2018年01月24日

あと51分で発売開始!Interface(インターフェース) 2018年 03 月号、付録にムービーDVDもついているのに¥1,130円だ、たったの!

今月はRaspberry Piの特集です。

読むのが、楽しみ!だ!

お楽しみムービーDVDも、中身が楽しみです!

◎Interface(インターフェース) 2018年 03 月号:円
Interface(インターフェース) 2018年 03 月号 -
Interface(インターフェース) 2018年 03 月号 -


◎Interface(インターフェース) 2018年02月号:円
Interface(インターフェース) 2018年02月号 -
Interface(インターフェース) 2018年02月号 -


◎Interface(インターフェース) 2018年1月号:円
Interface(インターフェース) 2018年1月号 -
Interface(インターフェース) 2018年1月号 -
posted by アンドレアス at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

「Linuxネットワークプログラミングバイブル」CHAPTER01 TCPIPプログラミング入門で使用されているsysexits.hで定義されているEX_USAGE と EX_UNAVAILABLE

「Linuxネットワークプログラミングバイブル」の
CHAPTER01 TCPIPプログラミング入門で、
server.cでincludeされているsysexits.h では、
以下のようにEX_USAGE、EX_UNAVAILABLEが
defineされています。

/usr/include/sysexits.h

#define EX_USAGE 64 /* command line usage error */

#define EX_UNAVAILABLE 69 /* service unavailable */

実行プログラム「server」を故意に失敗させると、
echo $? で終了ステータスとして、define設定された数字が表示されます。


@
$ ./server
You have to designate server port.

$ echo $?
64

A
$ ./server 22
port=22
bind: Permission denied
server_socket(22):error
$ echo $?

参考までに。

◎Linuxネットワークプログラミングバイブル:円
Linuxネットワークプログラミングバイブル -
Linuxネットワークプログラミングバイブル -


◎本当は怖いC言語:円
本当は怖いC言語 -
本当は怖いC言語 -
posted by アンドレアス at 22:51| Comment(0) | C言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと1時間26分で発売開始!日経ソフトウエア 2018年 3 月号の特集は、待ちに待ったPythonゲームだ!

意外に特集で取り上げられることが無かった、
PyGameがついに日経ソフトウエア 2018年 3 月号で
とりあげられるようです。

◎日経ソフトウエア 2018年 3 月号:円
日経ソフトウエア 2018年 3 月号 -
日経ソフトウエア 2018年 3 月号 -

◎日経ソフトウエア 2018年 1 月号:円
日経ソフトウエア 2018年 1 月号 -
日経ソフトウエア 2018年 1 月号 -


◎ソフトウェアデザイン 2017年 12 月号:円
ソフトウェアデザイン 2017年 12 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2017年 12 月号 [雑誌] -


◎Pythonゲームプログラミング入門:円
PyGameに関する書籍はこれだけなんです。
意外にも。
AIや機械学習でPythonは当たり前のようにとりあげられてきた半面、
不思議にPyGameの注目が低かったのが意外です。
Pythonゲームプログラミング入門 -
Pythonゲームプログラミング入門 -
posted by アンドレアス at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

「Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド」

SBクリエイティブ社が3年前に出した
「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」に続き、
「Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド」が本日発売開始。

「Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド」は内容も良く
今回もNRIドットコムをはじめとし、ほぼ同じ執筆者の方が名を連ねていますので、
さっそく買いに行きます。

移行に重点を置いているので、
現在社内vSphere環境を移行中の人は、
会社費用でいいから買ってもらい、自分の机の上に置いておくと良いです!

◎Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド:円
Chapter1 AWSサービスの概要
Chapter2 全体設計(管理方針と移行計画)
Chapter3 アカウント管理と権限付与
Chapter4 ネットワーク接続の設計・構築・維持管理
Chapter5 システム設計とサービスの導入
Chapter6 移行テクニック
Chapter7 運用監視の設計・実施
Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド (Informatics&IDEA) -
Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド (Informatics&IDEA) -

◎Amazon Web Servicesを使ったサーバーレスアプリケーション開発ガイド:円
Amazon Web Servicesを使ったサーバーレスアプリケーション開発ガイド -
Amazon Web Servicesを使ったサーバーレスアプリケーション開発ガイド -


◎AWS Lambda実践ガイド:3,240円
AWS Lambda実践ガイド -
AWS Lambda実践ガイド -


◎実践AWS Lambda ~「サーバレス」を実現する新しいアプリケーションのプラットフォーム:3,240円
実践AWS Lambda ~「サーバレス」を実現する新しいアプリケーションのプラットフォーム~ -
実践AWS Lambda ~「サーバレス」を実現する新しいアプリケーションのプラットフォーム~ -

◎シナリオで学ぶパブリッククラウドAmazon Web Services 設計&開発ガイド:3,996円
シナリオで学ぶパブリッククラウドAmazon Web Services 設計&開発ガイド -
シナリオで学ぶパブリッククラウドAmazon Web Services 設計&開発ガイド -
サーバーワークス社の人達が執筆された書籍が発売!

オススメです、特にCloudFormationなどの自動化のところがオススメ。
新入社員の人は、会社費用でもいいから買ってもらって、
自分の机の上に置いておきましょう!

posted by アンドレアス at 08:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

本日発売開始!ソフトウェアデザイン 2018年 02 月号、帰りに買ってきました!

今月、真っ先に読みたいのはー、これ!
実用的で、かつ自分で詳細に調べる時間がなかなかとれない
systemdです。

1位 第2特集 さまざまなLinuxディストリでスタンダードにsystemd実践入門

2位 セキュリティ実践の基本定石 51】サイバーキルチェーンとは

3位 入門Prometheus 2.0
ネットワーク・サーバ監視の新定番

今から読みますが、
順位が変動するか!

楽しみです。
あと2時間は読めるな!

◎ソフトウェアデザイン 2018年 02 月号:円
ソフトウェアデザイン 2018年 02 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2018年 02 月号 [雑誌] -


◎ソフトウェアデザイン 2018年 01 月号:円
ソフトウェアデザイン 2018年 01 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2018年 01 月号 [雑誌] -


◎ソフトウェアデザイン 2017年 12 月号:円
ソフトウェアデザイン 2017年 12 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2017年 12 月号 [雑誌] -

posted by アンドレアス at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

SQLServer2012 MCP 3章データ管理、を読み「復旧モデル」について、まとめる

昨晩のまとめです。

参照:MCP本 SQL Server 2012等

「単純」復旧モデルでは、
 トランザクションログバックアップを実行することはできないことに注意。

・トランザクションログの定期的なバックアップを実行する手間をかけたくない場合は、
 復旧モデルを「単純」にすることで、
 既にデータファイルに更新が反映されている不要なトランザクションログ領域を
 チェックポイント実行時に、切り捨てることが可能

トランザクションログの定期的なバックアップを実行する手間をかけたくない場合 = 開発環境のDBや、読み取り専用のデータベースでは。

・バックアップコマンド
BACKUP DATABASE

オプション
WITH INIT 既存のバックアップセットを上書き

NOINITは規定値

WITH COPY_ONLY を指定すると・・・・

トランザクションログ 最大サイズ<=あれ、これで制限すればよいか・・。これで。

システムデータベースのバックアップは、
後で追記します。

◎SQL Server 2016の教科書 開発編:円
SQL Server 2016の教科書 開発編 -
SQL Server 2016の教科書 開発編 -

◎SQL Server 2016データベース構築・管理ガイド Enterprise対応:円
SQL Server 2016データベース構築・管理ガイド Enterprise対応 -
SQL Server 2016データベース構築・管理ガイド Enterprise対応 -

◎SQL Server 2012 逆引き大全515の極意:円
SQL Server 2012 逆引き大全515の極意 -
SQL Server 2012 逆引き大全515の極意 -
posted by アンドレアス at 07:38| Comment(0) | 役立つURL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

発売中!WEB+DB PRESS Vol.102、特集2 第4章Scrapboxの日々のドッグフーディングによる問題の発見と解決が良かった!

◆追記
個人的に、特集2 第4章Scrapboxの日々のドッグフーディングによる
問題の発見と解決が役立ちそうです。

開発者自身が自分のシステムを使う「ドッグフーディング」について、
P66にあるように、思いついたシステムアイデアを
5つの手順で開発している、というのは
参考になります。
BとCとDがなかなか出来ていませんので、
これを実行できるように意識したいと思います。 

他に、面白かった内容に順位をつけると、
やはり1位は、文句なくこれですね!

1位:17周年記念エッセイ
   あのときの決断
   今振り返る,選んだ選択肢,選ばなかった選択肢

これ、ダントツで面白かったです!秀逸な文章でした。

2位:特集3 React Native実戦投入
   Android/iOSアプリをJavaScriptで高速開発

3位:Goに入りては…… ── When In Go...
【第4回】並行処理前提の安全なAPI設計



3位:実践! 先進的インフラ運用 ── 検索してもでてこない,ホスティングの現場で培ったノウハウ
【第4回】サービス改善につながるログ活用基盤の構築


Perl Hackers Hub
【第48回】Perlでの今風のゲームサーバ開発とテスト

ですね。
◎WEB+DB PRESS Vol.102:円
WEB+DB PRESS Vol.102 -
WEB+DB PRESS Vol.102 -

◎WEB+DB PRESS Vol.101:1,598円
No1とNo2記事は、2大特集だった!やはり。
1位:iOS11最前線
2位:Java9集中講座
WEB+DB PRESS Vol.101 -
WEB+DB PRESS Vol.101 -

◎WEB+DB PRESS Vol.100:円
WEB+DB PRESS Vol.100 -
WEB+DB PRESS Vol.100 -

◎WEB+DB PRESS Vol.99:円
WEB+DB PRESS Vol.99 -
WEB+DB PRESS Vol.99 -
posted by アンドレアス at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

日経コンピューター2018年1月4日号特集予測04さらばマルウェア対策に登場した注目のEDRを扱う企業5社

日経コンピューター2018年1月4日号の特集予測04さらばマルウェア対策では、
今年注目のEDRを扱う企業5社の名前が文中に記載されていました。

各社ブログやレポート情報を掲載したWebサイトの内容も
優れた内容のものが数多く、実務に役立ちます。

1.yarai
http://www.ffri.jp/index.htm

必読の資料が満載です。
昨日読んでて、これは全部目を通しておこうと思わせる内容でした。
http://www.ffri.jp/research/index.htm

http://www.ffri.jp/assets/files/research/research_papers/Security_in_the_IoT_World%EF%BC%9AAnalyzing_the_Security_of_Mobile_Apps_for_Automobiles_JP_20161110.pdf

このWindows10セキュリティ評価支援書も、必読ですね。

http://www.ffri.jp/assets/files/research/research_papers/windows10_security2_ja.pdf

2.Carbon Black
https://www.carbonblack.co.jp/tags/edr/
Cb Protection、Cb Response、そしてCb Defenseの3つの製品ラインアップ

「能力(Capabilities、縦軸)」「戦略(Strategies、横軸)」「マーケットシェア(円の大きさ)」の3要素評価結果
リーダーポジションを獲得
https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=US42385717

3.サイバーリーズン
https://www.cybereason.co.jp/

サイバーリーズン ブログが、良いですね。

プロセッサの脆弱性「Spectre」と「Meltdown」とは
https://www.cybereason.co.jp/blog/security/2079/

4.CYLANCE
https://www.cylance.com/ja_jp/home.html

MELTDOWNとSPECTREに対する内容も、一読。
https://www.cylance.com/ja_jp/blog/jp-cylance-not-impacted-by-meltdown-or-spectre-vulnerabilities.html
https://www.cylance.com/en_us/blog/cylance-not-impacted-by-meltdown-or-spectre-vulnerabilities.html

5.TANIUM
https://www.tanium.com/edr/

日本語ブログは下記です。
https://jp.tanium.com/

現在の管理画面は文字が多いので、これからGUIが充実することを期待。
https://jp.tanium.com/products/

◎セキュリティコンテストチャレンジブック:円
セキュリティコンテストチャレンジブック -CTFで学ぼう! 情報を守るための戦い方- -
セキュリティコンテストチャレンジブック -CTFで学ぼう! 情報を守るための戦い方- -

◎サイバーセキュリティプログラミング ―Pythonで学ぶハッカーの思考:円
サイバーセキュリティプログラミング ―Pythonで学ぶハッカーの思考 -
サイバーセキュリティプログラミング ―Pythonで学ぶハッカーの思考 -
posted by アンドレアス at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Spectre」「Meltdown」対応、CentOS7.4をカーネルアップデートしました。

Red Hatのパッチが出たようですね。
Kernel Side-Channel Attacks - CVE-2017-5754 CVE-2017-5753 CVE-2017-5715
https://access.redhat.com/security/vulnerabilities/speculativeexecution

並行してCentOSでもカーネルアップデート可能になっていましたので、
ここへ記載します。

◎日経Linux 2018年 01 月号:1,740円
日経Linux 2018年 01 月号 -
日経Linux 2018年 01 月号 -


◆参考
CentOS7.4もkernel updateのパッケージが適用可能になっています。


# cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)

# uname -r
3.10.0-693.el7.x86_64

# uname -a
Linux ホスト名 3.10.0-693.el7.x86_64 #1 SMP Tue Aug 22 21:09:27 UTC 2017 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

# rpm -qa | grep kernel
abrt-addon-kerneloops-2.1.11-48.el7.centos.x86_64
kernel-tools-libs-3.10.0-693.el7.x86_64
kernel-tools-3.10.0-693.el7.x86_64
kernel-headers-3.10.0-693.el7.x86_64
kernel-3.10.0-693.el7.x86_64
kernel-devel-3.10.0-693.el7.x86_64

# yum update kernel
(省略)
依存性を解決しました

=====================================================================================================================================================
Package アーキテクチャー バージョン リポジトリー 容量
=====================================================================================================================================================
インストール中:
kernel x86_64 3.10.0-693.11.6.el7 updates 43 M

トランザクションの要約
=====================================================================================================================================================
インストール 1 パッケージ

合計容量: 43 M
インストール容量: 59 M
Is this ok [y/d/N]: y
(省略)

# uname -r
3.10.0-693.el7.x86_64

OS再起動

# uname -r
3.10.0-693.11.6.el7.x86_64
# uname -a
Linux ホスト名 3.10.0-693.11.6.el7.x86_64 #1 SMP Thu Jan 4 01:06:37 UTC 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

# rpm -qa | grep kernel
kernel-3.10.0-693.11.6.el7.x86_64
abrt-addon-kerneloops-2.1.11-48.el7.centos.x86_64
kernel-tools-libs-3.10.0-693.el7.x86_64
kernel-tools-3.10.0-693.el7.x86_64
kernel-headers-3.10.0-693.el7.x86_64
kernel-3.10.0-693.el7.x86_64
kernel-devel-3.10.0-693.el7.x86_64

他にfirmwareやKVM関連パッケージを利用している場合、
そちらのパッケージもアップデート必要なようです。


◎セキュリティコンテストチャレンジブック:円
セキュリティコンテストチャレンジブック -CTFで学ぼう! 情報を守るための戦い方- -
セキュリティコンテストチャレンジブック -CTFで学ぼう! 情報を守るための戦い方- -

◎サイバーセキュリティプログラミング ―Pythonで学ぶハッカーの思考:円
サイバーセキュリティプログラミング ―Pythonで学ぶハッカーの思考 -
サイバーセキュリティプログラミング ―Pythonで学ぶハッカーの思考 -
posted by アンドレアス at 10:51| Comment(0) | 役立つURL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする