2017年06月01日

AWS Summit Tokyo 2017関連リンクをメモる!2017年06月02日にはこのラインナップにAmazon Workspacesも追加される予定らしい!

凄いな、相変わらずAWSは!

@
http://dev.classmethod.jp/
【レポート】AWS で実現するセキュリティ・オートメーション
http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/aws-summit-tokyo-2017-day3-track2-session05/

A
https://twitter.com/hashtag/awssummit
2017年06月02日にはこのラインナップにAmazon Workspacesも追加される予定らしい!
明日やん!
https://aws.amazon.com/jp/workspaces/

◎WEB+DB PRESS Vol.98:1,318円
面白記事
1位:AWSコスト削減 半額だって夢じゃない!
2位:これからはじめるDocker 最新インフラ構築の一部始終を体験!
  新入社員の人も、最新の情報で
  1から覚えておくと、先輩を軽く追い越せるでしょう、きっと。
3位:ドワンゴのエンジニア魂! 【第3回】ドワンゴがFPGAを使った開発に乗り出したワケ
4位:Perl Hackers Hub 【第44回】LINE Messaging APIで作るchatbot ……LINE::Bot::APIとngrokでお手軽に!
WEB+DB PRESS Vol.98 -
WEB+DB PRESS Vol.98 -

◎WEB+DB PRESS Vol.97:1,318円
WEB+DB PRESS Vol.97 -
WEB+DB PRESS Vol.97 -

◎WEB+DB PRESS Vol.96:1,318円
WEB+DB PRESS Vol.96 -
WEB+DB PRESS Vol.96 -
posted by アンドレアス at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

「やさしくはじめるラズベリー・パイ ~電子工作で簡易ロボット&ガジェットを作ってみよう~」RaspberriPiでロボットを作ろうと思っていたら、ジャストタイミングで良い本が出ていて即買いしました!




既に発売されていたようですが、見逃していました。
即買いしました。

今気づいたんですが、クジラ飛行机さんの著書でした。
書店で内容を見て、即買いしたので、
このブログ書いている今、気付いた次第です。

Chapter5からが、この本の一番の読みどころ、買いどころです。

Raspberry Pi 3を買って、少し敷居の高い・レベルの高いことを
したい人に、おススメの1冊です。

◎やさしくはじめるラズベリー・パイ ~電子工作で簡易ロボット&ガジェットを作ってみよう~:円
やさしくはじめるラズベリー・パイ ~電子工作で簡易ロボット&ガジェットを作ってみよう~ -
やさしくはじめるラズベリー・パイ ~電子工作で簡易ロボット&ガジェットを作ってみよう~ -


◎Interface(インターフェース) 2017年 07 月号:1,000円
Interface(インターフェース) 2017年 07 月号 -
Interface(インターフェース) 2017年 07 月号 -


◎親子で電子工作入門 ラズパイとスマホでラジコン戦車を作ろう! :2,160円
親子で電子工作入門 ラズパイとスマホでラジコン戦車を作ろう! -
親子で電子工作入門 ラズパイとスマホでラジコン戦車を作ろう! -

posted by アンドレアス at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

売り切れる前に買っておきたい「BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年6月号 Vol.172」の特集 ツーリング革命は、グッドな内容で良かった!参考にしてツーリングスケジュールをたてよう!

東京近郊に住んでいる人は、
特におススメの内容です。

北海道や金沢へ、新幹線+レンタルバイクの内容も
良いし、調布からのセスナで移動も良かった!

初めて北海道ツーリングした時は、飛行機+現地レンタルバイク
というのを使いましたが、
今だと、新幹線で北海道や北陸へ「時間節約&疲労感無く」
ツーリングできるんですね、
これは買った甲斐がありました!



◎BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年6月号 Vol.172:円
BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年6月号 Vol.172[雑誌] -
BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年6月号 Vol.172[雑誌] -


◎BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年3月号 Vol.169:円
BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年3月号 Vol.169[雑誌] -
BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年3月号 Vol.169[雑誌] -


◎BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年4月号 Vol.170:円
BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年4月号 Vol.170[雑誌] -
BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年4月号 Vol.170[雑誌] -

◎MOTOツーリング 2017年 05 月号:750円
MOTOツーリング 2017年 05 月号 [雑誌] -
MOTOツーリング 2017年 05 月号 [雑誌] -
posted by アンドレアス at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発売中!今月は更に面白い、この2冊!日経ソフトウエア 2017年7月号「5つのメカをプログラミング 教育用ロボットが凄い!、Interface(インターフェース) 2017年 07 月号

日経ソフトウエア 2017年7月号の面白かった1位は・・・・。

1位:5つのメカをプログラミング 教育用ロボットが凄い!

2位:付録 JavaScript/HTML/CSS入門

3位:Pythonでビットコインシステムトレード

日経ソフトウェアや日経Linux、そしてInterfaceは、
付録の内容が最近益々「実用的になっている」ため
お買い得です。

◎日経ソフトウエア 2017年7月号:1,700円
日経ソフトウエア 2017年 07 月号 -
日経ソフトウエア 2017年 07 月号 -


◎Interface(インターフェース) 2017年 07 月号:1,000円
Interface(インターフェース) 2017年 07 月号 -
Interface(インターフェース) 2017年 07 月号 -
posted by アンドレアス at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

本日発売!Interface(インターフェース) 2017年 07 月号、はじめてのIoTは必見!真っ先に読む!

Interface(インターフェース) 2017年 07 月号が、
本日発売!
土日に、じっくり読み込みます。

ところで、外は、微妙な雨・・・。

◎Interface(インターフェース) 2017年 07 月号:1,000円
Interface(インターフェース) 2017年 07 月号 -
Interface(インターフェース) 2017年 07 月号 -


◎Interface(インターフェース) 2017年 06 月号:1,080円
2章も、濃いですね〜。
第1章 無償クラウド科学計算ソフト事典
WolframAlpha/ThingSpeak/Googleスプレッドシート/Office 365 Education
第2章 人工知能ソフト事典
TensorFlow/scikit-learn/Caffe/Chainer/Deep Learning Library/Deeplearning4j/mlpy/Shark/Theano/Crab/NuPic/BayesPy
新入社員の人も、買っておくべき。差がつきます、から。
Interface(インターフェース) 2017年 06 月号 -
Interface(インターフェース) 2017年 06 月号 -

◎Interface(インターフェース) 2017年 05 月号:1,080円
Interface(インターフェース) 2017年 05 月号 -
Interface(インターフェース) 2017年 05 月号 -
posted by アンドレアス at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

本日発売!日経ソフトウエア 2017年7月号で真っ先に読みたいのは、5つのメカをプログラミング 教育用ロボットが凄い!、です。

くーーーっ!
帰るのが遅くなってしまった。不覚!

日経ソフトウエア 2017年7月号の読みたい1位は・・・・。

1位:5つのメカをプログラミング 教育用ロボットが凄い!

2位:付録 JavaScript/HTML/CSS入門

3位:Pythonでビットコインシステムトレード


◎日経ソフトウエア 2017年7月号:1,700円
日経ソフトウエア 2017年 07 月号 -
日経ソフトウエア 2017年 07 月号 -

◎日経ソフトウエア 2017年6月号:円
日経ソフトウエア 2017年 06 月号 -
日経ソフトウエア 2017年 06 月号 -


◎日経ソフトウエア 2017年5月号:円
○環境
・Ubuntu17.04
・Python3
・miniconda3/share/OpenCV/haarcascades/haarcascade_frontalface_alt.xml
を利用した顔認識が出来ました。
顔認識、面白いですね。
少し横向きでも認識するんだな。
日経ソフトウエア2017年5月号 -
日経ソフトウエア2017年5月号 -

posted by アンドレアス at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

5月1日発売の「BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年6月号 Vol.172」の特集 ツーリング革命は、グッドな内容で良かった!参考にしてツーリングスケジュールをたてよう!



東京近郊に住んでいる人は、
特におススメの内容です。

北海道や金沢へ、新幹線+レンタルバイクの内容も
良いし、調布からのセスナで移動も良かった!

初めて北海道ツーリングした時は、飛行機+現地レンタルバイク
というのを使いましたが、
今だと、新幹線で北海道や北陸へ「時間節約&疲労感無く」
ツーリングできるんですね、
これは買った甲斐がありました!



◎BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年6月号 Vol.172:円
BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年6月号 Vol.172[雑誌] -
BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年6月号 Vol.172[雑誌] -


◎BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年3月号 Vol.169:円
BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年3月号 Vol.169[雑誌] -
BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年3月号 Vol.169[雑誌] -


◎BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年4月号 Vol.170:円
BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年4月号 Vol.170[雑誌] -
BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2017年4月号 Vol.170[雑誌] -

◎MOTOツーリング 2017年 05 月号:750円
MOTOツーリング 2017年 05 月号 [雑誌] -
MOTOツーリング 2017年 05 月号 [雑誌] -
posted by アンドレアス at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

あと2時間41分で発売開始!ソフトウェアデザイン 2017年 06 月号のエディタ特集を読んで、新入社員の人は一気に力をつけたいところ!

Vim,Emacsは定番ですが、
AtomとVisual Studio Codeのところを
読みたいですね。

◎ソフトウェアデザイン 2017年 06 月号:円
ソフトウェアデザイン 2017年 06 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2017年 06 月号 [雑誌] -

◎モバイルアプリ開発エキスパート養成読本:円
モバイルアプリ開発エキスパート養成読本 (Software Design plus) -
モバイルアプリ開発エキスパート養成読本 (Software Design plus) -

◎データサイエンティスト養成読本 登竜門編:円
データサイエンティスト養成読本 登竜門編 (Software Design plus) -
データサイエンティスト養成読本 登竜門編 (Software Design plus) -

◎IoTエンジニア養成読本:1,922円
IoTエンジニア養成読本 (Software Design plus) -
IoTエンジニア養成読本 (Software Design plus) -
posted by アンドレアス at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

2017年5月時点で、Python本を買うならこの本は必須!

人工知能やDeep Learningを初めとして、
数学の学習にも使えるので、学生、社会人にも
「科学技術計算のためのPython入門 ――開発基礎、必須ライブラリ、高速化」は
必須です!

PythonのNo1本としておススメ。
初めてのPython本を探している人は、
日経ソフトウェアなどでも特集であるし、そういうのを読むだけでも十分ですが、
明らかにNo1な書籍を1冊欲しいという人、
特に数学の学習に利用したい人は、
絶対におススメの1冊です。

SciPyがNumPyを読み込んでいる話とか、
「あー、どうだったのか!」と
思いました。(^^)

◎科学技術計算のためのPython入門 ――開発基礎、必須ライブラリ、高速化:3,456円
科学技術計算のためのPython入門 ――開発基礎、必須ライブラリ、高速化 -
科学技術計算のためのPython入門 ――開発基礎、必須ライブラリ、高速化 -


◎Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目:3,456円
Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目 -
Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目 -

◎Interface(インターフェース) 2017年 06 月号:1,080円
Interface(インターフェース) 2017年 06 月号 -
Interface(インターフェース) 2017年 06 月号 -

◎Interface(インターフェース) 2017年 05 月号:1,080円
Interface(インターフェース) 2017年 05 月号 -
Interface(インターフェース) 2017年 05 月号 -
posted by アンドレアス at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | PythonとGoogle App Engine(GAE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

特集1 第2部 Pythonソフト入門 P67〜 Numpyを使って、行列計算も実施。Interface(インターフェース) 2017年 06 月号

いや〜いいですね、今月も、
Interface(インターフェース) は、面白い!


○環境
OS:Ubuntu17.04 + Anaconda

NumPyを使って逆行列なども実行してみました。

○参照:Interface2017年6月号 特集1 第2部 Pythonソフト入門 P67〜

数値計算「NumPy」ナンパイ

全て同じ型のデータが直接メモリ上に並ぶ
ndarray = N-Dimensional Array


reshape・・・次元とサイズを変形可能

BLAS,LAPACK,FFTW

要素を共有して処理を進めるViewという仕組み

in-place

import numpy as np
a = np.array([1,2,3])
print(type(a))
print(np.zeros([4]))
np.ones([3,3])
np.array([1,2,3],np.float32)
np.zeros([3],dtype=np.int0)
np.arange(10)
np.linspace(0,1,11)
np.array(([1,2],[3,4]))

import numpy as np
a = np.arange(6)
a.shape = (2,3)
a

b = np.array(([0,1,2],[3,4,5]))
b.reshape(3,2)

import numpy as np
a = np.arange(9)
a.shape=(3,3)
a

a = np.array([1,2,3])
b = np.array([4,5,6])
a + b
a*=3
a
np.log10(a)
np.sum(a,axis=0)

ブロードキャスト という規則 = arrayの各要素に演算操作を適用する

import numpy as np
np.identity(2)
np.linalg.inv(a)

固有値・固有ベクトル
np.linalg.eig(b)

a[1:3,1:3]

◎Interface(インターフェース) 2017年 06 月号:1,080円
Interface(インターフェース) 2017年 06 月号 -
Interface(インターフェース) 2017年 06 月号 -

◎Interface(インターフェース) 2017年 05 月号:1,080円
Interface(インターフェース) 2017年 05 月号 -
Interface(インターフェース) 2017年 05 月号 -
posted by アンドレアス at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | PythonとGoogle App Engine(GAE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする