ちょうど良い機会になりました。

※しばらくすると、忘れてしまうかもしれませんが、
 その時は、AnsibleのPlaybookを見て、
 思い出せるようにしたい、です。

さて、本題です。


Postgresqlのソースをインストールする場合、
readline-devel,zlib-develを追加インストールしておかないと
./configure でエラーになりました。

注)gcc系のパッケージは、インストール済である前提です。

1.
vi /usr/lib/systemd/system/postgresql.service

systemctl enable postgresql

下記のシンボリックリンクが出来る。
/etc/systemd/system/multi-user.target.wants/postgresql.service

2.
postgres になり。

~/.bashrcに下記を追記(他にもあるので、Webを見る。下記だけでも動いた)
=========================================================================
export PATH=$PATH:/usr/local/pgsql/bin
export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/pgsql/lib
export PGDATA=/home/postgres/data
=============================================

source ~/.bashrc



/home/postgres で、

mkdir data

initdb --encoding=UTF8 --no-locale

pg_ctl -w start

psql
pg_ctl stop

3.
http://pgbigm.osdn.jp/pg_bigm-1-2.html#install

initdb -D $PGDATA --locale=C --encoding=UTF8
とか参考にする

postgres=# create extension pg_bigm;
CREATE EXTENSION
postgres=# \dx pg_bigm
List of installed extensions
Name | Version | Schema | Description
---------+---------+--------+------------------------------------------------------------------
pg_bigm | 1.2 | public | text similarity measurement and index searching based on bigrams
(1 row)

◎Ansible実践ガイド:3,456円
Ansible実践ガイド (impress top gear) -
Ansible実践ガイド (impress top gear) -


◎初めてのAnsible:3,456円
初めてのAnsible -
初めてのAnsible -


◎内部構造から学ぶPostgreSQL 設計・運用計画の鉄則:円
内部構造から学ぶPostgreSQL 設計・運用計画の鉄則 (Software Design plus) -
内部構造から学ぶPostgreSQL 設計・運用計画の鉄則 (Software Design plus) -

posted by アンドレアス at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

サッカーのパス記録をグラフデータベースで作成してみる。Neo4j

以前、サッカー雑誌「Footballista」で
世界のサッカーのデータ活用について特集されていたのを
再読していたのですが、
自分でも作成してみたくなり、
作成することにしました。

今では、トレーニングでパフォーマンスUPやケガ防止にも
役立てるアプリケーションや、
スカウティングに役立てるアプリケーションなど、
かなり様々なデータ活用アプリケーションが出ています。

特にドイツ代表がSAP社と、人工知能の活用を測ろうとしている点が
非常に関心を引きました。


◎グラフ型データベース入門 - Neo4jを使う:3,240円
グラフ型データベース入門 - Neo4jを使う -
グラフ型データベース入門 - Neo4jを使う -


◎―Neo4jによるグラフデータモデルとグラフデータベース入門:3,240円
グラフデータベース ―Neo4jによるグラフデータモデルとグラフデータベース入門 -
グラフデータベース ―Neo4jによるグラフデータモデルとグラフデータベース入門 -

◎:3,888円
プログラマのためのSQLグラフ原論 リレーショナルデータベースで木と階層構造を扱うために -
プログラマのためのSQLグラフ原論 リレーショナルデータベースで木と階層構造を扱うために -
posted by アンドレアス at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Red Hat7系のパッチ適用されたパッケージが公開されました。BINDの脆弱性(DNSサービスの停止)対応(CVE-2016-8864)

11/6(日)
Red Hat7のパッチが出た
https://access.redhat.com/security/cve/cve-2016-8864
Affected Packages State のところからパッチ適用にパッケージが公開されると、

Red Hat Security Errata に記載場所が移動しました。
bind-9.9.4-38.el7_3 になるようです。


◎実践DNS DNSSEC時代のDNSの設定と運用:3,024円
実践DNS DNSSEC時代のDNSの設定と運用 (アスキー書籍) -
実践DNS DNSSEC時代のDNSの設定と運用 (アスキー書籍) -

◎BIND 第5版:5,184円
DNS & BIND 第5版 -
DNS & BIND 第5版 -


◎3分間DNS基礎講座:2,462円
3分間DNS基礎講座 -
3分間DNS基礎講座 -
posted by アンドレアス at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

また、BINDの脆弱性(DNSサービスの停止)対応が必要だそうです。CVE-2016-8864。(補足)11/6(日)Red Hat7系の更新パッケージが公開

この2、3か月で、3回目だった気がしますが、
当分続くんだろうから、継続して、
ソースから追うことにしよう。

◆JPRSのアナウンス
https://jprs.jp/tech/security/2016-11-02-bind9-vuln-dname.html


○主な情報サイト
https://oss.sios.com/security/bind-security-20161102

https://access.redhat.com/security/cve/cve-2016-8864
注)11/6(日)Red Hat7系の更新パッケージが公開されました。
Red Hat SatelliteはRed Hatの提供するRHEL運用管理ソフトウェアです。
https://oss.sios.com/redhat-ch/blog/satellite_new

Ubuntu
https://people.canonical.com/~ubuntu-security/cve/2016/CVE-2016-8864.html

Red Hat 7はまだUPDATEされてないようですが・・・・明日見ます。


◎実践DNS DNSSEC時代のDNSの設定と運用:3,024円
実践DNS DNSSEC時代のDNSの設定と運用 (アスキー書籍) -
実践DNS DNSSEC時代のDNSの設定と運用 (アスキー書籍) -

◎BIND 第5版:5,184円
DNS & BIND 第5版 -
DNS & BIND 第5版 -


◎3分間DNS基礎講座:2,462円
3分間DNS基礎講座 -
3分間DNS基礎講座 -
posted by アンドレアス at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

NetworkManager of CentOS7


# pwd
/etc/NetworkManager/dispatcher.d

# ls -la
合計 20
drwxr-xr-x. 4 root root 4096 11月 1 22:20 .
drwxr-xr-x. 7 root root 4096 10月 13 10:25 ..
-rwxr-xr-x. 1 root root 175 9月 16 2015 00-netreport
-rwxr-xr-x. 1 root root 1120 11月 20 2015 11-dhclient
-rwxr-xr-x. 1 root root 344 9月 28 22:14 13-named
drwxr-xr-x. 2 root root 6 9月 15 23:24 pre-down.d
drwxr-xr-x. 2 root root 6 9月 15 23:24 pre-up.d

00-netreportはシェルスクリプトですが、
中をのぞくと、

cd /etc/sysconfig/network-scripts
. ./network-functions

という記述があります。
/etc/sysconfig/network-scripts/network-functions
を見ると、
366行目に、set_hostname ()関数が定義されており、
resolv.confの更新などの記載が確認できます。


◎日経Linux(リナックス)2016年11月号:1,630円
特集1も役立つ内容ですが、
PART6に古いPCを安全に処分する、とあり、
データ消去の方法が2つ出てます。

ハードディスクの完全消去として、shredコマンドを使う。
例)
shred -n 3 /dev/sdb

SSDの消去として、
Secure Eraseという機能を使うための hdparmコマンドの使い方。

具体的には以下です。

hdparm --user-master u --security-set-pass password987
hdparm --user-master u --security-set-pass password987 /dev/sdb
hdparm --user-master u --security-erase password987 /dev/sdb

消去できない場合の対応も出てますので、ぜひ一読を。
いや、買った方が早いです(^^)


○日経Linux(リナックス)2016年11月号のレビュー

ラズベリーパイ3を
買おうと思っている人、買ったままセットアップする時間が無い人(オレか!)
向けの付録がついてきます。

非常にお買い得です。

・Ubuntu16.10が、10/13に公開
・9/28 Raspbian新バージョン公開
 日本語フォントの扱いに難あり・・・規定での中華フォントで、日経の経の糸へんの3本線が違う、という
 なんだこれは、という画像が掲載されてます。
・フリーソフトではLinuxが歌姫になるSinsy
 使ってみよっと。

今月は特集2と3がかなり私生活で役立ちそうで、かつ仕事でも
使える内容が含まれていて、良いですね。

netdiscover(P66)とかNetwork Manager,nmtui(P68)とか。

nmtui = network manager text user interface です。

nmtui は先週良く使いました(^^)

nmcliも出てますね。nmtuiより詳細設定を行いたい場合や
スクリプト利用時に使えます。
nmcli device showや
nmcli general statusなど、早速使ってみます。
★ nmcli g s も同じ意味として、使える


★バックアップの「3−2−1ルール」

標準バックアップツール:Deja Dup

・Clonezillaによるディスククローンも出てます。
 これだけでも、まだ使ったことない人は買うとお買い得かと
 思います。


・特筆すべきは、ついにAWS S3へのバックアップが出てきました。
 日経Linux購入者も当たり前のようにAWS使っている人も多いでしょうから、
 これは非常にNiceな内容ですね、


日経Linux(リナックス)2016年11月号 -
日経Linux(リナックス)2016年11月号 -




◎日経Linux(リナックス)2016年10月号:1,540円
日経Linux(リナックス)2016年10月号 -
日経Linux(リナックス)2016年10月号 -

◎日経Linux(リナックス)2016年9月号:1,540円
日経Linux(リナックス)2016年9月号 -
日経Linux(リナックス)2016年9月号 -

◎日経Linux(リナックス)2016年8月号:円
日経Linux(リナックス)2016年8月号 -
日経Linux(リナックス)2016年8月号 -

◎日経Linux(リナックス)2016年7号:円
日経Linux(リナックス)2016年7月号 -
日経Linux(リナックス)2016年7月号 -

◎日経Linux(リナックス)2016年6号:1,540円
日経Linux(リナックス)2016年6月号 -
日経Linux(リナックス)2016年6月号 -


◎日経Linux(リナックス)2016年5月号:1,540円
日経Linux(リナックス)2016年5月号 -
日経Linux(リナックス)2016年5月号 -

◎日経Linux(リナックス)2016年4月号:1,540円
日経Linux(リナックス)2016年4月号 -
日経Linux(リナックス)2016年4月号 -

◎日経Linux(リナックス)2016年3月号:1,540円
日経Linux(リナックス)2016年3月号 -
日経Linux(リナックス)2016年3月号 -


◎日経Linux(リナックス)2016年2月号:1,540円
日経Linux(リナックス)2016年2月号 -
日経Linux(リナックス)2016年2月号 -

◎日経Linux(リナックス)2016年1月号:1,540円
日経Linux(リナックス)2016年1月号 -
日経Linux(リナックス)2016年1月号 -


◎日経Linux(リナックス)2015年12月号:1,540円
日経Linux(リナックス)2015年12月号 -
日経Linux(リナックス)2015年12月号 -


◎まんがでわかるLinux シス管系女子2:1,728円
まんがでわかるLinux シス管系女子2 -
まんがでわかるLinux シス管系女子2 -
posted by アンドレアス at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

セカンダリDNSサーバ、permission denied、ゾーン転送、notify yes

マスターDNSサーバ /etc/named.confにnotify yes;を追記後、
レコード情報を更新した後、
セカンダリDNSサーバの/var/log/messagesに記録されたログ。


Oct 21 07:27:03 hostname named[12236]: client 198.102.10.110#13714: received notify for zone 'xxxxxxxx.com'

◆補足
ところで、ゾーン転送でpermission deniedという問題の件は、
結局
マスターは/var/named で namedグループに書き込ませないようになっているが原因でした。
slaveではnamedアカウントに書き込み権限が必要。
BINDのデフォルトでは、マスターサーバでnamedユーザが書き込みする権限を与えて
いない(rootのみ)であるのが原因。



chmod 770 /var/named

# ls -ld /var/named
drwxrwx---. 6 root named 4096 10月 21 07:17 /var/named

それとSELinuxがenforcingだったので、disabledに修正。

--------------------------------------------------------
ゾーン転送の時間間隔について等、有用な記載が多いので、読んでおく。
min-refresh-time, max-refresh-timeとか。

強いBIND DNSサーバを構築する 第六回 安全なゾーン転送設定
http://www.eis.co.jp/bind9_src_build_6/
強いBIND DNSサーバを構築する 第四回 マスターサーバのゾーン設定
http://www.eis.co.jp/bind9_src_build_4/




◎実践DNS DNSSEC時代のDNSの設定と運用:3,024円
実践DNS DNSSEC時代のDNSの設定と運用 (アスキー書籍) -
実践DNS DNSSEC時代のDNSの設定と運用 (アスキー書籍) -

◎BIND 第5版:5,184円
DNS & BIND 第5版 -
DNS & BIND 第5版 -


◎3分間DNS基礎講座:2,462円
3分間DNS基礎講座 -
3分間DNS基礎講座 -
posted by アンドレアス at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

再読「達人に学ぶ SQL徹底指南書」(2)

PostgreSQLにDB・テーブル作成して
CASE文を作成、実行しています。

◎達人に学ぶ SQL徹底指南書:2,592円
達人に学ぶ SQL徹底指南書 (CodeZine BOOKS) -
達人に学ぶ SQL徹底指南書 (CodeZine BOOKS) -





◎達人に学ぶDB設計徹底指南書:2,808円
達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ -
達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ -

◎プログラマのためのSQL 第4版 すべてを知り尽くしたいあなたに:円
プログラマのためのSQL 第4版 すべてを知り尽くしたいあなたに -
プログラマのためのSQL 第4版 すべてを知り尽くしたいあなたに -


◎SQLパズル 第2版~プログラミングが変わる書き方/考え方 3,024円
SQLパズル 第2版~プログラミングが変わる書き方/考え方 -
SQLパズル 第2版~プログラミングが変わる書き方/考え方 -
posted by アンドレアス at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

CentOS6.7 + postgresql-9.5.3 + Ansibleのyml更新

参照:SOFTWAREDESIGN2016年2月号 特集1MySQLとPostgreSQL徹底比較

Ansibleのpostgresql9.4インストール・サービス起動ファイルを
9.5用に更新するために、レポジトリ含め確認しました。

○環境:CentOS6.7

# yum -y install https://download.postgresql.org/pub/repos/yum/9.5/redhat/rhel-6-x86_64/pgdg-centos95-9.5-2.noarch.rpm

# ls -la /etc/yum.repos.d/pgdg-95-centos.repo
# yum -y install postgresql95 postgresql95-contrib postgresql95-server postgresql95-devel PyGreSQL nodejs-pg perl-DBD-Pg

# service postgresql-9.5 initdb
# service postgresql-9.5 start

# su - postgres

psql (9.5.3)


\l

\q


◎ソフトウェアデザイン 2016年 2 月号 :1,318円
ソフトウェアデザイン 2016年 02 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 02 月号 [雑誌] -



◎ソフトウェアデザイン 2016年 06 月号 :1318円
ソフトウェアデザイン 2016年 06 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 06 月号 [雑誌] -
posted by アンドレアス at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

(レビュー)Software Design (ソフトウェア デザイン) 2013年 01月号・・・バックアップ今昔,昔テープ今クラウド

まとめメモです。

参照:Software Design (ソフトウェア デザイン) 2013年 01月号

第1章:バックアップ今昔,昔テープ今クラウド

・数十TBに達するデータのバックアップはどうする?

・分散型ブロックデバイスストレージ

・実際は、ハード障害よりもオペミスやアプリ不具合によりデータ破壊が多いため、
 原因想定が異なる要因に起因するデータ消失にはバックアップは無力

・ファイルシステム情報領域の不整合発生。

・コマンド
dump ファイルしすてむ単位でバックアップ
single userモードで。
multi volumeサポート
tar ディレクトリ単位でアーカイブする
multi volumeサポート
cpio 作成したファイルリストを基にファイル単位でバックアップ

・テープ
 ストレートトラック
 オーディオ用のヘリカルトラックテープ
8mm,4mmDAT,BetaCam
致命的な欠点
長期間保存時、磁気干渉で読めなくなる
DLT


ディスク容量が巨大化した頃、
テープにとったバックアップはバックアップの意味を成さなくなっていた。

アプリから利用可能な状態のままで複製をディスクに作成するバックアップ時代へ。

スナップショット処理
UFSでいうiノードリスト


第2章:UNIXバックアップ系コマンド復習

dump
restore
ペアで利用
ディスクパーティション単位
細かな単位のバックアップには向かない

最近のLinuxだと / と /bootだけになるが、いいか悪いか。

dump:最近のLinuxではデフォルトでインストールされていない。

apt-get install dump

dump -0 -a -f /dev/sdb1 /
/パーティションをsdb1にダンプレベル0(フルバックアップ)でダンプする


第3章:クラウドのデータはどこにいくの?[Nifty Cloud編]

第4章:クラウドでのバックアップの基本「AWS編」

第5章:知っているつもり?
ハードディスクのイロハ

第6章:復旧業者に聞く
データ復旧の実際


第7章:安定運用を目指すためのFlashストレージ導入ポイント

コラム1:バックアップツール紹介Part@MASAMUNE誕生の背景と目標

HDDで最も多い障害=>リードエラー

正しくはバッドセクタでは無いというケース(技術力の高い復旧業者の作業で分かる)

HDD内部にある「リードリトライ機能」

障害の半数をリードエラーが占めるという意味が、
それだけでは解消できない例があることを意味する。

微積分回路の定数変更

・ヘッドの浮上量 2nm
・データの記録されているトラックの幅55nm

・ヘッドの正確な制御に影響を与える大きな要因 軸受 =>オイル必須

摩擦抵抗
静止摩擦
動摩擦
非線形な特性
慣性質量


同じトラックやセクタであってもヘッドの位置は
送り方によって微妙な位置の違いが発生し、
トラッキングサーボやリトライ機能では解消できず、
結果リードエラー原因になる。

★作業開始は、クローン作成から。

・AceLab社 PC-3000

追って追記する。


◎Software Design (ソフトウェア デザイン) 2013年 01月号:1,419円
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2013年 01月号 [雑誌] -
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2013年 01月号 [雑誌] -

◎IT技術者なら知っておきたい ストレージの原則と技術:4,968円
IT技術者なら知っておきたい ストレージの原則と技術 -
IT技術者なら知っておきたい ストレージの原則と技術 -
posted by アンドレアス at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

EmacsにELIZA(イライザ)がDOCTORという名前で入っているのを知り試してみたが、イマイチ、バカだった。「はじめてのAIプログラミングC言語で作る人口知能と人口無能」


Emacsを起動後、

ESC+x doctor

以降は、こちらの応答で返答も変化しますが、
こっちの応答のせいか、ちょっとバカでした(^^)。




◎Interface (インターフェース) 2016年 6月号:1,080円
Interface (インターフェース) 2016年 6月号は
とうとう付録までつきました。

Interface (インターフェース) 2016年 6月号 -
Interface (インターフェース) 2016年 6月号 -

ノってるな、CQ出版(^^)。

今、1番勢いありますね、IT系書籍の出版社として。

ちょうど

◎サウンドプログラミング入門:3,218円
サウンドプログラミング入門――音響合成の基本とC言語による実装 (Software Design plus) -
サウンドプログラミング入門――音響合成の基本とC言語による実装 (Software Design plus) -


◎はじめてのAIプログラミングC言語で作る人口知能と人口無能:3,024円
はじめてのAIプログラミング―C言語で作る人工知能と人工無能 -
はじめてのAIプログラミング―C言語で作る人工知能と人工無能 -

◎はじめての人工知能 Excelで体験しながら学ぶAI:円
はじめての人工知能 Excelで体験しながら学ぶAI -
はじめての人工知能 Excelで体験しながら学ぶAI -


posted by アンドレアス at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

GlusterFS on Fedora23(その1)


参考:
1.日経Linux2013年12月号特集1サーバ超マスター100ステップ P76
2.日経Linux2014年12月号

・参考URL
http://blog.asial.co.jp/852
1.ストライピング(stripe)
2.レプリカ(replica)
の2種類のモードのいずれか、もしくは組み合わせでボリュームを作成できます。

(追記中・・・しばしお待ちを)
# fdisk /dev/sdb

p
n
p
1
エンター
エンター
p
l
すでにLinux83になっていた
w
fdisk -l

mkfs.xfs /dev/sdb1

ここでLinux8eになっていた

mkfs.xfs /dev/sdb

[root@fed2301 ~]# mkfs.xfs /dev/sdb
mkfs.xfs: /dev/sdb appears to contain a partition table (dos).
mkfs.xfs: Use the -f option to force overwrite.

# mkfs.xfs /dev/sdb1
mkfs.xfs: /dev/sdb1 appears to contain an existing filesystem (xfs).
mkfs.xfs: Use the -f option to force overwrite.

このsdb1の1は必要みたい。(すっかり忘れているな)
[root@fed2301 ~]# mkfs.xfs -f /dev/sdb1

echo "/dev/sdb1 /data xfs defaults 0 0" >> /etc/fstab

mkdir /data
mount /data
dnf -y install glusterfs-server
systemctl status glusterd
systemctl start glusterd
systemctl status glusterd
(追記中・・・しばしお待ちを)



確認コマンド
# gluster volume info all




------

日経Linux
mkfs.xfs -i size-512 /dev/vdb
ここは mkfs.xfs -i size-512 /dev/sdb

echo "/dev/vdb /data xfs defaults 0 0" >> /etc/fstab
ここは
echo "/dev/sdb /data xfs defaults 0 0" >> /etc/fstab

mkdir /data
mount /data

・Private NWで通信させる

gluster01 192.168.101.3
gluster02 192.168.101.4


◎:1,540円
日経Linux(リナックス) 2015年 4月号 -
日経Linux(リナックス) 2015年 4月号 -


◎:1,728円
まんがでわかるLinux シス管系女子2(日経BPパソコンベストムック) -
まんがでわかるLinux シス管系女子2(日経BPパソコンベストムック) -


◎:1,728円
まんがでわかるLinux シス管系女子 (日経BPパソコンベストムック) -
まんがでわかるLinux シス管系女子 (日経BPパソコンベストムック) -
posted by アンドレアス at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

FPGAを始める(2)Verilog HDMLでHello Verilog Worldと、対話型あいさつプログラムをつくる

朝、Fedora23とUbuntu15に
Icarus Verilogをインストールしました。

参照:インターフェースZERO (ゼロ) No.04 2013年 01月号 P20〜P21付近

$ cat greeting.v
`define STDIN (32'h80000000)
`define MAX_LEN (16)

module greeting;
reg ret;
reg [`MAX_LEN*8-1:0] name;

initial begin
$write("your name? ");
ret = $fgets(name,`STDIN);
$write("Hello %0s",name);
end
endmodule

$ cat hello.v
module hello;
initial begin
$write("Hello Verilog World!!\n");
end
endmodule



iverilog hello.v -o hello
実行
vvp hello

実行
./hello

$ file hello
hello: a /usr/bin/vvp script, ASCII text executable

$ cat hello
#! /usr/bin/vvp
:ivl_version "10.0 (stable)";
:ivl_delay_selection "TYPICAL";
:vpi_time_precision + 0;
:vpi_module "system";
:vpi_module "vhdl_sys";
:vpi_module "v2005_math";
:vpi_module "va_math";
S_0x5600500ae2a0 .scope module, "hello" "hello" 2 1;
.timescale 0 0;
.scope S_0x5600500ae2a0;
T_0 ;
%vpi_call 2 3 "$write", "Hello Verilog World!!\012" {0 0 0};
%end;
.thread T_0;
# The file index is used to find the file name in the following table.
:file_names 3;
"N/A";
"";
"hello.v";



◎インターフェースZERO (ゼロ) No.04 2013年 01月号:2,376円
インターフェースZERO (ゼロ) No.04 2013年 01月号 [雑誌] -
インターフェースZERO (ゼロ) No.04 2013年 01月号 [雑誌] -


◎トランジスタ技術 2015年 11月号:850円
トランジスタ技術 2015年 11月号 -
トランジスタ技術 2015年 11月号 -


◎:3,780円
FPGA ボードで学ぶ組込みシステム開発入門 〜Altera編〜 -
FPGA ボードで学ぶ組込みシステム開発入門 〜Altera編〜 -

◎:4,104円
FPGA ボードで学ぶ組込みシステム開発入門 〔Xilinx編〕 -
FPGA ボードで学ぶ組込みシステム開発入門 〔Xilinx編〕 -

次は、XilinxのISE WebPACKをDLし、インストール。(ISimも入るらしい)

そして、AlteraのQuartus UをDLし、インストール。(ModelSimも入るらしい)



posted by アンドレアス at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

JP1 on Linux インストール、エラーのリンクがありました。


インストール・アンインストール時の注意事項
http://itdoc.hitachi.co.jp/manuals/3020/30203K0660/BASE0043.HTM

◎IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア 第3版:3,218円
IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア 第3版 -
IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア 第3版 -

◎JP1によるジョブ管理の実践ノウハウ 第2版:3,024円
JP1によるジョブ管理の実践ノウハウ 第2版 -
JP1によるジョブ管理の実践ノウハウ 第2版 -
posted by アンドレアス at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

「Nginx ポケットリファレンス」を買いました。

ここ10か月ほど、Nginxに触れる機会がありませんが、
「Nginx ポケットリファレンス」が発売されたので、
書店で中身を見て、問題無いと判断して、買いました。

個人的に、Proxyで使ってみることにします。


◎Nginx ポケットリファレンス:3,002円
Nginx ポケットリファレンス -
Nginx ポケットリファレンス -


◎マスタリングNginx:3,240円
マスタリングNginx -
マスタリングNginx -

posted by アンドレアス at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

実際にJavaで実装する貴重な書籍「Javaで作って学ぶ暗号技術 - RSA,AES,SHAの基礎からSSLまで」を読みながら、Chapter2公開鍵暗号RSAの実装、を行う

Javaで作って学ぶ暗号技術 - RSA,AES,SHAの基礎からSSLまで、の
Chapter2で実際に、java.math.BigIntegerクラスを使用したり、
最大公約数を求めるアルゴリズムから実装を始めます。

かなり、おススメです。
暗号系の書籍は、
単純に文章を読むだけの座学になりがちですが、
この書籍のように、少ないながらも実装する書籍があり、
理解の度合いが、圧倒的に違います。
ぜひ1冊くらい、買って、Eclipseを使いつつ、
動かしてみると、良いと思います。

暗号に対しての、あなた自身の

前後裁断

が起きるはずです。

◎Javaで作って学ぶ暗号技術 - RSA,AES,SHAの基礎からSSLまで:3,456円
この本の良いところ、他の書籍と違うところはJavaで
実際に実装するところです。
Javaで作って学ぶ暗号技術 - RSA,AES,SHAの基礎からSSLまで -
Javaで作って学ぶ暗号技術 - RSA,AES,SHAの基礎からSSLまで -


◎Excelで学ぶ暗号技術入門:2,808円
Excelで学ぶ暗号技術入門 -
Excelで学ぶ暗号技術入門 -


そして、発売間近!第3版が出ます!もうすぐだ!

◎暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス:円
暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス -
暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス -
posted by アンドレアス at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

赤本「MCP教科書 Windows Server 2012 (試験番号70-412)」で学ぶ、Active Directory Federation Service(AD FS)

今週もあと1日だ。頑張ろう!

まとめ、です。

○Active Directory Federation Service(AD FS)

federation = 連携。ID情報を紐づけること。

目的:
@SaaSアプリケーションのユーザー認証

Aモバイルデバイスのデバイス認証

Windows Server 2012 R2は、AD FS 3.0を提供。

・フェデレーションサーバー

・フェデレーションサーバーファーム:フェデレーションサーバーの冗長構成

※セキュリティ用語
STS(Security Token Service)=フェデレーションサーバー

・要求ベース(クレームベース)の認証

・ユーザーを認証する組織=要求プロバイダー

 Federation Server --->Domain Controller

・サービスを提供する組織=証明書利用者

・クレーム=ユーザー情報

・フェデレーション信頼

https(Port 443) <------> https(Port 443)

○参考
https://technet.microsoft.com/en-us/library/hh831502.aspx

・Workplace join

つづく・・・・


◎MCP教科書 Windows Server 2012 (試験番号70-412) :4,644円
MCP教科書 Windows Server 2012 (試験番号70-412) -
MCP教科書 Windows Server 2012 (試験番号70-412) -


◎Windows Server 2012 R2 Standard 日本語版 5 CAL付:円
Windows Server 2012 R2 Standard 日本語版 5 CAL付 -
Windows Server 2012 R2 Standard 日本語版 5 CAL付 -

posted by アンドレアス at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(まとめ)PowerShellを使い、サービス一覧を、CSVファイルやHTMLファイルに出力する。(その他)

今日これをやっているのも、何だかなー、という感じがするけど。

○まとめ・・・CSVファイルやHTMLファイルに出力
powershell

PS D:\share> Get-Service | Out-File -FilePath D:\share\ServiceList.txt
PS D:\> Get-Service | Sort-Object name -Descending
PS D:\> Get-Service | Sort-Object status
PS D:\> Get-Service | Sort-Object displayname

スタートアップ種類調査
WmiObjectで良い?

PS D:\> (Get-WmiObject Win32_Service -filter "Name='SPOOLER'").StartMode
PS D:\> (Get-WmiObject Win32_Service -filter "Name='MSSQLSERVER'").StartMode


StatusがRunningのサービスのみ出力する
PS D:\> Get-Service | where-object {$_.Status -eq "Running"}


CSVで出力(ただ、これだと不要なものが出ているぞ)
PS D:\> Get-Service | Export-Csv -encoding Default service.csv

だから、こっちの方が良いな。
PS D:\> Get-Service | Select-Object Name,Status,displayname | Export-Csv -encodi
ng Default service.csv


HTMLで出力(サービス名とStatusだけでシンプル)
PS D:\> Get-Service | ConvertTo-HTML -Property Name,Status > D:\services.html


○foreachステートメント

PS C:\Windows\system32> $ctu = @('Jack','Renee','Chloe')
PS C:\Windows\system32> foreach($person in $ctu)
>> {
>> Write-Host $person
>> }
>>
Jack
Renee
Chloe


○フォルダ、ファイル作成
PS D:\share> New-Item D:\20150805 -itemType Directory

相対パスを使用するSet-Locationもある。

PS D:\share> Set-Location D:\
PS D:\> New-Item 20150806 -itemType Directory


ファイルの場合
PS D:\> New-Item 20150806.txt -itemType File


◎="【改訂新版】 Windows PowerShell ポケットリファレンス:3,002円
【改訂新版】 Windows PowerShell ポケットリファレンス -
【改訂新版】 Windows PowerShell ポケットリファレンス -

◎Windows PowerShell 実践システム管理ガイド2版:4,320円
Windows PowerShell 実践システム管理ガイド2版 (TechNet ITプロシリーズ) -
Windows PowerShell 実践システム管理ガイド2版 (TechNet ITプロシリーズ) -

posted by アンドレアス at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

SQL Server 2012 、Windows認証、SQL Server認証それぞれに存在する2種類のユーザーとは。

「SQL Server 2012 逆引き大全515の極意―データベース構築管理編」
で、朝、軽く復習を始めています。

・SQL Server認証は、ドメイン参加できないクライアントOSでも使用可能

・Windows認証、SQL Server認証それぞれに、
 ユーザーは2種類ある。

ログイン:インスタンスへアクセスするユーザー。
     インスタンスレベル(SQLサーバーレベル)での認証

データベースユーザー:データベースにアクセスするユーザー。
           データベースレベルでの認証
    
包含データベースの場合、
ログイン作成しないで、データベースユーザーが使用可能。


◎SQL Server 2012 逆引き大全515の極意―データベース構築管理編:3,240円
SQL Server 2012 逆引き大全515の極意―データベース構築管理編 -
SQL Server 2012 逆引き大全515の極意―データベース構築管理編 -


◎MCP教科書 SQL Server 2012:4,298円
MCP教科書 SQL Server 2012(試験番号:70-462) (EXAMPRESS) -
MCP教科書 SQL Server 2012(試験番号:70-462) (EXAMPRESS) -
posted by アンドレアス at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

サンプルデータの集め方、をまとめる

前から、やろうと思っていた内容です。

動作確認時、
少量サンプルデータを使う時は、
毎度、24のデータを使用する習慣になっている私ですが、
大量データの場合、
毎回、あれこれ適当なデータを探すのも面倒ですから、
まとめておこうと思ってました。

ようやく、まとめることに(^^)。

今後、ずっとここにまとめていきます。


1.Amazon Redshift エントリーノードタイプ dc1.large と ds2.xlarge の徹底比較
AWSが提供しているサンプルデータ(s3://awssampledbapnortheast1/ssbgz/lineorder0000_part_00.gz)

2.


3.


つづく・・・・・・・・。


◎Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド:3,672円
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -


◎:2,592円
ITインフラマガジン クラウド実践活用 (日経BPムック) -
ITインフラマガジン クラウド実践活用 (日経BPムック) -

posted by アンドレアス at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

Active Directory Federation Service(AD FS)を学ぶには、まず赤本「MCP教科書 Windows Server 2012」を買うべき。

10年ぶりくらいに赤本を買いました。
第4章 が目的で買いました。

内容は、
Active Directory Federation Service(AD FS)です。

○まとめ

・Federation = 連携
・フェデレーションサーバー
・フェデレーションサーバーファーム
・STS(Security Token Service)
・要求ベース認証(クレームベース認証)
・要求プロバイダー
・属性ストア
・クレーム
・トークン
・フェデレーション信頼
・要求プロバイダー信頼
・証明書利用者信頼
・Workplace Join(社内参加)
 2012 R2からできた機能。個人デバイスをAD DSドメインに登録可能
・AD FS3.0のDRS(デバイス登録サービス)
・DAC(ダイナミックアクセス制御)

つづく・・・・。


◎MCP教科書 Windows Server 2012 (試験番号70-412):円
MCP教科書 Windows Server 2012 (試験番号70-412) -
MCP教科書 Windows Server 2012 (試験番号70-412) -


◎MCP教科書 Windows Server 2012 試験番号70-410 R2対応版:4,536円
MCP教科書 Windows Server 2012 試験番号70-410 R2対応版 -
MCP教科書 Windows Server 2012 試験番号70-410 R2対応版 -
posted by アンドレアス at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

1つのIPアドレスを持つIISサーバで複数httpsサイトのサービス提供できるか、の確認。

結果
20150724_2つめのサイトでPort443使用.png

できないわけですが、
Webを見ると、ワイルドカード証明書ならできるみたいですね。

◇参考
SSLサイトの場合、IISだと通常1つしかWebサイトを構築できません。UIではホストヘッダー値をSSLサイトに対しては設定できないからです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tksoft/58685228.html

下記は、情報が古くて、イマイチ役に立たなかった。

IISで、ホストヘッダーによるバーチャルドメインでSSLを使用するには?
http://blogs.msdn.com/b/osamum/archive/2009/10/19/iis-ssl.aspx
SSL ホスト ヘッダーのサーバー バインドを構成する
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc756897(WS.10).aspx

ところで、Linuxの俺CAの導入・発行手順に
参考になるサイトもメモしておく。

@こっちはデフォルトを生かす方法なので、こっちを先にやること。
CentOS6などで俺俺CAとSHA2証明書を作るときのメモ
http://qiita.com/kgbu/items/44535b31c0f1a062693d


A独自SSLサーバ認証局(CA)作成とサーバ証明書発行
http://qiita.com/makoto1899/items/ef15372d4cf4621a674e




◎MCP教科書 Windows Server 2012 (試験番号70-412):円
MCP教科書 Windows Server 2012 (試験番号70-412) -
MCP教科書 Windows Server 2012 (試験番号70-412) -


◎MCP教科書 Windows Server 2012 試験番号70-410 R2対応版:4,536円
MCP教科書 Windows Server 2012 試験番号70-410 R2対応版 -
MCP教科書 Windows Server 2012 試験番号70-410 R2対応版 -
posted by アンドレアス at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

暗号の復習。「新版暗号技術入門」を再読開始(1)

今日は、この辺で終了。

デスノート 第2話を見よう。

○まとめ
参照:新版暗号技術入門 1章

algorithm

暗号アルゴリズム = 暗号化のアルゴリズム + 複合化のアルゴリズム

暗号化、複合化いずれの場合にも、鍵が必要

・鍵は非常に大きい数

・鍵の使い方で、2種類に分類。

symmetric cryptography(対象暗号)
asymmetric cryptography(非対象暗号)=>public-key cryptography(公開鍵暗号)

・ハッシュ値 <= 一方向ハッシュ関数(one-way hash function)で計算された数値

Integrity = データが本物であるという性質。改ざんされていないこと。

・デジタル署名

・message authentication code(改ざんされていない+期待した通信相手からのもの)

・pseudo random number generator(疑似乱数生成器)

 乱数は鍵の生成という重要な役割を担う。ゆえ、重要。

P13 重要な図
「暗号学者の道具箱」

・steganography(隠す)

・暗号は、内容を隠す。
 steganographyは、存在を隠す。

・security by obscurity は危険かつ愚かとみなされる。

・量子暗号

☆余談
哲学 を音楽にする。
philosophy music
☆余談


・RSA暗号・・・公開鍵暗号

p,qは大きな素数(p≠q) 大きな=512bitとか1024ビットとか
N = pq

lcm 最少公倍数(least common multiple)
L = lcm(p-1,q-1)

ed 1(modL)

ed-1がLの倍数 である。modL
P24モジュラー算術

N : 公開モジュラス
e : 公開指数
d : 秘密指数
(d,N) : 秘密鍵
(e,N) : 公開鍵

メッセージM の用意

・べき乗剰余計算

・最大公約数(greatest common divisor)

gcd(M,N)=1 つまり素数

modを使用した計算をモジュラー算術という。

modという記号は重要。
RSA暗号処理では、こればかり出てくる。


素数をつくる=素数を見つける、という方が適切

素数判定=primarity test

確率的素数判定アルゴリズム : Fermat test(フェルマーテスト)

フェルマーの小定理



public class FermatTest {
public boolean isProbablePrime(BigInteger r, int t){
if(r.compareTo(THREE) < 0 || !r.testBit(0) || t <= 0)

throw new IllegalArgumentEcvcception();
}

}



・ミニチュアSSLをつくってみよう!

SSLv3の仕組み
SSLの構造と中身

SSLは3種の神器すべてが応用されている

・SSLは2層のプロトコルから構成されている


SSL Record Protocol:暗号化、メッセージダイジェスト計算を行う
その上(上位層)には、3つのプロトコルがある

・SSLでは暗号化方法をCipherSpecという形で管理している。


◎新版暗号技術入門:3,240円
新版暗号技術入門 秘密の国のアリス -
新版暗号技術入門 秘密の国のアリス -


◎暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス:3,240円
暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス -
暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス -
posted by アンドレアス at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

Oracle11のGOLD合格を目指すことにしました。白本買えば、何とかなるだろうと。

気まぐれでは無いのですが、
DBに関係する仕事(時間)が増えているため、
Oracle11のGOLD合格とか、MCPのSQL Server試験を受けることにしました。

DBスペシャリストも、一応受けようかと思います。
(受けなくても、書籍は買う)

◎【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Gold[Gold DBA11g](試験番号:1Z0-053)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド):5,076円
【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Gold[Gold DBA11g](試験番号:1Z0-053)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド) -
【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Gold[Gold DBA11g](試験番号:1Z0-053)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド) -


◎オラクルマスター教科書 Gold Oracle Database DBA11g編 (試験番号:1Z0-053) (CD-ROM付):5,076円
オラクルマスター教科書 Gold Oracle Database DBA11g編 (試験番号:1Z0-053) (CD-ROM付) -
オラクルマスター教科書 Gold Oracle Database DBA11g編 (試験番号:1Z0-053) (CD-ROM付) -

◎オラクルマスター教科書 Gold Oracle Database 12c Upgrade 新機能編:6,696円
オラクルマスター教科書 Gold Oracle Database 12c Upgrade 新機能編 -
オラクルマスター教科書 Gold Oracle Database 12c Upgrade 新機能編 -





記憶脳も刺激されるだろう(^^)
posted by アンドレアス at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

ASP.NET MVC5の復習です。

復習です!

○まとめ

・Entity Framework・・・Entityを定義し、Entity経由でDBにアクセスするための手段を提供するフレームワーク

・Entity Frameworkのデータモデル「Entity Data Model

・概念モデル

・コンテキストクラス

・web.config

・イニシャライザー

・Modelプロパティ


◎ASP.NET MVC5実践プログラミング:3,780円
ASP.NET MVC5実践プログラミング -
ASP.NET MVC5実践プログラミング -


◎独習ASP.NET 第4版:4,104円
独習ASP.NET 第4版 -
独習ASP.NET 第4版 -
posted by アンドレアス at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

PostgreSQL9.4 on CentOS6.5 で学ぶ基本コマンド・・・・PostgreSQL強化月間

今週は、寝る前にPostgreSQL、
目が覚めたらOracleだ・・。


# grep shared_buffer /var/lib/pgsql/9.4/data/postgresql.conf

postgres=# show shared_buffers;
shared_buffers
----------------
128MB
(1 行)

postgres=# show shared_buffers;
shared_buffers
----------------
128MB
(1 行)

select name,setting,unit from pg_settings where name like '%shared_buffer%';
name | setting | unit
----------------+---------+------
shared_buffers | 16384 | 8kB
(1 行)

show all;

select name,setting,unit from pg_settings where name like '%wal%';

select name,context from pg_settings where context in ('user','superuser');

/var/lib/pgsql/9.4/data/pg_hba.conf
-----------------------------------------------------------------------
# TYPE DATABASE USER ADDRESS METHOD
# "local" is for Unix domain socket connections only
local all all peer
# IPv4 local connections:
host all all 127.0.0.1/32 ident
# IPv6 local connections:
host all all ::1/128 ident

$ psql -U postgres postgres -c "\du"
ロール一覧
ロール名 | 属性 | メンバー
-----------+----------------------------------------------------------------------+----------
postgres | スーパーユーザ, ロールを作成できる, DBを作成できる, レプリケーション | {}
test1user | | {}


# netstat -atonp
Active Internet connections (servers and established)
Proto Recv-Q Send-Q Local Address Foreign Address State PID/Program name Timer
tcp 0 0 0.0.0.0:111 0.0.0.0:* LISTEN 1062/rpcbind off (0.00/0/0)
tcp 0 0 0.0.0.0:22 0.0.0.0:* LISTEN 1330/sshd off (0.00/0/0)

$ psql postgres -c "select now()"

$ psql postgres -c "select 1"

◎内部構造から学ぶPostgreSQL 設計・運用計画の鉄則:3,564円
内部構造から学ぶPostgreSQL 設計・運用計画の鉄則 (Software Design plus) -
内部構造から学ぶPostgreSQL 設計・運用計画の鉄則 (Software Design plus) -


◎PostgreSQL全機能バイブル:3,780円
PostgreSQL全機能バイブル -
PostgreSQL全機能バイブル -

◆参考
http://collie.low-temp.sci.yamaguchi-u.ac.jp/~ashida/comp/psql.html
posted by アンドレアス at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

デフォルトで、チェックしなくてもいいのに。Oracle12cインストール時にチェックされている(デフォルト)「コンテナデータベースとして作成」

Oracle12cインストール時に表示される画面、これです。

20150418Oracle12cデータベース識別子指定.png

デフォルトで、チェックしなくてもいいのに。

まして、Standardの場合。



◎プロとしてのOracleアーキテクチャ入門 [第2版](12c、11g、10g 対応):2,808円
プロとしてのOracleアーキテクチャ入門 [第2版](12c、11g、10g 対応) 図解と実例解説で学ぶ、データベースの仕組み (Oracle現場主義) -
プロとしてのOracleアーキテクチャ入門 [第2版](12c、11g、10g 対応) 図解と実例解説で学ぶ、データベースの仕組み (Oracle現場主義) -

◎【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[Bronze DBA 12c](試験番号:1Z0-065)完全詳解+精選問題集 :3,888円
【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[Bronze DBA 12c](試験番号:1Z0-065)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド) -
【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[Bronze DBA 12c](試験番号:1Z0-065)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド) -
新入社員の人は、この最新12cの導入を任される人も多いでしょうから、
こちらをぜひ買うべきです。
マルチテナント・アーキテクチャ、プラガブル・データベース(PDB)の事を
記載している書籍を買っておかないと、おそらく現場で困るでしょう。
特に、「オン・ザ・ジョブ」な職場だと(^^)



◆参考
Oracleちょこっとリファレンス
http://luna.gonna.jp/oracle/ora_database.html
posted by アンドレアス at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

Oracle12c on Windows Server 2012・・・プラガブル・データベースのことを調べてメモする。

メモです。

○環境
Oracle12cR1 on Windows Server 2012

●マルチテナント・アーキテクチャ編
 第1回 プラガブル・データベースの作成
http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/articles/jissenn12c/jissen12c-01-2052300-ja.html

○まとめ
・Oracle Database 12cで最も大きな機能追加:マルチテナント・アーキテクチャ

マルチテナント・アーキテクチャ = マルチテナント・コンテナ・データベース(CDB) with ひとつまたはそれ以上のプラガブル・データベース(PDB)

CDB:データベース管理システム
PDB:論理的なデータベース

・PDBの利点
- データベースの新規作成・コピーの高速化
- 既存データベースから新規プラットフォームへの移行高速化
- パッチ適用・アップグレード作業コストの削減
- アップグレードやパッチ適用はCDBに対して行うため、多くのPDBがあった場合でも適用は一回のみ
- 新しいバージョンのCDBへPDBを移動することで、パッチ適用やアップグレードを実施
- 高密度のデータベース集約


●Oracle 12c R1(12.1.0.2)のインストール手順書
 http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/enterprise-edition/documentation/db121linux-x64-ja-v10-1984264-ja.pdf


http://totech.hateblo.jp/entry/2014/12/29/160402

●データベース統合の新たな手法「マルチテナント・アーキテクチャ」 (1/3)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1309/10/news001.html

◎プロとしてのOracleアーキテクチャ入門 [第2版](12c、11g、10g 対応):2,808円
プロとしてのOracleアーキテクチャ入門 [第2版](12c、11g、10g 対応) 図解と実例解説で学ぶ、データベースの仕組み (Oracle現場主義) -
プロとしてのOracleアーキテクチャ入門 [第2版](12c、11g、10g 対応) 図解と実例解説で学ぶ、データベースの仕組み (Oracle現場主義) -

◎【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[Bronze DBA 12c](試験番号:1Z0-065)完全詳解+精選問題集 :3,888円
【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[Bronze DBA 12c](試験番号:1Z0-065)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド) -
【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[Bronze DBA 12c](試験番号:1Z0-065)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド) -
新入社員の人は、この最新12cの導入を任される人も多いでしょうから、
こちらをぜひ買うべきです。
マルチテナント・アーキテクチャ、プラガブル・データベース(PDB)の事を
記載している書籍を買っておかないと、おそらく現場で困るでしょう。
特に、「オン・ザ・ジョブ」な職場だと(^^)



◆参考
Oracleちょこっとリファレンス
http://luna.gonna.jp/oracle/index.html
posted by アンドレアス at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

PostgreSQL+Tomcat on CentOS6.5。PostgreSQLのコマンド、復習しないと。(PostgreSQL9.3と9.4のyum install 追加しました)

たまに仕事で出てくるPostgreSQL・・・。

●環境
OS:CentOS6.5 on VMware Player
PostgreSQL:
Perl
PHP
Tomcat:
Java:

●Postgresql9.4の場合
yum install http://yum.postgresql.org/9.4/redhat/rhel-7-x86_64/pgdg-redhat94-9.4-1.noarch.rpm
yum install postgresql94 postgresql94-server postgresql94-contrib postgresql94-devel
rpm -qa | grep postgresql
service postgresql-9.4 initdb
service postgresql-9.4 stop
service postgresql-9.4 start
chkconfig --list
chkconfig postgresql-9.4 on


●Postgresql9.3の場合
yum -y install http://yum.postgresql.org/9.3/redhat/rhel-6-x86_64/pgdg-centos93-9.3-1.noarch.rpm
yum -y install postgresql93 postgresql93-contrib postgresql93-server postgresql93-devel
rpm -qa | grep postgresql
service postgresql-9.3 initdb
service postgresql-9.3 stop
service postgresql-9.3 start
chkconfig --list
chkconfig postgresql-9.3 on


明日、やります(^^)/

◎内部構造から学ぶPostgreSQL 設計・運用計画の鉄則:3,564円
内部構造から学ぶPostgreSQL 設計・運用計画の鉄則 (Software Design plus) -
内部構造から学ぶPostgreSQL 設計・運用計画の鉄則 (Software Design plus) -


◎PostgreSQL全機能バイブル:3,780円
PostgreSQL全機能バイブル -
PostgreSQL全機能バイブル -
posted by アンドレアス at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

(追記)SQL Server 2012の赤本が届きました。AWSでもSQL Serverが使用されることが多い2015年だけに、熟読しておかねば。

では、さっそく読み始めます。

最初の2章は、超速読で。

●これは使えるので、メモしておく。
select * from sys.server_principals
where type IN ('S','U','G')
GO


◎MCP教科書 SQL Server 2012(試験番号:70-462):4,298円
MCP教科書 SQL Server 2012(試験番号:70-462) (EXAMPRESS) -
MCP教科書 SQL Server 2012(試験番号:70-462) (EXAMPRESS) -


◎SQL Server 2012 逆引き大全515の極意―データベース構築管理編:3,240円
SQL Server 2012 逆引き大全515の極意―データベース構築管理編 -
SQL Server 2012 逆引き大全515の極意―データベース構築管理編 -


◎SQL Server 2012の教科書 開発編:円
SQL Server 2012の教科書 開発編 -
SQL Server 2012の教科書 開発編 -
posted by アンドレアス at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

AWSのRDS(SQL Server)を使う時に、読んでおくと良い「SQL Server 2012 逆引き大全515の極意―データベース構築管理編」」に目を通す

明日は、雪らしいが・・・・。

8章 Transact-SQL

・Template Explorer

create tableのテンプレートなどがある。=>最初は役立つかも。

・コメント
/*
*/ だけでもいいだろう。Template Explorer(create table)を見てもいいし。

・一定時間後、SQL実行

waitfor delay
例)
waitfor delay '00:00:10'

・決まった時刻に、SQL実行

waitfor time '23:09:00'


CREATE LOGIN [jack1] WITH PASSWORD=N'9e??kO? A#
''t?T1|??l?A&wWo', DEFAULT_DATABASE=[jacktest1], DEFAULT_LANGUAGE=[日本語], CHECK_EXPIRATION=OFF, CHECK_POLICY=OFF
G

create login renee with password = 'renee'
drop login renee

・データベースユーザの作成
create user renee for login mypc\renee

・データベースユーザとログイン名を一致させる作成方法
create user renee

drop user renee

◎ひと目でわかる SQL Server 2012:3,672円
ひと目でわかる SQL Server 2012 (TechNet ITプロシリーズ) -
ひと目でわかる SQL Server 2012 (TechNet ITプロシリーズ) -


◎SQL Server 2012 逆引き大全515の極意―データベース構築管理編:3,240円
SQL Server 2012 逆引き大全515の極意―データベース構築管理編 -
SQL Server 2012 逆引き大全515の極意―データベース構築管理編 -





9章 インデックス

インデックスは、2種類ある。
・クラスター化インデックス(テーブル内に1個)
・非クラスター化インデックス(テーブル内に999個)

クラスター化インデックスと非クラスター化インデックスが混在するケースあり。

・テーブルスキャン
 フルテーブルスキャン

・ヒープ
 クラスター化インデックスの構成されていないテーブル

非クラスター化インデックスだけ構成されたテーブルでは、
インデックス検索後、実際の表へアクセスされる。
この表をヒープと呼ぶ。

・インデックスの構造
Bツリー:クラスター化インデックス、非クラスター化インデックスともに。

ルートノード、中間ノード、リーフノード

リーフノードの方式の違い

つづく・・・。
posted by アンドレアス at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AWSでRDS(SQL Server)を使う場合に役立ちそうなスクリプトをManagement Studioから作成する方法

メモです。

SQL Server用のSQL文が、一部独特なため、
MySQLのDB・table作成SQL文をそのまま転用できないのが、
うっとーしいんですが、仕事の場合、
そんなことも言ってられません。

ということで、まずは、その独特な記述から、
頻繁に使いそうな箇所を抜粋しました。

太字箇所は、使いまわす機会も多いかと思います。

USE [master]
GO
/****** Object: Database [jackbauer1] Script Date: 2015/02/03 23:30:43 ******/
CREATE DATABASE [jackbauer1]
CONTAINMENT = NONE
ON PRIMARY
( NAME = N'jackbauer1_Data', FILENAME = N'c:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL11.SQLEXPRESS\MSSQL\DATA\jackbauer1_Data.mdf' , SIZE = 5120KB , MAXSIZE = UNLIMITED, FILEGROWTH = 10%)
LOG ON
( NAME = N'jackbauer1_Log', FILENAME = N'c:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL11.SQLEXPRESS\MSSQL\DATA\jackbauer1_Log.ldf' , SIZE = 1024KB , MAXSIZE = 2048GB , FILEGROWTH = 1024KB )

GO
ALTER DATABASE [jackbauer1] SET COMPATIBILITY_LEVEL = 110
GO
IF (1 = FULLTEXTSERVICEPROPERTY('IsFullTextInstalled'))
begin
EXEC [jackbauer1].[dbo].[sp_fulltext_database] @action = 'enable'
end
GO
ALTER DATABASE [jackbauer1] SET ANSI_NULL_DEFAULT OFF
GO
GO
/****** Object: User [jackbauer1] Script Date: 2015/02/03 23:30:43 ******/
CREATE USER [jackbauer1] FOR LOGIN [jackbauer1] WITH DEFAULT_SCHEMA=[dbo]
GO
ALTER ROLE [db_owner] ADD MEMBER [jackbauer1]
GO
USE [master]
GO
ALTER DATABASE [jackbauer1] SET READ_WRITE
GO
USE [jackbauer1]
GO

/****** Object: Table [dbo].[people] Script Date: 2015/02/03 23:54:01 ******/
SET ANSI_NULLS ON
GO

SET QUOTED_IDENTIFIER ON
GO

CREATE TABLE [dbo].[people](
[id] [int] NOT NULL,
[person] [nvarchar](64) NOT NULL
) ON [PRIMARY]


GO


Go言語か?と思うくらいGoだらけですが、
テーブル作成も、この書式で作成可能です。

クエリーエディターで手直しして確認する、
など、これから使用頻度がUPする人も多いかと思いますが、
今からWindows Server on AWSに備えておいた方が、
安全・安心だという人は、少なくないと思います。


◎ひと目でわかる SQL Server 2012:3,672円
ひと目でわかる SQL Server 2012 (TechNet ITプロシリーズ) -
ひと目でわかる SQL Server 2012 (TechNet ITプロシリーズ) -


◎SQL Server 2012 逆引き大全515の極意―データベース構築管理編:3,240円
SQL Server 2012 逆引き大全515の極意―データベース構築管理編 -
SQL Server 2012 逆引き大全515の極意―データベース構築管理編 -


posted by アンドレアス at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

Unreal Engine本が発売!「見てわかるUnreal Engine4 ゲーム制作超入門」

明日発売なんですが、さすが東京、
今日、一斉に、書店に並んでいました。

明日

◎見てわかるUnreal Engine4 ゲーム制作超入門:3,240円
見てわかるUnreal Engine4 ゲーム制作超入門 (GAME DEVELOPER BOOKS) -
見てわかるUnreal Engine4 ゲーム制作超入門 (GAME DEVELOPER BOOKS) -



◎Unreal Engineスマートフォン3Dゲーム開発講座 Unreal Engine 4対応 :4,104円
Unreal Engineスマートフォン3Dゲーム開発講座 Unreal Engine 4対応 (SMART GAME DEVELOPER) -
Unreal Engineスマートフォン3Dゲーム開発講座 Unreal Engine 4対応 (SMART GAME DEVELOPER) -


そして、2月18日には、ものすごく期待の大きい、
ユニティちゃんで作る本格アクションゲーム、が出ます。

◎Unity5 3Dゲーム開発講座 ユニティちゃんで作る本格アクションゲーム:3,218円
Unity5 3Dゲーム開発講座 ユニティちゃんで作る本格アクションゲーム (Smart Game Developer) -
Unity5 3Dゲーム開発講座 ユニティちゃんで作る本格アクションゲーム (Smart Game Developer) -


早目に、今の仕事(AWS中心)を終わらせて、
また、Unityでゲームをつくることにしよう。

posted by アンドレアス at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

Ansible+CentOS6.5+MongoDB(最新)含めての自動化した後、Mongo Shellで簡単な動作確認

メモです。

●環境
OS:CentOS6.5
MongoDB:2.6.6最新


□Mongo Shell

mongo
show dbs;
use local;
show tables;
show collections;
db.ctu.insert({"id":1})
db.ctu.find()

db.ctu.insert({name: "Jack bauer", type: "CTU agent"})
db.ctu.insert({name: "Renee Walker", type: "FBI agent"})
db.ctu.insert({name: "Chloe Obrien", type: "CTU agent"})

db.ctu.find(ObjectId("5495046b584cdf6acf29fb12"))
db.ctu.findOne("name" : "Renee Walker")
db.ctu.count()

db.ctu.drop()

□参照
http://doryokujin.hatenablog.jp/entry/20110519/1305737343
http://d.hatena.ne.jp/Kazuhira/20130613/1371127093

[要注意]
現在接続しているDBを削除
db.dropDatabase()


●AnsibleのMongoDB2.6.6のPlaybook
# cat mongodb2.6.6.yml
---
- hosts: host
sudo: yes
tasks:
- name: copy mongodb.repo
copy: src=./mongodb.repo dest=/etc/yum.repos.d/mongodb.repo
- name: copy mongodb-org
action: command yum -y install mongodb-org
- name: start mongod and enabled
service: name=mongod state=started enabled=yes


db用も作成しないと。

今気づいた・・・・。

◎Software Design (ソフトウェア デザイン) 2015年 01月号:1,318円
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2015年 01月号 [雑誌] -
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2015年 01月号 [雑誌] -

◎Software Design (ソフトウェア デザイン) 2014年 12月号:円
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2014年 12月号 [雑誌] -
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2014年 12月号 [雑誌] -
posted by アンドレアス at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

「すべてわかるストレージ大全─SDS/フラッシュが切り開くビッグデータの高度活用」の第2章 EMC ViPR/ScaleIOやVMware Virtual SANを読む

○まとめ

第2章 SDS(ソフトウェア定義ストレージ)の最新製品・技術

・EMC ViPR/ScaleIO
・VMware Virtual SAN


つづく・・・・。

 
◎すべてわかるストレージ大全─SDS/フラッシュが切り開くビッグデータの高度活用:2,916円
すべてわかるストレージ大全─SDS/フラッシュが切り開くビッグデータの高度活用 (日経BPムック) -
すべてわかるストレージ大全─SDS/フラッシュが切り開くビッグデータの高度活用 (日経BPムック) -


◎すべてわかるSDN/NFV大全─ネットワークの仮想化が拓くモバイルとクラウドの未来 :2,916円
すべてわかるSDN/NFV大全─ネットワークの仮想化が拓くモバイルとクラウドの未来 (日経BPムック) -
すべてわかるSDN/NFV大全─ネットワークの仮想化が拓くモバイルとクラウドの未来 (日経BPムック) -
posted by アンドレアス at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

(メモ2)ORACLE移行の事前復習・・・V$SESSION

○メモ

・グローバル・データベース名:ネットワーク内に同じDB_NAMEを持つDBが存在する場合に便利
 DB_NAME.DB_DOMAIN

SID(System Identifier、Oracleシステム識別子):インスタンスを識別

通常、SID = DB_NAME

環境変数 ORACLE_SID

★インスタンス = SGA(メモリ領域) + バックグランドプロセス

データベース:SID = 1:1(シングル構成の場合)

・SGAの5要素

・バックグランドプロセスの6要素

・データベース=データファイル+REDOログファイル+制御ファイル

export ORACLE_SID=ORCL
sqlplus /nolog

connect / as sysdba
(この時、接続ユーザは自動的に SYS になる)

★SHOW SGA

リスナー:ネットワーク経由でのインスタンスへの接続リクエストを受け付ける

★セッション確認
select sid,serial#,program,username,type from V$SESSION;



◆プロとしてのOracle運用管理入門:2,894円
プロとしてのOracle運用管理入門 -
プロとしてのOracle運用管理入門 -

◆オラクルマスター教科書 ORACLE MASTER Expert パフォーマンス・チューニング編:6,912円
オラクルマスター教科書 ORACLE MASTER Expert パフォーマンス・チューニング編(試験番号:1Z0-054) -
オラクルマスター教科書 ORACLE MASTER Expert パフォーマンス・チューニング編(試験番号:1Z0-054) -

◆Oracle パフォーマンスチューニング:8,856円
Oracle パフォーマンスチューニング -
Oracle パフォーマンスチューニング -
posted by アンドレアス at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

「すべてわかるストレージ大全─SDS/フラッシュが切り開くビッグデータの高度活用」第1章 すぐわかるストレージの最新動向 オールフラッシュアレイ PCIeカード型 ウェアレベリング ガベージコレクション

第1章 すぐわかるストレージの最新動向

・オールフラッシュアレイ
・PCIeカード型
・ウェアレベリング
・ガベージコレクション
・重複排除
・シングルレベルセル(SLC)
・マルチレベルセル(MLC)
・eMLC
・IOPS単体性能
 HDD:最大 250 IOPS
 SSD:10万 IOPS
 
◎すべてわかるストレージ大全─SDS/フラッシュが切り開くビッグデータの高度活用:2,916円
すべてわかるストレージ大全─SDS/フラッシュが切り開くビッグデータの高度活用 (日経BPムック) -
すべてわかるストレージ大全─SDS/フラッシュが切り開くビッグデータの高度活用 (日経BPムック) -


◎すべてわかるSDN/NFV大全─ネットワークの仮想化が拓くモバイルとクラウドの未来 :2,916円
すべてわかるSDN/NFV大全─ネットワークの仮想化が拓くモバイルとクラウドの未来 (日経BPムック) -
すべてわかるSDN/NFV大全─ネットワークの仮想化が拓くモバイルとクラウドの未来 (日経BPムック) -
posted by アンドレアス at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

WEB+DBPRESSvol74 P87〜LTSVログ活用、を読む

fluentdに関連し、
WEB+DBPRESSvol74を読んでいます。

LTSVだけをとりあげた内容は、
珍しいです。

■参照:WEB+DBPRESSvol74 P87〜LTSVログ活用

◎WEB+DBPRESS vol74:1,598円
WEB+DB PRESS Vol.74 -
WEB+DB PRESS Vol.74 -


◎WEB+DB PRESS Vol.82:円
WEB+DB PRESS Vol.82 -
WEB+DB PRESS Vol.82 -
posted by アンドレアス at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

「統合監視ソフトウェアMIRACLE ZBX/Zabbixシステム管理」を発注しました。

最近は、スマホで、時々
書籍をオーダーすることがあります。

外出中にオーダー出来て、
翌日届くと大変便利だし、仕事もはかどるし、
関心ある分野へのアプローチも
素早くできてありがたいです。

◎統合監視ソフトウェアMIRACLE ZBX/Zabbixシステム管理:2,376円
統合監視ソフトウェアMIRACLE ZBX/Zabbixシステム管理 -
統合監視ソフトウェアMIRACLE ZBX/Zabbixシステム管理 -


◎Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理:円
Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理 (Software Design plus) -
Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理 (Software Design plus) -


◎改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用:3,780円
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -
posted by アンドレアス at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

JavaScriptで使いたいので、Sublime Text をドットインストールで学ぶ

ドットインストールは何でもあるんですねぇー。

仕事中、Sublime Text を使いたくて
ひょっとしたら、あるかも・・と思って、
ドットインストールを見たら、
ありました。

今から半分ほどやって、
明日、朝残りをやります。

猛速度や!


◎JavaScript本格入門 〜モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで:3,218円
JavaScript本格入門 〜モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで -
JavaScript本格入門 〜モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで -

◎JavaScript 第6版:4,536円
JavaScript 第6版 -
JavaScript 第6版 -
posted by アンドレアス at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

Zabbixのログ監視・・・・ややこしいのは、トリガーの条件設定のところです。

Zabbixの監視設定を行った流れで、
ログ監視設定も行うと、
トリガーの条件設定のところが、
少し、ややこしいですね。

つまり、アラート後、
管理画面色を変化させたり、
通知メールを送信するのは、ノーマルな手順で良いですけど、
正常に戻った、という判断を、
条件式に「設定」するということが必要です。

・ついでに言うと、
 logとlogrtも2つあって、紛らわしいです。

まあ、いったんログ監視できたら、
大した問題では無いですけど。

◎統合監視ソフトウェアMIRACLE ZBX/Zabbixシステム管理:2,376円
統合監視ソフトウェアMIRACLE ZBX/Zabbixシステム管理 -
統合監視ソフトウェアMIRACLE ZBX/Zabbixシステム管理 -


◎Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理:円
Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理 (Software Design plus) -
Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理 (Software Design plus) -


◎改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用:3,780円
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -


参考:Zabbixでログ監視
http://qiita.com/k7tak29/items/e6c685efdc97f757cd24

AllowRoot=1っていらない気がするけど、
環境による?
ログファイルのotherの読み取り権限設定で
いいはずなのだが・・・。


http://www.mdn.co.jp/di/book/3212203036/?page=2&direct=1

MySQL運用管理トラブルシューティングガイド4章DTrace.pdf
MySQL運用管理トラブルシューティングガイド5章運用中に起きる諸問題.pdf
MySQL運用管理トラブルシューティングガイド6章堅牢な運用を実現するために.pdf

posted by アンドレアス at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

使いこなしたいBootstrapフレームワークを時間が無いので、ドットインストールで一気に習得する

便利ですねー、ドットインストール。

ボタンやテーブル、フォームが、
class指定するだけで、あっさり見栄えが良くなる。

これは、シンプルなWebベースのツール作成した場合にも、
見栄えの良い画面に、少しの手間でできるので、
さっそく、できあがったツールに手を加えて
見栄えを良くします。

◎UIまで手の回らないプログラマのためのBootstrap 3実用ガイド:3,024円
UIまで手の回らないプログラマのためのBootstrap 3実用ガイド -
UIまで手の回らないプログラマのためのBootstrap 3実用ガイド -


◎Web制作者のためのCSS設計の教科書 モダンWeb開発に欠かせない「修正しやすいCSS」の設計手法:2,376円
Web制作者のためのCSS設計の教科書 モダンWeb開発に欠かせない「修正しやすいCSS」の設計手法 -
Web制作者のためのCSS設計の教科書 モダンWeb開発に欠かせない「修正しやすいCSS」の設計手法 -



css1kara7.zip
posted by アンドレアス at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

「アカマイ―知られざるインターネットの巨人」が、発売開始。これは、ITエンジニア向きの内容で面白いです。

各書店で一斉に並んでいましたが、
お盆ということもあり、
まだ、気づいていない人も多かった感じです。

小川晃通(あきみち)氏は、
「インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界」という
シブイ本を以前出されてますが、今度も
いい内容の書籍です。

pingやtraceroute,DNSなどの
おなじみの技術が組み合わされている仕組みの
解説は、非常に興味深い内容です。


■特に面白かった4章と6章 をピックアップ

第四章 アカマイの技術とインターネット
アクセスの集中とネットの混雑
炭疽菌事件とアカマイ
コンテンツを「近く」から取る
自社サーバーへの誘導
誘導のカギは「CNAME」
ユーザーにとっての「最寄りのアカマイサーバー」
エッジに近づく
距離×経路で「最適」へ
「インターネットの地図」の作成(traceroute)
地図を読む
2点間の道を見つける (ping)
「マップ」には負荷も加味する
エッジサーバーにキャッシュを用意する
仮想ネットワークによる高速化(SureRoute)
利益率が高いSureRoute
ISPとSureRoute
キャッシュの階層化(Tiered Distribution)
キャッシュ先読み技術(Prefetching)

この「前提」はどこから?


第六章 インターネットとアカマイのこれから
多角化するビジネス
アカマイが買収した企業群
多角化(1) セキュリティビジネス
DDoS攻撃とアカマイ
オリジンを守る
オリジンを「箱入り娘」にする(SiteShield)
ウィルスを持ち込まない(Webアプリケーションファイアウォール)
多角化(2) 高速化ビジネス
Webページ表示の高速化(Front End Optimization)
コンパクトにお届け(Last Mile Acceleration)
多角化(3) ビデオ配信
環境に合わせて(トランスコード系サービス)
多角化(4) 新たなネットワークへ(モバイル通信網)
新たなネットワークへ(企業WAN)
IPv6対応
難しさを抱えるP2Pサービス(Akamai Client Side Delivery)
インターネットはどこに行くのか


◎アカマイ―知られざるインターネットの巨人:1,620円
アカマイ―知られざるインターネットの巨人 (角川EpuB選書 13) -
アカマイ―知られざるインターネットの巨人 (角川EpuB選書 13) -


◎インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界:2,052円
インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界― -
インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界― -


■参考:
Geekなページ
http://www.geekpage.jp/blog/
Twitter
https://twitter.com/geekpage
posted by アンドレアス at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

アドテクノロジーの発達で急激にスマホ関連の広告費などの売り上げが上昇している昨今ですが、技術的にもDB・キャッシュ・クラウド・監視などの広範囲なスキルが求められるため、今さらながら最新システムを学ぶために書籍を速読しています。

周辺の人にも、
「ザ・アドテクノロジー データマーケティングの基礎からアトリビューションの概念まで」や
「アドテクノロジー プロフェッショナル養成読本」を
貸したりしてますけど(^^)。


◎アドテクノロジー プロフェッショナル養成読本 ~デジタルマーケティング時代の広告効果を最適化!:2,138円
アドテクノロジー プロフェッショナル養成読本 ~デジタルマーケティング時代の広告効果を最適化! (Software Design plus) -
アドテクノロジー プロフェッショナル養成読本 ~デジタルマーケティング時代の広告効果を最適化! (Software Design plus) -


◎ザ・アドテクノロジー データマーケティングの基礎からアトリビューションの概念まで:2,376円
ザ・アドテクノロジー データマーケティングの基礎からアトリビューションの概念まで -
ザ・アドテクノロジー データマーケティングの基礎からアトリビューションの概念まで -
posted by アンドレアス at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Zabbixの導入・設定(その1)

個人環境では、Vagrantも使いながら・・・・



◎改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用:3,780円
改訂された最新版です。
初めて買う人や新入社員の人も、
まずは、これから。

改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -

◎Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理:3,780円
Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理 (Software Design plus) -
Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理 (Software Design plus) -
posted by アンドレアス at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

本日正式発売!フロントエンドエンジニア養成読本 [HTML、CSS、JavaScriptの基本から現場で役立つ技術まで満載! ]

先行販売で売り切れた(東京の)書店も多かったようですが、
本日、正式に一斉発売開始です。


◎フロントエンドエンジニア養成読本 [HTML、CSS、JavaScriptの基本から現場で役立つ技術まで満載! ] :2,138円
フロントエンドエンジニア養成読本 [HTML、CSS、JavaScriptの基本から現場で役立つ技術まで満載! ] (Software Design plus) -
フロントエンドエンジニア養成読本 [HTML、CSS、JavaScriptの基本から現場で役立つ技術まで満載! ] (Software Design plus) -



◎フロントエンドエンジニアの教科書:2,808円
フロントエンドエンジニアの教科書 -
フロントエンドエンジニアの教科書 -
posted by アンドレアス at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

フロントエンジニアでSass本を買うならば、この「Web制作者のためのSassの教科書 これからのWebデザインの現場で必須のCSSメタ言語」1冊でOKだと思う。

Sass本を探しているなら、
「Web制作者のためのSassの教科書 これからのWebデザインの現場で必須のCSSメタ言語」を
買えば、1冊でOKだと思います。

後は、Web+DB PRESSを隔月で読んでれば、
ついていけるはず。


■公式サポートサイト
 http://book.scss.jp/

■目次
http://www.impressjapan.jp/books/1113101021#area-toggleUnit-contents


◎Web制作者のためのSassの教科書 これからのWebデザインの現場で必須のCSSメタ言語:3,024円
Web制作者のためのSassの教科書 これからのWebデザインの現場で必須のCSSメタ言語 -
Web制作者のためのSassの教科書 これからのWebデザインの現場で必須のCSSメタ言語 -

◎フロントエンドエンジニアの教科書:2,808円
フロントエンドエンジニアの教科書 -
フロントエンドエンジニアの教科書 -
posted by アンドレアス at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

SOFTWAREDESIGN2012年6月号の第2特集 Fluentdで実現大規模データのログ収集&活用を読む。

SOFTWAREDESIGN2012年6月号より、
第2特集 Fluentdで実現大規模データのログ収集&活用
を読む。

Hadoopで解決されたのは、解析処理のスケーラビリティだけ。

・ログをどのように使いたいか?
 解析/集計処理:6割
 エラー検知  :2割

・アクセスログよりも、アプリケーションログ

・テキストではなく、JSON形式

そのままMongoDBなどに保存

プラグイン(Rubygems)で、入力方法、出力方法を拡張可能

Fluentd

MongoDB
Hadoop/Hive
ファイル
Amazon S3

解析とか、アーカイブとか。

[重要]
・ログの構造

time,tag,record

tag = ログの種類。このtagごとにログを処理するルールを記述。

record=ログ本体。ここが、JSONオブジェクト

[重要]
・Fluentdの構造

3種類のプラグイン + Engine(ルーティング)

・Input
 in_http, in_mysql_slow_query,in_tailなど

・Buffer
 2種類
 buf_memory
 buf_file

・Output
 多くの種類
 out_mongodb
 out_hoop
 out_s3
 out_resque など。

○重み付き負荷分散とフェールオーバー

障害で失ったweight値を補填するweight値を持つ
standbyサーバが昇格する。


第2章 リアルタイムなログ収集と統計解析
既存の問題

・データの即時性
・データコピー処理の不安定さ
・障害対応の苦労
 -レジューム処理
 -リトライ処理


・P76の図参照(もっといろいろある)
Fluentd(input:tail, output:forward(Hadoopクラスタへ)

Hadoop(HDFS)

Azkaban(LinkedInが提供。ワークフローエンジン)

MapReduce

データストア保存(HDFSとかだろう)


■マッピングルールが、肝だな。
 正規表現使ったり

(見る)P77 JavaのMap Reduce コードある。

・HiveでもJSONParserを使って比較的
 簡単に扱えるはず。

JSONParser:Jackson JSON

・解析に不要なデータを削るログのクレンジングが必要


[重要]
データをロストしないための運用

・TCPポートの生死確認
・プロセス数の確認

★データ流量のモニタリング(ちゃんとコピーできているか)

・ネットワーク障害耐性は、信頼できる

リアルタイム可視化、リアルタイム解析

Fluentd + MongoDB + node.js

つづく・・・。


◎SOFTWAREDESIGN2012年6月号:1,317円
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2012年 06月号 [雑誌] -
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2012年 06月号 [雑誌] -


◎アドテクノロジー プロフェッショナル養成読本 ~デジタルマーケティング時代の広告効果を最適化!:2,138円
アドテクノロジー プロフェッショナル養成読本 ~デジタルマーケティング時代の広告効果を最適化! (Software Design plus) -
アドテクノロジー プロフェッショナル養成読本 ~デジタルマーケティング時代の広告効果を最適化! (Software Design plus) -


posted by アンドレアス at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

当たり前の知識になり始めたアドテクノロジーの構成や仕組み、必要とされるスキルなどを高速で学びたい人向けの「アドテクノロジー プロフェッショナル養成読本」を読んで、まとめてみる。

東京を中心に、
アドテクノロジーを使ったIT企業も増えている今日この頃ですが、
RTBとかSSPとかDSPという言葉は、
聞いたことあるけど、具体的には?というエンジニアでも、
そろそろ仕組みなどを知っておきたいくらい、
当たり前の知識になり始めています。

たまに、SOFTWARE DESIGNやWeb+DB PRESSで
広告テクノロジーの特集がありましたが、
3月に発売された
「アドテクノロジー プロフェッショナル養成読本 ~デジタルマーケティング時代の広告効果を最適化!」
が、一番よく、まとまった内容を読めるので
おススメです。

ようやく、昨日から、私も読んでます。(^^)

○まとめ

追記します、あとで・・・


◎アドテクノロジー プロフェッショナル養成読本 ~デジタルマーケティング時代の広告効果を最適化!:2,138円
アドテクノロジー プロフェッショナル養成読本 ~デジタルマーケティング時代の広告効果を最適化! (Software Design plus) -
アドテクノロジー プロフェッショナル養成読本 ~デジタルマーケティング時代の広告効果を最適化! (Software Design plus) -


◎ザ・アドテクノロジー データマーケティングの基礎からアトリビューションの概念まで:2,376円
ザ・アドテクノロジー データマーケティングの基礎からアトリビューションの概念まで -
ザ・アドテクノロジー データマーケティングの基礎からアトリビューションの概念まで -

posted by アンドレアス at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

WEB+DBPRESSvol75 特集2 MongoDB実践入門とSOFTWAREDESIGN 2012年6月号 第2特集 Fluentdで実現大規模データのログ収集&活用、を読みながら、詳細なところを確認してゆく

思い出してきた(^^)。

そう、確か3台で
レプリケーションしてた、確か。

●環境
OS:Fedora20

●Summary

@MongoDB・・・ドキュメント指向データベース

・NoSQL
・10gen
BSON形式=Binary JSON
・データのことを「ドキュメント」と呼ぶ

・スキーマ定義は不要

・RDBのテーブル = MongoDBのコレクション


○MongoDBの得意なところ

1.Webアプリケーション

 時間とともにデータ量が増加する場合は、
 シャード構成が良い
 シャーディングは、現在安定しているらしい。

2.ログ保存
  ログをMongoDBに保存
  Fluentdと組んでMogoDBにログ保存

・データ挿入が非常に速い

・ホットデータがメモリにある状況は良い。
 無い状況は遅くなるので苦手。

・リアルタイムログ解析する場合、
 MongoDBのクエリは非常に便利

・メモリに収めるCappedCollection


▲注意点
・全データ量
・データのアクセスパターン


■インストール
# yum -y install mongodb-server

インストール:
mongodb-server.x86_64 0:2.4.6-1.fc20

依存性関連をインストールしました:
boost-filesystem.x86_64 0:1.54.0-9.fc20 boost-iostreams.x86_64 0:1.54.0-9.fc20
boost-program-options.x86_64 0:1.54.0-9.fc20 v8.x86_64 1:3.14.5.10-8.fc20

依存性を更新しました:
boost-system.x86_64 0:1.54.0-9.fc20 boost-thread.x86_64 0:1.54.0-9.fc20

追加 mongoコマンドが無いので(必須)
# yum -y install mongodb


■パッケージ確認
# rpm -qa | grep mongo
mongodb-server-2.4.6-1.fc20.x86_64
mongodb-2.4.6-1.fc20.x86_64



■起動・ステータス・停止
# systemctl start mongod
# systemctl status mongod
# systemctl stop mongod


■プロセス確認
# ps axuw | grep mongo
mongodb 2517 2.6 1.9 534984 39512 ? Sl 14:52 0:31 /usr/bin/mongod --quiet -f /etc/mongodb.conf run


■設定ファイル
==============================
# vi /etc/mongodb.conf
==============================
pidfilepath = /var/run/mongodb/mongodb.pid
logpath = /var/log/mongodb/mongodb.log
dbpath =/var/lib/mongodb

■ログ
===============================
/var/log/mongodb/mongodb.log
===============================
# tail -f /var/log/mongodb/mongodb.log
Fri Jun 20 15:16:54.684 [initandlisten] MongoDB starting : pid=2697 port=27017 dbpath=/var/lib/mongodb 64-bit host=vbfed2002.example.com
Fri Jun 20 15:16:54.685 [initandlisten] db version v2.4.6
Fri Jun 20 15:16:54.685 [initandlisten] git version: nogitversion
Fri Jun 20 15:16:54.685 [initandlisten] build info: Linux buildvm-12.phx2.fedoraproject.org 3.10.9-200.fc19.x86_64 #1 SMP Wed Aug 21 19:27:58 UTC 2013 x86_64 BOOST_LIB_VERSION=1_54
Fri Jun 20 15:16:54.685 [initandlisten] allocator: tcmalloc
Fri Jun 20 15:16:54.685 [initandlisten] options: { bind_ip: "127.0.0.1", command: [ "run" ], config: "/etc/mongodb.conf", dbpath: "/var/lib/mongodb", fork: "true", journal: "true", logpath: "/var/log/mongodb/mongodb.log", nohttpinterface: "true", pidfilepath: "/var/run/mongodb/mongodb.pid", port: 27017, quiet: true }
Fri Jun 20 15:16:54.760 [initandlisten] journal dir=/var/lib/mongodb/journal
Fri Jun 20 15:16:54.761 [initandlisten] recover : no journal files present, no recovery needed
Fri Jun 20 15:16:54.809 [initandlisten] waiting for connections on port 27017



●構造
大----------中-----------小
DB------Collection-----Document


●基本操作

# mongo
MongoDB shell version: 2.4.6 <=古いな
connecting to: test
Welcome to the MongoDB shell.
For interactive help, type "help".
For more comprehensive documentation, see
http://docs.mongodb.org/
Questions? Try the support group
http://groups.google.com/group/mongodb-user

> help
> show databases;
> use admin;
> db.shutdownServer();
↑これは、やらなくて良い。停止するから。
> show dbs;
> show collections;
> show users;
> show profile
> show logs;

存在しないDBに  use DB名 すると、
自動的に作成される。

> db.user.save({name:"Jack Bauer",season:[1,2,3,4,5,6,7,8]});
> db.user.find({name:'Jack Bauer'});
{ "_id" : ObjectId("53a3d5be01d5ebfa9c3d661f"), "name" : "Jack Bauer", "season" : [ 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8 ] }



■参考
WEB+DBPRESSvol75
 特集2 MongoDB実践入門

SOFTWAREDESIGN 2012年6月号
 第2特集 Fluentdで実現大規模データのログ収集&活用


◎WEB+DBPRESSvol75:1,598円
WEB+DB PRESS Vol.75 -
WEB+DB PRESS Vol.75 -


◎SOFTWAREDESIGN 2012年6月号:1,317円
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2012年 06月号 [雑誌] -
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2012年 06月号 [雑誌] -
posted by アンドレアス at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする