2017年04月09日

Rails 5本が先行発売開始!「Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング」は、入門書として異例の600ページ超えています。テスト自動化、altJSでのクライアントサイド開発など

東京では週末から大型書店を中心に
先行発売が開始しました。

テスト自動化、altJSでのクライアントサイド開発、Active Job等、
Webアプリ完成後、本番稼働までの全知識を得ることが可能な
バイブル的な書籍になっています。
総ページ数が600ページを超えました。

特に新入社員の人は、これ1冊で全体像がカバーできますので、
下手な先輩にあれこれ尋ねるより、ベターです。

おススメの1冊です!


◎Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング:3,888円
Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング -
Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング -


◎Ruby on Rails 5 超入門:2,916円
Ruby on Rails 5 超入門 -
Ruby on Rails 5 超入門 -


◎モバイルアプリ開発エキスパート養成読本 :2,138円
モバイルアプリ開発エキスパート養成読本 (Software Design plus) -
モバイルアプリ開発エキスパート養成読本 (Software Design plus) -

posted by アンドレアス at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

RedisへのRubyスクリプトデータインサートの例

Redis Documentation (Japanese Translation)の
大量データのインサートは、役立った。
注)cat data.txt | redis-cli --pipe のところだけ
  うまくいかず。見直す。"" が無かったからか。

参照:http://redis-documentasion-japanese.readthedocs.io/ja/latest/topics/mass-insert.html

HSET用も作成しておこう。


◎RDB技術者のためのNoSQLガイド:3,672円
RDB技術者のためのNoSQLガイド -
RDB技術者のためのNoSQLガイド -


◎Redis入門 インメモリKVSによる高速データ管理:3,672円
Redis入門 インメモリKVSによる高速データ管理 -
Redis入門 インメモリKVSによる高速データ管理 -


◎WEB+DB PRESS Vol.73:1,598円
特集 REDIS大活用は必見です。
まずは、これから読んでも良いと思います。

WEB+DB PRESS Vol.73 -
WEB+DB PRESS Vol.73 -
posted by アンドレアス at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

Ruby(2.3.1,2.2.5,2.1.10) + rvm + CentOS7環境

○CentOS7環境
ruby(切替可 2.3.1,2.2.5,2.1.10) + rvm + Rails

curl -L https://get.rvm.io | bash -s stable
curl -sSL https://rvm.io/mpapis.asc | gpg2 --import -
curl -L https://get.rvm.io | bash -s stable

$ vi .bash_profile
9 ls -la .rvm/scripts/rvm
10 file .rvm/scripts/rvm
11 cat .rvm/scripts/rvm

$ source .bash_profile

$ rvm -v
$ rvm list known

$ rvm list

$ rvm install 2.3.1

$ rvm install 2.2.5

[jack@c703doca1 ~]$ rvm list

rvm rubies

ruby-2.1.10 [ x86_64 ]
ruby-2.2.5 [ x86_64 ]
=* ruby-2.3.1 [ x86_64 ]

# => - current
# =* - current && default
# * - default


[jack@c703doca1 ~]$ ruby -v
ruby 2.3.1p112 (2016-04-26 revision 54768) [x86_64-linux]

成功


○ポイント:下記のために、 /etc/sudoers

jack ALL=(ALL) ALL

この行を追加。

◎改訂3版基礎 Ruby on Rails :3,672円
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -

◎WEB+DB PRESS Vol.79:1,554円
WEB+DB PRESS Vol.79 [大型本] / 成瀬 ゆい, そらは(福森 匠大), 西 磨翁, 小川 航佑, 佐藤 新悟, 塚越 啓介, 藤原 亮, 堀 哲也, 田村 孝文, 桑野 章弘, 松浦 隼人, 中村 俊之, 田中 哲, 福永 亘, 杉山 仁則, 伊藤 直也, 登尾 徳誠, 近藤 宇智朗, 若原 祥正, 松木 雅幸, 奥野 幹也, 後藤 秀宣, 羽二生 厚美, 笹田 耕一, 平河 正博, 東舘 智浩, 渡邊 恵太, 中島 聡, A-Listers, はまちや2, 川添 貴生, 山田 育矢, 伊藤 友隆, 村田 賢太, まつもと ゆきひろ, 佐野 岳人, 山口 恭兵, 千葉 俊輝, 平松 亮介 (著); WEB+DB PRESS編集部 (編集); 技術評論社 (刊)

◎Javaで作って学ぶ暗号技術 - RSA,AES,SHAの基礎からSSLまで:3,456円
Javaで作って学ぶ暗号技術 - RSA,AES,SHAの基礎からSSLまで -
Javaで作って学ぶ暗号技術 - RSA,AES,SHAの基礎からSSLまで -
posted by アンドレアス at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

Railsのgemパッケージ Bcryptを使った後、Rubyで暗号化・複合化をやってみる

Railsのgemパッケージ Bcryptを使った後、
Rubyで暗号化・複合化をやってみました。

@暗号化
$ cat crypt.rb
#!/home/yutaka/.rvm/rubies/ruby-2.2.1/bin/ruby

require 'openssl'

def encrypt_data(data,password,salt)
cipher = OpenSSL::Cipher::Cipher.new("AES-256-CBC")
cipher.encrypt
cipher.pkcs5_keyivgen(password, salt)
cipher.update(data) + cipher.final
end

p encrypt_data("aiueo","password","saltsalt")
p encrypt_data("ai","password","saltsalt")



A復号化
$ cat decrypt.rb
#!/home/yutaka/.rvm/rubies/ruby-2.2.1/bin/ruby

require 'openssl'

def decrypt_data(data,password,salt)
cipher = OpenSSL::Cipher::Cipher.new("AES-256-CBC")
cipher.decrypt
cipher.pkcs5_keyivgen(password, salt)
cipher.update(data) + cipher.final
end

p decrypt_data("Wc\x0E\xD8:N\xB12f\xB7L\x8C\xF8\xFE\x99_","password","saltsalt")
p decrypt_data("<\xE2\xBE◎改訂3版基礎 Ruby on Rails :3,672円
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -

◎WEB+DB PRESS Vol.79:1,554円
WEB+DB PRESS Vol.79 [大型本] / 成瀬 ゆい, そらは(福森 匠大), 西 磨翁, 小川 航佑, 佐藤 新悟, 塚越 啓介, 藤原 亮, 堀 哲也, 田村 孝文, 桑野 章弘, 松浦 隼人, 中村 俊之, 田中 哲, 福永 亘, 杉山 仁則, 伊藤 直也, 登尾 徳誠, 近藤 宇智朗, 若原 祥正, 松木 雅幸, 奥野 幹也, 後藤 秀宣, 羽二生 厚美, 笹田 耕一, 平河 正博, 東舘 智浩, 渡邊 恵太, 中島 聡, A-Listers, はまちや2, 川添 貴生, 山田 育矢, 伊藤 友隆, 村田 賢太, まつもと ゆきひろ, 佐野 岳人, 山口 恭兵, 千葉 俊輝, 平松 亮介 (著); WEB+DB PRESS編集部 (編集); 技術評論社 (刊)

◎Javaで作って学ぶ暗号技術 - RSA,AES,SHAの基礎からSSLまで:3,456円
Javaで作って学ぶ暗号技術 - RSA,AES,SHAの基礎からSSLまで -
Javaで作って学ぶ暗号技術 - RSA,AES,SHAの基礎からSSLまで -


◇参考URL
http://webos-goodies.jp/archives/encryption_in_ruby.html
posted by アンドレアス at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

改訂3版基礎 Ruby on Rails・・・復習7 Railsエラーメッセージ日本語化対応

・国際化=>i18n(internationalization)
・I18n クラス
 I18n.locale = :ja
 I18n.locale = :en

他、en-US(アメリカ英語)とかzh-TW(台湾の中国語)

指定が無い場合、デフォルトロケール en(英語)が使用されるので、
エラー時は、英語メッセージが表示される。

・ロケールテキスト

vi config/application.rb

config.i18n.default_locale = :ja

サーバ再起動


vi Gemfile

gem 'rails-i18n'

bundle install

○まとめ
i18nを使い、L10nを行うこと=Railsの国際化機能を利用しアプリを日本語化すること



参照「改訂3版基礎 Ruby on Rails」


◎改訂3版基礎 Ruby on Rails :3,672円
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -

◎WEB+DB PRESS Vol.79:1,554円
WEB+DB PRESS Vol.79 [大型本] / 成瀬 ゆい, そらは(福森 匠大), 西 磨翁, 小川 航佑, 佐藤 新悟, 塚越 啓介, 藤原 亮, 堀 哲也, 田村 孝文, 桑野 章弘, 松浦 隼人, 中村 俊之, 田中 哲, 福永 亘, 杉山 仁則, 伊藤 直也, 登尾 徳誠, 近藤 宇智朗, 若原 祥正, 松木 雅幸, 奥野 幹也, 後藤 秀宣, 羽二生 厚美, 笹田 耕一, 平河 正博, 東舘 智浩, 渡邊 恵太, 中島 聡, A-Listers, はまちや2, 川添 貴生, 山田 育矢, 伊藤 友隆, 村田 賢太, まつもと ゆきひろ, 佐野 岳人, 山口 恭兵, 千葉 俊輝, 平松 亮介 (著); WEB+DB PRESS編集部 (編集); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

改訂3版基礎 Ruby on Rails・・・復習6 ヘルパーメソッド、レイアウトテンプレート

・ヘルパーメソッド

・レイアウトテンプレート 「改訂3版基礎 Ruby on Rails」P152〜

レイアウトテンプレートが終わったら、
また30分ほど、ウォーキングするか。

◎改訂3版基礎 Ruby on Rails :3,672円
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -

◎WEB+DB PRESS Vol.79:1,554円
WEB+DB PRESS Vol.79 [大型本] / 成瀬 ゆい, そらは(福森 匠大), 西 磨翁, 小川 航佑, 佐藤 新悟, 塚越 啓介, 藤原 亮, 堀 哲也, 田村 孝文, 桑野 章弘, 松浦 隼人, 中村 俊之, 田中 哲, 福永 亘, 杉山 仁則, 伊藤 直也, 登尾 徳誠, 近藤 宇智朗, 若原 祥正, 松木 雅幸, 奥野 幹也, 後藤 秀宣, 羽二生 厚美, 笹田 耕一, 平河 正博, 東舘 智浩, 渡邊 恵太, 中島 聡, A-Listers, はまちや2, 川添 貴生, 山田 育矢, 伊藤 友隆, 村田 賢太, まつもと ゆきひろ, 佐野 岳人, 山口 恭兵, 千葉 俊輝, 平松 亮介 (著); WEB+DB PRESS編集部 (編集); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

[ロングセラー Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例]今更ながらのwget。最低これだけ覚えておけば、実務で困ることはないはず。

のんびりモードです。

最低これだけ覚えておけば、wgetだけでも
かなり様々な用途に使用できます。
http監視設定にも使えますね。

●環境:CentOS6.7

1.
wget -O- http://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.0/ruby-0.49.tar.gz | tar xzvf -

2.
wget -d --spider -o wgetlog.txt http://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.0/ruby-0.49.tar.gz

3.
wget -r http://127.0.0.1:3000/members/

$ wget -r -l1 -w5 --random-wait http://127.0.0.1:3000/members/

4.サイト丸ごとだが、少し違うなディレクトリ構造が
(いや、-rをつけてないし、membersつけてないからか)
$ wget -p http://127.0.0.1:3000/

5.
$ wget -r -l1 -w2 --random-wait -p -k http://127.0.0.1:3000/members/

6. 使えるな、これ。リンクが生きる。
$ wget -r -l1 -p -k http://127.0.0.1:3000/members/

-pと-r -l1の併用はおかしい? かな。


◎Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例:4,598円
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -


◎たのしいRuby 第5版:2,808円
第5版が出ました。
新入社員の方が買うなら、まずは、コレです。
たのしいRuby 第5版 -
たのしいRuby 第5版 -



◎パーフェクトRuby:3,456円
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6) -
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6) -
posted by アンドレアス at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

「改訂3版基礎 Ruby on Rails」Chapter6 フォームとモデルの連携、validate,国際化機能 i18n,L10n,日本語化、2言語対応

3連休初日の今日は、雨も降ってますが・・・。

映画「僕だけがいない街」と「ちはやふる」が
公開初日。

「僕だけがいない街」は早ければ来週、遅くとも4月早々
平日、休んで見に行こう(^^)

さて、
改訂3版基礎 Ruby on Rails P236〜282
次は、再びChapter7のテストへ。

◎改訂3版基礎 Ruby on Rails :3,672円
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -

◎WEB+DB PRESS Vol.79:1,554円
WEB+DB PRESS Vol.79 [大型本] / 成瀬 ゆい, そらは(福森 匠大), 西 磨翁, 小川 航佑, 佐藤 新悟, 塚越 啓介, 藤原 亮, 堀 哲也, 田村 孝文, 桑野 章弘, 松浦 隼人, 中村 俊之, 田中 哲, 福永 亘, 杉山 仁則, 伊藤 直也, 登尾 徳誠, 近藤 宇智朗, 若原 祥正, 松木 雅幸, 奥野 幹也, 後藤 秀宣, 羽二生 厚美, 笹田 耕一, 平河 正博, 東舘 智浩, 渡邊 恵太, 中島 聡, A-Listers, はまちや2, 川添 貴生, 山田 育矢, 伊藤 友隆, 村田 賢太, まつもと ゆきひろ, 佐野 岳人, 山口 恭兵, 千葉 俊輝, 平松 亮介 (著); WEB+DB PRESS編集部 (編集); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

発売開始!「ソフトウェアデザイン 2016年3月号」

明日買いに行きます。

今日は、疲れたー。

◎ソフトウェアデザイン 2016年 3 月号 :1,318円
ソフトウェアデザイン 2016年 03 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 03 月号 [雑誌] -






◎ソフトウェアデザイン 2016年 2 月号 :1,318円
ソフトウェアデザイン 2016年 02 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 02 月号 [雑誌] -

◎ソフトウェアデザイン 2016年 1 月号 :1,318円
ソフトウェアデザイン 2016年 01 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 01 月号 [雑誌] -


◎Docker 実践ガイド:3,240円
Docker 実践ガイド (impress top gear) -
Docker 実践ガイド (impress top gear) -

◎プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化:3,240円

プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化 -
プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化 -

2位:


3位:


◎Software Design (ソフトウェア デザイン) 2014年 11月号:1,318円
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2014年 11月号 [雑誌] -
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2014年 11月号 [雑誌] -
posted by アンドレアス at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

Ruby,Rails環境構築 on CentOS6.6 から解放されて。

◆OS:CentOS6.6
VMware Player上で学びました。


curl -L https://get.rvm.io | bash -s stable

vi .bash_profile

gpg2 --keyserver hkp://keys.gnupg.net --recv-keys 409B6B1796C275462A1703113804BB82D39DC0E3

curl -L https://get.rvm.io | bash -s stable
vi .bash_profile
rvm -v
source /home/rails/.rvm/scripts/rvm
rvm -v
rvm list known
rvm list
rvm install 2.2.1
ruby -v

gem install rails あるいは gem install rails --version "4.2.1" --no-rdoc --no-ri


rails -v
mkdir rails
rails new asagao --skip-bundle


◎改訂3版基礎 Ruby on Rails :3,672円
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -

◎WEB+DB PRESS Vol.79:1,554円
WEB+DB PRESS Vol.79 [大型本] / 成瀬 ゆい, そらは(福森 匠大), 西 磨翁, 小川 航佑, 佐藤 新悟, 塚越 啓介, 藤原 亮, 堀 哲也, 田村 孝文, 桑野 章弘, 松浦 隼人, 中村 俊之, 田中 哲, 福永 亘, 杉山 仁則, 伊藤 直也, 登尾 徳誠, 近藤 宇智朗, 若原 祥正, 松木 雅幸, 奥野 幹也, 後藤 秀宣, 羽二生 厚美, 笹田 耕一, 平河 正博, 東舘 智浩, 渡邊 恵太, 中島 聡, A-Listers, はまちや2, 川添 貴生, 山田 育矢, 伊藤 友隆, 村田 賢太, まつもと ゆきひろ, 佐野 岳人, 山口 恭兵, 千葉 俊輝, 平松 亮介 (著); WEB+DB PRESS編集部 (編集); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

rbenvによるRuby環境づくり・・・・CentOS6.6

Fedora23は苦戦中(苦笑)

改訂3版基礎 Ruby on Rails に合わせるために、
Rubyのバージョンは、2.2.1を選択してます。

@CentOS6.6 + Ruby + rbenv
# yum -y install git

git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv

echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile

exec $SHELL -l

$ rbenv --version
rbenv 1.0.0-18-gad7dfa6

git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

rbenv install --list

#yum -y install libffi-devel
#yum -y install gcc openssl-devel libyaml-devel libffi-devel readline-devel zlib-devel gdbm-devel ncurses-devel

rbenv install -v 2.2.1

[jack@c66java15 ~]$ rbenv -v
rbenv 1.0.0-18-gad7dfa6

[jack@c66java15 ~]$ rbenv versions
2.2.1
$ rbenv global 2.2.1

$ ruby -v
ruby 2.2.1p85 (2015-02-26 revision 49769) [x86_64-linux]

○Rails
gem install rails --version "4.2.1" --no-rdoc --no-ri
rails -v
mkdir rails
cd rails/
rails new asagao --skip-bundle
cd asagao/
bundle install

$ vi Gemfile
gem 'therubyracer', platforms: :ruby
コメントアウト保存後、bundle installすると、
bin/rails s が成功



◎改訂3版基礎 Ruby on Rails :3,672円
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -

◎WEB+DB PRESS Vol.79:1,554円
WEB+DB PRESS Vol.79 [大型本] / 成瀬 ゆい, そらは(福森 匠大), 西 磨翁, 小川 航佑, 佐藤 新悟, 塚越 啓介, 藤原 亮, 堀 哲也, 田村 孝文, 桑野 章弘, 松浦 隼人, 中村 俊之, 田中 哲, 福永 亘, 杉山 仁則, 伊藤 直也, 登尾 徳誠, 近藤 宇智朗, 若原 祥正, 松木 雅幸, 奥野 幹也, 後藤 秀宣, 羽二生 厚美, 笹田 耕一, 平河 正博, 東舘 智浩, 渡邊 恵太, 中島 聡, A-Listers, はまちや2, 川添 貴生, 山田 育矢, 伊藤 友隆, 村田 賢太, まつもと ゆきひろ, 佐野 岳人, 山口 恭兵, 千葉 俊輝, 平松 亮介 (著); WEB+DB PRESS編集部 (編集); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

改訂3版基礎 Ruby on Rails・・・復習5

リンク間違えてましたね。
改訂3版なのに、新版になってました。

全部修正しないと。


◎改訂3版基礎 Ruby on Rails :3,672円
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -

◎WEB+DB PRESS Vol.79:1,554円
WEB+DB PRESS Vol.79 [大型本] / 成瀬 ゆい, そらは(福森 匠大), 西 磨翁, 小川 航佑, 佐藤 新悟, 塚越 啓介, 藤原 亮, 堀 哲也, 田村 孝文, 桑野 章弘, 松浦 隼人, 中村 俊之, 田中 哲, 福永 亘, 杉山 仁則, 伊藤 直也, 登尾 徳誠, 近藤 宇智朗, 若原 祥正, 松木 雅幸, 奥野 幹也, 後藤 秀宣, 羽二生 厚美, 笹田 耕一, 平河 正博, 東舘 智浩, 渡邊 恵太, 中島 聡, A-Listers, はまちや2, 川添 貴生, 山田 育矢, 伊藤 友隆, 村田 賢太, まつもと ゆきひろ, 佐野 岳人, 山口 恭兵, 千葉 俊輝, 平松 亮介 (著); WEB+DB PRESS編集部 (編集); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

改訂新版 基礎Ruby on Rails・・・復習4

P188 Railsコンソール

P191シードデータの投入

P194 SQlite3 コマンド

○sqlite3コマンド
C:\Users\Jack\rails\asagao\bin>sqlite3 ..\db\development.sqlite3


.tables
members schema_migrations

sqlite> .schema members
CREATE TABLE "members" ("id" INTEGER PRIMARY KEY AUTOINCREMENT NOT NULL, "number
" integer NOT NULL, "name" varchar NOT NULL, "full_name" varchar, "email" varcha
r, "birthday" date, "gender" integer DEFAULT 0 NOT NULL, "administrator" boolean
DEFAULT 'f' NOT NULL, "created_at" datetime, "updated_at" datetime);

sqlite> select * from members;


C:\Users\Jack\rails\asagao\bin>rails c
Loading development environment (Rails 4.2.1)
irb(main):001:0> Member.ids

member = Member.find(3)

P212 RESTとルーティング

◎改訂3版基礎 Ruby on Rails :3,672円
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -

◎WEB+DB PRESS Vol.79:1,554円
WEB+DB PRESS Vol.79 [大型本] / 成瀬 ゆい, そらは(福森 匠大), 西 磨翁, 小川 航佑, 佐藤 新悟, 塚越 啓介, 藤原 亮, 堀 哲也, 田村 孝文, 桑野 章弘, 松浦 隼人, 中村 俊之, 田中 哲, 福永 亘, 杉山 仁則, 伊藤 直也, 登尾 徳誠, 近藤 宇智朗, 若原 祥正, 松木 雅幸, 奥野 幹也, 後藤 秀宣, 羽二生 厚美, 笹田 耕一, 平河 正博, 東舘 智浩, 渡邊 恵太, 中島 聡, A-Listers, はまちや2, 川添 貴生, 山田 育矢, 伊藤 友隆, 村田 賢太, まつもと ゆきひろ, 佐野 岳人, 山口 恭兵, 千葉 俊輝, 平松 亮介 (著); WEB+DB PRESS編集部 (編集); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

改訂新版 基礎Ruby on Rails・・・復習3

P156〜P161
部分テンプレート、が正常表示しました。

次は、P161〜スタイルシート。

◎改訂3版基礎 Ruby on Rails :3,672円
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
◎WEB+DB PRESS Vol.79:1,554円
WEB+DB PRESS Vol.79 [大型本] / 成瀬 ゆい, そらは(福森 匠大), 西 磨翁, 小川 航佑, 佐藤 新悟, 塚越 啓介, 藤原 亮, 堀 哲也, 田村 孝文, 桑野 章弘, 松浦 隼人, 中村 俊之, 田中 哲, 福永 亘, 杉山 仁則, 伊藤 直也, 登尾 徳誠, 近藤 宇智朗, 若原 祥正, 松木 雅幸, 奥野 幹也, 後藤 秀宣, 羽二生 厚美, 笹田 耕一, 平河 正博, 東舘 智浩, 渡邊 恵太, 中島 聡, A-Listers, はまちや2, 川添 貴生, 山田 育矢, 伊藤 友隆, 村田 賢太, まつもと ゆきひろ, 佐野 岳人, 山口 恭兵, 千葉 俊輝, 平松 亮介 (著); WEB+DB PRESS編集部 (編集); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

改訂新版 基礎Ruby on Rails・・・復習2

P127〜P140まで。

P127 コントローラの基本

・リダイレクション
 Status Code 302
・アクション・コールバック

・フラッシュ
 アクションとアクションの間で情報を受け渡す


P137 テンプレートの基本
renderメソッドで、メソッド指定。
例)
render "step8"


◎改訂3版基礎 Ruby on Rails :3,672円
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -

◎WEB+DB PRESS Vol.79:1,554円
WEB+DB PRESS Vol.79 [大型本] / 成瀬 ゆい, そらは(福森 匠大), 西 磨翁, 小川 航佑, 佐藤 新悟, 塚越 啓介, 藤原 亮, 堀 哲也, 田村 孝文, 桑野 章弘, 松浦 隼人, 中村 俊之, 田中 哲, 福永 亘, 杉山 仁則, 伊藤 直也, 登尾 徳誠, 近藤 宇智朗, 若原 祥正, 松木 雅幸, 奥野 幹也, 後藤 秀宣, 羽二生 厚美, 笹田 耕一, 平河 正博, 東舘 智浩, 渡邊 恵太, 中島 聡, A-Listers, はまちや2, 川添 貴生, 山田 育矢, 伊藤 友隆, 村田 賢太, まつもと ゆきひろ, 佐野 岳人, 山口 恭兵, 千葉 俊輝, 平松 亮介 (著); WEB+DB PRESS編集部 (編集); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

(追記)改訂新版 基礎Ruby on Rails・・・復習

復習です。


○環境:
Windows 8.1 Home
ruby 2.1.7p400
Rails 4.2.1

・ダウンロードURL
http://rubyinstaller.org/downloads/

http://curl.haxx.se/docs/caextract.html

C:\Windows\system32>ruby -v
ruby 2.1.7p400 (2015-08-18 revision 51632) [x64-mingw32]

C:\Windows\system32>c:\devkit\devkitvars.bat
Adding the DevKit to PATH...

C:\Windows\system32>set SSL_CERT_FILE=C:\Users\Jack\cacert.pem

C:\Windows\system32>gem install rails --version "4.2.1" --no-rdoc --no-ri

C:\Windows\system32>rails -v
Rails 4.2.1

2016/1/27(Wed) 23:46〜2分
cd c:\Users\Jack
mkdir rails
cd rails
rails new asagao --skip-bundle
cd asagao

bundle install
bundle list
bundle check

cd bin
rails s

つづく・・・


◎改訂3版基礎 Ruby on Rails :3,672円
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -

◎WEB+DB PRESS Vol.79:1,554円
WEB+DB PRESS Vol.79 [大型本] / 成瀬 ゆい, そらは(福森 匠大), 西 磨翁, 小川 航佑, 佐藤 新悟, 塚越 啓介, 藤原 亮, 堀 哲也, 田村 孝文, 桑野 章弘, 松浦 隼人, 中村 俊之, 田中 哲, 福永 亘, 杉山 仁則, 伊藤 直也, 登尾 徳誠, 近藤 宇智朗, 若原 祥正, 松木 雅幸, 奥野 幹也, 後藤 秀宣, 羽二生 厚美, 笹田 耕一, 平河 正博, 東舘 智浩, 渡邊 恵太, 中島 聡, A-Listers, はまちや2, 川添 貴生, 山田 育矢, 伊藤 友隆, 村田 賢太, まつもと ゆきひろ, 佐野 岳人, 山口 恭兵, 千葉 俊輝, 平松 亮介 (著); WEB+DB PRESS編集部 (編集); 技術評論社 (刊)

Chapter3
P116 RailsとHTTPの基本

・routes.rb
Rails.application.routes.draw do
root "top#index"
get "about" => "top#about", as: "about"
end


posted by アンドレアス at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

言語に付属する簡易Webサーバー(俗にワンライナーWebサーバー)をまとめてみた。

簡易Webサーバーを集めてまとめておきました。
一部、スクリプトを記載してますが、
簡易だから良いでしょう。
ついでに他の言語も、後日追加していきます。

★フレームワーク付属Webサーバーも明日まとめておきます。

・言語付属Webサーバー、ワンライナーWebサーバーのまとめ

1.Ruby
OS:Fedora23 + ruby 2.2.3p173 (2015-08-18 revision 51636) [x86_64-linux]

$ ruby -run -e httpd . -p 8000
実行したカレントディレクトリを、home directoryとしている。

次は、Sinatoraを使います。
・準備
gem install sinatra --no-ri --no-rdoc

--no-ri --no-rdoc を付記しないと時間がかかります。

~/.gemrc
gem: --no-ri --no-rdoc
あるいは
install: --no-document
update: --no-document

◇補足:
ruby1.9のgemは--no-documentが存在しないらしい。
http://qiita.com/kei_q/items/d13235157fcfc435489d

$ ruby -rsinatra -e 'set :public_folder, "./",get("/"){"Hello"}'
WEBrick起動

・$ curl http://127.0.0.1:4567/ でアクセス
 あるいは
 $ curl http://127.0.0.1:4567/index.html でアクセス

・ローカルホストから、ポート番号8000を指定してアクセス可能にする。
$ ruby -rsinatra -e 'set :port, 8000; set:public_folder, "./", get("/"){"Hello"}'

・どこからでも、ポート番号8888を指定してアクセス可能にする
$ ruby -rsinatra -e 'set :port, 8888; set :public_folder, "./"; set :environment, :production; get("/"){"Hello"}'

◎Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例:3,218円
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -


2.Python
OS:Fedora23 + Python 2.7.10

$ python -m SimpleHTTPServer

http://IPアドレス:8000/  へアクセス
・ディレクトリリストが表示されるので、起動場所に注意
・アクセスログが出力されるので便利
 (出力ログは、カスタマイズできるか?)

・ポート番号を3000に変更したい場合は、以下

$ python -m SimpleHTTPServer 3000

OS:Fedora23 + Python 3

$ python3 -m http.server

・ポート番号を3333に変更したい場合は、以下
$ python3 -m http.server 3333

11/15追加
参照:「Pythonプロフェッショナルプログラミング」02Webアプリケーションを作る

$ python -m CGIHTTPServer
Serving HTTP on 0.0.0.0 port 8000 ...



3.PHP
OS:Fedora23 + PHP 5.6.14

$ php -S 0.0.0.0:8000
$ php -S localhost:8000

実行したカレントディレクトリを、home directoryとしています。

4.Perl

◎Spidering hacks―ウェブ情報ラクラク取得テクニック101選:3,780円
Spidering hacks―ウェブ情報ラクラク取得テクニック101選 -
Spidering hacks―ウェブ情報ラクラク取得テクニック101選 -


5.Node.js
OS:Fedora23 + node v0.10.36

dnf -y install nodejs

$ vi webserver.js
ログをはかない
--------------------------
var http = require('http');
http.createServer(function(req,res){
res.writeHead(200,{'Content-Type': 'text/plain'});
res.end('Hello, Keiko');
}).listen(8888,'0.0.0.0');


◎JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック :3,456円
JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック -
JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック -
posted by アンドレアス at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

クローラー開発本でダントツ人気の「Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例」に、ライバル本となりそうな2冊が発売間近。JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック、と、実践 Webスクレイピング&クローリング-オープンデータ時代の収集・整形テクニック、だ!

圧倒的なアマゾンのレビュー高評価である、

「Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例」は、
クローラー本ダントツの人気でロングセラーです。

さて、今月クローラー本が、
ついに、2冊発売されます。

どれくらい売れるでしょうか・・。

土日くらいに、先行販売してそうな気がするので、
書店をうろつくことにします。


◎Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例:4,598円
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -



◎JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック:3,456円
JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック -
JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック -

◎実践 Webスクレイピング&クローリング-オープンデータ時代の収集・整形テクニック:3,434円
実践 Webスクレイピング&クローリング-オープンデータ時代の収集・整形テクニック -
実践 Webスクレイピング&クローリング-オープンデータ時代の収集・整形テクニック -


◎Spidering hacks―ウェブ情報ラクラク取得テクニック101選:3,780円
Spidering hacks―ウェブ情報ラクラク取得テクニック101選 -
Spidering hacks―ウェブ情報ラクラク取得テクニック101選 -
posted by アンドレアス at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

Redmine最新導入・・・「入門Redmine―オープンソースの課題管理システム 第4版」を読みながら、だいたい何分で導入できるか?


何年ぶりでしょうか、Redmineをインストールしてみます。

○環境
・OS:CentOS6.5
・Ruby:
・rbenv:
・MySQL:
・git:
・httpd:





◎入門Redmine―オープンソースの課題管理システム 第4版:2,376円
入門Redmine―オープンソースの課題管理システム 第4版 -
入門Redmine―オープンソースの課題管理システム 第4版 -


◎:2,916円
Jenkins、Chef、Redmine、Dockerで業務効率アップ 10倍速の開発・運用ツール (日経BPムック) -
Jenkins、Chef、Redmine、Dockerで業務効率アップ 10倍速の開発・運用ツール (日経BPムック) -


■参考
VagrantのCentOS6.5にRedmineをインストールする
http://qiita.com/kijitoraneko/items/c5520c4e75e26176d7e1

rbenv を使って ruby をインストールする(CentOS編)
http://qiita.com/inouet/items/478f4228dbbcd442bfe8
posted by アンドレアス at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

なにげに、ロングセラーとなっています「改訂3版基礎 Ruby on Rails」が発売中です!

ひとまず、Windows7上に環境をつくっています。

○Rails on Windows 7環境
OS:Windows 7
Ruby:
Rails:4.2.1

http://rubyinstaller.org/

http://rubyinstaller.org/downloads/

c:\devkit\devkitvars

http://curl.haxx.se/docs/caextract.html

set SSL_CERT_FILE=C:\Users\yutaka2013\cacert.pem

gem install rails --version "4.2.1" --no-rdoc --no-ri

rails -v
rails new asagao --skip-bundle
cd asagao
bundle install

rails s

ブラウザで、http://127.0.0.1:3000/ へアクセス

◎改訂3版基礎 Ruby on Rails:3,672円
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -

◎実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング:円
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -
posted by アンドレアス at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

Apacheのaccess.logログファイルを、簡単に作れる「apache-loggen」 パッケージを使ってみました。

Apacheのaccess.logログファイルを、簡単に作れる
apache-loggen パッケージを使ってみました。

●まとめ
環境:CentOS7

#gem install apache-loggen

# apache-loggen --help
Usage: apache-loggen [options]
--limit=COUNT 最大何件出力するか。デフォルトは0で無制限。
--rate=RATE 毎秒何レコード生成するか。デフォルトは0で流量制限無し。
--rotate=SECOND ローテーションする間隔。デフォルトは0。
--progress レートの表示をする。
--json json形式の出力


#apache-loggen --progress --rate=10 --limit=100 access-short.log
#apache-loggen --progress --limit=100000 access.log


◎たのしいRuby 第4版:2,808円
たのしいRuby 第4版 -
たのしいRuby 第4版 -


◎改訂3版基礎 Ruby on Rails:3,672円
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -

posted by アンドレアス at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最新版発売されました!今、Rails本を買うなら、これ!「改訂3版基礎 Ruby on Rails」

社内講習でも使える、これで第3版となった
Rails本では長年人気の「基礎 Ruby on Rails」が
発売開始。

さっそく買ってきました!
さあ、動かすかー。

◎改訂3版基礎 Ruby on Rails:3,672円
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -
改訂3版基礎 Ruby on Rails (KS IMPRESS KISO SERIES) -

◎Webエンジニアの教科書:2,160円
Webエンジニアの教科書 -
Webエンジニアの教科書 -

posted by アンドレアス at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

1日先行発売されそうな予感!発売開始 オライリー「Serverspec」

おそらく日本人が、自分で作成したソフトウェアで
オライリー本となる、初の書籍では無いか、と思います。

凄いこと、素晴らしいことです。

◎Serverspec:3,024円
Serverspec -
Serverspec -

◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
posted by アンドレアス at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

(追記)「実践RubyonRails4」のChapter5 RSpecを終えて、いよいよ、Chapter6 ビジュアルデザインに入って、作成開始。SaasやSCSSも出てきます


Chapter5 RSpec

・RSpec : Behavior Driven Development開発手法の実践目的で作成されたフレームワーク

・Behavior Driven Developmentでは、テストコードにより、
 ソフトウェアの仕様(Specification)が定義されると考えられるから。

 テストコードが仕様書の代わりになる、と。



・example =>テストケースに該当する

・exmpleメソッドには、it という別名あり。
 (specifyという別名もあるらしい)

・example group

・pending 設定して後で原因調査することも可能

describe '#<<' do
example 'add nil' do
pending('Looking into?')
s = "ABC"
s << nil
expect(s.size).to eq(4)
end
end



・xexample で、一時的に無効化することも可能。

describe '#<<' do
xexample 'add nil' do
s = "ABC"
s << nil
expect(s.size).to eq(4)
end
end


・expectメソッド
 ターゲット と マッチャー

・expect(s.size).to と expect(s.size).not_to

・ブロックを対象にする場合

describe '#<<' do
example 'add nil' do
s = "ABC"
expect { s << nil }.to raise_error(TypeError)
end
end



・行番号による絞込み  便利で良いな。

$ bin/rspec spec/experiments/string_spec.rb:1
8


・タグによる絞込み  , :exception

describe '#<<' do
example 'add nil', :exception do
s = "ABC"
expect { s << nil }.to raise_error(TypeError)
end
end




$ gem list | grep rspec
rspec-core (3.0.4, 3.0.0.rc1)
rspec-expectations (3.0.4, 3.0.0.rc1)
rspec-mocks (3.0.4, 3.0.0.rc1)
rspec-rails (3.0.2, 3.0.0.rc1)
rspec-support (3.0.4, 3.0.0.rc1)
spring-commands-rspec (1.0.4, 1.0.2)


Chap19で解説
$ gem list | grep capybara
capybara (2.2.1)

DBにテストデータを投入する
$ gem list | grep factory
factory_girl (4.4.0)
factory_girl_rails (4.4.1)


・スイート
 rspec実行対象のexampleの集合を指す。


Chapter6 ビジュアルデザイン

Chapter6 ビジュアルデザイン

・ルーティング設定

・アクション=Controller classのpublic instance method

・render は、HTML生成メソッド
 ERBライブラリを用いて生成。
・ERBテンプレート。拡張子 .erb
 二重拡張子  index.html.erb


・turbolinks(P383コラム)

・部分テンプレート

つづく・・・・

◎実践RubyonRails4:3,780円
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -

◎Ruby on Rails環境構築ガイド:3,024円
Ruby on Rails環境構築ガイド -
Ruby on Rails環境構築ガイド -
posted by アンドレアス at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

Rubyクローラー(その1)「Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用」を読みながら・・・

メモです。
□Webrickの起動

[root@web WORK]# ruby -rwebrick -e 'Thread.start{WEBrick::HTTPServer.new(DocumentRoot:".",Port:7777,BindAddress:"127.0.0.1").start};gets'

[root@web WORK]# cat webrick0.rb
#!/usr/local/rvm/rubies/ruby-2.1.5/bin/ruby
# -*- coding: utf-8 -*-

require 'webrick'
Thread.start{
WEBrick::HTTPServer.new(DocumentRoot:".",Port:7777,BindAddress:"127.0.0.1").start
}
gets

□Rubyのブロック

あとで追記

◎Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例:4,598円
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -


◎Spidering hacks―ウェブ情報ラクラク取得テクニック101選:3,780円
Spidering hacks―ウェブ情報ラクラク取得テクニック101選 -
Spidering hacks―ウェブ情報ラクラク取得テクニック101選 -

◎パーフェクトRuby:3,456円
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6) -
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6) -
posted by アンドレアス at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

Rubyクローラー作成の前に、wget

メモです。

wget -O tomcat8015 http://ftp.jaist.ac.jp/pub/apache/tomcat/tomcat-8/v8.0.15/bin/apache-tomcat-8.0.15.tar.gz
wget -O- http://ftp.jaist.ac.jp/pub/apache/tomcat/tomcat-8/v8.0.15/bin/apache-tomcat-8.0.15.tar.gz | tar xvzf -
wget --spider http://ftp.jaist.ac.jp/pub/apache/tomcat/tomcat-8/v8.0.15/bin/apache-tomcat-8.0.15.tar.gz
wget -r -l1 http://127.0.0.1/
wget -r -l2 http://127.0.0.1/
wget -r -l1 -w2 http://127.0.0.1/
wget -r -l1 -w2 --random-wait http://127.0.0.1/
wget -r -l1 -w2 --random-wait -A jpg,png,gif http://127.0.0.1/
wget -r -l1 -w2 --random-wait -A jpg,png,gif -H http://127.0.0.1/
wget -p http://127.0.0.1/
wget -r -l1 -w2 --random-wait -p -k http://127.0.0.1/

◎Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例:4,598円
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -

◎パーフェクトRuby:3,456円
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6) -
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6) -
posted by アンドレアス at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

Vagrant,CentOS6.5,VirtualBox,Ruby on Rails 4,Windows7環境で、久しぶりにvagrant up,vagrant sshした

久しぶりに環境を戻しました。

vagrant up
vagrant ssh

vagrant halt

本題は、これでは、ない。

Nginxを入れないと。

◎実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング:3,780円
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -

◎Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング:3,780円
Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング -
Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング -
posted by アンドレアス at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

Rubyでクローラー作り開始(その2)Webrick起動・・・・「Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例」を読みながら

久しぶりに
Webrickを起動しました。
懐かしささえ、感じる(^^)

◎環境
OS :Fedora20
Ruby:ruby 2.0.0p247 (2013-06-27 revision 41674) [x86_64-linux]

----------------
webrick0.rb
----------------
#!/usr/bin/env ruby

require 'webrick'
Thread.start{
WEBrick::HTTPServer.new(DocumentRoot:".",
Port:7777,BindAddress:"127.0.0.1").start
}
gets

・実行コマンド
$ wget -O test-copy.html http://127.0.0.1:7777/test.html


■参考:「Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用」P26付近


◎Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例:4,598円
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -

◎パーフェクトRuby:3,456円
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6) -
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6) -
posted by アンドレアス at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

Rubyでクローラー作り開始(その1)・・・・「Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例」を読みながら

書店での売れ行きも良くって、
積みあがっては売れてゆき、段がすぐに低くなっている、
「Rubyによるクローラー開発技法」ですが、
あさってからクローラー作成開始して、
今後テーマを決めてクローラーで巡回させたいと
思います。

これでDockerとかJavaScript関連の情報収集が
効率良くなれば、いいなと
「浅はかに」考えています(^^)


◎Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例:4,598円
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -

◎パーフェクトRuby:3,456円
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6) -
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6) -
posted by アンドレアス at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

久しぶりのRuby本。これは面白い。「Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例」

特に、ヤマト運輸の配送状況を追うというところで、
クスッと笑ってしまいました。

クローラーからのデータ蓄積、解析の仕事も
多いため、この書籍をきっかけに
開発、プログラマーが増えると良いですね。


◎Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例:3,218円
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -
Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例 -

◎実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング:3,780円
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -
posted by アンドレアス at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

Chefを使ったCentOS6.5へのApache,MySQL,gitのインストール。httpd.confファイルをテンプレートして送る

順調です。

●環境
OS:CentOS6.5 on VirtualBox
インストール:dstat,git,php,httpd,MySQL

knife-soloでのプロビジョニングです。

■参照中:Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化、2章

★ポイント
Chefで行うのは、
アプリケーションデプロイ以前までのプロビジョニング




◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -

◎実践 Vagrant:2,808円
実践 Vagrant -
実践 Vagrant -
posted by アンドレアス at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

Chef-solo,knife-soloを使っている。Chef社が提供しているオムニバスインストーラーを使ってChefインストールするのが先決ですね。

Rubyのバージョンを変えるだけでも解決しないですね。

結構、面倒だな、Chef。

成功する、決まった環境になるように、
きちっと環境構成しないと、使い物にならないと
よく理解できました。


Berkshelfのgem installは、時間がかかり過ぎです・・・(苦笑い)



◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -

◎実践 Vagrant:2,808円
実践 Vagrant -
実践 Vagrant -
posted by アンドレアス at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

Zabbix2.2 on CentOS6.5(1)・・・Zabbix2.4で予定されている機能も楽しみだ。

自動登録機能とか、
自動発見機能とか、今の監視アプリは、
すごい性能ですね、驚きました。


Zabbix2.4の予定されている機能も楽しみだ。

ソースも見ておこう、参考になるはず。

●環境

VM:2台 on VirtualBox
OS:CentOS6.5


1.Zabbix Server

# rpm -qa | grep http
# rpm -qa | grep mysql
mysql-libs-5.1.73-3.el6_5.x86_64

# rpm -qa | grep php

# yum install http://repo.zabbix.com/zabbix/2.2/rhel/6/x86_64/zabbix-release-2.2-1.el6.noarch.rpm
# rpm -qa | grep zabbix

# yum install --enablerepo=zabbix zabbix zabbix-server-mysql zabbix-web zabbix-web-mysql zabbix-web-japanese zabbix-agent zabbix-get


# rpm -qa | grep zabbix
zabbix-2.2.4-1.el6.x86_64
zabbix-server-mysql-2.2.4-1.el6.x86_64
zabbix-web-2.2.4-1.el6.noarch
zabbix-release-2.2-1.el6.noarch
zabbix-server-2.2.4-1.el6.x86_64
zabbix-web-mysql-2.2.4-1.el6.noarch
zabbix-web-japanese-2.2.4-1.el6.noarch
zabbix-get-2.2.4-1.el6.x86_64
zabbix-agent-2.2.4-1.el6.x86_64

# rpm -qa | grep php
php-cli-5.3.3-27.el6_5.x86_64
php-bcmath-5.3.3-27.el6_5.x86_64
php-common-5.3.3-27.el6_5.x86_64
php-xml-5.3.3-27.el6_5.x86_64
php-5.3.3-27.el6_5.x86_64
php-mysql-5.3.3-27.el6_5.x86_64
php-mbstring-5.3.3-27.el6_5.x86_64
php-pdo-5.3.3-27.el6_5.x86_64
php-gd-5.3.3-27.el6_5.x86_64

# rpm -qa | grep http
httpd-tools-2.2.15-30.el6.centos.x86_64
httpd-2.2.15-30.el6.centos.x86_64

# rpm -qa | grep mysql
zabbix-server-mysql-2.2.4-1.el6.x86_64
mysql-libs-5.1.73-3.el6_5.x86_64
php-mysql-5.3.3-27.el6_5.x86_64

zabbix-web-mysql-2.2.4-1.el6.noarch


2.Zabbix Client
yum -y install http://repo.zabbix.com/zabbix/2.2/rhel/6/x86_64/zabbix-release-2.2-1.el6.noarch.rpm

yum -y install --enablerepo=zabbix zabbix-agent

# rpm -qa | grep zabbix
zabbix-agent-2.2.4-1.el6.x86_64
zabbix-release-2.2-1.el6.noarch
zabbix-2.2.4-1.el6.x86_64

# rpm -qa | grep mysql
mysql-libs-5.1.73-3.el6_5.x86_64

# rpm -qa | grep php

■ダウンロード
http://dev.mysql.com/downloads/repo/yum/
http://dev.mysql.com/downloads/file.php?id=450542

右クリックより下記をコピー
http://dev.mysql.com/get/mysql-community-release-el6-5.noarch.rpm

# yum -y install http://dev.mysql.com/get/mysql-community-release-el6-5.noarch.rpm
# ls -la /etc/yum.repos.d/
# less /etc/yum.repos.d/mysql-community.repo
# yum -y install mysql-community-server

# chkconfig --list mysqld
mysqld 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off

# chkconfig mysqld on
# chkconfig --list mysqld
mysqld 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off

# rpm -qa | grep mysql
mysql-community-libs-5.6.19-2.el6.x86_64
mysql-community-release-el6-5.noarch
mysql-community-common-5.6.19-2.el6.x86_64
mysql-community-client-5.6.19-2.el6.x86_64
mysql-community-libs-compat-5.6.19-2.el6.x86_64
mysql-community-server-5.6.19-2.el6.x86_64

# /etc/init.d/mysqld start

# mysql -uroot

mysql> create database zabbix CHARACTER SET utf8;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

パスワードは、任意です。
mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON zabbix.* TO zabbix@localhost IDENTIFIED BY 'zabbix';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> flush privileges;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

# /etc/init.d/http start していること。

注)/etc/zabbix/zabbix.confに
 パスワード記載するのが抜けているな。
 後で、追記する。
 /etc/init.d/zabbix-server restart も。

なぜか抜けていた。2015/8/22 0:51 追記
# cd /usr/share/doc/zabbix-server-mysql-2.4.6/create
# mysql -uroot -p zabbix < schema.sql
# mysql -uroot -p zabbix < images.sql
# mysql -uroot -p zabbix < data.sql

ブラウザでアクセス
http://IPアドレス/zabbix/ or http://IPアドレス/zabbix/setup.php

アカウント:Admin
パスワード:zabbix


■明日以降の参考
 これが1番良さそう
 ↓
http://www.zabbix.com/jp/img/zabconf2013/presentations/13-ito.pdf

Zabbix 監視対象の自動登録
http://qiita.com/kawa123/items/c874cf85ba17fd137dd1



◎改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用:3,780円
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -


◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -

◎実践 Vagrant:2,808円
実践 Vagrant -
実践 Vagrant -
posted by アンドレアス at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vagrant + Chef + Zabbix(1)

ここにVagrantfileをペーストする。


2台起動。
(2台VM間は疎通可能だが、
 ホストマシンと通信できるようにしないと)


curl -L https://www.opscode.com/chef/install.sh | sudo bash

chef-solo -v


レポジトリ > クックブック > レシピ

cd /vagrant/
pwd
ls -la
sudo knife cookbook create hello -o /var/chef/cookbooks
ls -la /var/chef/cookbooks/
ls -la /var/chef/cookbooks/hello/

sudo vi /var/chef/cookbooks/hello/recipes/default.rb
------------------------------------------------------
log "Hello, World!"
-------------------------------------------------------


sudo chef-solo -o hello

●手順
クックブックを作る

レシピを書く

chef-soloコマンドを実行する


sudo knife cookbook create dstat -o /var/chef/cookbooks
sudo vi /var/chef/cookbooks/dstat/recipes/default.rb
---------------------------------------------------
package "dstat" do
action :install
end
---------------------------------------------------

sudo chef-solo -o hello,dstat
rpm -qa | grep dstat



次にknife-soloを使っていく。
2台目: zabbixにて。

gem install knife-solo
sudo curl -L get.rvm.io | bash -s stable
which rvm
exit
which rvm
sudo rvm install 2.1.2
sudo ./rvm install 2.1.2
rvm install 2.1.2
gem install knife-solo
gem list
gem install berkshelf
cd /vagrant/
ls -la
knife solo init .

★参考
vagrant使わずにchef-soloを覚えるまでのまとめ
http://sd7lab.jp/chef-solo-matome/

これは、見ておくこと。

つづく・・・・・・・・・・・。


◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -

◎実践 Vagrant:2,808円
実践 Vagrant -
実践 Vagrant -
posted by アンドレアス at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

Senseという監視システムをCentOS6.5(VM on VirtualBox)にインストールしてみました。

クライアント側は、
サーバー側をコピーして、
/etc/senseのconfigファイルを変更すれば、
何とかなるだろう、たぶん(^^)


■Sense
http://sensuapp.org/docs

・Version 0.12 のドキュメント通りに実行。

・久しぶりに、Erlangを見ました(^^)
 そうか、RabitMQだからかー、なるほど。


■手順・・・次の課題は、Vagrant化です。
OS:CentOS6.5(VM on VirtualBox)

(以下、全て root です)

# yum update
# vi /etc/selinux/config

chkconfig --list iptables
chkconfig iptables off
chkconfig ip6tables off
chkconfig cups off
chkconfig --list
shutdown -r now

which openssl
openssl version
cd /tmp
wget http://sensuapp.org/docs/0.12/tools/ssl_certs.tar
ls
tar xvf ssl_certs.tar
cd ssl_certs
./ssl_certs.sh generate
ls
cd sensu_ca/

# rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm
wget -O /etc/yum.repos.d/epel-erlang.repo http://repos.fedorapeople.org/repos/peter/erlang/epel-erlang.repo
rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel-release-6-8.noarch.rpm
yum install erlang
rpm --import http://www.rabbitmq.com/rabbitmq-signing-key-public.asc
rpm -Uvh http://www.rabbitmq.com/releases/rabbitmq-server/v3.2.1/rabbitmq-server-3.2.1-1.noarch.rpm
chkconfig rabbitmq-server on
/etc/init.d/rabbitmq-server start
mkdir -p /etc/rabbitmq/ssl
ls /etc/rabbitmq/ssl
cp /tmp/ssl_certs/sensu_ca/cacert.pem /etc/rabbitmq/ssl/
cp /tmp/ssl_certs/server/cert.pem /etc/rabbitmq/ssl/
cp /tmp/ssl_certs/server/key.pem /etc/rabbitmq/ssl/
ls /etc/rabbitmq/ssl
vi /etc/rabbitmq/rabbitmq.config
/etc/init.d/rabbitmq-server restart
rabbitmqctl add_vhost /sensu
rabbitmqctl add_user sensu mypass
rabbitmqctl set_permissions -p /sensu sensu ".*" ".*" ".*"
rabbitmq-plugins enable rabbitmq_management
rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel-release-6-8.noarch.rpm
yum -y install redis
chkconfig --list redis
chkconfig redis on
/etc/init.d/redis start
vi /etc/yum.repos.d/sensu.repo
yum -y install sensu
chkconfig --list
/etc/init.d/sensu-server start
/etc/init.d/sensu-dashboard start
netstat -an | more
/etc/init.d/sensu-dashboard stop
netstat -an | more
/etc/init.d/sensu-dashboard start
cd /var/log/sensu/
ls -la
ps axuw | grep redis
ps axuw | grep rabbit
ls -la
tail -f sensu-client.log
tail -f sensu-api.log
pwd
cd /etc/sensu/
ls -la
cp -p config.json.example config.json
/etc/init.d/sensu-client start
/etc/init.d/sensu-api start
chkconfig redis on
chkconfig rabbitmq on
chkconfig --list
chkconfig rabbitmq-server on

http://IPアドレス:8080/ へアクセス


Zabbixと比較してみようと思います。



◎改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用:3,780円
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -

◎"Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理:3,780円
Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理 (Software Design plus) -
Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理 (Software Design plus) -
posted by アンドレアス at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

VirtualBox + Vagrant + Rails環境(CentOS6.5とUbuntu14)は、Chapter5の RSPecを開始。

◎メモ

基本:specディレクトリにおき、ファイル名末尾は _spec.rbで終わる。

bin/rspec spec/experiment/string_spec.rb


・specディレクトリ以下にある全てのディレクトリを実行する場合

 bin/rspec spec


・BDD
 テストコードにより、ソフトウェアのSpecificaton(仕様)が定義される

・エグザンプル
 itという別名がある。
 specifyという別名もある。

・エグザンプルグループ

・expectメソッドとマッチャー



◎実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング:3,780円
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -


◎実践 Vagrant:2,808円
実践 Vagrant -
実践 Vagrant -

◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
posted by アンドレアス at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

VirtualBox + Vagrant + Rails環境(CentOS6.5とUbuntu14)をつくり直し。1つのVMの作成起動に要する時間、約30分ですね

約30分放置でできるから、楽だな。

『実践Ruby on Rails 4』読者サポートページ
http://www.oiax.jp/jissen_rails

にあるように、
RubyやRSpecのバージョンアップに伴う変更があったので、
CentOSも、作り直しました。

これで完成。


◎実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング:3,780円
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -


◎実践 Vagrant:2,808円
実践 Vagrant -
実践 Vagrant -

◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -

サーバーエンジニアにとって、
VagrantとChefとDockerは必須スキルというより、
必須知識だな。
posted by アンドレアス at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

VirtualBox+Vagrant+Rails環境が、久しぶりなので、思い出すために操作してみる。参照「実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング」

vagrant up
vagrant ssh
vagrant halt

すら、忘れてしまいそうな・・・(^^)。

あれや、これや操作しているせいで、
似たようなコマンドやオプションと間違えないよう
しないと。

それと、肝は、VagrantとRailsなので、
そこを徹底的にやらねば、いけない・・・のである。

あと、1週間しかない・・。ぐぐっ・・・・。


○環境
ホストOS:Windows 7 + VirtualBox+Vagrant
ゲストOS:CentOS6.5.3 + Ruby 2.1.1 + Ruby on Rails 4.1 + RSpec


Vagrantfileなどを用意してくれているので、
たいへん便利です。


◎実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング:3,780円
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -

◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
posted by アンドレアス at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

役立つ「Chef実践入門」を読みながら、Provisioningを行う。2章から5章,saharaプラグイン,Ohaiなど

引き続き、もっと便利に自動化を進めます。

●進捗チェック
Ohai:
sahara:

(後で、追記)


■Chef社のCookbook
http://community.opscode.com/cookbooks



◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -

◎実践 Vagrant:2,808円
実践 Vagrant -
実践 Vagrant -
posted by アンドレアス at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

「Chef実践入門」2章を参照しつつ、プロビジョニング環境整備をやっています。

「Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化」の
2章が終わりました。

環境は、これから作りこみますが、
一応順調。
SSHまわりも、自動化したいですね。

CentOS6.5とFedora20とUbuntu14.04で
できれば、いいかなと。
後は、余力があれば、
Ubuntu13.10,13.04もやればいいかなと。

以下、メモです。

▲CentOS6.5:こういうやり方はダメ
#yum -y install ruby
#ruby -v
ruby 1.8.7 (2011-06-30 patchlevel 352) [x86_64-linux]

#yum -y install rubygems

# gem install knife-solo
ERROR: Error installing knife-solo:
mime-types requires Ruby version >= 1.9.2.
--------------------------------------------------------
ここから。
●CentOS6.5
knife-soloインストールのために、
Rubyインストール、
ついでに、Rails4もインストールしてしまう。

#curl -L get.rvm.io | bash -s stable
#rvm install 2.1.1
#rvm install 2.1.2
#rvm list
#ruby -v
#rvm gemset create rails4
#rvm list
#rvm gemset list
#rvm gemset use rails4 --default
#rvm gemset list
#gem install rails --version "4.1.1" --no-ri --no-rdoc

#yum -y install sqlite-devel

#rails new testapp
#cd testapp/
#bundle update
#bundle install
#rails s
#vi Gemfile

修正前
#gem 'therubyracer', platforms: :ruby
修正後
gem 'therubyracer', platforms: :ruby

#bundle update
#bundle install
#rails s
# gem install knife-solo
13:24
# gem install berkshelf

■これがめちゃくちゃ時間かかる原因
Fetching: dep-selector-libgecode-1.0.1.gem (100%)


Chefのknife solo prepareで404
http://mrk1869.com/blog/chef_prepare/

#knife solo prepare vbcent6502 --bootstrap-version 11.12.0


1号機
# gem list | grep chef
chef (11.14.0.alpha.3)
chef-zero (2.1.5)
# gem list | grep knife
knife-solo (0.4.1)

2号機
# rpm -qa | grep chef
chef-11.12.0-1.el6.x86_64

1号機
knife cookbook create dstat -o site-cookbooks


■元々2号機にあったのは、以下を元に、rpm -e で削除しておく。
# rpm -qa | grep mysql
mysql-libs-5.1.71-1.el6.x86_64
mysql-server-5.1.71-1.el6.x86_64
mysql-connector-odbc-5.1.5r1144-7.el6.x86_64
mysql-5.1.71-1.el6.x86_64


●SSH設定
chmod 640 /etc/sudoers
vi /etc/sudoers
cd K
exit
ssh-keygen -t rsa
cd .ssh/
ls -la
scp id_rsa.pub root@vbcent6502:/root
ls -la /root/
ls -la
touch authorized_keys
chmod 600 authorized_keys
ls -la
cat ../id_rsa.pub >> authorized_keys
vi /etc/ssh/sshd_config
/etc/init.d/sshd restart


●knife solo init . で初期化

mkdir K
cd K
knife solo init .

これ試したっけ?
knife solo bootstrap vbcent6502 --bootstrap-version 11.12.0

knife solo prepare vbcent6502 --bootstrap-version 11.12.0

knife cookbook create dstat -o site-cookbooks

vi site-cookbooks/dstat/recipes/default.rb
vi nodes/vbcent6502.json

knife solo cook vbcent6502

●Apache + MySQL

knife cookbook create apache -o site-cookbooks
knife cookbook create mysql -o site-cookbooks
vi nodes/vbcent6502.json
vi site-cookbooks/apache/recipes/default.rb
vi site-cookbooks/mysql/recipes/default.rb
knife solo cook vbcent6502
vi site-cookbooks/mysql/recipes/default.rb
vi site-cookbooks/apache/recipes/default.rb
knife solo cook vbcent6502
vi site-cookbooks/apache/recipes/default.rb
vi site-cookbooks/mysql/recipes/default.rb
knife solo cook vbcent6502
vi site-cookbooks/mysql/recipes/default.rb
vi site-cookbooks/apache/recipes/default.rb
knife solo cook vbcent6502

■2号機で確認
# ps axuw | egrep "(httpd|mysql)"


●設定ファイル httpd.confの配布
2号機からscpでhttpd.confを持ってくる。

mv /root/K/site-cookbooks/apache/templates/default/httpd.conf /root/K/site-cookbooks/apache/templates/default/httpd.conf.erb

vi /root/K/site-cookbooks/apache/templates/default/httpd.conf.erb
vi site-cookbooks/apache/recipes/default.rb
knife solo cook vbcent6502




◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -

◎実践 Vagrant:2,808円
実践 Vagrant -
実践 Vagrant -

■参考
下記を見つつ、上記は少し自分で手を加えてます。目的がknife-soloだったし。
http://codebreak.com/blog/takezoe/page/c2a793/


下記は見なかったけど、参考のためにメモしておく。
http://ichidou.hatenablog.com/entry/2014/04/22/025417
下記は見なかったけど、Spring入れてるので、メモしておく。
http://qiita.com/kstkj/items/a6cdfac4f7de5eed71e0
posted by アンドレアス at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

ようやく最高の最高の環境 VirtualBox,Vagrant,Chef-Soloが、できあがりそう。

前から、整備せねば・・・・と思い続けて、
ようやく、出来上がりそう。

微修正は続くと思いますが、
Dockerもいれて、完全な

自宅クラウドその1、ができそうです。

自宅クラウドその2、もできたら、完璧。


◎実践 Vagrant:2,808円
実践 Vagrant -
実践 Vagrant -

◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
posted by アンドレアス at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

「実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング」を読みながら、VirtualBox+Vagrant+Rails環境構築中。ほぼ完成。

おなじみの Railトップ画面を表示させました。

○環境
ホストOS:Windows 7 + VirtualBox+Vagrant
ゲストOS:CentOS6.5.3 + Ruby 2.1.1 + Ruby on Rails 4.1 + RSpec


Vagrantfileなどを用意してくれているので、
たいへん便利です。


◎実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング:3,780円
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -

◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -


posted by アンドレアス at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

Ruby on Rails最強本だと私が思ってる「実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング」発売中です。

・VirtualBox + Vagrant環境で開発環境をつくります。

・OSは、CentOSとUbuntu Server

・DBは MySQLとPostgreSQLを

ということで、この本を使うと、
サーバーエンジニア風の内容と、
Railsが学べるので、一石二鳥です。


・P60ページくらいでRSpecを使う内容が
書かれており、ますます、
「具体的な何かをつくって覚える、理解する」書籍に
なってます。
アイオクスの黒田さん著書は、3冊目ですが、
ますます、すぐれものな書籍になってきましたね。


イチ押しです!


◎実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング:3,780円
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -
実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング -

◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
posted by アンドレアス at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

Fedora20 + Ruby2.0 + Rails4環境。rails server実行時にエラーが出る場合の対処方法

bundle install実行前に、
vi Gemileして、
下記行をコメントアウトすると正常起動する(でしょう)。

gem 'therubyracer', platforms: :ruby

続いて、どんどんいきますが、
以下のコントローラとアクションを作成。


$ rails g controller top index
create app/controllers/top_controller.rb
route get "top/index"
invoke erb
create app/views/top
create app/views/top/index.html.erb
invoke test_unit
create test/controllers/top_controller_test.rb
invoke helper
create app/helpers/top_helper.rb
invoke test_unit
create test/helpers/top_helper_test.rb
invoke assets
invoke coffee
create app/assets/javascripts/top.js.coffee
invoke scss
create app/assets/stylesheets/top.css.scss

おっとー、SCSSとかCoffee Scriptと表示されているな。
これは、やっておかないといけないので、
Web+DB PRESSの伊藤直也氏の連載を読み返して、
操作しておこう。


# ruby -v
ruby 2.0.0p247 (2013-06-27 revision 41674) [x86_64-linux]

# rails -v
Rails 4.0.0

# gem list
*** LOCAL GEMS ***
abrt (0.0.6)
actionmailer (4.0.0)
actionpack (4.0.0)
activemodel (4.0.0)
activerecord (4.0.0)
activerecord-deprecated_finders (1.0.3)
activeresource (4.0.0)
activesupport (4.0.0)
arel (4.0.0)
atomic (1.1.9)
bcrypt-ruby (3.0.1)
bigdecimal (1.2.0)
bson (1.6.4)
builder (3.1.4)
bundler (1.3.5)
coffee-rails (4.0.0)
coffee-script (2.2.0)
coffee-script-source (1.6.1)
daemon_controller (1.1.5)
dalli (2.6.4)
diff-lcs (1.1.3)
erubis (2.7.0)
execjs (1.4.0)
hike (1.2.1)
i18n (0.6.4)
io-console (0.4.2)
journey (1.0.4)
jquery-rails (2.0.2)
json (1.7.7)
listen (0.4.7)
mail (2.5.4)
mime-types (1.19)
minitest (4.7.0)
mongo (1.6.4)
multi_json (1.7.7)
net-http-persistent (2.9)
passenger (4.0.18)
polyglot (0.3.3)
psych (2.0.0)
rack (1.5.2)
rack-cache (1.2)
rack-protection (1.5.0)
rack-ssl (1.3.2)
rack-test (0.6.2)
rails (4.0.0)
rails-observers (0.1.2)
railties (4.0.0)
rake (10.0.4)
rdoc (4.0.1)
ref (1.0.0)
ruby2ruby (2.0.1)
ruby_parser (3.1.1)
sass (3.2.6)
sass-rails (4.0.0)
sexp_processor (4.1.5)
sinatra (1.4.3)
sprockets (2.8.2)
sprockets-rails (2.0.0)
sqlite3 (1.3.7)
therubyracer (0.11.0)
thor (0.18.1)
thread_safe (0.1.2)
tilt (1.3.7)
treetop (1.4.14)
tzinfo (0.3.37)
uglifier (1.3.0)


◎改訂新版 基礎Ruby on Rails:3,360円
改訂新版 基礎Ruby on Rails (IMPRESS KISO SERIES) [単行本...

◎WEB+DB PRESS Vol.79:1,554円
WEB+DB PRESS Vol.79 [大型本] / 成瀬 ゆい, そらは(福森 匠大), 西 磨翁, 小川 航佑, 佐藤 新悟, 塚越 啓介, 藤原 亮, 堀 哲也, 田村 孝文, 桑野 章弘, 松浦 隼人, 中村 俊之, 田中 哲, 福永 亘, 杉山 仁則, 伊藤 直也, 登尾 徳誠, 近藤 宇智朗, 若原 祥正, 松木 雅幸, 奥野 幹也, 後藤 秀宣, 羽二生 厚美, 笹田 耕一, 平河 正博, 東舘 智浩, 渡邊 恵太, 中島 聡, A-Listers, はまちや2, 川添 貴生, 山田 育矢, 伊藤 友隆, 村田 賢太, まつもと ゆきひろ, 佐野 岳人, 山口 恭兵, 千葉 俊輝, 平松 亮介 (著); WEB+DB PRESS編集部 (編集); 技術評論社 (刊)

posted by アンドレアス at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

WEB+DB PRESS Vol.78 伊藤直也 氏のMiddlemanによる高効率な静的サイト構築、を読み、middlemanを実際に動かしてみた。伊藤直也 氏の連載は、毎回実用的で、ありがたい!

WEB+DB PRESS Vol.78 伊藤直也 氏のMiddlemanによる高効率な静的サイト構築

先月号のGruntの次は、middlemanです。
伊藤直也 氏の連載(P122〜130)は、毎回、実用的で、ありがたいです。

ざっと、P122〜125まで、試してみました。

・OS:Windows 7
・RubyやRails環境は、

2013/12/17ブログ の状態。
http://linuxcommand2007.seesaa.net/article/382934212.html



C:\>gem install middleman

C:\>middleman version
Middleman 3.2.1

C:\>middleman init vol78pj

C:\>cd vol78pj

C:\vol78pj>tree
フォルダー パスの一覧
ボリューム シリアル番号は 88B8-1664 です
C:.
└─source
├─images
├─javascripts
├─layouts
└─stylesheets


C:\vol78pj>bundle exec middleman server

ブラウザで、http://127.0.0.1:4567/ へアクセス

* アンダーバー2つつけて以下アクセスするとsitemap,configurationも見れます。
  http://127.0.0.1:4567/__middleman/

デフォルトテンプレートエンジン:erb

・プロジェクトのビルド
C:\vol78pj>bundle exec middleman build

・(最重要)アセットパイプライン
プロジェクト名フォルダ/source/javascripts/all.js
all.jsの中身が以下。

//= require_tree .

一旦、ここまで。


◎WEB+DB PRESS Vol.78:1,554円WEB+DB PRESS Vol.78 [大型本] / WEB+DB PRESS編集部 編, 栗林 健太郎, 安詮院 康広, 山口 良平, 尾上 忠輔, 大川 高志, 坂本 寛樹, 青木 峰郎, 増井 雄一郎, 中島 聡, 江島 健太郎, 中島 拓, 柴田 博志, 伊藤 直也, 登尾 徳誠, 片桐 崇, 後藤 秀宣, 佐藤 鉄平, 近藤 宇智朗, 長野 雅広, 奥野 幹也, 渡邊 恵太, A-Listers, 家永 英治, はまちや2, 川添 貴生, 原田 勝信, 和島 史典, 城倉 和孝, 安達 俊雄, Akira, 川嶋 賢一 (著); 技術評論社 (刊)






posted by アンドレアス at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

午前中のRailsリハビリメモです。

ざっと、Windows7上への環境構築設定から、復習したメモが
以下です。
本日、2013年12月17日。

●「改訂新版 基礎Ruby on Rails」発行年月日:2012年2月
対象OS: Windows 7,Mac OS] 10.6,10.7
Ruby 1.9.3p0
Ruby on Rails 3.1.3, 3.2.1
注)この本では、3.2を使用するように薦めている。 (3.1でも動作するらしい)


■参考:旧版基礎Ruby on Rails:
Ruby 1.8.6
Ruby on Rails 1.2

『改訂新版 基礎Ruby on Rails』 読者サポートページ http://www.oiax.jp/rails3book

改訂新版 基礎Ruby on Rails 正誤表
http://www.oiax.jp/rails3book/seigo

Rails本番環境構築ガイド
http://www.oiax.jp/rails3book/deploy.html


改訂新版 基礎Ruby on Rails 追加HINT集
http://www.oiax.jp/rails3book/hints

・Rails4:Ruby1.9.3以上が必須。1.8.7サポート打ち切り

Ruby1.8---YARV + Stringオブジェクト(文字コード情報含む)--->Ruby1.9

■基本3コンポーネント
 ActiveRecord
 ActionView
 Action Controller

RubyGems:パッケージマネージャー
他にキーワード:SQLite3,DevKit,Xcode,MacPorts

今日のYouTubeホリエモンチャンネルでホリエモンが、
MacかWindowsかで、Macの方が・・・と話していたけど、
私も、MacでRailsやるように、した方がいいな。

最初から入っていないと面倒です、ホント。
年とれば、とるほど、時間がもったいない、という感覚が
強くなるので、インストールとか嫌になるのです。ハイ。


●準備開始
http://rubyinstaller.org/

Ruby 1.9.3-p484.exeをダウンロード


C:\Users\yutaka2013>ruby -v
ruby 1.9.3p484 (2013-11-22) [i386-mingw32]

C:\Users\yutaka2013>gem -v
1.8.28

Development Kit
For use with Ruby 1.8.7 and 1.9.3:

c:\devkit>c:\devkit\devkitvars
Adding the DevKit to PATH...


C:\Users\yutaka2013>gem install rails --version "~> 3.2.1" --no-rdoc --no-ri


C:\Users\yutaka2013>rails -v
Rails 3.2.16

C:\Users\yutaka2013>cd \
C:\>mkdir rails
C:\>cd rails

C:\rails>rails new asagao --skip-bundle

C:\rails\asagao>bundle install

(最後の方の実行結果。参考のためメモしておく)
Your bundle is complete!
Use `bundle show [gemname]` to see where a bundled gem is installed.
Post-install message from rdoc:
Depending on your version of ruby, you may need to install ruby rdoc/ri data:

<= 1.8.6 : unsupported
= 1.8.7 : gem install rdoc-data; rdoc-data --install
= 1.9.1 : gem install rdoc-data; rdoc-data --install
>= 1.9.2 : nothing to do! Yay!



C:\rails\asagao>bundle show
C:\rails\asagao>bundle list
C:\rails\asagao>bundle check

C:\rails\asagao>rails server

C:\rails\asagao>rails g controller top index



◎改訂新版 基礎Ruby on Rails:3,360円
出ました、待望の改訂版!
改訂新版 基礎Ruby on Rails (IMPRESS KISO SERIES) [単行本...



◎RailsとiPhoneではじめるアプリケーション開発:3,570円
RailsとiPhoneではじめるアプリケーション開発 [単行本(ソフトカバー)] / 栗田 由菜 (著); 丸山 弘詩 (編集); インプレスジャパン (刊)
posted by アンドレアス at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

2014年から2016年までのITの流れやトレンドを確認するためにつくる・読む・聞く・見る(つくる その1)・・・

このタイミングでしかできないと思うので、
Node.jsで作成しようとしているものと同じものを
作成したいと思います。

Rails3の初期に、bundlerとかnvmを触っていた気がしますが、
すでに、忘却の彼方となり、
Railsの最新状況を踏まえつつ、Mac Book Proを使用した、
MacでのRails開発もやっておこうと思います。

Homebrewとかcocoapadとか
使っておきたいですので。

中級者向けと言われる下記書籍が
ちょうど目的にかなうので、2週間ほど放置されていたのを
取り出してきました。

「RailsとiPhoneではじめるアプリケーション開発」

●環境
OS:CentOS6.4
rvm:1.23.14
Ruby:1.9.3と2.0.0
Rails:3.2.13

# rpm -qa | grep ruby
# curl -L https://get.rvm.io | bash

1度ログオフ後、ログイン。

# which rvm
/usr/local/rvm/bin/rvm

# echo $PATH
/usr/lib64/qt-3.3/bin:/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/usr/local/rvm/bin:/root/bin

# rvm -v

rvm 1.23.14 (master) by Wayne E. Seguin , Michal Papis [https://rvm.io/]


# rvm install 1.9.3
# rvm install 2.0.0


[root@ce64nodjs2 ~]# rvm list

rvm rubies

=* ruby-1.9.3-p448 [ x86_64 ]
ruby-2.0.0-p247 [ x86_64 ]

# => - current
# =* - current && default
# * - default


[root@ce64nodjs2 ~]# rvm use 2.0.0
Using /usr/local/rvm/gems/ruby-2.0.0-p247
[root@ce64nodjs2 ~]# rvm list

rvm rubies

* ruby-1.9.3-p448 [ x86_64 ]
=> ruby-2.0.0-p247 [ x86_64 ]

# => - current
# =* - current && default
# * - default

[root@ce64nodjs2 ~]# rvm use 2.0.0 --default
Using /usr/local/rvm/gems/ruby-2.0.0-p247
[root@ce64nodjs2 ~]# rvm list

rvm rubies

ruby-1.9.3-p448 [ x86_64 ]
=* ruby-2.0.0-p247 [ x86_64 ]

# => - current
# =* - current && default
# * - default

[root@ce64nodjs2 ~]# rvm use 1.9.3 --default
Using /usr/local/rvm/gems/ruby-1.9.3-p448
[root@ce64nodjs2 ~]# rvm list

rvm rubies

=* ruby-1.9.3-p448 [ x86_64 ]
ruby-2.0.0-p247 [ x86_64 ]

# => - current
# =* - current && default
# * - default

なるほど、良くわかった。

# gem install rails --version=3.2.13

■MySQL・・・Node.js用で、以前インストールしたんだっけ。
      後から、5.6に変更しよう。
# rpm -qa | grep mysql
mysql-libs-5.1.66-2.el6_3.x86_64
mysql-5.1.66-2.el6_3.x86_64
mysql-devel-5.1.66-2.el6_3.x86_64

----------------------------
# yum -y install ImageMagick
# yum -y install ImageMagick-devel
# gem install rmagick

# gem install rspec
# rspec -v
2.14.7

◎RailsとiPhoneではじめるアプリケーション開発:3,570円
RailsとiPhoneではじめるアプリケーション開発 [単行本(ソフトカバー)] / 栗田 由菜 (著); 丸山 弘詩 (編集); インプレスジャパン (刊)


Rails4が目的ならば・・・
◎WEB+DB PRESS Vol.73:1,554円
WEB+DB PRESS Vol.73 [大型本] / 設樂 洋爾, 白土 慧, はまちや2, 大和田 純, 松田 明, 後藤 大輔, ひろせ まさあき, 小林 篤, 近藤 宇智朗, まかまか般若波羅蜜, Mr. O, 川添 貴生, 重国 和宏, 柳澤 建太郎, 奥野 幹也, 佐藤 鉄平, 後藤 秀宣, mala, 中島 聡, 堤 智代, 森田 創, A-Listers (著); WEB+DB PRESS編集部 (編集); 技術評論社 (刊)

Railsの高速化が目的ならば・・・
◎WEB+DB PRESS Vol.70:1,554円
WEB+DB PRESS Vol.70 [大型本] / 成田 一生, 高津戸 壮, Dr.Kein, 近藤 宇智朗, 後藤 秀宣, mala, 中島 聡, 森田 創, 堤 智代, A-Listers, はまちや2, 佐藤 裕介, 久森 達郎, 大窪 聡, 本田 謙, 和田 英一, 天野 祐介, 藤 吾郎(gfx), 奥野 幹也 (著); WEB+DB PRESS編集部 (編集); 技術評論社 (刊)

posted by アンドレアス at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

「RailsとiPhoneではじめるアプリケーション開発」を読んで、「オープンソースライブラリの利用」の参考にする。

ずいぶん前から買っていたのですが、
ようやく、ページを開く余裕ができました。

今、手元にMac Boook Proがないため、
Chapter01と02を、速読して、
概要把握から、行います。

久々のiPhoneアプリ作成・・となります。

Object-Cをきちんと学ばねば・・・。
まるっきり、忘れていると思うのでした。

あー、もったいない。

◎RailsとiPhoneではじめるアプリケーション開発:3,570円
RailsとiPhoneではじめるアプリケーション開発 [単行本(ソフトカバー)] / 栗田 由菜 (著); 丸山 弘詩 (編集); インプレスジャパン (刊)


◎詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート Xcode5+iOS 7対応:3,129円詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート Xcode5+iOS 7対応 [単行本] / 大重 美幸 (著); ソーテック社 (刊)

posted by アンドレアス at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

Herokuを使うのは、2年ぶり?課金されるのは、どんな時かを知りたいので、「知っておきたい!Herokuを使う上では当たり前?の16の常識」を見てきました。

ずいぶんHerokuの画面も変わりましたね。

Node.jsをHerokuで動かそうと思い、
久しぶりにログインしたら、何のことかわからない浦島太郎状態でした。

停止しているDynoが2個あった(^^)。

1時間アクセスが無いと停止する仕様なんですね。

ところで、Dyno起動後、750時間=31日と6時間経過すると、
課金されるようですが、今、何時間くらいなのか、分からない。

案外、課金されたって人、多そうですねー。


●参考
知っておきたい!Herokuを使う上では当たり前?の16の常識
http://blog.mah-lab.com/2013/05/16/heroku-commons-16/

Herokuは基本無料だ!アヘアヘ!と思ってて結局課金されたポイント
http://the-source.hatenablog.com/entry/2013/01/08/160527



◎HerokuではじめるRailsプログラミング入門:3,360円
HerokuではじめるRailsプログラミング入門 [大型本] / 掌田 津耶乃 (著); 相澤 歩 (監修); ソフトバンククリエイティブ (刊)



◎Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミング:3,675円Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミング [大型本] / 山田 祥寛 (著); 技術評論社 (刊)


posted by アンドレアス at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

このブログでアクセス数の多いのは、技術メモでは無く、1年前に書いた「クラウド流行れば、桶屋が・・・いや、ChefやPuppetが流行る!日経Linux最新号でも登場したChefは完全に必須知識、必須スキルに。」だったりするんです。

そういや、こんな事、書いてたなー(^^)。

2012年10月06日
クラウド流行れば、桶屋が・・・いや、ChefやPuppetが流行る!日経Linux最新号でも登場したChefは完全に必須知識、必須スキルに。



まあ、真面目に情報収集していたら、
当たり前の話ですが、とはいえ、
一緒に仕事をする人(周囲にいる人)で、
このレベルの当たり前の情報収集すらしない人も
多いので、若い人は、

見習わないように
しないといけないと思います。(^^)

◎インフラ管理者のためのRun Book Automation実践ガイド オープンソースを使ったシステム構築/管理自動化入門:3,360円
インフラ管理者のためのRun Book Automation実践ガイド オープンソースを使ったシステム構築/管理自動化入門 [大型本] / 志茂 吉建 (著); 翔泳社 (刊)

会社費用でもいいので、ぜひ購入して、
自分の机に置いておきましょう。

誰かに持って持っていかれないように(^^)

◎入門Chef Solo:円
入門Chef Solo - Infrastructure as Code / 伊藤直也
DevOps系エンジニアには、
隠れたベストセラーとも言われる伊藤直也氏の著作です。
おススメ。


◎Software Design (ソフトウェア デザイン) 2012年 10月号:1,280円
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2012年 10月号 [雑誌] [雑誌] / 技術評論社 (刊)
2012年10月号のChef特集は必読であり、
Chef自体、必須知識確実のアプリケーションとなりました。(2013年)

連動して、Ruby関連の知識も求められます。

コードが読めますか?
というスキルを求められる案件が、急激に増加しているのが、
2013年10月の現実です。

なので、さっさと購入して、
実務でも、自宅でも導入をすべき時代です。

また、既に書店に並び始めましたが、
こちらは、更に詳しく書かれています。
posted by アンドレアス at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby・Ruby on Railsコマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする