2016年05月22日

データ構造の復習・・・発売中の「いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック」を参考にしながら

P56 02データ構造の表現

まとめメモです。
・線形リスト


あとで追記していきます。


◎いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック:3,218円
いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック -
いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック -
「いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック」は
PHPでプログラム作成されています。

JavaScript+Node.jsで以前発売された
「JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック」の
内容と比較すると、
詳しかったり、新しい項目が増えています。

新入社員でPHP案件担当になったような人は、
こっちを買うとお買い得です。

3章 便利なアルゴリズム、
 迷路の自動生成
5章 画像とアルゴリズム では、
 EXIFと位置情報の利用について
付録 TensorFlowで深層学習 など、盛りだくさんです。




◎独習PHP 第3版:3,456円
独習PHP 第3版 -
独習PHP 第3版 -




◎JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック:円
JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック -
JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック -
posted by アンドレアス at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

発売中「いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック」・・・

PHPのarray関数の復習メモです。
array関数関連で、80くらいあるそうですが、
どれくらい使っているだろう、実際。


・array_splice関数
元の配列の値が変化(削除)する。

---
";
print_r($sub);


・array_slice関数
元の配列はそのまま。
---
";
print_r($sub);




・array_map関数

array_map($callback, $a);

print_r($res);

参照:いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック
   第2章 PHPでよく使うデータ構造

◎いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック:3,218円
いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック -
いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック -
「いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック」は
PHPでプログラム作成されています。

JavaScript+Node.jsで以前発売された
「JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック」の
内容と比較すると、
詳しかったり、新しい項目が増えています。

新入社員でPHP案件担当になったような人は、
こっちを買うとお買い得です。

3章 便利なアルゴリズム、
 迷路の自動生成
5章 画像とアルゴリズム では、
 EXIFと位置情報の利用について
付録 TensorFlowで深層学習 など、盛りだくさんです。




◎独習PHP 第3版:3,456円
独習PHP 第3版 -
独習PHP 第3版 -




◎JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック:円
JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック -
JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック -
posted by アンドレアス at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

TensorFlowを「いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック」読みながらインストール、簡単なテストまで終了

○環境
OS:Ubuntu15.04

sudo apt-get install python-pip python-dev python-virtualenv

sudo pip install --upgrade https://storage.googleapis.com/tensorflow/linux/cpu/tensorflow-0.7.1-cp27-none-linux_x86_64.whl

$ python
Python 2.7.9 (default, Apr 2 2015, 15:33:21)
[GCC 4.9.2] on linux2
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.


>>> import tensorflow as tf
>>> hello=tf.constant('Hello, TensorFlow!')
>>> sess = tf.Session()
>>> print(sess.run(hello))
Hello, TensorFlow!
>>> a=tf.constant(10)
>>> b=tf.constant(32)
>>> print(sess.run(a+b))
42






◎いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック:3,218円
いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック -
いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック -


◎独習PHP 第3版:3,456円
独習PHP 第3版 -
独習PHP 第3版 -




◎JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック:円
JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック -
JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック -
posted by アンドレアス at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

発売開始「いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック」

「いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック」は
PHPでプログラム作成されています。

JavaScript+Node.jsで以前発売された
「JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック」の
内容と比較すると、
詳しかったり、新しい項目が増えています。

新入社員でPHP案件担当になったような人は、
こっちを買うとお買い得です。

3章 便利なアルゴリズム、
 迷路の自動生成
5章 画像とアルゴリズム では、
 EXIFと位置情報の利用について
付録 TensorFlowで深層学習 など、盛りだくさんです。


◎いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック:3,218円
いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック -
いまどきのアルゴリズムを使いこなす PHPプログラミング開発テクニック -


◎独習PHP 第3版:3,456円
独習PHP 第3版 -
独習PHP 第3版 -




◎JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック:円
JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック -
JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック -

posted by アンドレアス at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

日経コンピュータの連載が1年連載が続いた内容をまとめた「徳丸浩のWebセキュリティ教室」はセキュリティ「最新常識」が分かりやすく実務に使える内容でまとめられてます。

○まとめ
◇徳丸浩のWebセキュリティ教室

・リバースブルートフォース攻撃
・21秒ごとに1文字ずつ盗み出すSQL Injection
・PHP入門書籍の落とし穴
・仮想サーバのOSを入れ替えるWeb改ざん
・クラウドサービスが乗っ取られる、ハイパーバイザーの脆弱性
・切り札WAF ホワイトリスト方式は運用困難
・いまだに存在する「怖いクッキー」

つづく・・・・・

◎徳丸浩のWebセキュリティ教室:円
徳丸浩のWebセキュリティ教室 -
徳丸浩のWebセキュリティ教室 -


◎体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践:3,456円
体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践 -
体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践 -

◎サイバーセキュリティプログラミング ―Pythonで学ぶハッカーの思考:3,240円
サイバーセキュリティプログラミング ―Pythonで学ぶハッカーの思考 -
サイバーセキュリティプログラミング ―Pythonで学ぶハッカーの思考 -
posted by アンドレアス at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

(メモ)CentOS7 + PHP5.6.8 + Laravel環境

昨晩早く寝たから、いつもより1時間以上早く目覚めた。

○まとめ
環境:CentOS7 + PHP5.6.8 + Laravel

# yum -y install epel-release
# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm
# yum -y install redis
# rpm -qa | grep redis
redis-2.8.19-1.el7.x86_64

# rpm -qa | grep php
php-cli-5.4.16-23.el7_0.3.x86_64
php-xml-5.4.16-23.el7_0.3.x86_64
php-common-5.4.16-23.el7_0.3.x86_64
php-5.4.16-23.el7_0.3.x86_64
php-process-5.4.16-23.el7_0.3.x86_64
php-pear-1.9.4-21.el7.noarch

# rpm -e php-5.4.16 php-process-5.4.16 php-pear-1.9.4 php-cli-5.
4.16 php-xml-5.4.16 php-common-5.4.16

# yum install --enablerepo=remi --enablerepo=remi-php56 php php-opcache php-devel php-mbstring php-mcrypt php-mysqlnd php-phpunit-PHPUnit php-pecl-xdebug php-pecl-xhprof

# rpm -qa | grep php
php-cli-5.6.8-1.el7.remi.x86_64
php-mbstring-5.6.8-1.el7.remi.x86_64
php-phpunit-Version-1.0.5-1.el7.remi.noarch
php-phpunit-comparator-1.1.1-1.el7.remi.noarch
php-phpunit-PHP-Invoker-1.1.3-6.el7.remi.noarch
php-phpdocumentor-reflection-docblock-2.0.4-1.el7.remi.noarch
php-pear-1.9.5-10.el7.remi.noarch
php-tidy-5.6.8-1.el7.remi.x86_64
php-pecl-jsonc-devel-1.3.7-1.el7.remi.5.6.x86_64
php-pecl-xhprof-0.9.4-4.el7.remi.5.6.x86_64
php-pecl-xdebug-2.3.2-1.el7.remi.5.6.x86_64
php-pecl-jsonc-1.3.7-1.el7.remi.5.6.x86_64
php-pecl-zip-1.12.5-1.el7.remi.5.6.x86_64
php-xml-5.6.8-1.el7.remi.x86_64
php-doctrine-instantiator-1.0.4-2.el7.remi.noarch
php-phpunit-PHP-Timer-1.0.5-5.el7.remi.noarch
php-phpunit-environment-1.2.2-1.el7.remi.noarch
php-phpunit-File-Iterator-1.4.0-1.el7.remi.noarch
php-phpunit-exporter-1.2.0-1.el7.remi.noarch
php-symfony-common-2.5.11-1.el7.remi.noarch
php-symfony-yaml-2.5.11-1.el7.remi.noarch
php-pdo-5.6.8-1.el7.remi.x86_64
php-phpunit-PHPUnit-MockObject-2.3.1-1.el7.remi.noarch
php-phpspec-prophecy-1.4.1-1.el7.remi.noarch
php-process-5.6.8-1.el7.remi.x86_64
php-phpunit-PHP-TokenStream-1.4.1-1.el7.remi.noarch
php-devel-5.6.8-1.el7.remi.x86_64
php-phpunit-PHPUnit-4.6.6-1.el7.remi.noarch
php-mysqlnd-5.6.8-1.el7.remi.x86_64
php-opcache-5.6.8-1.el7.remi.x86_64
php-common-5.6.8-1.el7.remi.x86_64
php-phpunit-Text-Template-1.2.0-5.el7.noarch
php-phpunit-diff-1.3.0-1.el7.remi.noarch
php-sebastian-recursion-context-1.0.0-1.el7.remi.noarch
php-symfony-class-loader-2.5.11-1.el7.remi.noarch
php-soap-5.6.8-1.el7.remi.x86_64
php-sebastian-global-state-1.0.0-1.el7.remi.noarch
php-phpunit-PHP-CodeCoverage-2.0.16-1.el7.remi.noarch
php-mcrypt-5.6.8-1.el7.remi.x86_64
php-5.6.8-1.el7.remi.x86_64


# php --version
PHP 5.6.8 (cli) (built: Apr 16 2015 14:45:29)
Copyright (c) 1997-2015 The PHP Group
Zend Engine v2.6.0, Copyright (c) 1998-2015 Zend Technologies
with Zend OPcache v7.0.4-dev, Copyright (c) 1999-2015, by Zend Technologies
with Xdebug v2.3.2, Copyright (c) 2002-2015, by Derick Rethans

# curl -sS https://getcomposer.org/installer | php

# mv composer.phar /usr/local/bin/composer

# composer -V
Composer version 1.0-dev (bc45d9185513575434021527d7756420e9f4b2cf) 2015-05-11 14:49:39

# curl -sS https://getcomposer.org/installer | php

# php composer.phar global require "laravel/installer=~1.1"

# /root/.composer/vendor/bin/laravel new blog

# php /root/blog/artisan -v

アプリケーションName設定
# php /root/blog/artisan app:name MyBlog


◎Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド:3,672円
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -


◎情シス・マネジャーのための早わかりAWS入門:2,970円
情シス・マネジャーのための早わかりAWS入門 -
情シス・マネジャーのための早わかりAWS入門 -
posted by アンドレアス at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

そろそろ、Laravel とCentOS7で環境つくろうよ!

ということで、CentOS7をインストールしました。

たぶん7月からCentOS7でいこう、という流れがありそうな

「予感」がするので・・・。

○まとめ

yum -y install httpd
rpm -qa | grep httpd

#chkconfig --list
注記: この出力は SysV サービスのみであり、ネイティブな systemd のサービスは含まれていません。
systemd services. SysV 設定のデータはネイティブな systemd の設定によって上書きされます。
systemd サービスを一覧表示するには 'systemctl list-unit-files' を使用してください。
特定のターゲットにおいて有効化されているサービスを確認するには、
'systemctl list-dependencies [target]' 。

netconsole 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
network 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off


systemctl status httpd
systemctl start httpd
systemctl status httpd

# netstat -atonp | more
Active Internet connections (servers and established)
Proto Recv-Q Send-Q Local Address Foreign Address State PID/Program name Timer
tcp 0 0 0.0.0.0:22 0.0.0.0:* LISTEN 1561/sshd off (0
.00/0/0)
tcp 0 0 127.0.0.1:25 0.0.0.0:* LISTEN 2746/master off (0
.00/0/0)
tcp 0 96 10.102.10.61:22 10.102.10.23:49240 ESTABLISHED 13356/sshd: yutaka on (0.
23/0/0)
tcp6 0 0 :::80 :::* LISTEN 13522/httpd off (0
.00/0/0)
tcp6 0 0 :::22 :::* LISTEN 1561/sshd off (0
.00/0/0)
tcp6 0 0 ::1:25 :::* LISTEN 2746/master off (0
.00/0/0)

# netstat -atonp | grep httpd
tcp6 0 0 :::80 :::* LISTEN 13522/httpd off (0.00/0/0)

# systemctl status ip6tables
ip6tables.service
Loaded: not-found (Reason: No such file or directory)
Active: inactive (dead)

# yum - install iptables-services

# systemctl status iptables
iptables.service - IPv4 firewall with iptables
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/iptables.service; disabled)
Active: inactive (dead)

# firewall-cmd --list-all
public (default, active)
interfaces: eno16777736
sources:
services: dhcpv6-client ssh
ports:
masquerade: no
forward-ports:
icmp-blocks:
rich rules:


# firewall-cmd --state
running

# systemctl stop firewalld
これを実行すると、httpdのTOPページが見れます。(ApacheのサンプルTOPページかなり変化したなー。)

# perl -V
Summary of my perl5 (revision 5 version 16 subversion 3) configuration:

# rpm -qa | grep python-2.7.5
python-2.7.5-16.el7.x86_64

# rpm -qa | grep perl-5.16.3
perl-5.16.3-285.el7.x86_64

#yum -y install php php-pear
# yum -y install ruby rubygems

# rpm -qa | grep ruby
rubygem-io-console-0.4.2-24.el7.x86_64
rubygem-rdoc-4.0.0-24.el7.noarch
ruby-irb-2.0.0.598-24.el7.noarch
rubygem-bigdecimal-1.2.0-24.el7.x86_64
rubygem-json-1.7.7-24.el7.x86_64
rubygem-psych-2.0.0-24.el7.x86_64
ruby-libs-2.0.0.598-24.el7.x86_64
ruby-2.0.0.598-24.el7.x86_64
rubygems-2.0.14-24.el7.noarch


# rpm -qa | grep php
php-cli-5.4.16-23.el7_0.3.x86_64
php-xml-5.4.16-23.el7_0.3.x86_64
php-common-5.4.16-23.el7_0.3.x86_64
php-5.4.16-23.el7_0.3.x86_64
php-process-5.4.16-23.el7_0.3.x86_64
php-pear-1.9.4-21.el7.noarch


# rpm -qa | grep java
tzdata-java-2015a-1.el7.noarch
javapackages-tools-3.4.1-6.el7_0.noarch
java-1.7.0-openjdk-headless-1.7.0.75-2.5.4.2.el7_0.x86_64
python-javapackages-3.4.1-6.el7_0.noarch
java-1.7.0-openjdk-1.7.0.75-2.5.4.2.el7_0.x86_64

# rpm -qa | grep postgres
postgresql-libs-9.2.7-1.el7.x86_64
postgresql-server-9.2.7-1.el7.x86_64
postgresql-docs-9.2.7-1.el7.x86_64
postgresql-9.2.7-1.el7.x86_64

# rpm -qa | grep maria
mariadb-libs-5.5.41-2.el7_0.x86_64
mariadb-server-5.5.41-2.el7_0.x86_64
mariadb-5.5.41-2.el7_0.x86_64

# cd /var/www/html/
# curl -s https://getcomposer.org/installer | php
# php ./composer.phar create-project --prefer-dist cakephp/app testapp1


firewalldが、ウザいな。
1カ月経過したら、忘れそうや(^^)。


◎Laravelエキスパート養成読本[モダンな開発を実現するPHPフレームワーク!]:2,138円
Laravelエキスパート養成読本[モダンな開発を実現するPHPフレームワーク!] (Software Design plus) -
Laravelエキスパート養成読本[モダンな開発を実現するPHPフレームワーク!] (Software Design plus) -


◎WEB+DB PRESS Vol.86:1,598円
WEB+DB PRESS Vol.86 -
WEB+DB PRESS Vol.86 -
こっちも東京では先行販売開始しました。
やはり、一番読みたいのは、
実用で使うDocker特集ですね。




◎CentOS 7実践ガイド:3,240円
CentOS 7実践ガイド (impress top gear) -
CentOS 7実践ガイド (impress top gear) -
posted by アンドレアス at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

東京、先行販売開始!全編書下ろしの「Laravelエキスパート養成読本」は、本当に高速で売れていた!明日は残ってないかもしれないなー。

ということで、速攻で買いました。

無くなりそうでしたので(^^)


◎Laravelエキスパート養成読本[モダンな開発を実現するPHPフレームワーク!]:2,138円
Laravelエキスパート養成読本[モダンな開発を実現するPHPフレームワーク!] (Software Design plus) -
Laravelエキスパート養成読本[モダンな開発を実現するPHPフレームワーク!] (Software Design plus) -


◎WEB+DB PRESS Vol.86:1,598円
WEB+DB PRESS Vol.86 -
WEB+DB PRESS Vol.86 -
こっちも東京では先行販売開始しました。
やはり、一番読みたいのは、
実用で使うDocker特集ですね。



posted by アンドレアス at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

CentOS6.5で、PHP5.6.4をインストールする。

AnsibleでPHP5.6.4の導入もできました。

今度から、これを使うことにしよう。
CakePHP2.6.0の動作確認もしておかねば。

・ファイル名:php56.yml
---
- hosts: db
sudo: yes
tasks:
- name: download epel
action: command wget http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
- name: download remi
action: command wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm
- name: install epel and remi
action: command rpm -Uvh epel-release-6-8.noarch.rpm remi-release-6.rpm
ignore_errors: True
- name: install redis
action: command yum --enablerepo=remi,epel,remi-php56 -y install php php-opcache php-devel php-mbstring php-mcrypt php-mysqlnd php-phpunit-PHPUnit php-pecl-xdebug php-pecl-xhprof php-pear



# php -v
PHP 5.6.4 (cli) (built: Dec 17 2014 16:47:40)
Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
Zend Engine v2.6.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies
with Zend OPcache v7.0.4-dev, Copyright (c) 1999-2014, by Zend Technologies
with Xdebug v2.2.6, Copyright (c) 2002-2014, by Derick Rethans




◎PHP逆引きレシピ 第2版:3,024円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -

◎"PHPライブラリ&サンプル実践活用[厳選100]:2,678円
PHPライブラリ&サンプル実践活用[厳選100] (Software Design plus) -
PHPライブラリ&サンプル実践活用[厳選100] (Software Design plus) -
posted by アンドレアス at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

CentOS6.5にPHPのcomposerをインストール

後で、composerもAnsibleで自動化しておくことに。

curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
mv composer.phar /usr/local/bin/composer

composer --version
Composer version 1.0-dev (c58b7d917c65692eeb00c22b2fbaaa251cb390dc) 2015-01-05 16:31:16


◎PHP逆引きレシピ 第2版:3,024円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -


◎パーフェクトPHP:3,888円
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) -
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) -


◎CakePHP2 実践入門:3,110円
CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -
CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -
posted by アンドレアス at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

Cake2.6.0でbakeしながら、Web作成やってます。今年もあと、2日と1時間で終わりだなぁー。

今年もあと、2日と1時間ほどですが、
CakePHP2.6.0で、Web作成しています。

今は、Bake使ってましたが、便利だなー、やっぱ。

このBakeで操作するところも、
expectで自動化してしまおう。

操作内容は、定番だし、自動化しても問題無いし、
もう覚える必要性とメリットと時間、全て無いし。


◎CakePHP2 実践入門:3,110円
CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -
CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -


◎Webアプリ開発を加速する CakePHP2定番レシピ119:2,592円
Webアプリ開発を加速する CakePHP2定番レシピ119 -
Webアプリ開発を加速する CakePHP2定番レシピ119 -


◎CakePHPで学ぶ継続的インテグレーション:4,320円
CakePHPで学ぶ継続的インテグレーション -
CakePHPで学ぶ継続的インテグレーション -
posted by アンドレアス at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

先行販売開始。Web+DB PRESS vol.83を買ってきました。今月のNo1おもしろ記事は、2章の画像認識で決定だな!

東京では、先行販売開始してます。

で、さっそく買いました〜。

○今月の面白い記事ランキング

1位:特集2 [実践]画像認識
   非常に面白い!
   3章では画像認識アプリケーションを作成。
   SIFTアルゴリズムを使ってます。

2位:第4回PHP大規模開発入門 PHP5.5/5.6入門
    新機能紹介とアップグレードの注意点 があって、
    非常に役立つ内容。実用的だ!
    クラウド移行PJでも役立ちそう。

3位:第10回 Google Big Queryでビッグデータ解析
   100億レコードへのSQLを数秒で処理。
   伊藤直也氏の連載です。
   実際に使用している流れが書かれているので、必読です。

4位:カラーページのエンジニア生存戦略第3回は宮川達彦氏です。
   今はクックパッドで働かれてるんですね。
   生存戦略のところは、ぜひ読むべきだと思います_



◎WEB+DB PRESS Vol.83:1,598円
WEB+DB PRESS Vol.83 -
WEB+DB PRESS Vol.83 -

◎WEB+DB PRESS Vol.82:1,598円
WEB+DB PRESS Vol.82 -
WEB+DB PRESS Vol.82 -
posted by アンドレアス at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

PHP5.6もリリースされたので、あらためて関数などを総復習(その1)

PHP5.6で、知っておきたいところを
速読。

Migrating from PHP 5.5.x to PHP 5.6.x
http://jp1.php.net/manual/en/migration56.php

PHP 5.5.x から PHP 5.6.x への移行
http://php.net/manual/ja/migration56.php#migration56

Deprecated features in PHP 5.6.x
http://php.net/manual/en/migration56.deprecated.php

PHP 5.6.x で推奨されなくなる機能
http://php.net/manual/ja/migration56.deprecated.php



PHP6のネタも出始めましたね。
https://www.facebook.com/SymfonyJapan/posts/673884239342632


さて、関数などを総復習しています。
もちろん、「PHP逆引きレシピ第2版」を使って。

・==や!= は暗黙の型変換を行うために厳密な比較には、
 向いていません。

・=== や !== 演算子は、右辺と左辺のデータ型が異なっている場合に
 型変換は行われません。

・P88 文字列比較で気を付けるべきこと

おー、こういう場合の自動型変換では、そうなるのか。
なるほど。
通常の仕事では無いだろうけど、
案外、機械学習とかをPHPビギナーが担当させられていると、
ここに掲載されていることで、バグ出そうな気もしてきた。

つづく・・・。

◎PHP逆引きレシピ第2版:円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -


◎パーフェクトPHP:3,888円
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) -
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) -


◎PHPエンジニア養成読本:2,138円
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) -
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) -
posted by アンドレアス at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

PHP Framework Laravel4 を、Fedora20にcomposerでインストールし、使ってみました。

使ったといっても、
以下のレベルです。
DBのMigrationなどは、明日以降。

ちなみに、急遽Laravelを触っているのは、
理由がありますが・・・・・。

◆環境
OS:Fedora20
PHP:PHP5. えーっと何だっけ?

◆操作記録:以下、rootです。

cd /var/www/html
mkdir laravel
yum -y install php
curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
./composer.phar create-project laravel/laravel pj2014 --prefer-dist
(インストール終了を待つ)

これは控えておく。
Application key [s3Nku3dJ5VXwOeAhtZ9FzxXsZdoe7Snz] set successfully.


# cd pj2014/
# pwd
/var/www/html/laravel/pj2014

[root@fed202 pj2014]# ls -la
合計 116
drwxr-xr-x. 6 root root 4096 8月 28 22:11 .
drwxr-xr-x. 3 root root 4096 8月 28 22:08 ..
-rw-r--r--. 1 root root 12 6月 2 03:16 .gitattributes
-rw-r--r--. 1 root root 100 6月 2 03:16 .gitignore
-rw-r--r--. 1 root root 146 6月 2 03:16 CONTRIBUTING.md
drwxr-xr-x. 12 root root 4096 6月 2 03:16 app
-rwxr-xr-x. 1 root root 2452 6月 2 03:16 artisan
drwxr-xr-x. 2 root root 4096 8月 28 22:11 bootstrap
-rw-r--r--. 1 root root 697 6月 2 03:16 composer.json
-rw-r--r--. 1 root root 58281 8月 28 22:11 composer.lock
-rw-r--r--. 1 root root 567 6月 2 03:16 phpunit.xml
drwxr-xr-x. 3 root root 4096 6月 2 03:16 public
-rw-r--r--. 1 root root 2051 6月 2 03:16 readme.md
-rw-r--r--. 1 root root 519 6月 2 03:16 server.php
drwxr-xr-x. 20 root root 4096 8月 28 22:11 vendor

# chmod -R 775 app/storage

# php artisan serve
Laravel development server started on http://localhost:8000


# vi app/routes.php
----------------------------------
Route::get('/', function()
{
return View::make('hello');
});

Route::get('/users', function()
{
return 'Users!';
});

Route::get('/jack', function()
{
return 'That is Jack Bauer!';
});

# vi app/views/users.blade.php
------------------------------------
@extends('layout')

@section('content')
Users!
@stop


# vi app/views/layout.blade.php
------------------------------------


Laravel Quickstart


@yield('content')




# php artisan serve

ブラウザで、
http://localhost:8000
http://localhost:8000/users/
http://localhost:8000/jack/

にアクセス。


つづきは、Creating A Migrationから。
明日ですねー。
http://laravel.com/docs/quick



◎PHPエンジニア養成読本:2,079円
特集1 第6章 注目フレームワーク総ざらい に、
ZendやSilex,Yiiなどと一緒にとりあげられています。
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) [大型本] / 新原 雅司, 原田 康生, 小山 哲志, 田中 久輝, 保科 一成, 大村 創太郎, 増永 玲 (著); PHPエンジニア養成読本編集部 (編集); 技術評論社 (刊)


◎php逆引きレシピ 第2版:2,940円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) [単行本(ソフトカバー)] / 鈴木 憲治, 山田 直明, 山本 義之, 浅野 仁, 櫻井 雄大, 安藤 建一 (著); 翔泳社 (刊)


◆参照URL:

★本家本元
http://laravel.com/

日本語サイト
http://laravel.jp/
posted by アンドレアス at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3分間調べます。PHPフレームワークLaravelとは?魅力、メリット、将来性

Laravel4とは・・・・。

・欧米で人気

・CodeIgniterからLaravelへ流れた人も多い

・Laravel4」からSymfony2ベース

・ライブラリが豊富

・分かりやすい、書きやすい

・PHP5.4以上、Apache2

・Laravel4の中身は、Silexに似ている


◎PHPエンジニア養成読本:2,079円
特集1 第6章 注目フレームワーク総ざらい に、
ZendやSilex,Yiiなどと一緒にとりあげられています。
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) [大型本] / 新原 雅司, 原田 康生, 小山 哲志, 田中 久輝, 保科 一成, 大村 創太郎, 増永 玲 (著); PHPエンジニア養成読本編集部 (編集); 技術評論社 (刊)


◎php逆引きレシピ 第2版:2,940円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) [単行本(ソフトカバー)] / 鈴木 憲治, 山田 直明, 山本 義之, 浅野 仁, 櫻井 雄大, 安藤 建一 (著); 翔泳社 (刊)


◆参照URL:

★本家本元
http://laravel.com/

日本語サイト
http://laravel.jp/

@
http://www.monster-dive.com/blog/web_system/20140328_001128.php

A
http://laravel4.kore1server.com/docs

B
http://laravel3.kore1server.com/docs/home

随時、追記します。


posted by アンドレアス at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

AWS EC2インスタンス情報取得する・・・・AWS SDK for PHP

AWS SDK for PHP
http://aws.amazon.com/jp/sdk-for-php/

インストールなどは、ここを見て行う。
http://aws.amazon.com/jp/developers/getting-started/php/

日本語情報は、無いんですね。

私は、別に英語だけでいいですけど。わーい(嬉しい顔)



◎PHP逆引きレシピ第2版:円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -


◎パーフェクトPHP:3,888円
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) -
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) -


◎PHPエンジニア養成読本:2,138円
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) -
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) -
posted by アンドレアス at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

Zabbix2.2でVyattaを監視する

■メモ

Vyattaは、Brocageに買収されたので配布形態が変わったようです。
2014年2月8日の復習をします。


●環境
ISOイメージ:vyatta-livecd-virt_VC6.6R1_i386.iso
仮想環境:VMware Player

・ログイン
ユーザ名 :vyatta
パスワード:vyatta


install system を実行し、ハードディスクにインストール。

configure 実行で、コンフィギュレーションモード

set service snmp community VYATTA

commit

save

■Vyattaの必須コマンド
commit コマンド・・・設定反映
delete コマンド・・・設定の消去
set コマンド・・・設定

save コマンド・・・再起動後にも設定を残しておかねばならない場合、必ず実行。

edit コマンド・・・設定が楽になる(upコマンドとtopコマンドも覚えておく)
discard コマンド・・・設定を全て元に戻す(まだ反映していない時に)


■Vyatta終了・・・・poweroffか rootでshutdown -h now



◎オープンソース・ソフトウェアルータVyatta入門 ――実践ルーティングから仮想化まで:3,360円オープンソース・ソフトウェアルータVyatta入門 ――実践ルーティングから仮想化まで (Software Design plus) [大型本] / 近藤邦昭, 松本直人, 浅間正和, 大久保修一, 日本Vyattaユーザー会 (著); 技術評論社 (刊)


◎Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理:円
Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理 (Software Design plus) -
Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理 (Software Design plus) -


◎php逆引きレシピ 第2版:2,940円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) [単行本(ソフトカバー)] / 鈴木 憲治, 山田 直明, 山本 義之, 浅野 仁, 櫻井 雄大, 安藤 建一 (著); 翔泳社 (刊)
posted by アンドレアス at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

CentOS6.5のPHP5.3系を削除し、5.5系をインストールする。yumで。最後にcomposerをインストールしたら完了

以前、ソースからのインストールは
まとめていた気がしますが、
yumは、まだだったので、この辺で一度、
手順をまとめてみました。

@
# cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.5 (Final)

rpm -qa | grep php
yum remove php*

rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

yum install php --enablerepo=remi-php55
# rpm -qa | grep php

# php -v
PHP 5.5.15 (cli) (built: Jul 24 2014 10:25:49)
Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
Zend Engine v2.5.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies


A
・yumを最新にする
# yum install yum-fastestmirror
# yum upgrade
# yum update


#rpm --import http://rpms.famillecollet.com/RPM-GPG-KEY-remi
#cd /etc/yum.repos.d
#wget http://rpms.famillecollet.com/remi-enterprise.repo

[root@zabbix22-ce6501 yum.repos.d]# ls -la
合計 48
drwxr-xr-x. 2 root root 4096 8月 15 07:06 2014 .
drwxr-xr-x. 102 root root 12288 8月 15 07:05 2014 ..
-rw-r--r--. 1 root root 1926 11月 27 20:53 2013 CentOS-Base.repo
-rw-r--r--. 1 root root 638 11月 27 20:53 2013 CentOS-Debuginfo.repo
-rw-r--r--. 1 root root 630 11月 27 20:53 2013 CentOS-Media.repo
-rw-r--r--. 1 root root 3664 11月 27 20:53 2013 CentOS-Vault.repo
-rw-r--r--. 1 root root 1056 11月 5 12:52 2012 epel-testing.repo
-rw-r--r--. 1 root root 957 11月 5 12:52 2012 epel.repo
-rw-r--r--. 1 root root 1477 3月 1 19:48 2014 remi-enterprise.repo
-rw-r--r--. 1 root root 2298 3月 1 19:47 2014 remi.repo

# yum --enablerepo=remi update
これ長くなる。席をはずす(^^)


・epelリポジトリ追加
# rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm

・remiリポジトリ追加
# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

# yum -y install --enablerepo=remi --enablerepo=remi-php55 php php-opcache php-devel php-mbstring php-mcrypt php-mysqlnd php-phpunit-PHPUnit php-pecl-xdebug
これでphp-pdoなどもインストールされる。

# php -v
PHP 5.5.15 (cli) (built: Jul 24 2014 10:25:49)
Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
Zend Engine v2.5.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies
with Zend OPcache v7.0.4-dev, Copyright (c) 1999-2014, by Zend Technologies
with Xdebug v2.2.5, Copyright (c) 2002-2014, by Derick Rethans

・composerも入れておきます。
#curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
#mv composer.phar composer


◎PHP逆引きレシピ第2版:円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -


◎パーフェクトPHP:3,888円
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) -
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) -


◎PHPエンジニア養成読本:2,138円
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) -
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) -
posted by アンドレアス at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

Zabbix2.2.5のソースコードを読む・・・その4

今日は、Zabbix API回りのコードを
リーディングします。


◎改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用:3,780円
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -


◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -

そして、Zabbixは入門を読んだり、
実務である程度の監視構築設定ができた段階で、
以下を買った方が良いです。

system.runとかを使ってコマンド実行させるような
監視・アクションを実施することになると、
必然的に、読んでおいて良かった、とか
目を通すと参考になることが載っている、
となります。

◎Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理:円
Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理 (Software Design plus) -
Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理 (Software Design plus) -
posted by アンドレアス at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

Zabbix2.2.5のソースコードを読む・・・その3

ディスカバーやsystem.runコマンド周辺を
今日はソースコードリーディングしたいと
思います。


◎改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用:3,780円
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -


◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -

そして、Zabbixは入門を読んだり、
実務である程度の監視構築設定ができた段階で、
以下を買った方が良いです。

system.runとかを使ってコマンド実行させるような
監視・アクションを実施することになると、
必然的に、読んでおいて良かった、とか
目を通すと参考になることが載っている、
となります。

◎Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理:円
Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理 (Software Design plus) -
Zabbix統合監視徹底活用 ~複雑化・大規模化するインフラの一元管理 (Software Design plus) -
posted by アンドレアス at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

PHPの型変換。intvalとstrval関数を使う方法。型キャストを使う方法

暑いですね〜。

金曜日は、休もうかな〜。

☆PHPの型変換・・・2種類
1.intvalとstrval関数を使う方法。

$a = intval(1234567)
とか
$b = strval('1234567');


2.型キャストを使う方法

$a = (int) $a;
とか
$b = (string) $b;

テストClassもつくってPHPUnitでテスト実行も行いました。

こうやって、簡単なところから
テストぐせをつけておこう。

◎PHP逆引きレシピ第2版:円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -


◎パーフェクトPHP:3,888円
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) -
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) -


◎PHPエンジニア養成読本:2,138円
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) -
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) -
posted by アンドレアス at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

PHPUnitとSelenium on Windows7 XAMPP環境まとめ

ファイルの位置関係や
バージョンなどをメモとして記載。

composer.jsonで最新バージョンですべて固めるのは、
無理だった。(後日、再度実施する)

・Fedora20のまとめは、後程アップする。


■参考:20140810PHPUnit_Selenium.txt

◎PHP逆引きレシピ第2版:円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -


◎パーフェクトPHP:3,888円
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) -
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) -


◎PHPエンジニア養成読本:2,138円
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) -
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) -
posted by アンドレアス at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

CentOS6.5, PHP,PEAR,Composer,PHPUnit,Smarty,Selenium-serverをインストールしました。

@PEAR

pear install -a Calendar-0.5.5
pear list

ls -la /var/cache/php-pear/
pear clear-cache

grep include_path /etc/php.ini

pear install -a phpunit
pear install -a phpunit2
pear list

pear channel-update pear.php.net
pear list-upgrades

pear upgrade -a pear
pear upgrade-all

pear list-upgrades

pear list

AComposer

curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
ls -la
php composer.phar
./composer.phar --version

cd /var/www/html/
mkdir php
cd php/
vi composer.json
composer.phar install

cat composer.lock

composer update
composer.phar update

パッケージ検索可能
https://packagist.org/



◎PHPによる機械学習入門:3,888円
PHPによる機械学習入門 -
PHPによる機械学習入門 -

◎PHP逆引きレシピ第2版:円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
posted by アンドレアス at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

Windows7,XAMPP,Eclipse環境でPHPUnitを動かす。環境まとめ

XAMPPのPHPUnitは、かなり古いバージョンなので、
削除してインストールするのも良い。

デフォルトのXAMPPのPHPUnitは、
削除した後で再度インストールすることも可能だから、
色々と確認しておくと良いですね。

◎まとめ・・・とっちらかっていますけど。ポイントだけ絞れればOK。

1.php.ini・・・XDEBUGの有効化

[XDebug]
zend_extension = "C:\xampp\php\ext\php_xdebug.dll"
xdebug.remote_host = "127.0.0.1"

確認:XAMPP ControlerでApacheをStartしている場合、
   Stop後、Startして
   ブラウザより http://127.0.0.1/xampp/ アクセス。
   左メニューの phpinfo() クリックで、
   XDEBUGの表が表示されていれば、OK。

2. Eclipse PDT

PHPプロジェクト作成時、
PHP Include Pathの「Libraryタブ」より、
Add external source folderを選択し、
PHPUnitフォルダーを指定する。
注)書籍などに記載されている
 テストクラスが継承する(extendsの後ろ)PHPUnitのクラスの
 記述も変化している場合があるので、
 C:\xampp\php\pear\PHPUnitと
 C:\xampp\php\pear\PHPUnit2 両方
 PHP include_pathに通す方が、時間の節約になる気がする。

後から、
Menu [Window]-[Preferences]-[PHP]-[PHP Libraries]で
追記しても良い(というか、する)


◎PHP逆引きレシピ 第2版:3,024円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -


◎PHP逆引き大全 516の極意 :3,024円
PHP逆引き大全 516の極意 -
PHP逆引き大全 516の極意 -



■結果
c:\xampp\htdocs\ya\ptest>phpunit YaWatchTest.php
PHPUnit 2.3.6 by Sebastian Bergmann.

...

Time: 0.000000

OK (3 tests)


■備考:
c:\xampp\htdocs\ya\ptest>pear config-show
CONFIGURATION (CHANNEL PEAR.PHP.NET):
=====================================
Auto-discover new Channels auto_discover
Default Channel default_channel pear.php.net
HTTP Proxy Server Address http_proxy
PEAR server [DEPRECATED] master_server pear.php.net
Default Channel Mirror preferred_mirror pear.php.net
Remote Configuration File remote_config
PEAR executables directory bin_dir C:\xampp\php
PEAR documentation directory doc_dir C:\php\pear\docs
PHP extension directory ext_dir C:\xampp\php\ext
PEAR directory php_dir C:\xampp\php\pear
PEAR Installer cache directory cache_dir C:\Users\JACK~1\AppData\Local\
Temp\pear\cache
PEAR configuration file cfg_dir C:\php\pear\cfg
directory
PEAR data directory data_dir C:\php\pear\data
PEAR Installer download download_dir C:\Users\JACK~1\AppData\Local\
Temp\pear\download
directory
PHP CLI/CGI binary php_bin C:\xampp\php\.\php.exe
php.ini location php_ini
--program-prefix passed to php_prefix
PHP's ./configure
--program-suffix passed to php_suffix
PHP's ./configure
PEAR Installer temp directory temp_dir C:\Users\JACK~1\AppData\Local\
Temp\pear\temp
PEAR test directory test_dir C:\php\pear\tests
PEAR www files directory www_dir C:\php\pear\www
Cache TimeToLive cache_ttl 3600
Preferred Package State preferred_state stable
Unix file mask umask 0
Debug Log Level verbose 1
PEAR password (for password
maintainers)
Signature Handling Program sig_bin c:\gnupg\gpg.exe
Signature Key Directory sig_keydir C:\Windows\pearkeys
Signature Key Id sig_keyid
Package Signature Type sig_type gpg
PEAR username (for username
maintainers)
User Configuration File Filename C:\Windows\pear.ini
System Configuration File Filename C:\Windows\pearsys.ini
posted by アンドレアス at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

「PHPによる機械学習入門」4章自然言語処理の応用 テキストマイニングに突入しました。

結構、進捗ははかどる構成になっているのは
良い点ですね。

新人研修にも使えるし、
統計、解析、言語処理などが初めての人にとって、
一度、さっさと全貌をこなせた気になる書籍が欲しい、
という人向けです。

後から、深く学習していくから、という人が
最初の1冊に選んでもありかな、と思えます。

PHPを使ったことがあれば、
短めのソースから進んでいけるため、
スムースに進行できるのでは、と思います。

Eclipse(LUNA) + PDT + XAMPP環境で
自分は使用してますが、
かなり、はかどってます。


◎PHPによる機械学習入門:3,888円
PHPによる機械学習入門 -
PHPによる機械学習入門 -

◎PHP逆引きレシピ第2版:円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
posted by アンドレアス at 21:48| Comment(1) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

「PHPによる機械学習入門」P141 PHPだけで自然言語解析、にはいりました。explode関数などが出てきます。

やっと・・・。(^^)

「PHPによる機械学習入門」P141〜
PHPだけで自然言語解析、です。

explode関数などが出てきます。
サンプルコードが用意されているので、
それを素直に動かしていくスタンスです。

後からPHPソースを見ると、
どういう処理をしているか理解できますので、
PHPが理解できる人は、最初にこの本を買うのも
1つの手かと思います。

◎メモ、explode()とimplode関数。
 対で覚えてくと便利。

<?php
echo "おはよう、ジャック。";
$separator=' ';
$text = "Jack Bauer is an agent of CTU.";
$arr = explode($separator, $text);
foreach($arr as $w) {
print_r($w . "
");
}

$arr1 = array('That','is','Jack','Bauer');
$glue = ' ';
print_r(implode($glue, $arr1));

つづく・・・

◎PHP逆引きレシピ第2版:円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -




◎PHPによる機械学習入門:3,888円
PHPによる機械学習入門 -
PHPによる機械学習入門 -
posted by アンドレアス at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

Zabbix2.2.5のソースコードを読む・・・その1

関わる時間の多いアプリケーションの
ソースを読んだ方が効率が良いので、
おそらく7月8月中ごろまでは、
Zabbixのソースを読むことにしました。

来月中ごろからは、
Dockerを見てたり、するかもしれません・・・。

DLしたファイルを展開すると、


ディレクトリ:zabbix-2.2.5/src

[root@fed202 src]# ls -la
合計 64
drwxrwxr-x. 10 jack jack 4096 7月 17 22:50 .
drwxrwxr-x. 13 jack jack 4096 7月 17 22:50 ..
-rw-rw-r--. 1 jack jack 1205 7月 17 22:49 Makefile.am
-rw-rw-r--. 1 jack jack 20466 7月 17 22:50 Makefile.in
drwxrwxr-x. 26 jack jack 4096 7月 17 22:50 libs
drwxrwxr-x. 3 jack jack 4096 7月 17 22:50 modules
drwxrwxr-x. 2 jack jack 4096 7月 17 22:50 zabbix_agent
drwxrwxr-x. 2 jack jack 4096 7月 17 22:50 zabbix_get
drwxrwxr-x. 5 jack jack 4096 7月 17 22:50 zabbix_java
drwxrwxr-x. 6 jack jack 4096 7月 17 22:50 zabbix_proxy
drwxrwxr-x. 3 jack jack 4096 7月 17 22:50 zabbix_sender
drwxrwxr-x. 20 jack jack 4096 7月 17 22:50 zabbix_server


まずは、zabbix_agent ディレクトリにcd していきます。

大半のファイルが、
ヘッダファイルとC言語ファイルになってます。

このディレクトリの特徴ですね。

◎改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用:3,780円
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -


◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -

◎実践 Vagrant:2,808円
実践 Vagrant -
実践 Vagrant -
posted by アンドレアス at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

「PHPによる機械学習入門」を時間がとれたのでスタート。555ページもあるけど、最初の135ページは環境構築などのページ。

前にも書いたんですが、
最初の135ページの環境設定は、
もっと簡略化すると同時に最新のVagrantを使うなど
して欲しかったですね。

それを除けば、
Pythonでの機械学習や統計、解析本が主流となる中、
PHPで機械学習、というのは、良いところをついた書籍だと
思います。

今から始めて、
ときどき、レポートします。

◎PHPによる機械学習入門:3,888円
PHPによる機械学習入門 -
PHPによる機械学習入門 -

◎入門 機械学習:3,456円
入門 機械学習 -
入門 機械学習 -
posted by アンドレアス at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

PHP逆引きレシピ第2版 第9章自動テストのところを読みつつ、PHPUnitでテスト

PHPUnitでテスト動かしつつ、
久しぶりにインストールしたSeleniumを
使って、テストしてみます。

PHP逆引きレシピ第2版では、Seleniumを使った
テストのことも、出てきます。

◎PHP逆引きレシピ第2版:円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -


◎PHPエンジニア養成読本:2,138円
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) -
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) -
posted by アンドレアス at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

ZabbixでNginxの自動再起動を設定しようとして、シナリオ設定の「アプリケーション」にWebが出てこなかったのは、監視対象の「ホスト」にWebのテンプレートを適用していなかったのが原因だったみたい。

タイミングもあるかもしれませんが、
家で、後から「ホスト」に
Webのテンプレートを追加で適用したら、
リストボックスに出てきました。

これ↓
zabbixwebkansi.png

仕事中に気づいて適用した時には出てこなかったんだけど、
適用のタイミングが悪かったのか、保存できてなかったのか、
疑問は残るけど、まあ、できたからいいや。

ついでに、nginxだけではなく、
Apacheも自動再起動できるようにしておけば、
Webサーバーに関しては、安心だ。



◎改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用:3,780円
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -
改訂版 Zabbix統合監視実践入門 ~障害通知、傾向分析、可視化による省力運用 (Software Design plus) -


◎Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化:2,992円
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) -

◎実践 Vagrant:2,808円
実践 Vagrant -
実践 Vagrant -
posted by アンドレアス at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

PHPで機械学習。今から始める人は、これを買ってもいい気がします。php_mecabを使ってますね。

ありそうで無かった、PHPで機械学習の本です。

今から始める人は、これを買ってもいい気がします。

php_mecabを使ってますね。

1つだけ、残念なのは、
環境構築で、昔ながらの環境設定なので、
最初の方の100ページ(以上)が、その手順で
占められている点です。

今風に、Vagrant使うとか、
環境設定に時間をかけない方法を
選択して欲しかったですね。

◎PHPによる機械学習入門:3,888円
PHPによる機械学習入門 -
PHPによる機械学習入門 -


◎入門 機械学習:3,456円
入門 機械学習 -
入門 機械学習 -

posted by アンドレアス at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

PHPライブラリ&サンプル実践活用[厳選100]が発売中!一番役立つのは、Part3 UI編だな。

特に、最近の追加案件などで、
グラフを使用した見える化などが、増えてるだけに、
Part3 UI編を、うまく活用したいところですね。


Part3 UI編
24 さまざまなグラフを動的に生成する(準備編)(JpGraph)
25 さまざまなグラフを動的に生成する(実行編)(JpGraph)
26 かんたんにグラフを作成する(Libchart)
27 多彩なグラフを美麗に表示する(pChart)
28 PHPでQRコードを作成する(PHP Qr Code)
29 PDF文書を動的に生成する(FPDF)
30 表組みや画像/ハイパーリンク付きのPDFを作成する(FPDF)
31 既存のPDF文書をもとに新たなPDF文書を生成する(FPDI)
32 PDFファイルを読み込む/生成する(Zend_Pdf)
33 サムネイルを生成する/簡単な画像加工を行う(Image_Transform)
34 見通しのよいコードで画像操作を行う(Imagine)
35 PHPからjQuery Mobileのページを生成する(jqmPhp)
36 Excelファイルを作成/操作する(PHPExcel)
37 レイヤーによる画像合成を行う(PHPImageWorkshop)
38 markdown形式のテキストをHTMLに変換する(PHP Markdown)
39 HTML文法のまま記述できるHTMLテンプレートを利用する(PEAR  HTML_Template_Sigma)
40 テンプレートエンジンでロジックとレイアウトを分離する(Smarty)
41 テンプレートエンジンの動作パラメーターを一元管理する(Smarty)
42 テンプレートでデータ加工や条件分岐/繰り返し処理を表現する(Smarty)
43 継承可能で高速なテンプレート機能を利用する(Twig)

◎PHPライブラリ&サンプル実践活用[厳選100]:2,678円
PHPライブラリ&サンプル実践活用[厳選100] (Software Design plus) -
PHPライブラリ&サンプル実践活用[厳選100] (Software Design plus) -


◎PHP逆引きレシピ 第2版:3,024円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -

逆29章自動テスト.f
逆25章ク.f
逆21準備.f


posted by アンドレアス at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

改めて、朝から読む「PHP逆引きレシピ 第2版」

朝からテストのところなどを読んでいます。


◎PHP逆引きレシピ 第2版:3,024円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) -

◎CakePHP2 実践入門:3,110円
CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -
CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -


■参考:
http://2nd.php-recipe.com/voices/
posted by アンドレアス at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

Java 8が正式公開されたので、NetBeans 8.0も登場したから、早速ダウンロード、インストールしました。

ラムダ式、新しい日時API、JavaFX8とか
使ってみます。(JavaFX8は、使わないかー)


●NetBeans IDE 8.0 のダウンロード
https://netbeans.org/downloads/

●NetBeans IDE 8.0 Installation Instructions
https://netbeans.org/community/releases/80/install.html#requiredsoftware

PHPなども、これで使うことにするか。


◎php逆引きレシピ 第2版:2,940円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) [単行本(ソフトカバー)] / 鈴木 憲治, 山田 直明, 山本 義之, 浅野 仁, 櫻井 雄大, 安藤 建一 (著); 翔泳社 (刊)


◎パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3):3,780円
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) [大型本] / 小川 雄大, 柄沢 聡太郎, 橋口 誠 (著); 技術評論社 (刊)

posted by アンドレアス at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

WordPress3.8カスタマイズ(Fedora20)をスムースに進めるためのポイント10個

どこにも、まとめてなかったのか・・・。
このブログに、メモしていた気がしたけど、
勘違いでした。

最新のWordpress3.8書籍も、続々と発売されています。

それらを読みつつ、10個ほど
ポイントをメモしておきます。

●環境
OS:Fedora20
Apache:wordpressのconfファイル
    /etc/httpd/conf.d/wordpress.conf

インストール方法:yumコマンドでパッケージ(wordpress-3.8.1-3.fc20.noarch)インストール。

ディレクトリ:/usr/share/wordpress

備考:Wordpressの動作確認後、カスタマイズしたテーマ作成を実施という想定。

1.テーマ用ディレクトリ作成
 例:あえて、数字で25 というディレクトリをmkdirする。
/usr/share/wordpress/wp-content/themes/25


2.上記25ディレクトリ内に、以下3つのファイルを置く。

index.php
style.css
screenshot.png(横600px,縦450pxであればRetinaディスプレイにも対応可能)

index.phpやstyle.cssの中身は割愛します。
(後日、添付ファイルでアップするかも)

この段階で、WordPressの管理画面ログイン後、
左メニューのApperance(日本語なら「外観」)をクリックすると、
style.cssの中身も反映した、テーマが表示されます。
クリックもして確認しておきましょう。

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.









■参考:
WordPress本を買おうと考えている人は、
その前に、1度、「Web Designing (ウェブデザイニング) 2014年 02月号」を
買う方が良いと思います。
(P58〜79)
最新の制作事例や、デザイン・機能面での工夫を
現役クリエイターの方達が教えてくれているので、
下手な初心者本や、イマイチな中級本を買うよりも、
WordPressの最新情報への理解が、明確になりますから。

★他にもFabの記事などが読めたり、お買い得感あります。
(最新は、3月号なので、間違えないように。
 3月号は3月号で、パララックスネタなどで面白いですけどね!)


◎Web Designing (ウェブデザイニング) 2014年 02月号
1,470円

Web Designing (ウェブデザイニング) 2014年 02月号 [雑誌] [雑誌] / マイナビ (刊)

posted by アンドレアス at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日発売!「Webアプリエンジニア養成読本[しくみ、開発、環境構築・運用…全体像を最新知識で最初から! 」を読みながら、メモる、つくる、動かす!

PHPに、
ビルトインサーバができてたんですねー、知りませんでした。
(たぶん、使わない気がするけど・・・でも、ちょっとした確認に便利やな)


●メモ

@$ php --ini
Configuration File (php.ini) Path: /etc
Loaded Configuration File: /etc/php.ini
Scan for additional .ini files in: /etc/php.d
(以下、省略)


A/etc/php.ini の必須設定確認2カ所
------------------------------
date.timezone = Asia/Tokyo
mbstring.internal_encoding = UTF-8


/php.ini の設定変更頻度が高い項目

max_execution_time = 30
memory_limit = 128M
post_max_size = 8M

↑同時にpost_max_sizeの値も大きくする。
upload_max_filesize = 2M

error_reporting = E_ALL & ~E_DEPRECATED & ~E_STRICT

E_ALL または -1が推奨されている。

display_errors = Off
display_startup_errors = Off
log_errors = On


BPHPのビルトインサーバ
# php -S 127.0.0.1:8080


CPHPのインタラクティブモード・・・便利だけど、使うかなー? (^^)
$ php -a
php > echo "Hello\n";
Hello

DWebサーバ環境
Apache + mod_php とか nginx + php-fpm

あとで、追記していきます。


◎Webアプリエンジニア養成読本[しくみ、開発、環境構築・運用…全体像を最新知識で最初から! ] :1,974円
Webアプリエンジニア養成読本[しくみ、開発、環境構築・運用…全体像を最新知識で最初から! ] (Software Design plus) [大型本] / 和田 裕介, 石田 絢一 (uzulla), すがわら まさのり, 斎藤 祐一郎 (著); 技術評論社 (刊)


下記は、20日発売ですが、
先行販売してないかなー?

◎iOSアプリエンジニア養成読本[クリエイティブな開発のための技術力/デザイン力/マインドを養う! ]:2,079円iOSアプリエンジニア養成読本[クリエイティブな開発のための技術力/デザイン力/マインドを養う! ] (Software Design plus) [大型本] / 橋 俊光, 諏訪 悠紀, 湯村 翼, 平屋 真吾, 平井 祐樹 (著); 技術評論社 (刊)

posted by アンドレアス at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

「パーフェクトPHP Part2言語仕様」復習。

Unityを触ってから、寝るとするか。
いや、もう寝て、早起きしてやろう。

明日は、日経ソフトウェアと
アスキークラウドマガジン発売日だしな。


■復習メモ
・PHP終了タグ省略可能なのは、
 ライブラリやHTMLを含まないファイルの場合。

推奨されている、から、
今度から書かないようにしよう。
(前も、同じこと言っていた気がするが・・)

・PHPのコメントで、# つかえたのか・・・。
 以前、そういや、使ったことあったけど、
//に変更した記憶があるなー。
なんで、だっけ?覚えてないのが、私らしい。


・エラー関数
 error_reporting(E_ALL | E_STRICT);
 ini_set('display_errors','On');

PHP設定は、P465を参考にする。


・isset()関数・・・引数が設定されている(true)か、否か(false)

・可変変数
 $$var_nameの例

・グローバルスコープ
・ローカルスコープ

例)P43 PHPには、ブロックスコープは無い。

・一般的に、スコープは狭いほど良い、とされている。

・実行時に自動的に定義される変数

$argc
$argv

・スーパーグローバル変数
 $_SERVER とか $_GET とか $_POST とか
 (詳細は、PART3で)

・定義済定数
PHP_VERSION
PHP_OS

var_dump(get_defined_constants());   で表示可能。


・マジック定数

__FILE__ とか __DIR__ とか

つづきは、明日。

◎パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3):3,780円
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) [大型本] / 小川 雄大, 柄沢 聡太郎, 橋口 誠 (著); 技術評論社 (刊)




◎php逆引きレシピ 第2版:2,940円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) [単行本(ソフトカバー)] / 鈴木 憲治, 山田 直明, 山本 義之, 浅野 仁, 櫻井 雄大, 安藤 建一 (著); 翔泳社 (刊)



posted by アンドレアス at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「php逆引きレシピ 第2版」の7章クラスとオブジェクト、を復習しました。継承、is-a関係、オーバーライド、コンストラクタ

軽い内容ですが、復習しておきました。

・コンストラクタ
例)
__construct($arg){

}

別に無くても良い。

・オーバーライド

・継承・・・「is-a関係」にある場合に使用すると良い。


基本的な内容。
オブジェクト関連のところは、PHP本は、軽い確認程度で読んで、
Java本を読んだ方がいいですね。

一応、「パーフェクトPHP Part5テクニカルなPHP活用」も読んでおこう。

◎php逆引きレシピ 第2版:2,940円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) [単行本(ソフトカバー)] / 鈴木 憲治, 山田 直明, 山本 義之, 浅野 仁, 櫻井 雄大, 安藤 建一 (著); 翔泳社 (刊)


◎パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3):3,780円
パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) [大型本] / 小川 雄大, 柄沢 聡太郎, 橋口 誠 (著); 技術評論社 (刊)

posted by アンドレアス at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

Mac OS X + CakePHP2.4.5環境構築設定。エラー発生時の解決方法記録しておきます。(DebugKitプラグイン設定も追加しました)

今度は、macです。
やはりLinuxなどとディレクトリなどが異なるために、
スムースに進みませんが、開発環境としても
無視できないので、やるしかない!


●環境
OS:Mac OS X + CakePHP + Apache 2.2.24 + PHP5.3.16 + MySQL5.6.16


saltの修正などは、既にFedora20の時に記録したはずなので、
ここでは、macでのエラー出た内容を記録しておきます。


sudo mysql.server start

sudo mkdir /var/mysql
sudo chown _mysql:_mysql /var/mysql
cd /var/mysql
sudo ln -s /private/tmp/mysql.sock mysql.sock



■エラーが消えたら、今後のために
/Library/WebServer/Documents/cake をコピーしておきます。


cd /Library/WebServer/Documents/

sudo cp -pr cake cake1
sudo cp -pr cake cake2
sudo cp -pr cake cake3
sudo cp -pr cake cake4

色々と使い回したりできるので。

おしまい。


■DebugKitプラグイン

1.
cd app/Plugin
sudo git clone https://github.com/cakephp/debug_kit DebugKit


2. app/Controller/AppController.php 追加
-------------------------------
class AppController extends Controller {
public $components = array('DebugKit.Toolbar');
}


3. app/Config/bootstrap.php 修正
-------------------------
CakePlugin::load('DebugKit'); //Loads a single plugin named DebugKit

注)コメントアウトはずしたつもりになって、実ははずしていない、
 にならないように、注意(^^)/


4. /app/View/Layouts/default.php の431行目
  sql_dump エレメント出力を削除

<?php echo $this->element('sql_dump');;?>
ビュー画面右上に表示されるアイコンをクリックすると、
History,Environmentなどツールバーが表示され、各確認画面が表示される。



■参照:
http://qiita.com/BUN/items/403cccad9eaa831e6fd8



◎オープンソース徹底活用 CakePHP 2.1によるWebアプリケーション開発:3,150円
オープンソース徹底活用 CakePHP 2.1によるWebアプリケーション開発 [単行本] / 掌田 津耶乃 (著); 秀和システム (刊)


◎CakePHP2 実践入門:3,024円CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus) [単行本(ソフトカバー)] / 安藤 祐介, 岸田 健一郎, 新原 雅司, 市川 快, 渡辺 一宏, 鈴木 則夫 (著); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

Fedora20 + WordPress3.8 構築設定調査。2分もあれば、構築設定完了しそうですね。

自分の場合、やっぱり、Fedora20が一番使いやすい。

# yum -y install wordpress

# rpm -qa | grep wordpress
wordpress-3.8.1-3.fc20.noarch

最新、3.8系のWordPressがインストールされました。

依存関係でインストールされるパッケージの中に、
php-enchatというのがあり、
「あれ?あのenchant.jsと関係があるのか?」と思ったら、
違ってました。

これ、Enchant spelling library ¶という
スペルチェックのライブラリですね。
紛らわしい(^^)。
http://jp2.php.net/manual/en/book.enchant.php


■主なファイルの場所確認
# rpm -ql wordpress | more
(大半、省略。以下見れば、わかるでしょう。)
/etc/httpd/conf.d/wordpress.conf
/etc/wordpress
/etc/wordpress/wp-config.php
/usr/share/wordpress


■httpd起動・・・まだ、やっていなかった・・
# systemctl start httpd.service
# systemctl enable httpd.service

■ブラウザアクセス
http://127.0.0.1/wordpress/

結果:エラー表示
   Error establishing a database connection


■wp-config.phpの修正(テスト環境は以下でよし)
/usr/share/wordpress/wp-config.php
---------------------------------
define('DB_NAME', 'wp');
define('DB_USER', 'root');
define('DB_PASSWORD', '');
define('DB_HOST', 'localhost');
define('DB_CHARSET', 'utf8');
define('DB_COLLATE', '');

■MariaDBに WordPress用DB作成とユーザ設定
 (テスト環境なので、rootでやってますけど)
# mysql -uroot -p

MariaDB [(none)]> create database wp;
MariaDB [(none)]> grant all privileges on wp.* to 'root'@'%' identified by '';
MariaDB [(none)]> flush privileges;


■再度、ブラウザアクセス
http://127.0.0.1/wordpress/


http://127.0.0.1/wordpress/wp-admin/install.php へ、
リダイレクトされました。

この後は、サイトのタイトルやログインアカウント名などを決めて
ログインするだけなので、省略します。

■Web Designing (ウェブデザイニング) 2014年 02月号の
 P78 sonoichiという「ロクナナ」さんの作成した
 公式テーマを使ってみようと思います。



■参考:
WordPress本を買おうと考えている人は、
その前に、1度、「Web Designing (ウェブデザイニング) 2014年 02月号」を
買う方が良いと思います。
(P58〜79)
最新の制作事例や、デザイン・機能面での工夫を
現役クリエイターの方達が教えてくれているので、
下手な初心者本や、イマイチな中級本を買うよりも、
WordPressの最新情報への理解が、明確になりますから。

★他にもFabの記事などが読めたり、お買い得感あります。
(最新は、3月号なので、間違えないように。
 3月号は3月号で、パララックスネタなどで面白いですけどね!)


◎Web Designing (ウェブデザイニング) 2014年 02月号
1,470円

Web Designing (ウェブデザイニング) 2014年 02月号 [雑誌] [雑誌] / マイナビ (刊)


◎Web Designing (ウェブデザイニング) 2014年 03月号
1,470円

Web Designing (ウェブデザイニング) 2014年 03月号 [雑誌] [雑誌] / マイナビ (刊)

・やはり、「パララックスを究める」ですね、1番面白い。
 勉強になるし、役立つし。


P48では、ここが取り上げられてます。
最もポピュラーな縦方向の動き。
(レスポンシブ・ウェブ・デザインでは無いようですが)
http://www.lecoldeclaudine.com/fr

P49のサンプルの、これも、いいですねー。
センス良い。URLが長いけど(^^)
http://www.superbotentertainment.com/

おっとー、これ、すげえーっ!

ロボットが、でっかくなってくるー。

すご。



これは、横方向の動きですね。
http://www.latabladegisela.com/#ganador


ジャイロスコープ内蔵スマホ持ってると、
下記を見ても面白いよー。
http://wagerfield.github.io/parallax/


スマホでパララックス効果を使いたい場合は、この
stellar.jsが良いらしい。

http://markdalgleish.com/projects/stellar.js/



posted by アンドレアス at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

CakePHPのUtilityライブラリのSanitizeクラスを使用する(確認済み)

PHP逆引きレシピ第2版でも、
htmlspecialchars関数を、
h()のように短くして関数を定義して、
require_onceするのが、普通のPHPでのXSS対策であるわけですが、
CakePHPには、UtilityライブラリのSanitizeクラスがあり、
それを使用して確認しました。

scriptタグはそのまま「文字として」表示され、
Bタグ(太字の)は、そのままタグとしての機能したまま
文字を「太字」にして使えました。


使用例)
public function sendForm(){
App::uses('Sanitize','Utility');

--------------------
Sanitize:クラス
Utility:ライブラリ
「UtilityというライブラリにあるSanitizeというクラスを使う」
という意味。

●Sanitize::stripAll(引数)
 問題を起こしそうなタグだけを取り除く。
 script,style,imageなど。bタグとか、問題無いものはそのまま。


もう、寝ます。
明日から、MACを使う・・・・ぞ。


◎オープンソース徹底活用 CakePHP 2.1によるWebアプリケーション開発:3,150円
オープンソース徹底活用 CakePHP 2.1によるWebアプリケーション開発 [単行本] / 掌田 津耶乃 (著); 秀和システム (刊)


◎CakePHP2 実践入門:3,024円CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus) [単行本(ソフトカバー)] / 安藤 祐介, 岸田 健一郎, 新原 雅司, 市川 快, 渡辺 一宏, 鈴木 則夫 (著); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CakePHP2.xで、モデル作成。Sqlite3を使用時のdatabase.php設定

Fedora20だと、すんなり終わりました。
XAMPP使うのやめようか、どうしようか・・・。

うーむ。

■database.php設定
'Database/Sqlite',
'persistent' => false,
'host' => '',
'login' => '',
'password' => '',
'database' => '/tmp/yadata.sqlite3',
'prefix' => '',
'encoding' => 'UTF-8',
);
}

明日から、Mac使おうか・・・・。

Xcode使用できるしなー。
そうだなー、そうしよう。

cocos2d-x本も、やっと、到着したし。


◎オープンソース徹底活用 CakePHP 2.1によるWebアプリケーション開発:3,150円
オープンソース徹底活用 CakePHP 2.1によるWebアプリケーション開発 [単行本] / 掌田 津耶乃 (著); 秀和システム (刊)


◎CakePHP2 実践入門:3,024円CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus) [単行本(ソフトカバー)] / 安藤 祐介, 岸田 健一郎, 新原 雅司, 市川 快, 渡辺 一宏, 鈴木 則夫 (著); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

誰もが遭遇するXAMPP + sqlitemanager使用時のエラー、sqlitemanagerにブラウズした時にエラー表示「Strict Standards: Non-static method sqlite::getDbVersion() should not be called statically」の解決方法

面倒くさいなー、しかし。
まあ、移行PJとかバージョンアップの経験ある人は、
必ず遭遇するようなエラーですけど。


■今回の環境

・Windows 7
・XAMPP:xampp-win32-1.8.3-2-VC11-installer
・PHP5.5.6
・SQLiteManager 1.2.4
 http://sourceforge.net/projects/sqlitemanager/


▲ブラウザアクセス(http://127.0.0.1/sqlitemanager/index.php)時のエラー内容:

Strict Standards: Non-static method sqlite::getDbVersion() should not be called statically, assuming $this from incompatible context in C:\xampp\htdocs\sqlitemanager\include\SQLiteAutoConnect.class.php on line 12


●対処

C:\xampp\htdocs\sqlitemanager\include\sqlite.class.php

55行目

変更前:function getDbVersion($fullPath){
変更後:static function getDbVersion($fullPath){

結果:正常表示


■この解決以降の操作

C:\sqlite_data フォルダを作成。そこにDBファイルを保存する。

ファイル名 : C:\sqlite_data\yadata.sqlite3

「保存」ボタンの上にあるテキストボックスに、
 C:\sqlite_data\yadata.sqlite3
 とかいう具合に、保存場所を入力しておけば、保存されるようである。

CakePHP2.0以降では、SQLiteのVer3のみサポート。つまりVer2はサポートしてない。



◎オープンソース徹底活用 CakePHP 2.1によるWebアプリケーション開発:3,150円
オープンソース徹底活用 CakePHP 2.1によるWebアプリケーション開発 [単行本] / 掌田 津耶乃 (著); 秀和システム (刊)


◎CakePHP2 実践入門:3,024円CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus) [単行本(ソフトカバー)] / 安藤 祐介, 岸田 健一郎, 新原 雅司, 市川 快, 渡辺 一宏, 鈴木 則夫 (著); 技術評論社 (刊)

posted by アンドレアス at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(完全版)Bake使用のための環境設定。ハマらずにスムースに進めるための注意点。CakePHP2.4.5

(完全版、タイトルに追記したけど、
 完了、という熟語の方が、正しいな)
----------------------------------------
ハマってました・・・・。
きちんと、手順(特にポイント)を記載していないと、
DBをいろいろと変更して使っているせいで、
どれが原因か、つかめずに時間を要してしまいました。
はーーーっ!

でも、これで、今後、スムースに進むはず・・・・。


■CakePHPのBake使用に伴い調べたメモ
環境:Fedora20 + Apache2.4.6 + PHP5.5.9 + MariaDB5.5.35 + cakephp-2.4.5

■事前設定(確認含め):
1./etc/httpd/conf.modules.d/00-base.conf

LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so

2./etc/httpd/conf/httpd.conf


Options Indexes FollowSymLinks
AllowOverride All
Require all granted


# systemctl restart httpd.service

3. DB(table含む)は、作成しておく。
(これは、別ファイル)

4./etc/php.ini・・これは気づくはずだが。念のため。

[Date]
date.timezone = Asia/Tokyo

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
; Dynamic Extensions ;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
extension=pdo.so
extension=pdo_mysql.so


5.
# rpm -qa | grep php
php-ldap-5.5.9-1.fc20.x86_64
php-pear-1.9.4-23.fc20.noarch
php-common-5.5.9-1.fc20.x86_64
php-mysqlnd-5.5.9-1.fc20.x86_64
php-process-5.5.9-1.fc20.x86_64
php-cli-5.5.9-1.fc20.x86_64
php-5.5.9-1.fc20.x86_64
php-pecl-jsonc-1.3.2-2.fc20.x86_64
php-pdo-5.5.9-1.fc20.x86_64
php-xml-5.5.9-1.fc20.x86_64

6.CakePHP置く場所

/var/www/html/ に、
例) /var/www/html/cake とか。

7. /var/www/html/cake/app/Config/core.php

Configure::write('Security.salt', '変更するところ');
Configure::write('Security.cipherSeed', '変更するところ');

8. bakeの実行時のカレントディレクトリ
/var/www/html/cake/app/Console

./cake bake


9.bake実行時
(抜粋。太字以外は、デフォルトで。下記あれば、わかるはず)

---------------------------------------------------------------
The following database configuration will be created:
---------------------------------------------------------------
Name: default
Datasource: Mysql
Persistent: false
Host: localhost
User: root
Pass:
Database: yadata
Encoding: utf8

---------------------------------------------------------------
Look okay? (y/n)


10.忘れがちなものの1つ。
# chmod -R 777 /var/www/html/cake/app/tmp


11.BakeのModel設定
例)テーブル:Catalogs,Customers,Sales

# ./cake bake
What would you like to Bake? (D/M/V/C/P/F/T/Q)
m

Possible Models based on your current database:
1. Catalog
2. Customer
3. Sale
Enter a number from the list above,
type in the name of another model, or 'q' to exit
[q] > 3

A displayField could not be automatically detected
would you like to choose one? (y/n)
> n

Would you like to supply validation criteria
for the fields in your model? (y/n)
[y] > y

Field: id は、25
Field: catalog_id は、25
Field: customer_id は、25
Field: date は、35


Would you like to define model associations
(hasMany, hasOne, belongsTo, etc.)? (y/n)

y

Sale belongsTo Catalog? (y/n)
[y] >
Sale belongsTo Customer? (y/n)
[y] >
Would you like to define some additional model associations? (y/n)
[n] >

Creating file /var/www/html/cake/app/Model/Sale.php
Wrote `/var/www/html/cake/app/Model/Sale.php`
PHPUnit is not installed. Do you want to bake unit test files anyway? (y/n)

y

とりあえず、ここまで。
Model終わったら、Contoroller 、Viewも進めて、アクセスできた。
http://localhost/cake/sales/


再度試してみよう。
Model作成->Controller作成->ブラウザ確認、で確認できた。
(Viewは、./cake bakeしなくてもいけた、という意味。)


★この/var/www/html/cake/app/Config/database.php
 が作成された後に、

# ./cake bake Model が実行できた。

# ./cake bake Model Catalog  も実行できた。
なるほど。


./cake bake all Catalogは、
ControllerとViewを作成、みたいやな、
出力結果を見ると。
なので、モデルは、このallでは、作成されないみたい。
(さすがに、MySQLをのぞきにいって、
 そこまで面倒見てくれないか・・。
 いや、探すと、なんかオプションありそうな気がしないでも、ないなー)



よし!終了。
時間かかり過ぎてしまったけど、
今度から、このレベルで使えると、プロトタイプがすぐできるから、
まあ、いいや。
半年後に、すっかり忘れてしまったー、とならぬように、
毎週使うように、仕組み化してしまないといけないな。

まあ、とりあえず、一安心です。



◎オープンソース徹底活用 CakePHP 2.1によるWebアプリケーション開発:3,150円
オープンソース徹底活用 CakePHP 2.1によるWebアプリケーション開発 [単行本] / 掌田 津耶乃 (著); 秀和システム (刊)


◎CakePHP2 実践入門:3,024円CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus) [単行本(ソフトカバー)] / 安藤 祐介, 岸田 健一郎, 新原 雅司, 市川 快, 渡辺 一宏, 鈴木 則夫 (著); 技術評論社 (刊)

posted by アンドレアス at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

CakePHP導入。最新環境で確認。Fedora20 + php-5.5.9 + mariadb-5.5.35 + CakePHP2.4.5 です。

■自分のブログ内参照・・・一番役に立つなーー、やっぱ!
http://linuxcommand2007.seesaa.net/article/378856131.html


書籍「CakePHP2.1によるWebアプリケーション開発」
書籍の対象環境は、
・CakePHP2.1.3
・XAMPP1.7.7(Windows)
・XAMPP1.7.3(Mac OS X)

●今回の環境Fedora20 + php-5.5.9 + mariadb-5.5.35 + CakePHP2.4.5

注)2014/2/17時点の最新バージョン
MySQL5.1系:5.1.73
MySQL5.5系:5.5.36
MySQL5.6系:5.6.16


ダウンロード後、CakePHPを
/var/www/htmlに cakeとリネームして保存。

http://127.0.0.1/cake/ でアクセスを想定。

メモとして残しておきます。
--------------------------------
@/etc/php.ini
---------------
date.timezone = Asia/Tokyo

A
cd /var/www/html/cake/app
chmod -R 777 tmp


B
/var/www/html/cake/app/Config/core.php
-----------------------------------------
Configure::write('Security.salt', 'ココ変更'');
Configure::write('Security.cipherSeed', 'ココ変更');

C
cd /var/www/html/cake/app/Config/
cp -p database.php.default database.php

Dvi database.php
------------------------
(デフォルトのままの部分は、表示省略してます)

class DATABASE_CONFIG {
public $default = array(
'login' => 'root',
'password' => '',
'database' => 'cake',
);

public $test = array(
'login' => 'root',
'password' => '',
'database' => 'test_cake',
);
}
------------------------

mysql> create database cake;
Query OK, 1 row affected (0.02 sec)

mysql> create database test_cake;
Query OK, 1 row affected (0.01 sec)


E
yum -y install php-mysql php-pdo
------------------------------------
/etc/php.ini
------------------------------------
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
; Dynamic Extensions ;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
extension=pdo.so
extension=pdo_mysql.so

systemctl start httpd

です。

F
cd /var/www/html/cake/app/Plugin
# git clone https://github.com/cakephp/debug_kit DebugKit

/var/www/html/cake/app/Config/bootstrap.php
コメント行になっているので、コピペしてコメントアウトする。
-------------------------------------------
CakePlugin::load('DebugKit'); //Loads a single plugin named DebugKit
-------------------------------------------------------------------

ブラウザで更新(F5キーを押す、など)
これでエラー・警告は出なくなったはずです。





◎オープンソース徹底活用 CakePHP 2.1によるWebアプリケーション開発:3,150円
オープンソース徹底活用 CakePHP 2.1によるWebアプリケーション開発 [単行本] / 掌田 津耶乃 (著); 秀和システム (刊)


◎CakePHP2 実践入門:3,024円CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus) [単行本(ソフトカバー)] / 安藤 祐介, 岸田 健一郎, 新原 雅司, 市川 快, 渡辺 一宏, 鈴木 則夫 (著); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

CentOS6.5 on VMware Player + net-snmp-utilsパッケージ追加後、Vyattaにsnmpwalkするところまで終了。



◎Vyattaは、2つのネットワークインタフェース(eth0,eth1)を持ち
 それぞれDHCPでIPアドレスを取得

# snmpwalk -c ya -v 2c 192.168.0.4 .1.3.6.1.2.1.2.2.1.2
IF-MIB::ifDescr.1 = STRING: lo
IF-MIB::ifDescr.2 = STRING: Advanced Micro Devices [AMD] 79c970 [PCnet32 LANCE]
IF-MIB::ifDescr.3 = STRING: Advanced Micro Devices [AMD] 79c970 [PCnet32 LANCE]

取得したいインターフェースのインデックスは、
2と3

# snmpwalk -c ya -v 2c 192.168.0.4 .1.3.6.1.2.1.2.2.1.10.2
IF-MIB::ifInOctets.2 = Counter32: 1454132

# snmpwalk -c ya -v 2c 192.168.0.4 .1.3.6.1.2.1.2.2.1.16.2
IF-MIB::ifOutOctets.2 = Counter32: 1506593

# snmpwalk -c ya -v 2c 192.168.0.4 .1.3.6.1.2.1.2.2.1.10.3
IF-MIB::ifInOctets.3 = Counter32: 27662

# snmpwalk -c ya -v 2c 192.168.0.4 .1.3.6.1.2.1.2.2.1.16.3
IF-MIB::ifOutOctets.3 = Counter32: 5254

これはPHPではないので、PHPへ。

そろそろ、肝にきたかな。

まあ、Zabbixなんかで、値を取得すればいい気がするけどな。
こんなことせずに。



◎オープンソース・ソフトウェアルータVyatta入門 ――実践ルーティングから仮想化まで:3,360円オープンソース・ソフトウェアルータVyatta入門 ――実践ルーティングから仮想化まで (Software Design plus) [大型本] / 近藤邦昭, 松本直人, 浅間正和, 大久保修一, 日本Vyattaユーザー会 (著); 技術評論社 (刊)






◎php逆引きレシピ 第2版:2,940円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) [単行本(ソフトカバー)] / 鈴木 憲治, 山田 直明, 山本 義之, 浅野 仁, 櫻井 雄大, 安藤 建一 (著); 翔泳社 (刊)
posted by アンドレアス at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「php逆引きレシピ 第2版」を読みながら、セキュリティを意識した入力値のチェックとPHP正規表現のメモ

はじめに。

・2014年2月9日時点
 PHPバージョン:5.5と5.4と5.3

厳密には、以下のマイナーバージョン
PHP 5.5.9
5.4.25
5.3.28

・header()関数の脆弱性は、5.3.11と5.4.0で修正されて、PHPレベルで存在しなくなった。

・互換性問題・・・マイナーバージョンを示す(例 5.4.x) xが変化しただけで、
 関数の仕様が変わるケースがある。
 また、メジャーバージョンがアップすると互換性がなくなる変更のケースもある。


◎PHPの3種類の正規表現
・PCRE(Perl互換の正規表現)
・POSIX拡張正規表現
・mbstring正規表現(エンジンは、鬼車)

preg_match()関数:PCRE(Perl互換の正規表現)

mb_ereg()関数:mbstring正規表現

注)ereg()関数:POSIX正規表現。バイナリセーフな関数ではない。
  nullバイト攻撃の対象になるので、PHP5.3以降、非推奨。


注)\wや\dや\sなどの定義済みクラスがあるが、
 preg_match()関数で使用する場合、「全角文字」がマッチしないように、
 半角文字だけマッチさせたい場合は、[a-zA-Z0-9_]のように文字クラスを指定すること。


注)日本語環境の場合、チェック対象が日本語でなくても、
u修飾子(パターン文字列をUTF-8エンコードとして扱う)を必ず指定すること。



◎正規表現の注意点

データの先頭には、 \A を使う。^ ではなく。
データの末尾では、 \z を使う。$ ではなく。

理由:^ と $ は行の先頭と末尾を表し、$ は改行直前にもマッチするから。
   想定しない改行コードが、チェックをすり抜ける可能性あるため。

感想:なるほど。

さらに、改行コードを含む複数行のデータの場合、
正規表現エンジンのモードにより、マッチ場所が変化する。

\Aと\zは複数行モードかどうかなど関係なく、同じように動作する。


●PCRE(Perl5互換正規表現ライブラリ)で、
メタ文字「.」がデフォルトで改行にマッチしない場合、
入力値に改行があっても検証でひっかかるようにするため、
s修飾子を使用する。

P752参照
例:/uis


◎php逆引きレシピ 第2版:2,940円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) [単行本(ソフトカバー)] / 鈴木 憲治, 山田 直明, 山本 義之, 浅野 仁, 櫻井 雄大, 安藤 建一 (著); 翔泳社 (刊)

◎PHPエンジニア養成読本:2,079円
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) [大型本] / 新原 雅司, 原田 康生, 小山 哲志, 田中 久輝, 保科 一成, 大村 創太郎, 増永 玲 (著); PHPエンジニア養成読本編集部 (編集); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

Vyattaの転送量を把握するPHPプログラムを作成したい場合に、事前に目を通しておきたい2冊の書籍は、これとコレです。

基本的にIT系の会社ならば、
自社の社員で、ちゃんと調査・下調べして
調べないといけないと思います。(^^)

いや、マジで、マジで。

■メモ
Vyatta Core
http://www.vyatta.org/downloads
最新は、6.6なんですねー。
VC6.6 - Virtualization ISO

●環境
ダウンロードしたISOイメージ:vyatta-livecd-virt_VC6.6R1_i386.iso
仮想環境:VMware Player

・ログイン
ユーザ名 :vyatta
パスワード:vyatta

特に、これまでと、変化なし。
こういう手順が変化していないのは、いいことですね。

install system を実行し、ハードディスクにインストール。
Vyatta本は間違っている?
(install-system ハイフンがついてますね。以前は、ハイフンが必要だった?)

configure 実行で、コンフィギュレーションモード

set service snmp community VYATTA


■Vyattaの必須コマンド
commit コマンド・・・設定反映
delete コマンド・・・設定の消去
set コマンド・・・設定

save コマンド・・・再起動後にも設定を残しておかねばならない場合、必ず実行。

edit コマンド・・・設定が楽になる(upコマンドとtopコマンドも覚えておく)
discard コマンド・・・設定を全て元に戻す(まだ反映していない時に)


■Vyatta終了・・・・poweroffか rootでshutdown -h now



◎オープンソース・ソフトウェアルータVyatta入門 ――実践ルーティングから仮想化まで:3,360円オープンソース・ソフトウェアルータVyatta入門 ――実践ルーティングから仮想化まで (Software Design plus) [大型本] / 近藤邦昭, 松本直人, 浅間正和, 大久保修一, 日本Vyattaユーザー会 (著); 技術評論社 (刊)






◎php逆引きレシピ 第2版:2,940円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) [単行本(ソフトカバー)] / 鈴木 憲治, 山田 直明, 山本 義之, 浅野 仁, 櫻井 雄大, 安藤 建一 (著); 翔泳社 (刊)
posted by アンドレアス at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

だんだんPHP Stormに慣れてきたところで、少しメモする時間をとり、ログファイルに書き込む流れを復習しておく。fopenの時に、bをつけておくのを意識する。

PHP Stormは、die関数は補完しないですねー(^^)。

自分もいつの間にPerlみたいにdie出来たのか
意識がなかったですね。
ずっと気づいてなかったか、例によって、
すっかり忘れていたか、です。

■メモ・・・ログファイルへ書き込む場合の流れ

$fp = fopen($fileName,'ab');
if(! is_resource($fp)){
die('ファイル開けないやん!');
}

//排他的ファイルロック
flock($fp,LOCK_EX)
fwrite($fp,$log);
//ファイルのロック解除
fflush($fp);
flock($fp,LOCK_UN);
//ファイルを閉じます。
fclose($fp);

とまあ、
fopenのモードで、bをつけているところくらいを
意識しておけば、良いかと。



◎php逆引きレシピ 第2版:2,940円
PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE) [単行本(ソフトカバー)] / 鈴木 憲治, 山田 直明, 山本 義之, 浅野 仁, 櫻井 雄大, 安藤 建一 (著); 翔泳社 (刊)

◎PHPエンジニア養成読本:2,079円
PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus) [大型本] / 新原 雅司, 原田 康生, 小山 哲志, 田中 久輝, 保科 一成, 大村 創太郎, 増永 玲 (著); PHPエンジニア養成読本編集部 (編集); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP,CakePHP,symfony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする