2017年01月18日

AnsibleでCentOS7.3にRedis3.2.6をインストールする(2)

ついでに、redisも更新されていたので、
ymlファイルを修正しました。
epel-releaseが更新されていました。


/etc/ansible/hosts
----------------------
[cent73]
192.168.1.73


@/etc/ansible/redis326_cent7.yml

---
- hosts: cent73
sudo: yes
tasks:
- name: download epel
action: command wget http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/7/x86_64/e/epel-release-7-9.noarch.rpm
- name: download remi
action: command wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm
- name: install epel and remi
action: command rpm -Uvh epel-release-7-9.noarch.rpm remi-release-7.rpm
ignore_errors: True
- name: install redis ==> RESULT redis-3.2.6 2017/1/19
action: command yum --enablerepo=remi,epel -y install redis
- name: start redis-3.2.6 and enabled
service: name=redis state=started enabled=yes


◆参考
# rpm -qa | grep redis
redis-3.2.6-1.el7.remi.x86_64

◆下記を確認しておく
/etc/redis.conf
/var/log/redis/redis.log
/var/lib/redis/dump.rdb


◎Ansible実践ガイド:3,456円
Ansible実践ガイド (impress top gear) -
Ansible実践ガイド (impress top gear) -


◎初めてのAnsible:3,456円
初めてのAnsible -
初めてのAnsible -

◎ソフトウェアデザイン 2016年 1 月号 :1,318円
やっぱ、第2特集 手軽さとコード化しやすさが人気!
Ansibleでサーバ構成管理を省力化 が良かったです!
それと、カラーページの
DIGITAL GADGET vol.205「浸透してきた人口知能」非常に良かった!
1月号のNO1と言っても過言ではありません。
P3のMusioやCogniToysなどの
オモチャのようなロボットが非常に関心を引きました。
・Musio(ミュージオ)
https://themusio.com/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20151119_731341.html

・ディープラーニング基盤の学習エンジン「Muse」を搭載
・OSにAndroid 5.0
・子供向けの英語教育
だそうですね。


https://cognitoys.com/

これ、もう少し形状を変えると
日本でも流行りそうな気がするけど。
手触りとかどんな感じなのかな。
ソフトウェアデザイン 2016年 01 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 01 月号 [雑誌] -
posted by アンドレアス at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | PythonとGoogle App Engine(GAE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日発売開始!Docker特集は真っ先に読みたい!「ソフトウェアデザイン 2017年 02 月号」

今年は、Dockerが広範囲に広がるでしょうね。

当たり前に使用されるようになって、Dockerの管理ツールも
勝ち組がはっきりするんだろうな〜。


◎ソフトウェアデザイン 2017年 02 月号:1,318円
ソフトウェアデザイン 2017年 02 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2017年 02 月号 [雑誌] -


◎プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化:3,240円
プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化 -
プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化 - プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化 -
プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化 -

◎Docker 実践ガイド:3,240円
Docker 実践ガイド (impress top gear) -
Docker 実践ガイド (impress top gear) -

◎Docker実践入門――Linuxコンテナ技術の基礎から応用まで:2,894円
Docker実践入門――Linuxコンテナ技術の基礎から応用まで (Software Design plus) -
Docker実践入門――Linuxコンテナ技術の基礎から応用まで (Software Design plus) -
posted by アンドレアス at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AnsibleでCentOS7.3にPostgreSQL9.6をインストールする(1)

今月はAnsible月間にするつもりが、
既に18日も過ぎてしまった(汗!)

/etc/ansible/hosts
----------------------
[cent73]
192.168.1.73


@/etc/ansible/postgresql96_cent7.yml

---
- hosts: cent73
sudo: yes
tasks:
- name: install postgresql repository
action: command yum -y install https://download.postgresql.org/pub/repos/yum/9.6/redhat/rhel-7-x86_64/pgdg-centos96-9.6-3.noarch.rpm
- name: install postgresql96
yum: name={{item}} state=latest
with_items:
- postgresql96
- postgresql96-contrib
- postgresql96-server
- postgresql96-devel
- name: service postgresql-9.6 initdb
action: command /usr/pgsql-9.6/bin/postgresql96-setup initdb
- name: start postgresql-9.6 and enabled
service: name=postgresql-9.6 state=started enabled=yes


◆参考
# rpm -qa | grep postgresql
postgresql96-libs-9.6.1-1PGDG.rhel7.x86_64
postgresql96-contrib-9.6.1-1PGDG.rhel7.x86_64
postgresql96-9.6.1-1PGDG.rhel7.x86_64
postgresql96-server-9.6.1-1PGDG.rhel7.x86_64
postgresql96-devel-9.6.1-1PGDG.rhel7.x86_64

◆/var/lib/pgsql/data 内を確認しておく

/var/lib/pgsql/data/pg_hba.conf
/var/lib/pgsql/data/postgresql.conf

/etc/systemd/system/multi-user.target.wants
/usr/lib/systemd/system/postgresql-9.6.service

じゃあ、寝るか〜!

◎Ansible実践ガイド:3,456円
Ansible実践ガイド (impress top gear) -
Ansible実践ガイド (impress top gear) -


◎初めてのAnsible:3,456円
初めてのAnsible -
初めてのAnsible -

◎ソフトウェアデザイン 2016年 1 月号 :1,318円
やっぱ、第2特集 手軽さとコード化しやすさが人気!
Ansibleでサーバ構成管理を省力化 が良かったです!
それと、カラーページの
DIGITAL GADGET vol.205「浸透してきた人口知能」非常に良かった!
1月号のNO1と言っても過言ではありません。
P3のMusioやCogniToysなどの
オモチャのようなロボットが非常に関心を引きました。
・Musio(ミュージオ)
https://themusio.com/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20151119_731341.html

・ディープラーニング基盤の学習エンジン「Muse」を搭載
・OSにAndroid 5.0
・子供向けの英語教育
だそうですね。


https://cognitoys.com/

これ、もう少し形状を変えると
日本でも流行りそうな気がするけど。
手触りとかどんな感じなのかな。
ソフトウェアデザイン 2016年 01 月号 [雑誌] -
ソフトウェアデザイン 2016年 01 月号 [雑誌] -
posted by アンドレアス at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | PythonとGoogle App Engine(GAE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

付録が今日も役立った!「日経ソフトウエア 2017年2月号」の特別付録2Excel VBAを使いこなす本

日経ソフトウエア 2017年2月号の特別付録2「Excel VBAを使いこなす本」は、
過去のExcel VBA徹底活用術などの連載を1冊にまとめているので、
かなりお得です。

市販のVBA書籍を買う前に、
1度試してみる価値が十分あります。

ところで、出先で活用できるように
メモっておきます。
明日、使いそうな気がする。

@Form表示させてもExcelシートで作業をしたい場合
Sub form_open()
UserForm1.Show vbModeless
End Sub

Aファイル一覧をつくりたい場合
Sub f_dir2()
Dim f_d As Object
Dim p As String
Dim f_n As String
Dim c As Long

Rows("2:" & Cells.Rows.Count).ClearContents

Set f_d = Application.FileDialog(msoFileDialogFolderPicker)

If f_d.Show = -1 Then
Cells(1, 2).Value = f_d.SelectedItems(1)

p = Cells(1, 2).Value
c = 2
f_n = Dir(p & "\*.*")

Do While f_n <> ""
Cells(c, 1).Value = f_n
c = c + 1
f_n = Dir()
Loop
End If
End Sub

B表作成
Sub Create_EC2_table()
Call WsAdd
Call CellFont
Call CellBorders
Call FillIn_ColumnName
End Sub

Sub WsAdd()
'
For Each w In Worksheets
If w.Name = "Sheet1" Then
w.Name = "Sheet1_old"
End If
Next

'Sheet1の直後に新規シートを1枚挿入
Worksheets.Add After:=Worksheets("2017年"), Count:=1
End Sub

Sub CellFont()
Range("A2..G2").Select
Selection.Font.Bold = True
Selection.Font.Size = 12
Selection.HorizontalAlignment = xlHAlignCenter
Selection.Interior.Color = RGB(255, 255, 0)
Selection.Borders(xlEdgeRight).LineStyle = xlContinuous
End Sub

Sub CellBorders()
Range("A2..G8").Select
Selection.Borders(xlEdgeRight).LineStyle = xlContinuous
Selection.Borders(xlEdgeLeft).LineStyle = xlContinuous
Selection.Borders(xlEdgeTop).LineStyle = xlContinuous
Selection.Borders(xlEdgeBottom).LineStyle = xlContinuous
Selection.Borders(xlInsideHorizontal).LineStyle = xlContinuous
Selection.Borders(xlInsideVertical).LineStyle = xlContinuous
End Sub

Sub FillIn_ColumnName()
Cells(1, 1).Value = "更新日時:" & FormatDateTime(Now, vbLongDate) & Chr(13)
Cells(2, 1).Value = "No"
Cells(2, 2).Value = "Instance Name"
Cells(2, 3).Value = "Instance Type"
Cells(2, 4).Value = "IP Address"
Cells(2, 5).Value = "CPU"
Cells(2, 6).Value = "Memory"
Cells(2, 7).Value = "Hard Disk"

Columns("B").ColumnWidth = 16
Columns("C").ColumnWidth = 16
Columns("D").ColumnWidth = 16
Columns("E").ColumnWidth = 16
Columns("F").ColumnWidth = 16
Columns("G").ColumnWidth = 16
End Sub



◎日経ソフトウエア 2017年2月号:1,320円
日経ソフトウエア2017年2月号 -
日経ソフトウエア2017年2月号 -

◎日経ソフトウエア 2017年1月号:1,320円
日経ソフトウエア 2017年 1月号 [雑誌] -
日経ソフトウエア 2017年 1月号 [雑誌] -
posted by アンドレアス at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今さら、されど今だからこそ!「ec2-api-tools」の準備・使い方を確認

今更ですが、ec2-api-tools の準備・使い方を確認しました。

諸事情あり・・・・。

1.準備
1-1. ec2-api-tools 解凍と配置
[基本]
https://aws.amazon.com/items/351?externalID=351
Downloadされたファイル:ec2-api-tools.zip

[重要]EC2 API ToolsでアクセスキーIDとシークレットアクセスキーを使う
http://blog.serverworks.co.jp/tech/2013/03/29/accesskeyid_secretkey_on_ec2-api-tools/

[参考]
http://blog.serverworks.co.jp/tech/2012/02/24/ec2-api-tools-for-windows/


1-2.JDK(Java)インストール
JDKをDownload後インストールする。
(簡単なので、省略)

1-3. IAMユーザ(EC2ReadOnlyAccessのみ)作成
(簡単なので、省略)
このユーザーのAccessKeyとSecret AccessKeyを
下記3で使用します。


2.環境設定
batファイル作成。毎回設定する手間を省く
ファイル名:ec2-api-tools.bat
---------------------------------
@echo off
rem set EC2_CERT=%EC2_HOME%\cert.pem
rem set EC2_PRIVATE_KEY=%EC2_HOME%\pk.pem

set JAVA_HOME="C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_111"
set EC2_HOME=C:\ec2-api-tools
set PATH=C:\ec2-api-tools\bin
set EC2_URL=https://ec2.ap-northeast-1.amazonaws.com


3.使用方法(-O Access Key -W Secret Key の指定だけで実行可能)
C:\Users\Jack>ec2-describe-instances -O xxxxxxxxxxxx -W xxxxxxxxxx

◆補足・・・オプションを何もつけずコマンド実行すると、
     証明書も無いので、下記のようなエラーが出ます。

C:\Users\Jack>ec2-describe-regions
Required option '-O, --aws-access-key KEY' missing (-h for usage)

以上。


◎Amazon Web Services完全ソリューションガイド:3,132円
Amazon Web Services完全ソリューションガイド -
Amazon Web Services完全ソリューションガイド -


◎合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト:2,376円
合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト -
合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト -

◎WEB+DB PRESS Vol.94:1,598円
こちらも先行販売していないか、見てきます。
超、旬なネタの特集ですね。
AWSでの負荷を意識した設計・構築できる人って、
今、引手あまたですから。(AWSでなくても、ですが)

誰もが知ってるWeb系企業出身を名乗っていても、
実はこういう負荷対策を考慮して、実際に構築できるわけではない人、
多いですからね(^^)。


WEB+DB PRESS Vol.94 -
WEB+DB PRESS Vol.94 -



◎Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門:3,218円
Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門 -
Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門 -



◎Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく:3,974円
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -
Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく (Informatics&IDEA) -


◎AWSエキスパート養成読本:2,138円
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
AWSエキスパート養成読本[Amazon Web Servicesに最適化されたアーキテクチャを手に入れる! ] (Software Design plus) -
既に正式発売中で、引き続き売れています。

内容は、Elastic SearchやAPI Gatewayのように、
EC2,S3,RDSなど、これまでの基本サービス本とは違った、
これから旬になるサービスについて触れている内容です。

Kinesis,DynamoDBなども当然掲載。

そして、Lambdaも当然ですが、かなりのページを占めてました。

お買い得です。


全編全て書き下ろしです。
雑誌で掲載された内容の焼き直しは、一切ありません。

AWS専業ベンダーのクラスメソッドさんのエンジニアの方も
名を連ねてます。

AWSのビギナーの方も、そして既にビギナーでは無い方も
会社費用ででも良いから買ってもらって、
自分の机の上に置いておきましょう。




◎Amazon Web Services実践入門:2,786円
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -
Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus) -


◎Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド :3,672円
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド -
posted by アンドレアス at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Amazon Web Services | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

特集1と付録が役に立ち、良かった〜!日経ソフトウエア 2017年2月号

まさか、付録がジャストタイミングで約に立つとは。
過去のVBAの付録も併用していますが、
今月号の付録は日経ソフトウエア と同じサイズで、
見やすいです。

特集1もJavascriptで簡単なゲームを作成しますが、
Canvasを使ったりするので、最近全然触っていなかった箇所の
復習にもなるし、良かったです。

画像を変えて、ゲームは作り変えていくことにします。
やはり、面白いです。ゲーム作るのは。

◎日経ソフトウエア 2017年2月号:1,320円
日経ソフトウエア2017年2月号 -
日経ソフトウエア2017年2月号 -

◎日経ソフトウエア 2017年1月号:1,320円
日経ソフトウエア 2017年 1月号 [雑誌] -
日経ソフトウエア 2017年 1月号 [雑誌] -

◎日経ソフトウエア 2017年1月号:1,320円
日経ソフトウエア2016年12月号 -
日経ソフトウエア2016年12月号 -
posted by アンドレアス at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年、突出した2冊!2017年も売れ続けている!「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である」「僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意」(2016年 ビジネス本)

アマゾンのレビューには、批判している人もいますが、
2016年は、この2冊が群を抜いていたと思います。

単純に「読んでるだけでも面白い」です。

中島聡さんのWEB+DB PRESSの連載(毎回1ページでしたが)が
終了してしまっただけに、
著作が出たのは非常に良かったです。
人によっては、自慢話や部下の批判にとるんですね、勉強になりました(^^)。

役に立つか立たないかは、200以上のレビューの数が物語っていると
思います。

続いて、佐藤優さんと池上彰さんのコンビ本は
これで3冊目だったでしょうか。
その中でも、情報収集に使っている機器・雑誌・書籍・新聞を
惜しみなくさらけ出していて、購入・購読の参考になります。

「僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意」

2016年のビジネス書籍に関しては、この2冊が圧倒的でした。


◎なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である:1,490円
なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である -
なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である -

◎僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意 :1,512円
僕らが毎日やっている最強の読み方―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意 -
僕らが毎日やっている最強の読み方―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意 -

◎コンビニ人間:1,404円
コンビニ人間 -
コンビニ人間 -
posted by アンドレアス at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

23時30分を過ぎたら、乱れた数を学ぶ! 乱数

VBA Excelを学習するために、
日経ソフトウェアのバックナンバーを読んでいたところ、
例によって横道にそれてしまい(^^)、
「乱数」を発生させる関数などの話が目に付いた、
VBScriptを動かす方向へ、進んでいきました。

月刊誌「ソフトウェアデザイン」でも、
3回ほど「乱数」ネタが連載されていたのを思い出しましたが、
暗号への関心・セキュリティ強化、という世間のコンテキストにより、
最近は、「乱数」に関心を持つ人も増えたのだろう、
そして私も・・・という昨今です。

閑話休題。
-------------------------------------------
これはRnd関数で発生させた数字を当てるゲームVBSスクリプトです。

ファイル名:kazuate.vbs


Randomize 'Randomizeステートメントを1回呼び出す

Q = Int(100 * Rnd + 1)
Count=0
Wscript.Echo Q

Do
'ユーザーが回答を入力
Wscript.Echo "いくつだと思いますか = "
A = CInt(Wscript.StdIn.ReadLine)
Count = Count + 1

If A < Q Then
Wscript.Echo "もっと大きい" & vbCrLf
ElseIf A > Q Then
Wscript.Echo "もっと小さい" & vbCrLf
End If

Loop While A <> Q


'結果を表示する
WScript.StdOut.Write "当たりです!" & vbLf
WScript.StdOut.Write Count & "回" & vbLf

///////////////////////

◎日経ソフトウエア2017年2月号:1,320円
日経ソフトウエア2017年2月号 -
日経ソフトウエア2017年2月号 -

◎日経ソフトウエア 2017年 1月号:円
日経ソフトウエア 2017年 1月号 [雑誌] -
日経ソフトウエア 2017年 1月号 [雑誌] -

◎日経ソフトウエア 2016年 12月号:円
日経ソフトウエア 2016年 12月号 [雑誌] -
日経ソフトウエア 2016年 12月号 [雑誌] -

posted by アンドレアス at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立つURL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

枯れた技術!だから一気に学べる!VBA Excel(1)

ひょんなことから、
短期間、VBA for Excelに時間を割かねばならなくなりました。

※正確には、VBA For Excelがメインではないですが。

◆参考文献
・日経ソフトウェア2013年4月号 付録
・日経ソフトウェア2015年12月号 特集1ExcelVBA定番便利技
・日経ソフトウェア2016年8月号 特集1ExcelVBA9の極意

出先で使えるように、メモしておきました。

@
Sub ShowYearHour()
MsgBox "年:" & Year(Now) & Chr(13) & _
"月:" & Month(Now) & Chr(13) & _
"日:" & Day(Now) & Chr(13) & _
"時:" & Hour(Now) & Chr(13) & _
"分:" & Minute(Now) & Chr(13) & _
"秒:" & Second(Now) & Chr(13) & _
"月:" & Month("2017/01/08")
End Sub


Sub FncTimer()
'Timer関数 午前0時からの経過秒数を返す
pStart = Timer
'時間のかかる処理
For i = 0 To 100000000
x = x * 1
Next
pEnd = Timer
MsgBox (pEnd - pStart) & "秒かかりました。"
End Sub

Sub OthSearch()
i = 1

file = Dir("Z:\テキスト\*.txt")

Do While file <> ""
Cells(i, 1).Value = i
Cells(i, 2).Value = file
i = i + 1
file = Dir()
Loop
End Sub


Sub OthMkDir()
MkDir "Z:\20170109\20170109"
End Sub


Sub OthRmDir()
folder = "Z:\20170109\20170109"
Kill folder & "\*.*"
RmDir folder
End Sub


Function Triangle(base As Variant, height As Variant) As Variant
Triangle = base * height / 2
End Function

Function Triangle2(base As Double, _
Optional height As Variant) As Double

If IsMissing(height) Then
height = 10
End If
Triangle2 = base * height / 2

End Function

Sub FormShow()
UserForm1.Show

End Sub


A
Sub CellFont()
Range("A2..E2").Select
Selection.Font.Bold = True
Selection.Font.Size = 12
Selection.HorizontalAlignment = xlHAlignCenter
Selection.Interior.Color = RGB(255, 255, 0)
Selection.Borders(xlEdgeRight).LineStyle = xlContinuous
End Sub

Sub CellBorders()
Range("A2..E8").Select
Selection.Borders(xlEdgeRight).LineStyle = xlContinuous
Selection.Borders(xlEdgeLeft).LineStyle = xlContinuous
Selection.Borders(xlEdgeTop).LineStyle = xlContinuous
Selection.Borders(xlEdgeBottom).LineStyle = xlContinuous
Selection.Borders(xlInsideHorizontal).LineStyle = xlContinuous
Selection.Borders(xlInsideVertical).LineStyle = xlContinuous
End Sub

B
Private Sub UserForm_Initialize()
If Hour(Now) < 6 Or Hour(Now) > 18 Then
UserForm1.BackColor = RGB(255, 0, 0)
End If
UserForm1.Caption = "マイフォーム"
UserForm1.Label1.Caption = "マイフォームです"
UserForm1.TextBox1.Text = "マイフォーム"
UserForm1.TextBox1.SetFocus

End Sub
Private Sub CommandButton1_Click()
'確認ダイアログボックス表示
If MsgBox("ボタンをクリック", vbOKCancel) = vbOK Then
UserForm1.Hide '[OK]の場合のみ閉じる
End If

End Sub


◎ExcelVBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本:2,376円
ExcelVBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本 -
ExcelVBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本 -

◎Excel VBA 本格入門 ~日常業務の自動化からアプリケーション開発まで~:3,218円
Excel VBA 本格入門 ~日常業務の自動化からアプリケーション開発まで~ -
Excel VBA 本格入門 ~日常業務の自動化からアプリケーション開発まで~ -

◎VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA ベーシック [模擬問題プログラム付き]:3,024円
VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA ベーシック [模擬問題プログラム付き] -
VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA ベーシック [模擬問題プログラム付き] -


VBAエキスパート、受けようかな〜。
趣味扱いとして!(^^)
posted by アンドレアス at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立つURL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

見たくないわけないだろう、見たいだろう。やっぱり!=>闇金ウシジマくん ディレクターズカット版

漫画の方は、1巻から38巻まで
再読開始

しましたが、
佐藤優氏と池上彰氏の共著で
テレビドラマが一番カネの暴力性が描かれている、
と言われていたので、比較するために、
映画含めて、見比べることにしました。

これの事ですね=>「闇金ウシジマくん ディレクターズカット版 DVD-BOX」

これも、また、味わいのある楽しみ方です。


◎闇金ウシジマくん ディレクターズカット版 DVD-BOX:9,523円〜12,312円
闇金ウシジマくん ディレクターズカット版 DVD-BOX -
闇金ウシジマくん ディレクターズカット版 DVD-BOX -

◎映画 闇金ウシジマくん [DVD]:3,091円〜4,104円
イベントサークル“バンプス”代表・純のストーリーが展開されます。
初期の「闇金ウシジマくん」のリアリティーがたっぷり味わえます。
映画 闇金ウシジマくん [DVD] -
映画 闇金ウシジマくん [DVD] -



◎「闇金ウシジマくん」dビデオ powered by BeeTVスペシャル [DVD] :3,175〜4,104円
「闇金ウシジマくん」dビデオ powered by BeeTVスペシャル [DVD] -
「闇金ウシジマくん」dビデオ powered by BeeTVスペシャル [DVD] -
posted by アンドレアス at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする